1: 2014/08/22(金) 06:01:45.59 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
宇宙の始まりビッグバンから間もなく誕生し、130億歳を超えたとみられる長寿の星を、すばる望遠鏡(米ハワイ島)で発見したと国立天文台や甲南大などのチームが22日付の米科学誌サイエンスに発表した。

これまで見つかった中で、最も寿命の長い星の一つという。地球から約千光年離れており、天の川銀河の中にあった。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082101001597.html

引用元: 【社会】すばる望遠鏡、130億歳の長寿の星を発見…千光年先

スポンサーリンク
2: 2014/08/22(金) 06:03:17.62 ID:Hkz7S3cy0.net
宇宙の寿命って110億年ぐらいじゃ無かったか、以前の説では

3: 2014/08/22(金) 06:03:54.55 ID:yNOvWqg50.net
>>2
137だったきが

4: 2014/08/22(金) 06:04:08.22 ID:HBF4Z2u+0.net
>>2
140億年になった

7: 2014/08/22(金) 06:04:33.07 ID:SRtRTJ7Y0.net
矮星みたいな小さい恒星か
大きい恒星は寿命短いんだっけか

87: 2014/08/22(金) 11:17:01.64 ID:jXln9P7Di.net
>>7
恒星以外かもしれない

10: 2014/08/22(金) 06:09:46.51 ID:wAd9XfC00.net
白色矮星か何かだろうな
これ以上は核融合しないから余熱出して徐々に冷めていくだけの星

12: 2014/08/22(金) 06:15:08.70 ID:12NwqxKL0.net
今見てる光は1000年前光ったやつだな。もう無いかもね。

16: 2014/08/22(金) 06:21:42.18 ID:96snBziD0.net
>>12
寿命に対して1000年など鼻くそみたいなもんだろ
まだある可能性の方が圧倒的に高い

15: 2014/08/22(金) 06:18:14.13 ID:xAnekxmB0.net
イスカンダルよりは近いな

17: 2014/08/22(金) 06:25:25.05 ID:uOLmL/NE0.net
太陽の質量の半分しかないのんい130億年も存在したとかちょっと胡散臭く感じてしまうんだけど
130億年の根拠から説明してくれないとコメントしにくいわ。

18: 2014/08/22(金) 06:35:03.88 ID:c7Bv9oFa0.net
どうやって星の年齢を割り出したんだろうか?

60: 2014/08/22(金) 07:48:18.02 ID:iZ3BykX20.net
>>18
>どうやって星の年齢を割り出したんだろうか?

○明るさと色から計算する

◆星の場合、原子の核融合で出たエネルギーで光っている。星はほとんど一生、水素原子4個くっついてヘリウム
原子1個をつくる核融合反応をしている。それで水素を燃料、ヘリウムを燃えかすと考え、それぞれの量を調べれ
ば、その星が何年燃え続けたか、つまり年齢がわかる。

◇遠く離れた星の水素やヘリウムの量なんて、どうやって測るか?
燃料の水素がたくさんある星は、エネルギーがいっぱい出るので、明るく輝いて、温度も高くなる。星は近いほど
明るく見えるから、星と地球との距離も考えて、まず星の本来の明るさを調べる。そのうえで星の表面の温度がわか
れば、水素の量が計算できる。

◆表面温度はどうやって調べるか?
色。赤い星は温度が低くて、青白い星ほど温度が高い。

◆水素の量がわかると、その星が生まれたときの明るさや色を推測することができる。星が年を取ってヘリウムが
たまってくると、色は変わらず、ちょっとだけ明るくなる。だから、推測した明るさといまの明るさを比べて、ヘリ
ウムの量を求めれば、年齢がわかるっていうわけ。

◇太陽も赤ちゃんのときは、今ほど明るくなかったのか?
◆いまの70%くらいしかなかったと推測できる。そこからヘリウムの量を計算して、約47億歳という年齢がわかっ
た。これは、ほかの方法で調べた太陽の年齢とも一致する。
また、おおいぬ座のシリウスは白い星。3億歳と言われている。

20: 2014/08/22(金) 06:40:32.95 ID:96snBziD0.net
質量でかいほうが寿命が少ないわ

21: 2014/08/22(金) 06:44:46.90 ID:pvJFIfTD0.net
130億歳の根拠を知りたいね

29: 2014/08/22(金) 06:50:27.45 ID:BRUa7fAA0.net
>>21
ハッブルの法則からの逆算。
実際に観測される数値からのアナログ手法です。

45: 2014/08/22(金) 07:21:02.41 ID:AehQkZYc0.net
>>29
ハップルの法則って、経験則なんざましょ
たまたまそうなってる、ってお話で・・・

47: 2014/08/22(金) 07:25:43.51 ID:8JqQAMC80.net
>>29
一千光年先の天体だからハッブルの法則は関係ないなあ
宇宙誕生初期の組成に近い組成を持った金属欠乏星なんだろうけど
どこまで測定精度でるのかな?
まあ、周りで恒星の一生のサイクルが回り始めて、
恒星内部で作られた重元素が星間空間にばらまかれたら
そういう金属欠乏星は二度とできないから
観測結果の解析に間違 恒星 いがなければ
第一世代に非常に近いに間違いはないだろうけど

70: 2014/08/22(金) 08:23:05.66 ID:WpnzVId60.net
>>29
太陽系と同じ天の川銀河の中にあって、ハッブルの法則で離れていたら130億年なんて数字が出るはずがない

22: 2014/08/22(金) 06:45:50.35 ID:IxAXzfLG0.net
いい加減に、知的高等生命体のいる星を見つけろよ。
まったく、つかえねえな。

23: 2014/08/22(金) 06:47:28.68 ID:Rs2S4x/s0.net
まだ生命が物質化する前のお誕生だね。

24: 2014/08/22(金) 06:47:36.22 ID:a7U1uRIr0.net
科学が進歩すると年齢も変わってくるからもっと古いんだろうな

26: 2014/08/22(金) 06:48:43.57 ID:AehQkZYc0.net
この夏からデジカメで日本でも天の川を撮影する人増えてるね
これが発見につながったのか?
https://www.youtube.com/watch?v=xNUyLIbI3l8


31: 2014/08/22(金) 06:54:49.98 ID:IxAXzfLG0.net
>>26
よくまあ星座の識別なんてできるなあ。
いろんな星座があるけど、どれもこれもこじつけみたいな線の引き方で、実際に
夜空にすべての星が見えたとしても、どれが何座なのか、とてもわかりそうにない。

34: 2014/08/22(金) 07:01:04.84 ID:aN8uRPRg0.net
>>31
オリオン座とかカシオペア、北斗七星くらいはわかるっしょ
さすがに目立つ

41: 2014/08/22(金) 07:16:27.62 ID:N35PTFAz0.net
>>31
ほどほどの明るさの空のほうがわかりやすいな、肉眼で天の川が見えるレベルだと
星が多すぎてわからなくなるよ

27: 2014/08/22(金) 06:49:16.79 ID:fZR1SJNu0.net
質量が小さいってことか

30: 2014/08/22(金) 06:53:30.12 ID:E2GsarSi0.net
たけし ガラスは乾かす時が難しくて、すぐに割れてしまうものらしい。
すばる望遠鏡の口径8.2メートルの鏡なんていうのは、よくも割れずに作れたなって。すごい技術ですね。

海部宣男 ガラスが割れてしまうのは、膨張率の問題なんです。
最近、台所用品でもお湯を入れても割れないガラス製品がたくさんあるでしょう。
あれは実は宇宙技術で生まれたものです。
つまり、温度が変化しても歪みが起きない、膨張や収縮をしないガラスを開発したわけです。
すばるに使われている鏡は、そうしたガラスよりもさらに桁違いに収縮が少ない。
そうでないと、8メートルものガラスは冷やしたら割れてしまいます。
あの鏡のガラスを作るためだけに、工場を1つ建てて、4年もかけて作られています。

たけし あの鏡を磨く時に、ひっくり返さなければいけなかったわけですが、歪まずによく出来たなと。

海部 あれも大変でしたよ。ひっくり返すだけで丸1日がかり。準備まで入れると1週間はかかっています。
割れたらえらいことですから。鏡をあちらこちらから押さえて、圧力が均等になるようにして、ひっくり返すのです。
そのために、わざわざ専用の装置を作りました。
ゆっくりゆっくりとひっくり返すのですが、指揮していたチーフエンジニアも、少し動かしては「はー、疲れた。ちょっと休もう」とか言って(笑)。
ニューヨークのコーニング社の工場から、研磨機のあるピッツバーグまで鏡を運ぶのだって、2週間はかかっています。

たけし 運ぶ途中で何かあったら大変ですものね。

海部 輸送の時もコンテナの中に計器を入れて、揺れとか全部計算しながら行くんですよ。
後ろから車がついていって、計器から電波を受けて、「大丈夫かな」とか、「わっ、ちょっと揺れたけど」とかビクビクしながら運んでいく。

106: 2014/08/22(金) 21:40:34.55 ID:/1W/5KlR0.net

32: 2014/08/22(金) 06:58:22.46 ID:bP/sEL+s0.net
たくさん星が見えると星座レベルの星はかえってわかりにくくなることもある
三等星くらいまで見える条件だと探すのはたやすい
あとやっぱ一度自分で確認してるものは見つけやすいわな

38: 2014/08/22(金) 07:13:11.15 ID:/7kb1VPp0.net
古い星や銀河ほど遠くにあるんじゃなかったのか?
130億歳で1000光年ってどういうことよ。

47: 2014/08/22(金) 07:25:43.51 ID:8JqQAMC80.net
>>38
ちかくにもあるけど、最近できた恒星がたくさんあるから見つけにくい
いわゆる木を隠すなら森に隠せ状態なのかと

それに対して遠くの銀河の星は全部が全部古い星

48: 2014/08/22(金) 07:25:43.55 ID:Y8ZgrpJ/O.net
>>38
そこが中心なら130億年かけて1000光年離れたんだろ
もちろん地球がだが

43: 2014/08/22(金) 07:19:35.41 ID:uOLmL/NE0.net
仮にこの星が130億年もの前からあったとすると
天の川銀河そのものってそれと同年齢でないのか?と思ったのだが
Wiki調べたら 実際そう記載されてて驚いたw

>年齢
>銀河系の年齢は現在、約129億年と見積もられている。銀河系で最も古い天体は、HE 1523-0901の132億年か、HD 140283の144.6±8.0億歳である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%E6%B2%B3%E7%B3%BB

Wikino素粒子崩壊の論理とかもうちょい素人にも分かり易く編集してくれないかなあ?

46: 2014/08/22(金) 07:24:45.54 ID:Q1sp0b+Z0.net
どうやっても手が届かぬ星か。ロマンだな。(´・ω・`)