1: 2014/09/04(木) 23:08:29.78 ID:???.net
銀河系を含む新超銀河団「ラニアケア」
Nadia Drake, September 4, 2014

 銀河系付近の新しい宇宙地図が作成された。銀河系の位置と、周辺の何万もの銀河との関係を示す地図だ。この関係づけにより新たに定義された「超銀河団」を、研究チームは「ラニアケア(Laniakea)」と名付けた。ハワイ語で「無限の天空」を意味する言葉だ。

銀河同士の間に働く重力を追跡して作成した新しい宇宙地図。銀河(白い点)が巨大な超銀河団を構成し、その中に銀河系(黒い点)がある。白い線は、新たに確定された超銀河団「ラニアケア」の重力中心に向かって各銀河が動く道筋を示す(青は銀河の密度が低い領域。緑は中間。赤は高密度)。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/83265_990x742-cb1409765035_600x450.jpg

 宇宙では、銀河は互いに集まって巨大な構造を作る傾向がある。天文学者はこれを超銀河団と呼ぶ。新たに作成された宇宙地図によると、地球が属する銀河系は、直径5億光年、約10万の銀河を含むラニアケア超銀河団の縁近くに位置する。

 この超銀河団も、宇宙のほんの一部にすぎない。宇宙は、観測可能な範囲だけでも、900億光年以上の広がりがある。

 この超銀河団の研究論文の著者であるハワイ大学の天文学者ブレント・タリー(BrentTully)氏は、「地図を見れば場所の感覚が得られる」と話す。「私にとって、場所の感覚を得て、物と物との関係を見ることは、その場所を理解するうえで非常に重要なことだ」。

 銀河系周辺の地図が作成されるのはこれが初めてではない。しかし、これまでの地図では、どの銀河が、銀河系の属する超銀河団に重力によって結びついているかを特定できなかった。

 タリー氏の研究チームは、各銀河が宇宙空間でどのように運動しているかを観測し、ラニアケアの境界と、それに属する銀河とを確定した。研究チームは「特異運動」と呼ばれる値を利用した。観測される銀河の運動から、宇宙の膨張による運動の成分を引いた値だ。

 この特異運動をもとに軌跡を描くことができる。銀河がどのように動くかを示すこの軌跡から、銀河を引き付けている重力の中心(アトラクター)の位置が分かる。こうしたアトラクターが超銀河団の核を形成し、そこに属する銀河の振る舞いを支配している。
しかし、核に引き付けられる特異運動を突き止めるのは容易ではない。

「銀河ごとにそれを観測するのは非常に困難なのだ」と、カリフォルニア州にあるローレンス・バークレー国立研究所の物理学者デイビッド・シュレーゲル氏は話す。シュレーゲル氏は現在、2500万の銀河の地図を作るプロジェクトに取り組んでいるが、大学院生時代に、今回の研究と同様の地図作りにかなりの時間を費やした経験を持つ。

「実際、この種の地図の作成には多くの研究者が取り組んできた。しかし、非常に厄介な研究で、詰まるところ、誰もがあきらめたのだ。ところがこの研究グループ、特にタリー氏は、頑張って取り組みを続けてきた」。

 タリー氏の研究チームは、8000の銀河の特異運動を調べ、銀河系と周辺の銀河がどのアトラクターに支配されているかを突き止めることができた。そして、それをもとに、ラニアケア超銀河団の範囲を確定した。簡単に言うと、運動がラニアケアのグレート・アトラクター(ケンタウルス座の方向にある)に支配されている銀河は、ラニアケア超銀河団に属しているということだ。

(つづきはソースを見て下さい)

ソース:ナショナルジオグラフィック ニュース(September 4, 2014)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140904002
(「900億光年」の部分は英語版でも"90 billion light-years"となっていました)
論文:Nature
R. Brent Tully, et al. The Laniakea supercluster of galaxies.
http://www.nature.com/nature/journal/v513/n7516/full/nature13674.html

プレスリリース:https://public.nrao.edu/news/pressreleases/supercluster-gbt

引用元: 【天体物理学】銀河系を含む新超銀河団「ラニアケア」

スポンサーリンク
2: 2014/09/04(木) 23:12:11.91 ID:8awBljWB.net
当てにならない数字…

4: 2014/09/04(木) 23:17:20.65 ID:0VCDwAIp.net
>この超銀河団も、宇宙のほんの一部にすぎない。宇宙は、観測可能な範囲だけでも、
>900億光年以上の広がりがある。


宇宙の年齢140億年、そして光速を超えるものはないという前提の相対性理論。
900億光年の広がりなんて光速を余裕で超えてるのだが、宇宙空間の膨張速度は光速を
超えてもかまわないとか言い出す相対論キチガイ信者がまた出てくるんだろうな。

観測すればするほど相対論が追い詰められていって笑える。
相対論と不確定性原理を土台にしている現代素粒子理論には半笑いするしかない。
こいつらは利権STAPと同じ捏造ばっかしてる役立たずでOK

8: 2014/09/04(木) 23:21:14.87 ID:tpi5lwhn.net
>>4
さすがに90億光年の写し間違いだろう
グレートアトラクターは25年前の「銀河宇宙オデッセイ」にも出てきた有名な話

42: 2014/09/05(金) 19:03:36.50 ID:o0VIT4Cy.net
>>4
宇宙の膨張速度は加速しているという話があるが
光速の制限とかどうなってるのかようわからn

47: 2014/09/05(金) 20:27:17.55 ID:44onWv2b.net
>>42
光速の制限があるのは物質のみ
宇宙が膨張するのは空間なので光速の制限は受けない

5: 2014/09/04(木) 23:17:39.63 ID:/W7+r5+L.net
宇宙は切頂正20面体構造にならざるを得ない。つまり大きなサッカーボール

10: 2014/09/04(木) 23:22:50.10 ID:0VCDwAIp.net
相対論信者(大部分は素粒子関係の妄想ゴミ連中)は、いくら超光速が宇宙で観測されても
「それは空間が膨張しているからそう見えるだけであって、光速を超えるものは存在しない」
などとうそぶくのが最近のトレンドになっている。

22: 2014/09/05(金) 07:07:13.65 ID:wFPdAH0b.net
>>10
自分が新しい理論を作ればいいじゃん
修正ニュートン力学とか作ってる人と同じようにさ

11: 2014/09/04(木) 23:39:38.55 ID:kbPzYDt/.net
エヴァの追加使徒に出てきそうと突っ込んでおっく。

13: 2014/09/05(金) 00:01:55.55 ID:gj0cgiQY.net
きっと、これらの超銀河団も 1 つの超超銀河団の中のご近所さん同士に
過ぎないんだろうな。

37: 2014/09/05(金) 14:14:14.28 ID:tdb03GRT.net
>>13
宇宙の実際の直径は約900億光年だけど、
その位置は、我々からは138億年前の光として見えるということだよ。

14: 2014/09/05(金) 00:06:18.91 ID:ADya9meD.net
特異運動は全てグレートアトラクターによる、という前提に立つ必要がありそうだが、
ダークエネルギーとかの扱いはどうしてんだ?
それに、昔の重力源分布によって生じた運動の慣性分を現在の境界画定において
どう評価するか、という境界の定義にすら関わる部分の説明が無い。
頑張ったのはいいが、
他の研究者がやめるに至った厄介ごとに気づかなかっただけ、のような気がする。




と、記事すらろくに理解できない文系素人が書き捨てておく。

17: 2014/09/05(金) 02:03:08.94 ID:CekEZKYo.net
人類に分かっている範囲だけに限った場合、半径約450億光年の球状の範囲である。
この大きさは赤方偏移から計算された理論上の値であり直接の観測によって正確に分かっているわけではない。

↑ wiki から。

19: 2014/09/05(金) 03:24:07.60 ID:3y/A2n6/.net
新聞紙を100回折ったらその幅が宇宙の広さの十分の一くらいになるんだってな

マジかよ…

21: 2014/09/05(金) 04:59:21.00 ID:Cli5edVq.net
宇宙の大規模構造は脳細胞のつながりによく似ている。
だから宇宙とはある生物(それが神?)の脳内ではないのかと言う想像もできる。

23: 2014/09/05(金) 07:13:24.19 ID:xzI1izWT.net
宇宙が生まれて138億年なのに観測可能な広がりが900億光年ってどう言うことだよ?

光速を越えて広がらないと無理、仮に光速を越えたら観測が無理

どういう理屈?

27: 2014/09/05(金) 07:45:56.63 ID:ua2nFhNG.net
>>23
今見えてる遠くの銀河は過去の姿で
今現在では遙か先の450億光年まで遠ざかったという意味

29: 2014/09/05(金) 09:14:30.97 ID:KgpxZzhD.net
>>27
簡単に説明すると、
特殊相対論上で話をした場合、まず、君の宇宙の膨張イメージが違うように思える。
ゴム風船が膨らむイメージがわかりやすい。
ゴム風船の表面が宇宙空間であり星々が存在する。
風船の中身は不可侵であり考える必要なし。

風船の対極間の距離は宇宙の年齢140億光年弱であり、
各星々をマップすると、各星間距離は相対的に宇宙の年齢以下に配置される。

特殊相対論上、宇宙の年齢以上の距離は観測不可。
直ぐ隣りの星を逆回りで計ろうとしても光が届いていないので計測自体無意味。
つまり450億光年の距離自体が無意味。

30: 2014/09/05(金) 09:35:27.73 ID:TOMG8yY4.net
科学ニュース板にいる人間で宇宙の直径を知らない奴がこんなに多いとは思わなかった
>>29なんて自分勝手な思い込みだけで物事を単純化して納得する文系脳だし、ちょっと衝撃だわ

31: 2014/09/05(金) 09:52:49.89 ID:2Io/1wi5.net
>>30
特殊相対論上破綻なく説明さえれてるようだが、
不確かな理論を持ち出して掻き回すよりずっと穏便だと思うけど、
どうですか?

32: 2014/09/05(金) 10:30:50.00 ID:TOMG8yY4.net
>>31
ID変わってるかもだけど30です
>風船の対極間の距離は宇宙の年齢140億光年弱であり、
まるで宇宙が観測可能な範囲にしか広がってないような説明
観測可能な範囲以外にも宇宙は広がってるというのが一般的な解釈だよ
穏便どころか自分の思い込み宇宙論を語ってわちゃわちゃしてるだけに見えるんだけど

24: 2014/09/05(金) 07:18:34.03 ID:e6bxo2B9.net
これを見る限り宇宙が誕生したのは140億年前どころじゃないですな

25: 2014/09/05(金) 07:18:57.90 ID:xzI1izWT.net
900は90の誤植だよね?
観測可能な範囲として90億光年なら当たり前の話

26: 2014/09/05(金) 07:25:22.69 ID:8DFVZZdW.net
>>「ラニアケア(Laniakea)」と名付けた。ハワイ語で「無限の天空」を意味する言葉だ。

どうせなら、ハワイ語で「銀河団」を意味する言葉を使えばいいのに。
「無限の天空』は無限の天空に名付ければいいのに。

34: 2014/09/05(金) 12:40:39.78 ID:3sOtYN97.net
"新"超銀河団って、何が"新"なんだろうか。
今までは、おとめ座超銀河団と呼んでけど、それとは別な領域?
同じものの大きさと範囲を再定義しただけのようにみえるけど、それだけで名前を変えられるんなら、天の川銀河なんて何回改名させられてるやら。

35: 2014/09/05(金) 13:39:08.44 ID:wYg4u0eY.net
>タリー氏は話す。「われわれは、何かさらに巨大なものの一部なのかもしれない」。

火の鳥で見た。

36: 2014/09/05(金) 14:07:50.52 ID:LIVvrzCz.net
宇宙の大きさなんて、Wikipediaで“宇宙”で引けば、
実際の大きさの推定、観測可能な大きさともに、
わかりやすく解説してあるのに。

38: 2014/09/05(金) 14:14:54.74 ID:bgRPDb7i.net
天の川銀河が属する局所銀河群は一番近くの銀河団、おとめ座銀河団とも今後宇宙膨張で離れていく一方なのに、新超銀河団て名称紛らわしいわな

41: 2014/09/05(金) 18:14:20.69 ID:BOdXWHto.net
天の川銀河はアンドロメダ座銀河に引っぱられ、
アンドロメダ座銀河はおとめ座銀河団に引っぱられ、
おとめ座銀河団はペルセウス座銀河団に引っぱられ、
ペルセウス座銀河団はうみへび座超銀河団に引っぱられ、
うみへび座超銀河団はケンタウルス座超銀河団になぶり引き摺り回されボロボロに引き裂かれ、
その影響で今は局部銀河群は宇宙偏狭に弾き飛ばされているけれど、
何時かは天の川銀河もケンタウルス座超銀河団に吸収されるかもしれない。
と、20年前に聞いた事があるけど・・・

51: 2014/09/05(金) 20:43:52.43 ID:N1zKQp24.net
>>41
天の川銀河とアンドロメダ銀河は40億年後に衝突する。
でも、おとめ座銀河団は宇宙が膨張するスピードの方が速いため、
我々から遠ざかっているらしい。
それでも、おとめ座銀河団の重力が強いため、膨張スピードに
ある程度のブレーキをかけてるそうだ。

43: 2014/09/05(金) 19:12:47.73 ID:U14S+B7N.net
ディスカバリーで多元宇宙の番組見たけど星が一つもない宇宙とか重力の概念が無い宇宙とかが
その他無限にあるらしいと言っていたけど宇宙の話しは話半分以下で頭に入れるようになった

52: 2014/09/05(金) 22:05:39.62 ID:EBPM6tvY.net
>>43
物理法則の違う宇宙が無数にあるなんて絵空事のようにも感じられるけど、よく考えてみればその方が自然なんだよね。
我々の宇宙が唯一の存在だとするとなぜ物理法則はこのような形で物理定数はこのような値なのかとか、それはそれで疑問が出てくるしね。

53: 2014/09/06(土) 00:41:33.16 ID:30UjM60e.net
死んだ生命が星になるのだから
宇宙が無限かのように広くて当たり前

54: 2014/09/06(土) 05:13:54.06 ID:P8iQpZTf.net
およそ140億光年前に始まった宇宙の光は、
現在、少なくともビッグバンから900億光年先を突っ走っている。
なので、宇宙の始まりは観測不能ということでよろしいか

56: 2014/09/06(土) 09:58:30.35 ID:z5PlKIz4.net
>>54
宇宙の始まりが観測できないのは別の理由。
宇宙の晴れ上がり以前の光は観測できない。

57: 2014/09/06(土) 11:32:57.81 ID:lXmEgX2h.net
>>54
よろしくない
直径900なんだから450だろ

58: 2014/09/06(土) 12:45:27.38 ID:018xrAhP.net
5億光年の広がりが大きいと言っても
銀河を1cmの大きさとするなら、5億光年は50mだろ
宇宙空間の広がりは9km、そう考えると意外に小さいな

33: 2014/09/05(金) 12:37:45.44 ID:6ACE81QB.net
壮大過ぎて頭がおかしくなりそう
銀河系すらちっぽけな一部だな