1: 2014/06/09(月) 21:39:04.09 ID:???.net
ラットも誤った選択を後悔する?
Jane J. Lee, June 9, 2014

 間違った選択をして後悔に苛まれた経験は、誰にでもある。だが新たに発表された研究によると、まずい決断を後悔するのはヒトだけではないらしい。

ミネソタ大学の研究者たちは、4匹のラットに電極を埋め込み、迷路を走る訓練を行った。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/regretful-rats_80483_990x742_600x450.jpg

 ミネソタ州ミネアポリスにあるミネソタ大学の神経科学者デイビッド・レディッシュ(David Redish)氏によると、後悔は自分がすべきであったことについて考えることをいい、未来の意思決定に影響を及ぼす。

 レディッシュ氏がミネソタ大学の同僚アダム・スタイナー(Adam Steiner)氏と行った実験の結果、後悔を示す行動や神経活動がラットに見られたという。研究成果は「NatureNeuroscience」誌オンライン版に6月8日付けで掲載されている。

◆選ぶ

 レディッシュ氏とスタイナー氏が神経活動の観察にあたって注目したのは、眼窩前頭皮質と腹側線条体。どちらも、ヒトと一部の動物における意思決定と、期待される成果の評価に関与する領域だ。

 レディッシュ氏たちは4匹のラットの脳にニューロン活動を記録するための電極を埋め込み、“選択”迷路を走る訓練を行った。

 実験には、周縁部から4つのはしごが放射状に伸びた円形の迷路が用いられた。うち3つのはしごの先にはバナナ、チェリー、またはチョコレート風味の食物、残る1つのハシゴの先には風味のない食物が置かれている。ラットがはしごに到達すると音が鳴り、音の高さで食物を受け取るまでの時間(1~45秒)を知らせるようにした。

 ここで、ラットは選択を迫られる。決められた時間を待って食物を受け取るか、次のはしごに移るか。ラットが迷路を走れる時間は1時間と限られていた。

◆選択の過ち

 一つ目のはしごを見送って次のはしごに移ったラットは、時に待ち時間がさらに長いことを知る。すると、ラットは通り過ぎてしまったはしごを振り返り、ニューロンが一つ目の選択肢に特異的な活動パターンを示した。

 レディッシュ氏は「これが後悔だ」と指摘する。ラットは物理的に振り返っただけでなく、やり過ごしてしまった選択肢のことを考えていたのだ。

 その上、選択を後悔したラットは、次のはしごで普段待たないような長い時間を受け入れ、与えられた食物を急いで消費した。「人間とまったく変わらない」とレディッシュ氏。

(つづきはソースを見てください)

ソース:ナショナルジオグラフィック ニュース(June 9, 2014)
ラットも誤った選択を後悔する?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140609004

原論文:Nature Neuroscience
Adam P Steiner & A David Redish
Behavioral and neurophysiological correlates of regret in rat decision-making on a neuroeconomic task
http://www.nature.com/neuro/journal/vaop/ncurrent/full/nn.3740.html

プレスリリース:University of Minnesota Academic Health Center/EurekAlert!(8-Jun-2014)
Study reveals rats show regret, a cognitive behavior once thought to be uniquely human
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2014-06/uoma-srr060614.php

引用元: 【神経科学】ラットも誤った選択を後悔する?

2: 2014/06/09(月) 21:40:36.74 ID:hlzezgGh.net
俺でさえ後悔するのに

3: 2014/06/09(月) 21:41:47.47 ID:LzIPy4wO.net
餌やりくらいならできそう

4: 2014/06/09(月) 21:45:05.06 ID:AFR6RYfb.net
工業高卒は後悔なんてしねぇけどなw

5: 2014/06/09(月) 21:59:19.30 ID:pRuMuNTd.net
>>1
後悔するイキモノを実験台にのせて◯すのはヤメろ!

6: 2014/06/09(月) 22:06:18.91 ID:y3lnTGq3.net
確かに可哀そうだから
5さんを代わりに
じっけんやぁー

7: 2014/06/09(月) 22:06:23.04 ID:LzIPy4wO.net
ラット実験なんか医学部だけじゃないからね

9: 2014/06/09(月) 22:09:23.78 ID:XWXsuOGp.net
他の動物はあまり表情に出ないだけなんだな
ヒトはやたらと表情豊かに表現できるな

12: 2014/06/09(月) 22:23:22.28 ID:vK46hgiF.net
過去の過ち

13: 2014/06/09(月) 22:24:26.15 ID:vphVQCST.net
その電極を埋め込め込まれたラットは
元の普通のラットに戻ることができるの?

17: 2014/06/09(月) 22:49:29.05 ID:Rgx7RcMW.net
そもそもなんでヒトとは違うってのが
前提みたいになってるんだろうな

18: 2014/06/10(火) 00:01:27.72 ID:h/2e8Nqm.net
ラット「後悔はしていない。反省はしている」

21: 2014/06/10(火) 10:11:23.02 ID:yS+GujcS.net
なんらかの意味で「後悔」という制御機能がないと、
いわゆる「学習」という機能は効率的に働かないんじゃないかな?

いや、効率的どころか全然働かないかもしれない。
学習機能の前提に後悔の機能が必要不可欠にあるのではないだろうか?

学習機能には「記憶」と「選択」の要素があって、学習は記憶を無駄なく
選択する仕組みによってはじめて成り立っている。

「後悔」という機能がないと、学習的な意味での選択は起こらないんだと思う。

23: 2014/06/10(火) 11:11:58.81 ID:yv8cO4wH.net
>>21
そういう機能がないと同じ失敗繰り返して死に絶えそうだよな

27: 2014/06/11(水) 08:33:16.34 ID:vfDuAhvl.net
>>21
つまり望ましい未来が思い浮かべ、それを実現可能な方法を思考・選択・行動した結果
そうならなかった場合の状況把握、なぜならなかったかの解析とそれを元に次回にとる方法や行動の修正をする。

これらの動作を積極的に起こさせるためには、失敗の事実に対する感情の発露が無いとダメということか。

ただコレが過ぎると自信を無くして鬱になるよね。

24: 2014/06/10(火) 16:41:41.01 ID:PwXfyhlhf
そんなのわかりきったことじゃないか。獲物を逃したときのチーターのようつべ見てみろよ。
ほんと落ち込んで凹んでるじゃないか。全身これ後悔って感じで歩いてく後ろ姿なんか見る
と、思わず焼き鳥で一杯どう? って誘ってやりたくなるほどだぜ。

26: 2014/06/10(火) 22:27:20.09 ID:eyGBxL9r.net
何チュー選択をしてしまったんだ!

28: 2014/06/11(水) 10:53:02.75 ID:AcVfDHm9.net
いわゆる学習能力をもった動物ならば、原始的な意味での後悔はなんらかの水準で存在する可能性がある。

31: 2014/06/12(木) 18:09:15.19 ID:jxdDz9Q/.net
マウスはどうなんですか?