1: 2014/09/02(火) 22:35:30.52 ID:???.net
2014年09月02日 17:57 発信地:東京

長崎大学(Nagasaki University)の研究チームが、エボラ出血熱のウイルスを30分で検出する新たな手法を開発した。
チームを率いる安田二朗(Jiro Yasuda)教授が2日、AFPの電話取材に対し語った。

 安田教授によると、「新しい診断技術は現在のものよりもずっとシンプルで、現在使用されている専用の検査装置が無い国でも使える。
まだ問い合わせや依頼などは受けていないが、すぐにでも実用できる状況であり、いつでも提供できる」という。
 研究チームは、血液や体液の中で発見されるエボラウイルスが持つ特定の遺伝子を増幅する「プライマー」を開発した。

 血液中のウイルスからRNA(リボ核酸)を抽出し、そこからDNAを合成した上で「プライマー」と混合し60~65度に熱するという方法。エボラウイルスが存在すれば、エボラウイルスに特有のDNAがプライマーの作用により増幅され液体が濁るため、目視で確認することが可能という。

 現状、エボラウイルスの診断にはポリメラーゼ連鎖反応(PCR)が用いられることが多い。
これは熱する作業と冷却する作業を繰り返し行う必要があり、判定までに最大で2時間かかる。
 だが安田教授によると「新しい方法ではバッテリーで動く小型の保温器があればすむ。費用も全体で数万円程度。途上国でも十分まかなえるコストだ」だという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3024796
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201408290110

引用元: 【感染症】エボラ出血熱を30分で検出できる「RT-LAMP法」を開発、長崎大

スポンサーリンク
2: 2014/09/02(火) 22:45:04.78 ID:ot1UH/gb.net
さすがに亜熱帯研究所があるだけはあるな。
長大地味にすげー

3: 2014/09/02(火) 22:46:12.87 ID:Juv3UHjD.net
長崎の離島にP4施設建ててやれよ>国

4: 2014/09/02(火) 22:48:21.70 ID:7YFYRaat.net
机上の空論レベルじゃなく、すぐにも実戦配備できそう、というのが凄いな。
世間がエボラ忘れていた時期も地道に研究続けていたんだろうな。感謝。

63: 2014/09/06(土) 12:37:46.92 ID:LInK8c6Z.net
>>4
だね

5: 2014/09/02(火) 22:55:49.95 ID:reN/yRuX.net
ついに軍艦島のあの施設が目を覚ます

64: 2014/09/06(土) 12:38:22.68 ID:LInK8c6Z.net
>>5
そうだよな!
掃除して隔離施設にすればいい。

6: 2014/09/02(火) 22:56:02.94 ID:iPC2cXzA.net
これ理研のRT-SmartAmp法とどこが違うのよ

http://www.riken.jp/pr/press/2012/20120126/

42: 2014/09/03(水) 23:27:40.57 ID:Ru7ml1gA.net
>>6
lamp法もSmartAmp法もDNA増幅の基本的原理はほぼ同じ
目的のモノの検出法、"試薬"、プライマー設定、等々"細かい"ところに違いあり
"得手不得手"や"差異"も生じる為、別法として認められている
また、特許も関係するから、似たような方法が他にも多数存在する

こんな感じでは?

7: 2014/09/02(火) 22:56:57.13 ID:hgcm+M43.net
却下、このような技術は隠蔽大国には都合が悪すぎる。

9: 2014/09/02(火) 23:09:06.55 ID:oEwlC/aI.net
日本にエボラ上陸するのはいつかなー

楽しみでしかたがない。

14: 2014/09/03(水) 01:02:07.69 ID:e3l1FTh+.net
>>9
他人の不幸を願うとかどんだけ哀れな人生送ってんだよ

10: 2014/09/02(火) 23:23:43.28 ID:tP37TOm5.net
海外のBL4で実験したのかな

11: 2014/09/03(水) 00:03:59.09 ID:2TIGfyBA.net
国立大学法人だろ安値で叩き売るなよ。
儲けて財源にしろ、後進国では買えない、どうせ国連が一括買い上げ支給するんだ
モット高値で売れよ。せめて百万円台で売れよ。数万円なんて安売りするな。

15: 2014/09/03(水) 01:03:23.38 ID:kqh+WfqB.net
さすが日本

そろそろ次のノーベル賞が欲しいね

17: 2014/09/03(水) 03:28:34.39 ID:zeGpLJix.net
判定薬、治療薬、ワクチン、いずれもすぐにも必要。
早急に開発、提供しないとエボラ発生国のさらなる暴動を引き起こす。

すでに、労働者不足、近隣諸国との交易禁止による食糧不足、価格上昇
が起きている。特に、都市部での状態が悪いようだ。

病気で死ぬのか、餓死するのかの二者択一ならば、第三の選択という暴動
が起きると予想できる。そのようになる前に、国際組織は手を打たねばならない。

WHO,UN、特に国連の動きが悪すぎる。事務総長解任などの動きも出てきそう。

24: 2014/09/03(水) 08:26:55.96 ID:r5NdWnHa.net
>>17
どう見ても不手際の連続なのに責任を問う声が上がらないのは
            「実に奇妙」
だな

19: 2014/09/03(水) 07:17:36.82 ID:rlx3L1as.net
エボラちゃんも大変だね

21: 2014/09/03(水) 08:07:30.66 ID:4/4s78pa.net
開発に感謝します!

23: 2014/09/03(水) 08:22:02.50 ID:g86N2+89.net
さすがBSL-4の施設を作って稼働させたい長崎大学。
まずは研究実績で実力を見せつけてるね。

28: 2014/09/03(水) 09:19:33.38 ID:h6GONMZp.net
エボラウイルスの謎 感染ルートや生態は未解明 撲滅は「不可能」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1409/02/news041.html

29: 2014/09/03(水) 09:51:09.45 ID:r5NdWnHa.net
>>28
最大の謎はエボラウィルスではなく、「人の行動」だ
まるで意図的に拡大を謀ったような不可思議さ、事前に至るところで流されていた"予測とか予言"
こういうものを偶然だと思えるような気楽な人間ばかりじゃない

33: 2014/09/03(水) 12:22:13.09 ID:eDXlQgqG.net
>>29
私は何もしらないけど
占ったら技術が発達するってでた。(国境なき医師団に死者がでてひきあげたニュースのとき)

偶然もあるけどなにか数字にあわせようとしてるのは推測できる。

34: 2014/09/03(水) 17:27:17.74 ID:RxeGrgaq.net
>>29
知らないオッサンがヨソから村へやって来て、それから
落馬する人が多発するとなぜかオッサンのせいに
なっちゃうことがある

自動的にストーリーを組み立ててしまうのが人間の習性

36: 2014/09/03(水) 17:36:36.52 ID:zULJqQJP.net
30分とか安いとかはいいんだけどさ、精度自体は確実なの?

2時間かかるやつよりガバガバじゃあどうしようもないわけで

エボラ亜種(てか少なからず変遷してるんだろうけど)どのくらいまで判定できるのかね
エボラじゃないが、似た種も引っ掛かるくらいでもいい
とにかくエボラ類は漏らさないような精度ではあるのかな?

37: 2014/09/03(水) 17:51:41.03 ID:8Mksi0h0.net
誤検出率とスルー率は知りたいところだね
誤検出はいいけどスルー率高いとむしろ被害拡大の原因になりかねないし

43: 2014/09/03(水) 23:42:29.35 ID:IPmtTg3x.net
LAMPは実験環境をクリーンに保つのが途上国では厳しいかもね。増幅したDNAで一旦汚染されたら全部陽性になっちゃうからね。PCRの比じゃないのよ。

47: 2014/09/04(木) 13:09:04.26 ID:jgO40qpA.net
もうこれ海外から日本にくる人すべてに検査しようぜ
水際作戦しかない

48: 2014/09/04(木) 13:20:40.34 ID:2CexwCBt.net
>>47
帰国する日本人もな。
入国する全ての人間で封鎖しないと無理よ。

そういえばデングの方も入って来た経緯はまだ公表されず、明治神宮周辺でも感染って
話なので実際のところ、水際は無理かもね。

49: 2014/09/04(木) 13:20:47.12 ID:qM5E+/dw.net
マッチポンプくさいな。

53: 2014/09/04(木) 22:31:21.75 ID:G1djenS/.net
一人分の費用は2千円程度と考えていいのかな? だとすれば、空港でガンガンやってほしい。空港税が高くなっても構わない。
出国時か入国時の検査を義務付けてしまえばいいな。もちろん各国協調。

1千万人分でも数百億円。アレッ? 安い!
アフリカのハイリスク地域住民全員+希望者の検査しちゃえばいいじゃん。(全国民はやる必要ないだろう)

短時間で、高い精度でできる低コストの検査技術があるってのはすごく心強い。
対エボラ戦争が断然楽になる。

56: 2014/09/05(金) 01:29:44.62 ID:QNBENvg0.net
インフルエンザの簡易検査キットだと10回分12000円(定価)、実売価格????円だったりするんだな。

59: 2014/09/05(金) 06:04:37.38 ID:Iyf9bboN.net
感染者の隔離が速やかに行われるメリットはあるけれど。

感染者のその後は、同じなんだよな

65: 2014/09/06(土) 12:45:44.25 ID:LInK8c6Z.net
万が一、日本に蔓延したら山岳用テントと冬用の寝袋、保存食、ビタミン剤を買って山籠りするしかないのかな?

途中で男にしか感染しなくなって、下山したら男が自分独りぼっちだったらやだな

61: 2014/09/05(金) 11:36:55.87 ID:IgyLx7Si.net
30分で検出できるなら、国際線の到着時に全員検査もできない時間じゃないな。
今の封じ込め失敗状態から早い時期に北半球への拡散を想定して準備した方が良いんじゃないか?