1: 2014/09/18(木) 17:29:45.55 ID:???.net
Millennium Magnetic Technologies社(MMT)の設立者であるドナルド・マークス氏は、神経工学の研究に携わる中で、脳の活動パターンを記録すれば人間の思念・感情も同様に記録できる可能性があることを発見した。
そしてドナルド氏は特許を取得した記憶認識テクノロジーによって、見事世界初の記憶保存ビジネスの立ち上げに成功したのである。

記憶を記録する際には、MRI(磁気共鳴画像)と呼ばれる装置で脳内をスキャンされながら、様々なパルスの変化を観測するためにおよそ40種類に渡る質問に回答していく。次の質問に移行する前に10秒程度の間隔をとられるため、記録時間は軽く見積もっても10分以上はかかる。
分析結果はMMT社のデータサーバに保存。自分の記憶を記録として恒久的に残すことが可能となる。

残念ながら現在の科学技術では記録されたデータを記憶として完全に戻すことはできないが、将来的には保存データをヴィジュアル化してスクリーンに投影することも可能になるという。
また、様々な記憶データを読み込んで、自分だけでなく他人の行動を脳内で追体験するような驚くべきプランも考案しているとドナルド氏は語る。

アルツハイマーのような認知症に悩む方々にとって、自分の大切な思い出が心の中から消えていくのは絶望以外の何物でもない。
しかし、MMT社の記憶保存サービスを活用すれば、忘れたくない思い出を一生守ることができる。特に、高齢化の進む日本で今後非常に注目されることだろう。

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSF映画「トータル・リコール」には架空の記憶を脳内にインプットする近未来のテクノロジーが登場するが、MMT社のサービスはまさにSFの世界を想起させるドリームビジネスと言えよう。ちなみに、記憶保存サービスの料金は約2000ドル(およそ21万円)である。
少々割高だが、興味のある方は申し込んでみてはいかがだろうか。

http://www.yukawanet.com/archives/4744779.html
http://www.ibtimes.co.uk/neurotechnology-startup-offers-first-ever-mind-reading-mri-scan-1465644

引用元: 【人体】トータル・リコールの世界が現実に!?アメリカで人間の記憶を記録するビジネスが始まる

スポンサーリンク
2: 2014/09/18(木) 17:33:55.23 ID:1Rk/1TiN.net
>現在の科学技術では記録されたデータを記憶として完全に戻すことはできない
戻せる事を実証できてないのか?
詐欺に近い気がするけど

これが他の媒体で見れるならまだしも

35: 2014/09/18(木) 19:48:42.76 ID:GsIrvmLf.net
>>2
液体窒素で死体を保存するビジネスと同じ
こちらも将来技術が発展すれば生き返らせるかもという希望の上に成り立っている

38: 2014/09/18(木) 19:52:45.02 ID:VOQWq5fQ.net
>>35
お金が無い人用に脳だけ保存するサービスもなるな
こういうのはモルモットにしかならないよなw

3: 2014/09/18(木) 17:36:10.31 ID:YGrzG1v9.net
MRIって時点で胡散臭いんですけど。

5: 2014/09/18(木) 17:38:50.50 ID:j0dHaTqT.net
日記帳でいいんじゃない?

7: 2014/09/18(木) 17:45:43.63 ID:7oKbaOMH.net
早く実現化してほしい技術だな
寝てる間に知識が増えてるとか理想だ
それでも、脳の性能とかで差はでるんだろうけど

11: 2014/09/18(木) 17:57:23.03 ID:stvD76NH.net
記憶が保存できたと、どうやって確かめたんだ?

12: 2014/09/18(木) 17:58:27.96 ID:CBvb8E1V.net
メモリークローン

17: 2014/09/18(木) 18:25:35.93 ID:lGclc6Ln.net
死や老化を受容しない病んだ社会が
先進国の一番の課題だと思うわ

科学という道具に魅せられて幼児化しているのではないかと

18: 2014/09/18(木) 18:25:50.35 ID:nJ3tBZoP.net
数年前に頭に思い浮かべたイメージを画像化するてのがあったけど
未だに実用化されてないしこれも同じように研究者の一生のカネヅルになるだけだろ

22: 2014/09/18(木) 18:46:10.07 ID:jGvhAALH.net
記憶というのがミソかね?
正確な記録ではなく個人の脳内で再生された
想像とも判断し難い回想になる訳だから
犯罪捜査には使えそうに無さそう?

24: 2014/09/18(木) 18:55:27.47 ID:f+lJ8jwj.net
危ないよなぁ
海馬にオーバーフローや何かしらの障害が生じたら
認知症まっしぐらだぜ

もっとこう非侵襲的なやり方じゃないとヘルメットをかぶって
思考を映像化するとかそういうやり方じゃないと
俺は受け付けない

26: 2014/09/18(木) 19:02:55.56 ID:uxlRWAjS.net
ちゃんとトータル・リコールの研究したの?
あの作品のどこに「架空の記憶をインプットする技術」が登場するの?
序盤に登場するバーチャルリアリティを差すなら語弊があるのでは?
それを指さないならネタバレに絡むのでは?
あるいは結末がどうなるかとか解釈の余地が絡むのでは?

28: 2014/09/18(木) 19:13:18.65 ID:UkxXwx82.net
やっぱ、形のないモノを商売にするのが、ボロい儲けになるなw

このビジネス、何やってるのか、さっぱり分からんところがいい
オレも日本支社やってみるかな

29: 2014/09/18(木) 19:13:33.92 ID:jHoBS75W.net
さっきまで自分が何やろうとしてたのか思い出せません
その装置ぼくに下さい

30: 2014/09/18(木) 19:21:00.28 ID:m3nnsOgj.net
脳のソフト的解析はほとんど進んでないのに
こんなビジネスばっか出てくるな

36: 2014/09/18(木) 19:49:22.71 ID:U2LT7I0V.net
記録した神経パルスを脳に流したら思い出すことは用意かもな?

37: 2014/09/18(木) 19:50:10.34 ID:Z0dS9Lx7.net
個人が所有するPCのハードディスクを死後完全消去するビジネスの方が儲かるだろ

39: 2014/09/18(木) 19:57:33.00 ID:1s7Fv8I0.net
ごく身近にあの映画に似た事例を知ってるだけに
情報操作といえばバトルランナーもそうだな、あの映画の本当に重要な所は
情報操作というものはいかにして行われるかという所 

40: 2014/09/18(木) 19:59:36.82 ID:v37SQeiG.net
脳内の記憶を記憶?ん馬鹿言っちゃいけねえ。人間の脳のシナプスとシナプス
との電気信号のパターンが記憶だからそれを記憶するとシュレディンガーの猫の
ように確立論的に復元できる率はハイデルベルグの不確定性原理により確定
できないので機能したことの記憶は確立的に正しいとすればそれは復元し得ない事になるからそれは無理っす。

42: 2014/09/18(木) 20:15:09.09 ID:vHqKXViB.net
生まれてから幼児から子供時代の記憶が一番欲しい

27: 2014/09/18(木) 19:06:40.55 ID:22LHuNGp.net
記録した記憶が正確なものかどうやって判断するんだ?