1: 2014/08/29(金) 10:40:24.61 ID:???.net
広範囲に生息するサメを追跡するため、あるいは神出鬼没なユキヒョウの行動を観察するために追跡タグを利用する研究者がいるなか、石に取り付けて動く様子を研究する科学者がいる。

 カリフォルニア州とネバダ州にまたがるデスバレーには「滑る岩」や「帆走する石」と呼ばれる岩石があり、1900年代、鉱山労働者によってその存在が初めて記録された。
小さな石から272キロの岩まで大きさは様々で、自ら動くと考えられている。その唯一の証拠は、デスバレーの乾いた泥の上に残された長く引きずられた跡である。

 1948年以降、科学者によって原因究明が進められ、これまで塵旋風や洪水、氷床、ハリケーンの強風、あるいは藻類の膜などあらゆる要因が提唱されてきた。

 このたび、スクリップス海洋研究所のリチャード・ノリス(Richard Norris)氏とインターウォーフ(Interwoof)のジェームズ・ノリス(James Norris)氏が発表した写真と気象学上の新たな証拠によって、動く石の謎にようやく最終的な結論が下されたようだ。

◆ゴルディロックス現象

 地質海洋学者で古生物学者のリチャード・ノリス氏によると、デスバレーの石は、水や氷、太陽、風といった要素が繊細に組み合わさることによって動く。
彼と従弟のジェームズ・ノリス氏は、複数の石灰石の塊にGPS発信機を取り付けて、動いた距離や方向を記録し、特注の測候所から得たデータと照らし合わせた。

 氷が表面を覆いミニチュアの氷河のように石を運ぶという従来の説明と異なり、新たな証拠では、薄い浮氷が割れて石に積み重なることが示された。
これによって十分な摩擦が生じ、泥に覆われた池の表面を動くと考えられる。石はまるで海面の氷を割りながら進む砕氷船に見えるが、この場合、船を動かすのは氷の方である。

 だが、条件がちょうど良くなければ石は動かず、ノリス氏はこれを“ゴルディロックス現象“と呼ぶ。
氷が厚すぎたり、晴れすぎていたり、風が安定して吹いていないと何も起こらない。

 加えて、溜まり水がなくてはならない。年間の降水量が50ミリ以下のデスバレーでは、それさえ珍しい現象である。

「氷が割れて石を押し進める現象は、サスカチュワンやオンタリオで毎年見られるが、暑く乾燥したデスバレーでは想像しがたい」とノリス氏は言う。

続きはソースで

 研究結果は、8月27日付で科学誌「PLOS ONE」に掲載された。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140828004

プロワン
Sliding Rocks on Racetrack Playa, Death Valley National Park: First Observation of Rocks in Motion
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0105948

引用元: 【地質】デスバレーの「動く石」の謎を解明

2: 2014/08/29(金) 10:42:57.69 ID:ZMOcWVDp.net
小人じゃないのかよ。

8: 2014/08/29(金) 11:06:28.05 ID:+L63GlkK.net
擬似的に実験室で条件揃えてくれよ

9: 2014/08/29(金) 11:11:37.64 ID:I5ew6/mJ.net
氷の面は、ほぼ水平だから、初めに風とかで石が動いて先にある氷が
割れて滑り始めると、次々に滑る結果で氷が割れる(道筋が残るかな

10: 2014/08/29(金) 11:16:06.62 ID:d/TgmCYM.net
砂漠みたいなところに冬に雨が降る(レア)→雨が地表にたまる→氷になる→氷が1方向からの風で割れて岩の表面に積み重なっていく→それにおされて泥の上を岩がわずかに動く
ってことじゃね

12: 2014/08/29(金) 11:26:33.38 ID:7aLjhhfq.net
さっぱりわからん
「氷が岩の表面に積み重なる」
ってどういうことだ
岩の底面に氷ができるってことか?

14: 2014/08/29(金) 11:40:01.43 ID:0oMZWPgv.net
>>1
翻訳が悪いのか、説明では意味が分からんよな。

15: 2014/08/29(金) 11:43:58.04 ID:nk1HfvP1.net
恐らく
石の下に氷が張る時に霜柱が石を持ち上げるんだろうな
で、それとは別に
石の太陽が当たっていた側より当たってない側のほうが氷が早く出来るんで
石の影側の氷の膨張で、岩が前に押し出されるんだろう

氷の膨張って、ガラスコップやジュース缶が破裂するくらい強いから
膨張率は110%だから、けっこうな勢いで動くと思う

16: 2014/08/29(金) 11:54:41.06 ID:7aLjhhfq.net
>>15
1 底面の氷(霜)で石が持ち上がる
2 風や太陽の影響で石の片側にだけ多く氷ができる
3 重くなった方に石が滑り落ちる(1に戻る)

て感じなのかな

21: 2014/08/29(金) 12:12:04.80 ID:nk1HfvP1.net
>>16
>薄い浮氷が割れて石に積み重なることが示された。
>これによって十分な摩擦が生じ、泥に覆われた池の表面を動くと考えられる

この辺りの訳が間違ってると思う

地面上の浮いた氷が石の上に乗るわけ無い
恐らくこの部分は、石の前にかき分けた氷がカスが出来る事を言ってるんじゃないかな
砕氷船の舳先の下の割った氷の事を言ってると思う
>十分な摩擦が~ 以降の部分は、石が動いた後の軌跡が泥状に残る事を言ってるんだと思う

石が少しだけ泥の中に埋まってて
太陽の当たってない側の氷が早く出来るんで
凍った泥をつっかい棒にして、氷の膨張で石が前に押し出される


凍った泥(ストッパー) → 氷(膨張) → 石(氷に押される)

こんな感じじゃね?

 

62: 2014/08/30(土) 14:35:21.77 ID:zTOus5zl.net
>>21
>地面上の浮いた氷が石の上に乗るわけ無い

17: 2014/08/29(金) 11:54:52.79 ID:CRnXfGcA.net
氷が動いてるんじゃね

19: 2014/08/29(金) 12:14:18.63 ID:jCagBRAm8
謎は謎のままがおもしろいんじゃー

20: 2014/08/29(金) 12:06:56.04 ID:CRnXfGcA.net
原文の図のところ
http://www.plosone.org/article/fetchObject.action?uri=info:doi/10.1371/journal.pone.0105948.g008&representation=PNG_L

Figure 8. Racetrack Playa phenomena.
Parts show:
(a) thin windowpane ice over-riding a recently moved rock (January 9, 2014),
(b) water creeping onto the low gradient northern shore of the pond during the December 20, 2013 rock movement (~11:15 am),
(c) ice windrows on the eastern shore of Racetrack Playa near the weather station (~1 pm, December 20, 2013); ice panels are ~2–3 mm thick and mixed with mud and rocks scoured from the pond bottom,
(d) rock carving a wake through ice that is moving left to right; open rippled water in the foreground (January 9, 2014). Images have been cropped but not otherwise edited.
doi:10.1371/journal.pone.0105948.g008

(d) 岩が左から右に動く氷に軌跡を刻み、開いた前方の水面が波打つ

23: 2014/08/29(金) 12:16:05.15 ID:nk1HfvP1.net
>>20
ああ、泥のストッパーすら要らないわけね

池中央側の氷が薄いんで、池周辺側から来る氷の膨張で
石が押されて池の中央側へ移動するわけだ

謎でも何でも無いな、これ

62: 2014/08/30(土) 14:35:21.77 ID:zTOus5zl.net
>>20 で思いっきり浮いた氷が石の上に乗ってるんだが …

22: 2014/08/29(金) 12:16:02.66 ID:LgYfJQ50.net
おれが受信した電波を似たようなことを言っていた

曰く、
周りの山に雨が降って干上がった沼に水が流れ込む
冷えてくると凍り始める
石が冷えやすいので石の下の泥氷が凍って石を持ち上げる
風上の方が薄い浮氷がやってくるぶんだけ余計に凍って高く持ち上がる
(thin ice floes break up and pile against the rocks.)
(直訳:薄い浮氷が割れて石(の下の泥)にくさびを打ち込む)

気温が上がると石が温まって水の層が出来る
凍って出来た斜面を石が滑り落ちる
そのとき石の前のほうの氷が割れてパチパチという音が鳴り響く

27: 2014/08/29(金) 12:37:06.00 ID:R8E3MOOV.net
>>22
pileの誤訳かあ
まあ昔想像したのと大差ないな

でもこのデスバレーの石って動く方向がまちまちなんだよね
それはどう説明されているのかな

25: 2014/08/29(金) 12:30:37.25 ID:Dcxjt+Uq.net
Si ベースの生命体だろ
宇宙ではありふれた存在
おれら炭素ベースの生命体には理解できないだけ

26: 2014/08/29(金) 12:32:27.17 ID:nXY1C5Lz.net
まじレスすると面白くなので茶化してお終いw

参考に
グランドキャニオンは、太陽風(高温プラズマ)に煽られ緑豊かな山々が熔け爛れた
火山灰は主に元素の集合体、これにプラズマがエネルギーを印加すると磁性体にな~る
常磁性体と反磁性体がなんらかの状態で接合していたら?
前回のポールシフト前のS極はハワイ諸島でした

28: 2014/08/29(金) 13:13:55.15 ID:ujPG2aNe.net
石は太陽熱であたためられるから、その下の氷の表面が、ローションになってすべる。

というわりには、めり込んでかないのが謎。

29: 2014/08/29(金) 13:33:41.36 ID:nXY1C5Lz.net
次回の調査に、ガイガーカウンターと磁力カウンターを持参すべき

30: 2014/08/29(金) 13:34:30.02 ID:Mg5jXXwo.net
火星の石が動く理由になってないなコレ

31: 2014/08/29(金) 15:22:30.90 ID:Ji/MjwAz.net
そらあんなに水溜まるならフツーに動くのは予想できるだろ
今までが謎謎言い過ぎてたんだよ
オカルトのネタにしてただけで多分最初から氷と風のせいってのは判明してた
誰もあんな秘境を定点観測しなかっただけ

47: 2014/08/29(金) 22:30:31.44 ID:gfuehI3e.net
>>31
そういう謎ネタて結構あるよね
ちゃんと調べれば解明するんだろうけど、別に調べても新しい知見が得られるわけでも無いだろうし、
誰も調べようとしないってだけの謎

32: 2014/08/29(金) 15:38:59.80 ID:rCXwc8Kc.net
デスバレーって迷いこんで出れなくなった動物の白骨死体が点々とある灼熱の池
のようなイメージがある

65: 2014/08/30(土) 22:11:08.53 ID:BQaQFyUf.net
>>32
でも冬の夜中は寒い
昔、バイクで真夜中にガス欠して往生こいたよ
クリスマスシーズン、気温は氷点下、最寄りのガススタまで60マイル・・・(´;ω;`)

66: 2014/08/30(土) 22:28:31.23 ID:ujrnMOCu.net
>>65
はやく成仏してくれ・・・・・・

72: 2014/08/31(日) 15:20:18.50 ID:lhsiJx8Z.net
>>66
そ、そうか・・・



いやガソリン分けてもらって命拾いしたよ(*´ω`*)

33: 2014/08/29(金) 15:54:54.57 ID:b/+i6Bmd.net
オカルトのネタってどうゆーのだったの?
宇宙人がハンドパワーで動かしてたとか?

40: 2014/08/29(金) 19:36:41.88 ID:UpNLYFti.net
>>33
これに関しては謎というだけのはず
特には説明されてない

「科学が解明できない謎がある」というだけで喜ぶんだよね。
まあデスバレーに関してはいずれ解ける謎というのは濃厚だったからあんまり支持はされてない

43: 2014/08/29(金) 20:31:48.84 ID:TM2uXlaG.net
石が完全に静止していて、地球全体が動いてるんじゃね。

44: 2014/08/29(金) 20:41:23.52 ID:A4/ZSrae.net
ああ、霜で動かされるのね

71: 2014/08/31(日) 07:30:25.44 ID:ijHA52B5.net
御神渡りだっけ
あんな感じで氷がぶつかるところに石があると動くんかな

34: 2014/08/29(金) 16:40:31.30 ID:IyTTFAiT.net
不思議だな、で良いのに。