1: 2014/08/06(水) 23:15:02.16 ID:???.net
毎日新聞 8月4日 15時1分配信

「ノコギリ」と「ミヤマ」の技
 日本の代表的なクワガタムシである「ノコギリクワガタ」と「ミヤマクワガタ」に、明暗が生じている。
ミヤマが近年、全国的に急減しているのだ。地球温暖化など環境変化の影響とみられるが、立命館大の本郷儀人(よしひと)・非常勤講師(37)=動物行動学=は、雄同士の戦いでノコギリがミヤマを圧倒し、森の餌場争いを制していると唱えている。

 本郷講師はノコギリとミヤマの雄を実験用の餌台に置き、戦いをビデオ撮影した。結果は、119戦で79対40。
ノコギリがダブルスコアで圧勝した。ノコギリは、大あごで相手を背中側から挟む「上手投げ」と、腹側から挟む「下手投げ」の2種類の技を使い分けるが、ミヤマは上手投げしか使えない。ミヤマは自分の体の上からかぶさってきた相手を、大あごで挟むことができないらしい。

 本郷講師は2002年以降、京都市の2地点の雑木林で、夜に樹液をなめに集まるクワガタの個体数を調べてきた。
餌場でノコギリとミヤマが争う様子を頻繁に観察したという。「餌場は雄と雌の出会いの場だ。
宅地開発などで餌場が減少する中、ノコギリにミヤマの雄が追い出され、雌に出会う機会が減っているのではないか」と話す。

 本郷講師によると、2地点のクワガタの数は毎年50匹程度で横ばいだが、06年までノコギリの約1.5倍いたミヤマは次第に減少。
09年には逆転してノコギリの7割程度になり、11年以降はほぼ見かけなくなったという。

 国立環境研究所の五箇(ごか)公一・主席研究員(保全生態学)によると、ミヤマの減少傾向は全国の愛好家から報告されている。
ミヤマは北方系のクワガタで高山帯を好み、幼虫は気温が25度を超えると死亡率が高まる。
一方、ノコギリは南方系で比較的高温に強く、「温暖化の影響でクワガタの分布が変わり、ノコギリがミヤマの生息地に進出しているのでは」と指摘する。

 クワガタの生態に詳しい荒谷(あらや)邦雄・九州大教授も、温暖化の影響で西日本の平野部などでミヤマが減少していると指摘する。
その上で「ノコギリが勢力を増す中、雄同士の餌場での戦いの結果が、ミヤマへのとどめになる可能性がある」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00000046-mai-soci

引用元: 【生態】ミヤマクワガタがノコギリクワガタに敗れ急減

スポンサーリンク
2: 2014/08/06(水) 23:16:56.83 ID:OWVGnVAQ.net
その理屈だとコクワガタはとっくに絶滅してないとおかしい

17: 2014/08/07(木) 05:30:35.96 ID:HLxIenUv.net
>>2
そうはならんだろ
宅地開発などで生息域が減る中、弱いミヤマのほうが影響を受けているて話やん

3: 2014/08/06(水) 23:20:35.68 ID:laoUNppY.net
ミヤマはちょっとマヌケなんじゃないかな・・・
ガキの頃夏休みの夜更かし中に灯りがともった俺の部屋の網戸に群がる
蛾やカナブンに混じってミヤマクワガタが居たよ・・・
カブト虫もたまに居たな・・・

4: 2014/08/06(水) 23:25:00.68 ID:PslIs9xg.net
ミヤまってどんな意味

8: 2014/08/06(水) 23:37:42.19 ID:z6JGq7OH.net
>>4
深い山から、深山(ミヤマ)。
まあ、元々ノコギリと比べて高地の昆虫だしな。平地でノコギリと闘うのは分が悪い。
エスキモーを南米へ連れて行ってガラパゴスペンギン捕まえろと言う様なもんだ。

6: 2014/08/06(水) 23:28:47.23 ID:TyQNfr44.net
 
そうなんだ

厨房の頃に捕りに行った時はミヤマは雑魚扱いだったけどw

メスは特に。。

7: 2014/08/06(水) 23:29:25.87 ID:kWTNO/sH.net
関東じゃ、ミヤマは高級種、縁日でもノコの10倍くらいの値な印象。
俺も何度か捕まえたことあるけど、希少で小さい個体ばっかな記憶しかないな。

9: 2014/08/06(水) 23:59:20.51 ID:fPcAH+rt.net
ミヤマも生息地移動してると思うが。

10: 2014/08/07(木) 00:01:59.15 ID:+NkL/L0a.net
基本はノコギリで雑魚扱いなのがコクワとカブトムシ
微レアなのがヒラタで、数年に1度くらいしか見ないミヤマ
自然ではほぼ見ない超レアなオオクワみたいな扱いだったなin神奈川県央部

11: 2014/08/07(木) 00:18:35.66 ID:+l9jVEl1.net
コクワに挟まれるのが一番痛い

19: 2014/08/07(木) 05:53:50.30 ID:8qz4mrHw.net
>>11
ヒラタが一番痛いよ。
指ちぎれたかと思う。
振ってもはずれないし。

21: 2014/08/07(木) 06:02:58.54 ID:g2+r4f4v.net
>>19
親指のつめを両端から挟まれたことがある。
のこが爪と肉の間に食い込み・・・・・・

31: 2014/08/07(木) 11:52:21.08 ID:uCdYVOEY.net
>>19クワガタについては

挟まれたら地面に置いてゆっくり離してくれるまで待とう

と本に書いてある
だがこれが上手く行かない種類の方が多くないか?w

12: 2014/08/07(木) 00:26:31.78 ID:C3bre7vA.net
埼玉だけど今年カブトムシが異常発生してるんだけど
他の地方ってどうなんだろ
コンビニで夜勤してるだけなのに、一晩で7匹とか取れるんだけど
クワガタは、全然居ない
近所の小学生はおお喜びして持って帰ってるけど

13: 2014/08/07(木) 00:52:53.44 ID:SfkWWsGh.net
ミヤマを武田、ノコギリを上杉って呼ばなかった?

14: 2014/08/07(木) 00:57:14.09 ID:IFjqkYqQ.net
福岡

ヒラタ・・たくさんいる。大型種も珍しくない。
コクワ・・ヒラタほどではないがよく見る。
ノコギリ・・ほとんど見たことがない。
ミヤマ・・・超希少種。一度だけ死体を見たことがある。
カブトムシ・・たくさんいる。よく部屋の明かりに飛んでくる。
オオクワ・・見たことない。

15: 2014/08/07(木) 01:01:42.81 ID:qh5xS4VS.net
武器援助をしよう

16: 2014/08/07(木) 01:25:00.40 ID:1OFc0w/0.net
純粋なケンカ番長ならヒラタがNo.1だよな。

18: 2014/08/07(木) 05:49:12.61 ID:/4NmM+Bd.net
深山さんは名の通り、山の上の涼しいところが好き。
温暖化で鋸さんに追われているのは事実。
蝉の油さんと熊さんの関係に似ている。

20: 2014/08/07(木) 06:00:45.09 ID:g2+r4f4v.net
ミヤマは採取禁止にしなよ

22: 2014/08/07(木) 06:52:00.64 ID:qSbnTuBN.net
ミヤマいちばんカッコイイのにwwwwwwwwwwwwww
ガンガレミヤマ!!!!!!!!!!!

23: 2014/08/07(木) 08:46:14.59 ID:RpHGOmRi.net
新しい必◯技を身につけるミヤマクワガタへと進化するのでしょうか?

24: 2014/08/07(木) 09:01:15.15 ID:Woi4ad31.net
今年はまだ見てないなミヤマ

25: 2014/08/07(木) 10:25:57.26 ID:v3jaxuNS.net
ミヤマは家の近くの山に昔は腐るほどいたな
今は居なくなってるんだろうなあ
ミヤマすげえおとなしいんだよな

26: 2014/08/07(木) 10:46:33.54 ID:3uzsztM2.net
岡山の田舎だと

コクワ:家に飛び込んでくるくらいいる
ヒラタ:結構いる。大型は大抵コイツ
ノコギリ:夜,山中で木を蹴飛ばすと,時たま落ちてくる
ミヤマ:昔はいた。近年は見付けたと言う話も聞かない
オオクワ:なにそれおいしいの?

38: 2014/08/07(木) 22:28:23.27 ID:AAp9yr3e.net
>>26
コクワガタは網戸に何度か飛んできたな
大人になると触れなくなったが

27: 2014/08/07(木) 10:55:00.29 ID:EteyzuWT.net
昆虫も生き残るために、知能進化や武器などの道具を使う種などが出てくるのだろうか?

28: 2014/08/07(木) 11:02:16.93 ID:EteyzuWT.net
温暖化が進むと、外来種とかが激増して国産種自体がピンチになりそう。

熱帯の虫はデカいし凶悪なので嫌いだ。

30: 2014/08/07(木) 11:23:04.91 ID:iGJ3HCNK.net
「ミヤマクワガタ:深山鍬型」の名前が示す通り、本来高山型の種類で
平野部に少なく、温暖化で気温が上がった平地の雑木林には適応しずらい。
故に、元から九州や関東平野部には希少だった。
関西は六甲山地や奈良の山林部に分布し、個体数も比較的多かった。

同様の例として、カラスアゲハとミヤマカラスアゲハがあげられる。