1: 2014/08/07(木) 19:58:05.41 ID:???0.net
8月7日(ブルームバーグ):米政府機関はエボラ出血熱の治療に富士フイルムホールディングス のインフルエンザ用治験薬を利 用できるよう承認手続きを急いでいる。西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱による死者は過去最悪水準に上っている。

米国防総省のエイミー・デリックフロスト報道官によれば、富士フ イルムの米国での提携相手であるメディベクター(ボストン)はこの治験薬「ファビピラビル」をエボラ出血熱感染者の治療に使えるよう申請する意向で、米食品医薬品局(FDA)と協議している。 承認されれば、エボラ出血熱の感染者治療で米当局が承認する初の医薬品の一つとなる見通し。

続きはソースで

原題:Ebola Drug From Japan May Emerge Among Key TreatmentCandidates(抜粋)

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9X6ZO6S972F01.html

★1: 2014/08/07(木) 15:43:13.54
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407393793/

引用元: 【医療】富士フイルムのインフル治験薬、エボラ出血熱治療に有望か ★2

スポンサーリンク
4: 2014/08/07(木) 19:59:35.47 ID:nXzRb++c0.net
カメラはやっぱりSONYが優秀だな

5: 2014/08/07(木) 20:00:24.85 ID:6E0wPdiE0.net
富士フイルムは地球を救う
桜吹雪のエボラの~

6: 2014/08/07(木) 20:00:28.09 ID:9hL6MKs60.net
ストップ高!

7: 2014/08/07(木) 20:00:29.00 ID:CWKDxhSe0.net
マジかよ
外資系製薬が鼻で笑っていた富士フィルムだが、
結構頑張っているんだな
化粧品は好調なのは知っていたが製薬もいけるか

13: 2014/08/07(木) 20:04:36.06 ID:qo9N6P1W0.net
>>7
本当に効くなら人類に対する素晴らしい功績だが、これに感染する人って
スンゲエ貧しい人が大半だから、そこまで利潤が出せるのか微妙な気がする。

27: 2014/08/07(木) 20:10:43.69 ID:HWn5iU9C0.net
>>13
うん。
でも、日本の薬がパンドラの箱の底に残されてた希望だったなら、名誉なことだ。

29: 2014/08/07(木) 20:12:05.36 ID:ym8jJXtVO.net
>>13
取り敢えず世界中の医療機関や軍はストック用に買うだろうな

30: 2014/08/07(木) 20:13:04.69 ID:HWn5iU9C0.net
>>29
既にロシアが大人買いしてたって本当?

53: 2014/08/07(木) 20:27:19.51 ID:USmy3/IH0.net
>>13
貧しい人が買うんじゃなくて
流行を抑えたい、外部に広げたくない金持ちどもが
買いあさって、ボランティア精神()で貧乏人に投与してくれるから

403: 2014/08/08(金) 00:19:57.66 ID:fHb6QDHS0.net
>>53
ほしいのはワクチンだな

406: 2014/08/08(金) 00:21:31.94 ID:8znn4CDb0.net
>>403
ワクチンって無害じゃないから

エボラのワクチンとなると、100人に1人くらいは死ぬくらいのリスクありそうだけど
そんなロシアンルーレットやる?

641: 2014/08/08(金) 13:58:10.58 ID:kiBxMIEt0.net
>>406
運よく治癒した人間を集めて、血清を作る。
そして、冷凍保存・・・ではどうだろ。
(血清は、常温だとどんどん分解が進む。)

10: 2014/08/07(木) 20:03:22.20 ID:cRsOiK8D0.net
富士フイルムの「うつるんです」やね

108: 2014/08/07(木) 20:56:22.45 ID:ZaPCdYH30.net
>>10
コラコラ!止めろ!

542: 2014/08/08(金) 08:27:04.01 ID:b8cgnXf00.net
>>10
やめなさい

551: 2014/08/08(金) 08:54:56.26 ID:maoPivTh0.net
>>10
そこは、「うつらんです」で。

12: 2014/08/07(木) 20:04:18.16 ID:ugvf/EFU0.net
富士フィルム
王者から転落して
急降下地球のコアまで
メルトダウンと思いきや
涙なみだナミダの復活劇になりそうだ

15: 2014/08/07(木) 20:05:19.24 ID:f1xQ5m6N0.net
>>12
×富士フィルム
○富士フイルム

読み方も「フイルム」

20: 2014/08/07(木) 20:08:04.69 ID:a1AXZo9U0.net
>>15

そう
キャノンも
キヤノン
あいつらうるさいんだよ。

23: 2014/08/07(木) 20:10:18.20 ID:xq5wHlpD0.net
>>20
キヤノンは読みはキャノンじゃなかったか?

71: 2014/08/07(木) 20:36:29.55 ID:qM+a2Tvl0.net
>>23
キューピーはキユーピーだし

16: 2014/08/07(木) 20:05:24.11 ID:zEukHEvQ0.net
少しでも効いたら凄いな

17: 2014/08/07(木) 20:05:36.24 ID:a7oA5sU60.net
中国の ペストの心配しろ!何の情報もないって、、政府のテロだ!!!

21: 2014/08/07(木) 20:09:48.75 ID:gvUJUtpQO.net
コニカは?

32: 2014/08/07(木) 20:14:04.38 ID:SdyC/l9/0.net
治療できるのはいい事だけど、そもそも感染しないようにするのが一番なわけで
これで安心とはまだ言えないんだよね…

35: 2014/08/07(木) 20:16:35.66 ID:b+djbtlBO.net
これ効いたら来年のノーベル賞候補者に一気に名乗り出るね

37: 2014/08/07(木) 20:19:14.71 ID:O3F3MH0r0.net
エボラ出血熱はここまでではないが流行した時期あったし
このインフル薬が日本で実用化される過程で目をつけてた国は結構ありそうなもんだが。
アメリカもリストには入れてたのかね。ずいぶん対応が早い気がする。

58: 2014/08/07(木) 20:30:50.00 ID:rKvgT0g40.net
>>37
エボラに治療薬が無いのは、無いのではなくて、
「作っても利益が期待できないアフリカ限定の風土病」だから、
という裏事情もあるそうで、
いざそれ以外の大陸に伝播しそうという事態になれば、
電光石火で薬作る下準備はしてたみたいよ。

38: 2014/08/07(木) 20:19:18.06 ID:nXzRb++c0.net

インフルエンザ治療薬として開発したファビピラビルを用いた
マウス実験でエボラウイルスの排除に成功した。

富士フイルムの米国での提携相手であるメディベクター(ボストン)は
この治験薬「ファビピラビル」をエボラ出血熱感染者の治療に使えるよう申請する意向

ウィルスRNAコピーするのを阻害する薬
ウイルスの遺伝子複製を阻害=増殖抑制する。
RNAウィルスであれば色々効く
ウィルスの複製ミスによる耐性強化もおきにくい

副作用として人間の細胞分裂まで抑えるから妊娠時には危険

595: 2014/08/08(金) 11:12:23.10 ID:HV9YBYwvO.net
>>38
大変よくわかりました

39: 2014/08/07(木) 20:19:30.51 ID:LRHiX7xQO.net
医療機器の他に薬も作ってたのか。
ついでだから、FCRも輸出してみようか。

40: 2014/08/07(木) 20:20:42.30 ID:NsHhnHbg0.net
生えルンです早よ

41: 2014/08/07(木) 20:20:57.07 ID:N5U+pWu60.net
フイルムがなくなったと思ったら医薬品だとか、化粧品だとか、すごいポテンシャルある企業だな

49: 2014/08/07(木) 20:25:17.42 ID:LRHiX7xQO.net
>>41
病院にあるレントゲン撮影機の4割は富士フイルム製じゃね?確か。

70: 2014/08/07(木) 20:35:59.26 ID:TcB2cJoR0.net
>>49
今やレントゲンもデジタル記録だからフィルムの需要は少ない

78: 2014/08/07(木) 20:39:47.21 ID:qM+a2Tvl0.net
>>70
え、CTはそうかも知れないけどレントゲンも?
デジタル記録のレントゲンはどうやって撮影するの?

436: 2014/08/08(金) 01:45:30.62 ID:LqQyVtC80.net

439: 2014/08/08(金) 02:02:18.75 ID:9eEu31Z70.net
>>78
デジタル記録のレントゲンフィルム(イメージングプレート)とその現像(画像データ化)システムを
開発したのも富士フイルム

開発のドキュメンタリーを読んだ事があるが当然当時の売れ筋商品をお倉にしかねない製品なので
社内でも相当の軋轢があったそうだが

このシステムは何よりも高額なレントゲン撮影設備そのものは何も更新する必要が無かったこと
フィルムと現像ラボをイメージングプレートと画像読み取り装置に置き換えるだけだったから
開発当時は表示装置がしょぼかったので医者が画像を読む際はシートに印刷してシャウカーステンに
掛けて読むのも同じ

患者から診ると従来のX線撮影と全く同じだから気が付かない人が多いはず
(ただX線照射量がこれで削減されているので被曝リスクも大いに低減されてる)

42: 2014/08/07(木) 20:21:14.49 ID:VP4cTx3F0.net
写真を撮るときに魂抜く技術の応用だな

45: 2014/08/07(木) 20:22:49.78 ID:N5U+pWu60.net
人体の細胞分裂をおさえるなら、まさか老化も抑えるんじゃねえの?w

48: 2014/08/07(木) 20:24:04.11 ID:UKuhBgvf0.net
>>45
細胞は分裂して若さを保ってるんだぜ

52: 2014/08/07(木) 20:26:39.16 ID:N5U+pWu60.net
>>48
寿命って、DNAかなんかの分裂の回数じゃないのか

60: 2014/08/07(木) 20:32:07.17 ID:in5cReSx0.net
>>45
逆。老化していく細胞を細胞コピーによってできる限り老化を遅らせてる
細胞分裂できなくなると早老症と同じになる

64: 2014/08/07(木) 20:33:35.72 ID:WwQCXhuN0.net
>>60
下手したら寿命にも影響しそうだな
まあエボラにかかれば寿命がどうとか言える段階ではなくなるけど

67: 2014/08/07(木) 20:34:48.26 ID:N5U+pWu60.net
>>60
そうなんですか
ゆっくり成長すれば、老化もゆっくりなるのではないかと素人考えでした

46: 2014/08/07(木) 20:23:10.61 ID:yooaxgJf0.net
これほんとに効くんだったらすごいよ。頑張れ日本企業。