1: 2014/08/23(土) 20:47:24.96 ID:???.net
インド宇宙研究機構(ISRO)は22日、昨年11月に打ち上げた火星探査機マンガルヤーン(通称)があと33日で火星に到達すると、短文投稿サイトのツイッターで明らかにした。

33日後は9月24日。ISROは、この日に火星の周回軌道上に達する見通しだと既に発表しており、計画は順調に進んでいるとみられる。

火星探査機は地球から1億8900万キロの距離にあり、火星までは900万キロだという。
火星探査が成功すればアジア初となり、インドでは期待が強まっている。(共同)

[2014年8月23日20時14分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140823-1355556.html

引用元: 【宇宙】インド探査機、1カ月後に火星到達か

3: 2014/08/23(土) 20:56:31.03 ID:or33Su1T.net
ハンドル切る方向間違えるなよ?軌道投入難しいらしいし。

71: 2014/08/24(日) 13:23:05.72 ID:2XIkwcAS.net
>>3
そのとおり。

今は、ロケットの打ち上げに成功して、予定の方向に慣性飛行しているだけだろうからな。
周回軌道投入という難しいフェーズが残っている。

失敗が許されない一発勝負で、火星上空ぴったりの位置で、決まった強さで・決まった時間だけ逆噴射をしたくてはならない。
地球から距離があるのでリアルタイムに指示を送れないから、あらかじめ逆噴射の時間を決めて、探査機に指示を送っておく必要がある。

4: 2014/08/23(土) 20:57:35.10 ID:r8j8i/BE.net
こんなの国別でやってないで、お金出し合って共同でやれば、未だに太陽系な
んかやってるんじゃなくて、もっと向こうまで行けたんじゃないの?

15: 2014/08/23(土) 21:23:03.78 ID:+1GaQ4gF.net
>>4
ないない
国際協力プロジェクトなんて、足の引っ張り合いだったり、連携不足でろくに進まないのばかり

一国が威信をかけた方が全然、開発進むよ

47: 2014/08/24(日) 01:36:06.45 ID:+gJMODK0.net
>>4
太陽系よりもっと向こうって、太陽系外ってどんだけ遠いと思ってるんだ
俺らが生きている間にオールトの雲にさえ到達できんわ

5: 2014/08/23(土) 20:59:40.55 ID:ZNEiizZy.net
各国ともに、宇宙研究・宇宙開発機関の目的 というのがある

それを全部詰め込んだら増長した代物になり却ってコストが跳ね上がったりして
なかなか上手く行かないのだ

6: 2014/08/23(土) 21:00:25.75 ID:x6Z5fita.net
>>1
もうこれは間違いないだろうな。

火星には「何かが」ある!
しかも、それに接触すれば、信じられないほどの国力増大につながるものが。

普通なら、インド(中国も)のような途上国が、月の探査もまだママならないのに、
一気に火星を目指すことは常識的に有り得ない。

火星には一体何があるのか?
すでにCIA情報を漏らしたスノーデンによれば、火星にはかつての高度知性体の都市が存在するらしい。

そこには、人類がいまだ到達できていないほどの超文明の遺跡が眠っており、
それを手に入れ理解すれば、たちまち地球征服可能となるぐらいの凄まじいものであるらしい。

51: 2014/08/24(日) 03:42:30.96 ID:s0iE1Sqh.net
>>6
はい、そうですね

8: 2014/08/23(土) 21:02:10.63 ID:ZNEiizZy.net
だが各国機関の目的、って書くとまだ良いんだが、

「各国の思惑が絡んで」、とか表記を変えると

A国は火星に誰よりも先に移民を送りたい
B国は火星表面の資源探査を期待したい
C国は火星でのテラフォーミング実験を行って一気に居住可能にしたい

みたいな、国家の利益レベルのことが関わっているような印象になっちゃうなあ

10: 2014/08/23(土) 21:09:52.26 ID:x6Z5fita.net
>>8
余り妥当な理由じゃないな。

・アメリカにしても、火星に移民を送るカネと技術があるなら、自国のアラバマ砂漠に移民受け入れ施設を作る方が何万倍も楽。
・火星の資源はたとえあっても、地球で使うにはコストが高すぎる。
・火星を居住可能にする努力があるなら、地球に海底都市を作る方が数千倍も容易。

16: 2014/08/23(土) 21:23:39.55 ID:e0XaK67N.net
インド版カプリコんワンか、、、

面白そうだな

19: 2014/08/23(土) 21:30:58.71 ID:wRS6iqsH.net
>>16
自分の葬式に死んだ筈のインド人宇宙飛行士がルー満載のグレイビーボート
片手に現れて、葬儀参加者にカレーを振る舞うんだな

36: 2014/08/23(土) 23:43:44.69 ID:Xis/yiob.net
>>16
カプリコンの管制室、煙草の吸殻が灰皿に満載だったんだぜ・
今じゃ信じられんが・・

17: 2014/08/23(土) 21:28:48.15 ID:jsKqBfSG.net
火星に到達しそうなその瞬間

  地球が支配される!?

20: 2014/08/23(土) 21:34:41.72 ID:8ieJFIwn.net
<実績>
あやめ……米国製アポジモータ点火後失踪、運用断念
あやめ2 …米国製アポジモータ点火後失踪、運用断念
ひまわり6 (米国製)…RW故障で一時交信途絶
みちびき …米国製原子時計故障
はやぶさ …米国製RW故障
のぞみ……米国製逆止弁故障、火星周回軌道投入断念
あかつき …米国製逆止弁故障、金星周回軌道投入断念(国産スラスタで再挑戦)
<予定>
みちびき2…米国製原子時計故障
みちびき3…米国製原子時計故障
みちびき4…米国製原子時計故障
はやぶさ2…米国製RW故障、地球帰還断念
MELOS……米国製逆止弁故障、火星周回軌道投入断念

64: 2014/08/24(日) 12:16:41.56 ID:RRYA8pOG.net
>>20
RWは国内調達して欲しいよな。
原子時計は国内の無いの?

21: 2014/08/23(土) 21:36:15.84 ID:wvDX8Fs8.net
レッドマーズ読んだら接近させるのが
メチャメチャ厳しく大変そうなんだが
生物乗ってないから別にいいのか

23: 2014/08/23(土) 21:39:30.57 ID:qgmwZZbf.net
すげーなインド
楽観的な国民性が好きだな

25: 2014/08/23(土) 22:00:47.69 ID:y+9wGGos.net
ロシアと日本は火星への探査衛星の打ち上げに何度も失敗してるのに
インドが成功したらたいしたもんだね。

27: 2014/08/23(土) 22:18:42.45 ID:gtLGGJ6X.net
>火星探査機マンガルヤーン

名前がインドっぽくて格好いいな。


>>25
近づいてからが難しいんじゃなかったっけ?

29: 2014/08/23(土) 22:19:05.28 ID:B4KWDpWr.net
週間打ちあげができると言ってたイプシロンは1年も沈黙してんだが。

33: 2014/08/23(土) 22:47:20.86 ID:FgpXoI/f.net
>>29
次の打ち上げに向けて改良中
何にせよ打ち上げる衛星がない

43: 2014/08/24(日) 00:57:21.67 ID:xrMoP9Df.net
>>29
>週間打ちあげができると言ってたイプシロンは1年も沈黙してんだが。

一発目から綺麗に打ちあがっちゃったけど
あれ開発段階の試験機な。2017年に実用化だったと思う

31: 2014/08/23(土) 22:42:22.69 ID:qTd19E4h.net
火星は重力が小さいから軌道投入が難しいってテレビでやってた
ジェット推進研究所以外は成功率低いのね

32: 2014/08/23(土) 22:45:04.64 ID:FgpXoI/f.net
「のぞみ」の観測機器はWikipedia、公式ともに14だけど
それと「のぞみ」後、「かぐや」を除くとの探査機の観測機器は
半分以下に減ってる

ちなみにESAのマーズエクスプレスの観測機器は6

37: 2014/08/23(土) 23:49:59.31 ID:vJ719cqN.net
火星は昔から探査機ロストしまくり。。。
地球-月間の何百倍も遠いから難易度は半端無いんだよ

通信に10分以上掛かるから、すべて自律的に動作させてて
何か問題が起こった場合には地球上から即対応なんて出来ない
まともに探査機を送り込めてるのはアメリカぐらいって言う
(しかも着陸させてるし。。。)
だからインドにはがんばって貰いたいもんだ
(アジア初ってのは本来、日本が欲しいところだが)

深宇宙探査は日本も30年ぐらい歴史があるから
また予算を付けて探査して欲しいな

39: 2014/08/24(日) 00:41:22.05 ID:kjzdi3kH.net
>>37
中国や韓国には未来永劫不可能だろw

55: 2014/08/24(日) 04:30:45.51 ID:oj3P2sEk.net
>>37
火星探査機の成功率は50%だってな

41: 2014/08/24(日) 00:50:39.25 ID:jw8u4Vwm.net
インドか
隠れて人が乗ったりしてないかな

45: 2014/08/24(日) 01:09:24.08 ID:umPM5l1P.net
日本は金星に向かってる。

56: 2014/08/24(日) 04:43:33.60 ID:g1cGSWU6.net
NASAほどの技術はないだろうし
もう無人機なんか送っても成果ないんじゃないか?
国家の自己満足ってだけだと思う

国家事業ってのはビジネスじゃないから
続かないんだよ
その行為がちゃんと利益を生み出す仕組みで動いてないと

だから火星探査ならもう有人飛行以外に意義を見出だせない。
それなら金出す奴もいるし、世界の注目も集められるからビジネスにになる

実際、片道切符で火星で暮らしたいなんてのが山ほどいるんだから
需要はある

60: 2014/08/24(日) 11:12:55.81 ID:1k6Vhk1u.net
意外だけど日本は惑星探査はまだやれてないんだよな

65: 2014/08/24(日) 12:26:33.96 ID:sWnRAifO.net
>>60
火星探査機とか失敗しましたからねえ……

66: 2014/08/24(日) 12:47:24.04 ID:FUVLOv5I.net
>>65
金星もな。残念だった。
だがNASAも結構失敗はしてる。あそこは予算や球数が日本やロシアやESAに較べて桁違いだから。

69: 2014/08/24(日) 13:12:18.83 ID:2XIkwcAS.net
>>66
金星は、2010年に周回軌道に乗せることには失敗したけど、
来年に再トライが可能なので、ミッション全体では、まだ成否は確定してないぞ。

70: 2014/08/24(日) 13:21:50.67 ID:FUVLOv5I.net
>>69
そうか、まだ可能性はあるか。良かった。
当時ほぼ絶望みたいな言われ方だったので。

はやぶさとかイカロスとか変わりもんは成功してるんだよJAXAも。
はやぶさはスタッフの超頑張りと奇跡の賜物だけど。

72: 2014/08/24(日) 13:37:01.49 ID:2XIkwcAS.net
>>70
半年の間に、染み出た燃料が化学反応の起こして、バブルを詰まらせたのが原因みたいだね。
金星は、月探査機のかぐやと違って到着まで時間がかかるから、経験不足の設計ミスだね。


バルブがつまり燃料の噴射が減少し、酸化剤の比率が過大となって、メインエンジンのスラスタが加熱して破損。

そのため、異常を検知して噴射がとまり、十分に減速できずに、金星を通過。

惑星間を漂いながら、ダメージを調査したらメインエンジンが破損して使えないことが判明。

補助エンジンだけで、周回軌道に乗せることを検討。

不要になった酸化剤を全量投棄して探査機を軽くする。

漂流していた探査機の軌道を、補助エンジンで修正し、2015年の年末に金星上空を通過できるようにする。

想定外の長期運用のため、探査機の劣化が問題。

2015年の年末に補助エンジンで周回軌道に乗せる場合は、燃料不足により当初の予定より観測軌道が不利になる。

従って、もし探査機の劣化が少ないなら、2015年はスイングバイして通過し、1年後に補助エンジンで周回軌道に乗せる。

62: 2014/08/24(日) 11:47:23.25 ID:PbfCn9gQ.net
これからはインドか 日本も負けないぞ