1: 2014/09/16(火) 22:32:01.23 ID:???.net
【AFP=時事】捕らえた魚をため込むペリカンの「のど袋」のような構造を顎に持っていたとみられる翼竜の化石を、中国で発見したとの研究論文が、11日に英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」で発表された。

この奇妙な生物は、ジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督のSF映画『アバター(Avatar)』に登場する翼竜に似た飛行生物「イクラン」と、ラテン語で「竜」を意味する「ドラコ」から「イクランドラコ・アバタル(Ikrandraco avatar)」と命名された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000002-jij_afp-sctch

引用元: 【古生物】ペリカンに似た「のど袋」持つ翼竜、中国で化石発見

スポンサーリンク
2: 2014/09/16(火) 22:56:51.26 ID:m788kU2A.net
米軍は資源目当ての嘘つきで身内の裏切りにより敗退した。
よってアカデミー賞は「ハートロッカー」に与えられた。

4: 2014/09/16(火) 23:35:14.65 ID:zrzD34SX.net
別ソース画像ありで
下顎が膨らんだ新種翼竜化石=「アバター」から命名-中国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014091300029&rel=&g=
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0140913at01_p.jpg
http://amd.c.yimg.jp/amd/20140913-00000006-jijp-000-3-view.jpg
中国遼寧省の約1億2000万年前(白亜紀初期)の地層から、細長い下顎の先が膨らんだ翼竜の化石が見つかった。
同国の古脊椎動物古人類研究所などの研究チームが新属新種に分類し、
ヒット映画「アバター」に登場する翼竜にちなんで「イクランドラコ・アバター」と命名。
13日までに英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。
翼竜は恐竜と同じ時代に空を支配した爬虫(はちゅう)類。
化石発見場所近くには当時、湖があり、イクランドラコは水面すれすれに飛びながら下顎を開け、
多数の鋭い歯で魚を引っ掛けて袋状の膨らみに捕らえたと推定される。(2014/09/13-04:19)

5: 2014/09/16(火) 23:39:33.42 ID:lnqXQr/P.net
なんでこの特徴でアバターなんだろう、中国人がらみの学名の命名は本当に特長とかガン無視なのが多いよね。

7: 2014/09/17(水) 03:14:48.07 ID:mK/Jhzen.net

8: 2014/09/17(水) 04:14:53.40 ID:ep6n1laf.net
ニワトリの鶏冠は 恐竜時代には角鎧兜だったんだろうな

11: 2014/09/17(水) 07:08:22.68 ID:LoDQW4aB.net
収斂進化ってやつか

12: 2014/09/17(水) 07:15:58.53 ID:gPxorhld.net
ただのアンハングエラじゃないすか

13: 2014/09/17(水) 07:22:15.34 ID:3NZFMEwg.net
>>1
の写真が、ブラジルでまとまって発見された
翼竜の写真だわ。
ちうごくの再現図は上顎の出っ張りはあまり目立たないみたい。
ブラジルとの共同研究なのね。

14: 2014/09/17(水) 07:41:11.24 ID:bmXcgb8D.net
ソースにリンクがあったんだが、これどうなのよ

翼竜は飛べなかった?東大研究者が新説
2008年10月04日 17:03 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/2524733?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Fri_p1

25: 2014/09/19(金) 08:19:21.79 ID:yCI5qYPe.net
>>14

最新の日経サイエンスには、翼竜が垂直離陸の達人で
筋肉を複雑に張り巡らせたはためかない翼皮と
絶妙の骨のしなりによって効率よく飛行してた、って記事が…

大型の翼竜まで飛べたかについては言及してなかったけど。

15: 2014/09/17(水) 09:15:35.37 ID:ze4ocwLL.net
なんで古代生物の絵ってみんな機嫌悪い顔してるん

17: 2014/09/17(水) 10:44:07.93 ID:utdDyksi.net
>>15
◯伐とした世の中だったから
常時メンチ切ってないと生きていけなかったのさ

16: 2014/09/17(水) 09:59:17.95 ID:vmg4RivI.net
中国は何があっても
どんな生物がいても仙人がいても
魔法使いがいても雪男がいても雪女がいても凄い預言者がいても不思議じゃない

幼女が道端で何度も車に牽かれても
平然とその横を通りすぎる人々は
不思議であり旋律したが

19: 2014/09/17(水) 20:02:59.50 ID:3NZFMEwg.net
水中の魚を水面飛びながら掬う、って滑空で出来るものかね?
むしろ捕虫網みたいに使った可能性は無いのかね。
えっちらおっちら木の上までよじ登って
大きく口と袋開けて森の中をゆっくり降りながら
虫を一網打尽!

23: 2014/09/18(木) 18:02:39.05 ID:FopeLwd0.net
>>19
消火作業用に飛行艇だと水面を滑走しながら水を取り込むって事ができるので、翼竜もそんな感じで魚を食っていたのかもな
でも消火作業用に飛行艇も水中に少しでも機体が沈むと水の抵抗受けて失速して飛ばなくなるみたい
翼竜の中にも失速して魚に食われる間抜けはいたと思う

20: 2014/09/18(木) 07:40:10.21 ID:Fo4iRmLl.net
普通に考えると、水辺で魚をすくってたんだろう。
そんな奴が出てくるってことは、翼竜はそんな生活してる奴が多かったと考えられる。

22: 2014/09/18(木) 17:32:20.81 ID:xq7Exidt.net
飛行しながら魚を取ってたって記事にあるけど
現在の鳥でもこんなのは少ないだろ

アヒルみたいに水面に浮かびつつ魚を取ったり
カツオドリやペンギンみたいに水中に潜ったりするのが多いんじゃね

9: 2014/09/17(水) 06:47:45.11 ID:dyeC7r/E.net
「ペリカンの骨でした」ってオチでは?