1: 2014/09/04(木) 08:22:36.38 ID:???.net
メガネに装着したり、腕時計のような形で巻きつけたり、モニターなどを身につけて操作する電子機器が登場し始めている。
これらの電子機器が紙をベースにして作られれば、衣服など柔軟な素材にもピッタリ張り付いて割れることはない。
しかも、紙は植物の繊維(セルロース)からできるので、安価でもある。こうした紙のコンピューターの実現に近づく成果が発表された。

トランジスタ、太陽電池、配線…すでに紙製を実現

 大阪大学産業科学研究所の古賀大尚(こが・ひろたか)特任助教、長島一樹特任助教、柳田剛准教授、能木雅也准教授、 九州大学大学院農学研究院の北岡卓也教授らの研究グループは、コンピューターのデジタル情報が記録できる紙のメモリ(記憶装置)を世界で初めて開発した。
能木准教授、古賀特任助教らはすでにトランジスタ、太陽電池、透明導電膜、電気配線、アンテナなど紙製の電子装置の開発に成功しており、紙のパソコンを組み立てる装置の要素技術はほぼ整ったことになる。

 今回開発したのは、次世代のメモリとして開発競争が盛んな「抵抗変化型不揮発性メモリ(ReRAM)」といわれるタイプ。
コンピューターのデジタル記録は電流が流れるかどうかによって「1」「0」の2進法で表現するが、このタイプは電圧をかけ、電気抵抗が大きいと「絶縁体」、小さければ「通電」と変化することによって記録する。電源の供給がなくても、データは保存される。

 古賀助教らは、木材などから採れる繊維の太さの約1000分の1の極細セルロース繊維(直径4-15ナノメートル。
ナノは10億分の1)でできた「セルロースナノファイバー」という紙の材料に、銀のナノサイズの粒子を含ませたシートをつくり、その上下に電極をつけてメモリを作った。
電圧をかけると、銀粒子同士が電子を受け渡しする形で導電の通路ができる。逆方向に電圧をかけるとその通路が途絶えて絶縁状態になるとみられる。

 実験では、0・5ボルトという低い電圧の範囲で「導電」「絶縁」を繰り返し、「導電」の場合、「絶縁」状態の電流の約100万倍の電流が流れ、明確に区別できるという、このタイプでは最高レベルの性能を示した。また、電源を切っても少なくとも3時間以上記録した。
また、柔軟性の面では、これまで直径1センチの棒に巻きつけるのが限界だったが、直径0・7ミリのワイヤに巻きつけても性能は変わらず、世界最高のレベルだった。
この成果は、総合科学誌「サイエンティック・リポーツ」に掲載された。

 古賀特任助教は「紙でコンピューターが作れる可能性を示すことができました。今後、デジタル情報社会の中で、紙が文字を書いて記録するだけでなく、電気で記録することもできるという価値観の変換を起こすことを期待したい」と話す。

 2000年前に古代の中国で発明された紙が、21世紀になってセルロースナノファイバーという日本発の技術で進化しつつあるだけに、さらなる技術革新を期待したい。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140903/wec14090316300006-n1.htm

サイレポ(少し古いですが)
Cellulose Nanofiber Paper as an Ultra Flexible Nonvolatile Memory
http://www.nature.com/srep/2014/140702/srep05532/full/srep05532.html

引用元: 【材料】世界で初めて紙にデジタル情報を記憶させることに成功、大阪大など

スポンサーリンク
2: 2014/09/04(木) 08:26:52.03 ID:0IKTVJzW.net
セルロース半導体

4: 2014/09/04(木) 08:28:45.13 ID:OLuM/mPT.net
>世界で初めて紙にデジタル情報を記憶させることに成功

この文言だと既にあるから初めてではない
http://www.frontier-line.org/K-Nambu-PhD/wp-content/uploads/2010/06/085-04.png

45: 2014/09/04(木) 10:31:06.01 ID:uk121oZh.net
>>4
昔よく理研の前に落ちてた、テープが入った紙袋とかもあった
当時のデータ管理は超適当

159: 2014/09/06(土) 11:34:31.48 ID:tjRaHMdK.net
>>4
その穿孔穴を目視で迅速に読めるようになって、始めて一人前のプログラマーと呼ばれた時代があったw@我が社

160: 2014/09/06(土) 12:13:33.66 ID:nK9Nq5s1.net
>>159
指揮者や演奏家もそうだよな
譜面見てどんな曲かわかるわけだし
まして作曲家なら尚更

5: 2014/09/04(木) 08:29:41.73 ID:WACkbdJt.net
>>1
昔は紙に穴開けてデジタル情報記憶させてたの知らないの?

11: 2014/09/04(木) 08:40:03.52 ID:CDNpRpGA.net
>>5
よくエラーを起こしたり、最悪途中で切れたりと・・・

67: 2014/09/04(木) 12:41:54.52 ID:YhkSCvic.net
>>11
でもセロテープっていう心強い味方がいたような

150: 2014/09/05(金) 12:21:44.59 ID:vGnu4cK3.net
>>67
セロテープはすぐ劣化するからほんとにその場しのぎの補修にしか使っちゃダメだよ
普通は糊とテープで繋ぐ
http://museum.ipsj.or.jp/computer/device/paper/reel.html

8: 2014/09/04(木) 08:34:43.80 ID:nVPD8RR5.net
紙テープに情報を記録したビデオテープと何が違うのか説明してみそ>>1
3時間たっても消えないぞ。アナログで記録するからデータ取り出すのがたいへんってことか?

38: 2014/09/04(木) 10:07:06.20 ID:FgcNEqQR.net
>>8
紙テープは電気的に読み取るために別の装置が必要
これは電極をつなげば直接読み込めるので単体で回路が作れる

10: 2014/09/04(木) 08:40:00.29 ID:Aanix0uZ.net
捨てるとき、分別しなきゃならなくなるな

13: 2014/09/04(木) 08:42:20.66 ID:neD1sRDK.net
バーコードは違うの?

14: 2014/09/04(木) 08:45:49.83 ID:wD18FmWI.net
ドクター中松さん出番ですよ!

19: 2014/09/04(木) 08:49:47.79 ID:U1hEjKC0.net
これ、紙(繊維)が基材ってだけじゃん、基材が樹脂でも可能なのでは。

22: 2014/09/04(木) 08:56:35.67 ID:rMFUlwTs.net
紙テープに記録されているのはデジタル情報じゃなかったのか?
たしか8bitだったはず

24: 2014/09/04(木) 09:05:51.75 ID:zJHgK8dr.net
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

27: 2014/09/04(木) 09:26:44.09 ID:HbgCuoRR.net
>紙の材料に、銀のナノサイズの粒子を含ませたシートをつくり

すでに紙じゃないぞwww

82: 2014/09/04(木) 14:06:32.59 ID:3BTddUty.net
>>27
折り紙でも金とか銀とかあるじゃん

28: 2014/09/04(木) 09:29:28.40 ID:hP5tFLGu.net
紙フェノールとか紙エポキシのプリント配線板なら
昔から秋葉原で売ってる

29: 2014/09/04(木) 09:34:10.36 ID:UApi9DBK.net
幽霊なんかは空間の記憶なんだよね

特定の場所には空間に記憶回路が形成されてて
適度な湿気で空間に電磁波が通電されると発現するワケ
人間とか動物なんかはそれで気配を感じて幽霊を見る

この電磁波が強くなると電気機器の故障、発火現象、
など物理的な怪奇現象すら起きる

32: 2014/09/04(木) 09:52:25.48 ID:FYL+/Gsx.net
銀を使っているという事は銀は酸化するから長期保存が難しいのでは?
スーパーのレジで手渡されるレシートの感熱紙程度の寿命という事か?

36: 2014/09/04(木) 10:02:36.74 ID:06Gy51Tq.net
容量が大きくなればなるほど熱を持つので火災が発生するな。
実用性はほぼ無い。危険度が増すだけ

39: 2014/09/04(木) 10:07:40.55 ID:kbPzYDt/.net
紙にデジタル情報を書き込むのはもn何世紀も前にあったんじゃ?

それにこれ薄いきんぞくだろ!?

41: 2014/09/04(木) 10:14:12.27 ID:nis/rIH2.net
3時間で消えるのはメリットだろ
「なおこのテープは自動的に消滅する」

42: 2014/09/04(木) 10:16:35.09 ID:FN8StMhg.net
紙テープなら装置なんてなくても、、、、目で読める・・・ようだぞ。
なんか上の方の絵を見るとw

43: 2014/09/04(木) 10:21:04.97 ID:02zzhWrd.net
紙だと水ぶっかけたらデータ壊れちゃうじゃないか!

49: 2014/09/04(木) 10:42:03.77 ID:w8i87svl.net
バーコードもデジタル情報なんだけどな。文字や記号もデジタル情報

51: 2014/09/04(木) 10:59:30.73 ID:kbCve30n.net
紙の柔軟性って利点を維持したままRAMを実装したってのを言いたいのかねえ
RAMとして見れば3時間も持てばD-RAMのようにリフレッシュして使えるって事になるし

52: 2014/09/04(木) 11:04:23.62 ID:4Seg7ozq.net
>>51
電源切っても3時間保持されたってだけでしょ。
普通は電源つないだままSRAMとして使うんだと思うよ。

53: 2014/09/04(木) 11:10:22.63 ID:UpvmFyW5.net
そもそも情報を記憶させるために紙を発明したんだろうがw

65: 2014/09/04(木) 12:38:39.69 ID:QROkSNTW.net
半導体のことを「石」と呼んでたこともあるから
石板が究極なんだよ

73: 2014/09/04(木) 12:58:18.87 ID:KCT0oGmJ.net
>>1
世の中はペーパーレス化じゃなかったのかあぁぁぁ!