1: 2014/09/15(月) 00:09:45.53 ID:???.net
視覚野の神経回路発達には、生後の正常な視覚体験が必要であることが明らかに
2014年9月12日 14:27

生理学研究所の石川理子研究員・吉村由美子教授らによる研究グループは、脳にある視覚野の神経回路発達には、生後の正常な視覚体験が必要であることを明らかにした。

脳の機能は生後の体験や学習によって発達することが知られており、生後の発達期に様々な視覚体験をすることが物の認知・識別能力を高める。
しかし、これまでその詳細なメカニズムについては解明されていなかった。

今回の研究では、視覚に関する条件を変えたラットを用いて実験をおこなったところ、暗室で飼育したラットは、生後開眼したばかりの未熟なラットと同様に視覚野の微小神経回路網が形成されていないこと、物の形など意味のある視覚体験を遮断されたラットは、微小神経回路網の発達が阻害されていたことが分かった。
(***引用ここまで全文は引用元でご覧ください***)
__________

▽記事引用元
http://www.zaikei.co.jp/article/20140912/213602.html
財経新聞(http://www.zaikei.co.jp/)2014年9月12日 14:27配信記事

▽関連リンク
生理学研究所 プレスリリース
生後の視覚機能を支える神経回路の発達には生後の正常な視覚体験が必要である
http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2014/09/post-278.html

The Journal of Neuroscience, 10 September 2014, 34(37): 12576-12586; doi: 10.1523/JNEUROSCI.1346-14.2014
Experience-Dependent Emergence of Fine-Scale Networks in Visual Cortex
http://www.jneurosci.org/content/34/37/12576.abstract

引用元: 【神経】視覚野の神経回路発達には、生後の正常な視覚体験が必要であることが明らかに/生理学研究所

スポンサーリンク
2: 2014/09/15(月) 00:16:45.25 ID:XlWvzJ6M.net
つまり先天性の盲は治らんということか

44: 2014/09/15(月) 22:00:57.22 ID:oXUCliRZ.net
>>2
先天性だと脳の視覚関連の神経自体が、聴覚などの別な神経におきかわってるのでは

3: 2014/09/15(月) 00:18:34.70 ID:hoWx5sj0.net
そこをなんとかするのがあれだろ。

5: 2014/09/15(月) 00:20:57.51 ID:ad00lvAo.net
切ないこと言ってやるなよ
そこをさらに回路発達できるように考えるのが
医学の未来ってやつだろ

6: 2014/09/15(月) 00:28:40.40 ID:U+DA+euY.net
 いつでもいいというわけにはいかないというの普遍的事実なんだねええ
少年追いやすく老人腎虚避けがたし

7: 2014/09/15(月) 00:30:05.08 ID:IYShrcb3.net
経験的には知られてた事だけどな
生まれつき眼球異常の人が、医療の発達で成人過ぎて
手術でその矯正が出来るようになり少なくとも構造的には
正常人と同じ眼球に回復したんだが
目から入ってくる視覚情報が脳内で処理できず、周りの風景が
目に写ってるのは分かるんだがその形状の意味が理解できないっての
前にテレビでやってたな

8: 2014/09/15(月) 00:31:33.89 ID:Cb1sDdDn.net
ってことは、赤ちゃんの目の前で毎日手品を繰り返したら・・・

9: 2014/09/15(月) 00:42:14.12 ID:yo/JVCb4.net
そりゃそうだろとしか言えない論文だな…実証したのは偉いけど。

10: 2014/09/15(月) 00:44:07.82 ID:wIV1ezuA.net
神経の発達まで調べたのはこれがはじめてなのかな?

もっとも、生後の環境によって認識系が正常ではなくなることはすでに20年以上前から知られている

13: 2014/09/15(月) 01:17:26.43 ID:Okb0yqX4.net
もしも脳に直接視覚情報を送り込めるようになったら?

20: 2014/09/15(月) 06:56:49.66 ID:jRI3wYYx.net
>>13
夢のあることをいうね。

21: 2014/09/15(月) 09:51:24.79 ID:Okb0yqX4.net
>>20
それが、必ずしも絵空事でも無さそうなんだがね
それに善い使い方が成立するとも限らない
とんでもない邪悪な意図を送られ利用される可能性だって

40: 2014/09/15(月) 17:13:16.88 ID:UhoiFlzk.net
>>21
例えば、中立の立会人を抱き込んだ上でカメラの映像情報を自分の視覚に接続して、
命がけのババ抜きを仕掛けるようなイカサマギャンブラーが出るかもな。

42: 2014/09/15(月) 19:17:59.28 ID:jRI3wYYx.net
>>21
あんたの言うとおり、技術の中立性問題を失念してた。
性悪説信者を自負してたはずなのに夢見ちゃってたわ。

14: 2014/09/15(月) 01:19:17.23 ID:HFg9nrpQ.net
でたらめな配線でも、見えないよりマシだけどな
他の機能で代替しちゃってるのかな

15: 2014/09/15(月) 01:25:19.66 ID:Mr4P9Ofd.net
つくづく昆虫の複眼の方が設計上よくできてると思う
脳まで視覚情報を送り込んで処理しとるから、
動態視力の反応の遅れが生まれる。
テラフォーミングが失敗するわけだ

23: 2014/09/15(月) 10:44:20.06 ID:uL2Cv0q4.net
>>15
ちなみに昆虫の筋肉のほうが人類より効率がいいだぜ。
なにせ再利用できない乳酸を排出しないから,筋肉がつかれることが無いんだ。

30: 2014/09/15(月) 13:40:50.12 ID:SdVuOJsb.net
>>23
そりゃあんなスピードで羽ばたいて乳酸作ってたらすぐバテて落ちるわ。

25: 2014/09/15(月) 12:08:28.34 ID:c09JK2Jb.net
>>15
イカ、タコの眼も良くできてるんだよな
盲点がないw

16: 2014/09/15(月) 01:43:46.61 ID:YrtC+b52.net
視力矯正、端的に言えばメガネさえあれば
ほとんど健常者と同じになるものを
貧しくてメガネ作ってもらえなかったばかりに
後でメガネ作ってもそのままでは「見えない」という悲劇が…
という記事を日経サイエンスで見たな。
訓練で見えるようになるが、大変らしい。
効果的な訓練法がここから生まれることを期待。

17: 2014/09/15(月) 02:01:09.21 ID:DjWfNrgF.net
何であれ刺激もなく発達するかよ。

24: 2014/09/15(月) 11:05:13.73 ID:EesMaSVU.net
その時代時代で見えるものが違うので
脳の一部が違うことになり
時代時代で人間の出来すらも違う

26: 2014/09/15(月) 12:21:03.70 ID:4BfKQFdB.net
幼少期に失明すると
大人になって眼の手術で眼が良くなっても
視力は回復しない

という話は有名だよな

28: 2014/09/15(月) 12:49:16.18 ID:zfnZtL20.net
子猫が産まれてすぐ四日ぐらい眼をテープとかで全く見えないようにふさいでおくと、
テープをとっても永久に見えなくなるとかいうのなかったっけ

29: 2014/09/15(月) 13:33:50.84 ID:Q+vqblxQ.net
めくらが後で見えるようになっても
目に見えるものがなんなのか認知できない。

例えばボールが近づくと大きくなる。
普通は飛んできたボールは避ける。
でもめくらだった人は近づいてくるボールを不思議そうに見てる。
なんでこの円形はだんだん大きくなってくるんだろう?みたい。

火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者
(ハヤカワ文庫NF) 文庫 – 2001/4/1
オリヴァー サックス

31: 2014/09/15(月) 13:48:39.25 ID:z3mxlWpX.net
先天性に目が見えない人はまだまだ救われるには時間がかかりそうだな

32: 2014/09/15(月) 14:10:58.21 ID:NdEVmpAU.net
脳神経の可塑性を高めて絶対音感を成人が取得するか、って実験あったじゃん。
あのてんかんの薬を使えば先天性の盲も視覚情報を学習できるんじゃないか?

34: 2014/09/15(月) 14:57:00.40 ID:kWnkKjJk.net
そんなの動物実験で

証明されているけど

35: 2014/09/15(月) 15:09:18.66 ID:8iuu4gl9.net
>>34
そういう現象が起ることはわかっていたが、どこで何が起こった結果そういう風になるのかのが不明だった。
それじゃ対策の打ちようはないだろ。

37: 2014/09/15(月) 15:39:31.79 ID:xyP++UOA.net
>>1
>視覚野の微小神経回路網
何か思っていたより大雑把だな。

43: 2014/09/15(月) 20:53:40.45 ID:Edix17cr.net
なんか、ものすごく当たり前の結論に思える。
まあ証明するのは大変なんだろうけど。

45: 2014/09/15(月) 23:00:09.92 ID:sm4FhPPC.net
カスパーハウザーは地下牢に監禁されてたら
視力から触覚まで、感覚がとんでもなく鋭敏になったんだよな
よく分からん

11: 2014/09/15(月) 01:12:45.48 ID:nqqYC5XI.net
経験することって実はとんでもないパワーを持ってるんだな