1: 2014/09/15(月) 19:07:44.98 ID:???.net
【AFP=時事】磁石を使って血液から細菌や毒素を取り除く装置を開発したとの研究論文が、14日の英医学誌「ネイチャー・メディスン(Nature Medicine)」に発表された。
これにより、敗血症や他の感染症患者に救済の道が開かれる可能性があるという。

現在はラット実験の段階で、人間での試験は行われいないが、論文を発表した米ハーバード大学(Harvard University)などの研究チームは、この体外装置を利用して、将来的にはエボラウイルスなどの病原体を血液から取り除ける可能性があると期待を寄せている。

脾臓(ひぞう)のような働きをするこの装置には、「マンノース結合レクチン(MBL)」と呼ばれる人間の血清タンパク質でコーティングされた磁性微粒子(ナノビーズ)が使われる。ここでのMBLは遺伝子組み換えされたものだ。

病原菌や毒素はMBLと結合する。ここでのMBLは磁気を帯びているために、磁石で「引き抜く」ことができると研究チームは論文に記している。
浄化された血液は、循環系に戻されるという。

この「バイオ脾臓」は、敗血症(血液の感染症)を治療するために開発された。敗血症の患者数は世界で毎年1800万人に上り、死亡率は30~50%。
敗血症を引き起こす病原菌は抗生物質に耐性がある場合が多く、体内で速やかに拡散する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000002-jij_afp-int

引用元: 【医療】病原菌を磁石で除去する装置開発、エボラ治療にも応用期待 研究

スポンサーリンク
2: 2014/09/15(月) 19:15:48.93 ID:rpNuBkF2.net
菌とウィルスじゃ大きさが全然違うじゃん。

35: 2014/09/16(火) 04:02:04.86 ID:ntxnnkc8.net
>>2
うーん、エボラに応用期待というのは、誰が言っているのか?

3: 2014/09/15(月) 19:23:48.63 ID:NJGklj5z.net
いつも思うんだけど体内の血液中の鉄分は引っ張られないのかね。

5: 2014/09/15(月) 19:34:15.39 ID:/hKVB17I.net
>>3
血液中に鉄は酸化してるんじゃないのかな
錆た鉄が血管を回ってるて感じじゃないの

48: 2014/09/16(火) 09:26:19.65 ID:qKGg3qas.net
>>5
鮮血は酸化しているけど、静脈血は脱酸して磁性を持つようだよ。> fMRI が機能する理由

40: 2014/09/16(火) 07:18:32.87 ID:blLDnQqW.net
>>3
ヘモグロビンの鉄は常磁性なので
普通の磁石に対しては引き寄せられる力が余りにも弱過ぎて無意味

超強力な電磁石なら引き寄せられるけど

6: 2014/09/15(月) 19:39:01.39 ID:zmShSeM3.net
担体に鉄の化合物を使うことがミソやなw

7: 2014/09/15(月) 19:45:10.58 ID:E/bqRNwC.net
血液から取り除いて直るくらいなら、
血液を入れかえればいいのでは?

8: 2014/09/15(月) 19:49:45.59 ID:aQr38Oz+.net
画期的だ
赤血球とバクテリアとウィルスとバクテリオファージとマクロファージが全部取れちゃう

10: 2014/09/15(月) 19:51:55.92 ID:DVbH/duS.net
磁石関係ないじゃんw
血清たんぱく質コーティングされてるからあたりまえじゃんw

11: 2014/09/15(月) 20:03:38.27 ID:DjyJSyrq.net
余計なものまで引き抜きそうだな

12: 2014/09/15(月) 20:21:42.88 ID:YrtC+b52.net
本当にマイクロビーズに病原体吸着させて
どこで磁石使うんだろう。
ビーズの再生でもするんだろうか。
いずれにせよ、実現したら莫大な医療費になるな。

14: 2014/09/15(月) 20:28:25.20 ID:oZTNemZL.net
透析みたいな感じ?

19: 2014/09/15(月) 21:04:48.97 ID:YrtC+b52.net
>>14

ざっくり言えば透析みたいな感じで良いと思う。
吸着の前に血漿分離するLDLアフェレーシスみたいな工程が入るかも。

15: 2014/09/15(月) 20:33:26.70 ID:gHoIR2Kl.net
ピップエレキバン買いだめしとく

36: 2014/09/16(火) 04:04:30.81 ID:WS9Hqa/t.net
>>15
じゃ、俺は株を買う

17: 2014/09/15(月) 20:45:59.90 ID:yo/JVCb4.net
磁性微粒子って書いてあるのに磁石関係ないって…
ちなみに血液中の鉄分はFe2+イオンとして有機分子に取り込まれるので磁石に引き寄せられない。

22: 2014/09/15(月) 21:33:23.71 ID:EJ49k9tY.net
細菌まみれの敗血症患者に抗生物質を使うと
細菌は◯菌されるんだけど、細菌か死ぬときに放出される毒素のせいで
患者が死んじゃうので、治療できない場合もあったんだよね。
(細菌の量が少なければ毒素も少ないので助かる)

毒素も細菌も除去できるなら、今まで亡くなっていたケースも助けられるということ。

25: 2014/09/15(月) 22:42:30.43 ID:7IGbiCrT.net
赤血球まで除去しちゃわないよね?

27: 2014/09/15(月) 23:55:47.82 ID:I6+7/bwx.net
ラクトフェリンでいいじゃん

29: 2014/09/16(火) 00:10:38.33 ID:n2MIWN/0.net
病原菌は生物、ウイルスは遺伝子情報、まったく大きさ違うだろ

30: 2014/09/16(火) 00:25:09.27 ID:aoAJgonk.net
もう血清でエボラ治るのが判ったからこんなのいらない

34: 2014/09/16(火) 04:02:00.29 ID:vMLE7Je7.net
ナノビーズに吸着出来るなら外でフィルムとかに吸着させた方が簡単なのでは

38: 2014/09/16(火) 06:22:15.52 ID:hh+Ggts7.net
病原菌だけでなく良い菌も除去すると思うが。

39: 2014/09/16(火) 06:39:27.87 ID:BrWIYWMj.net
放射性物質の浄化でもよく登場する磁気分離っていろいろ応用されるメジャーな方法なんだな
>>38
本来無菌状態の血液のなかに菌がいたら良い菌もクソもあるか

42: 2014/09/16(火) 07:47:36.17 ID:3xEU1Tr5.net
赤血球はでかいから
病原菌と分離なんて簡単だろ

46: 2014/09/16(火) 09:01:13.28 ID:uwRCa9MH.net
エボラで効果あるのかね、発症してからだとウイルスが増える元の臓器(肝臓とか)が
もたないんじゃないかな。

47: 2014/09/16(火) 09:20:18.11 ID:Jhat6N7T.net
>ここでのMBLは遺伝子組み換えされたものだ。

ちょっと遠いね準備してる間に患者が死んじゃう

18: 2014/09/15(月) 20:47:43.78 ID:qIZGJ/rc.net
ネイチャー… ハーバード…