1: 2014/10/02(木) 17:47:09.98 ID:???0.net
◆米、地球防衛で核弾頭利用か―接近小惑星対策

昨年隕石の落下で大破した亜鉛工場の壁(ロシア・チェリャビンスク)
http://si.wsj.net/public/resources/images/NA-CC936_ASTERO_G_20140930193357.jpg

米国が来年解体を計画している核弾頭の一部は、少なくとも一時的には命を長らえることになった。
地球をキラー小惑星から守るのに使われる可能性があるためだ。

このことは、米会計検査院(GAO)の国家核安全保障局(NNSA)に関する67ページの4月号報告の中に記されている。
NNSAは米国の核兵器の管理をしている。高濃度のウランを含む核弾頭は、「地球に向かってくる小惑星に対する防衛で使うために政府高官の評価待ち」となっている。
NNSAの広報担当者はコメントを控えた。

政府当局者や宇宙科学者たちは、1998年のSF映画「アルマゲドン」のような事態にいつ何時遭遇するかもしれないという状況にはないとしている。
この映画は、ブルース・ウィリスやその友人たちが、地球に向かってくる小惑星を破壊するために核兵器を使うというストーリーだ。

直径1キロメートルかそれ以上の数百の小惑星
―2010年の米学術研究会議(NRC)報告によると、これだけの直径があると世界的な破壊が起こる可能性がある―が地球軌道の比較的近くを通過しているが、少なくとも100年かそれ以上の期間について心配するようなものはないという。

しかし、米航空宇宙局(NASA)のプログラム・エグゼクティブで、地球接近小惑星を研究しているリンドリー・ジョンソン氏は、このようなメガサイズの小惑星はないとしても、直径が少なくとも50メートルの惑星が10万個ないしそれ以上の数で地球の近くを通り過ぎているとし、これまでに記録されたのはこれらのうちおそらくわずか5%程度だろうと述べた。

ジョンソン氏によると、100メートルの小惑星がワシントンを直撃すると、ワシントンを囲む環状道路内の全てが消滅する可能性があるという。
6500万年前にはユカタン半島近くに直径約10キロの小惑星か彗星が落下して地球規模の変動が起こり、多くの科学者は、これによって恐竜が絶滅したと考えている。

地球接近小惑星などの「スペースインベーダー」
http://si.wsj.net/public/resources/images/NA-CC935_ASTERO_G_20140930173015.jpg

昨年初めにはロシアのチェリャビンスク近くの上空で小惑星が爆発した。
直径は推定20メートル近くで、その力は40万トンのTNT爆弾の威力があったと見られるこの物体は、数百人のけが人をもたらした。
そのほとんどは窓ガラスの破片やその他のがれきなどでけがをした。
NASAは、地球には毎日、合わせて100トン以上に上る小さな宇宙のごみが落ちてきているが、そのほとんどは大気圏で燃え尽きてしまっていると推定している。

NASAなどは、より危険性の高い物体がないか、探している。
ジョンソン氏は、赤外線探知能力のある宇宙望遠鏡を備えた衛星を打ち上げたいとしている。
同氏によれば、この望遠鏡は10年以内に直径100メートル超の物体の90%以上を見つけられると見ている。
同氏の年間探査予算は4000万ドル(44億円)で、過去10年間のほとんどの期間に比べて10倍に増えたが、こうした衛星のコスト5億ドルにははるかに及ばない。

ウォールストリートジャーナル 2014年10月2日10:26
http://jp.wsj.com/news/articles/SB11102303130114484576704580188983848056518

>>2以降へ続きます。

引用元: 【アルマゲドン】米国、小惑星接近対策として核弾頭利用か

スポンサーリンク
2: 2014/10/02(木) 17:47:21.61 ID:???0.net
>>1の続きです。

比較的低コストのプロジェクト―小惑星地球衝突最終警報システム(ATLAS)―では小さな望遠鏡と強力なカメラを使って夜空を詳しく調べることになる。
ハワイ大学教授でATLASプロジェクトのトップであるジョン・トンリー氏によると、NASAが資金を提供するこのプロジェクトは、来年末までにハワイでスタートする予定で、1日から数カ月のレンジで衝突の早期警報を非常事態当局者に提供することを目的としている。

政府当局者と科学者はまた、核弾頭による破壊の影響から地球を守る方法も研究している。
核兵器を搭載した宇宙船は宇宙の遠くにまで飛び、小惑星が地球に衝突するはるか以前に爆発によってその進行コースを変えることが目的だが一部の科学者は、シナリオによっては放射能を浴びた小惑星のがれきが地球にぶつかる可能性もあるとしている。
米政府は、天然ガス生産促進など非軍事的目的で、地下核爆発を行っていた。
しかしエネルギー省によると、これは1970年代に停止された。
NASAのジョンソン氏は「核兵器というと、すぐに議論が巻き起こる」と指摘した。

パーデュー大学の地球・大気圏科学者のジェイ・メロシュ教授は、軍縮やその他の要因から核兵器の貯蔵量が減少している時期には、小惑星に対する防衛が「核兵器を維持するための口実になる可能性がある」と指摘した。
同教授は、核兵器を使わないもっといい方法があるとしている。

いくつかの可能な選択肢の中には「重力トラクター」や「インパクター(衝突体)」というものがある。
前者は大型宇宙船からのロケットエンジンと重力タグを利用して小惑星の方向を変えるというもので、後者はその名が示すように、これを高速で衝突させて惑星の方向を変える。

しかし、一部の専門家はこれらが役立つのは小惑星が十分に小さく、十分に早期に見つけられる場合だけだとしている。
アイオワ州立大学小惑星偏向研究センターのボン・ウィー教授は、大きな物体で、時間もあまりなければ、核爆発だけが残された選択肢になると指摘した。

※以上です。

3: 2014/10/02(木) 17:48:17.68 ID:osi+o+Il0.net
そこはシャトルで小惑星まで行って
穴掘って爆弾爆発させないと・・・

8: 2014/10/02(木) 17:49:46.91 ID:Fm9luquD0.net
とりあえず小惑星に当ててみようよ

9: 2014/10/02(木) 17:50:01.28 ID:f0akyBpe0.net
有人でやる必然性はどこにもないしな

12: 2014/10/02(木) 17:50:45.30 ID:Ctzv2bUH0.net
核兵器はんたーい

13: 2014/10/02(木) 17:51:58.05 ID:unJNlEOD0.net
北朝鮮「隕石に備えて核ミサイルを準備しまーす」

15: 2014/10/02(木) 17:52:57.05 ID:A4e9ukegO.net
核を使うくらいなら甘んじて死を受け入れるんだろ9条信者は

18: 2014/10/02(木) 17:53:59.12 ID:aBNX6i120.net
宇宙じゃ核爆発はしねーだろ

24: 2014/10/02(木) 17:56:21.87 ID:ppQIjBxt0.net
>>18
酸素が無いから燃えないよな

186: 2014/10/03(金) 00:37:20.92 ID:NoWuwOym0.net
>>24
核反応で化学反応ではないから酸素必要ないから

186: 2014/10/03(金) 00:37:20.92 ID:NoWuwOym0.net
>>18
太陽は核融合している

19: 2014/10/02(木) 17:54:18.74 ID:h7YmC71v0.net
正体不明の電磁パルス攻撃により文明崩壊しました

21: 2014/10/02(木) 17:55:33.07 ID:+jTDFrqe0.net
今の核ミサイルって熱エネルギーが多いから
小惑星破壊したりするのには向いて無いんだけどな

41: 2014/10/02(木) 18:03:29.36 ID:hOyPJIOW0.net
>>21
広島長崎の原爆の時点から、そうなんじゃ?

69: 2014/10/02(木) 18:27:00.36 ID:0gACoED80.net
>>21
破壊じゃなくて爆発で進路変更やろ

22: 2014/10/02(木) 17:55:39.18 ID:yQZIOeYL0.net
早期に確定できればちょこっと軌道かえりゃいいだけだから、
まぁ有効なんでないの。

23: 2014/10/02(木) 17:56:14.11 ID:E0geJsJ+0.net
>>1
核弾頭でどうにかなる程度ならしない方がいいし
しても無理そうなら、多くの人は死ぬのだから
地下に避難した方がいい
と考える
核弾頭は安心させる餌であって
限られた支配者階級の人は
小惑星の情報も早く、密かに作られた
地下1000のシェルターに逃げているだろう

25: 2014/10/02(木) 17:56:23.83 ID:XvvzluzL0.net
「地球が駄目になるかならないかなんだ、やってみる価値はありますぜ」

30: 2014/10/02(木) 17:58:31.76 ID:d5yqep4h0.net
核より強力な兵器無いしな。

31: 2014/10/02(木) 17:59:00.76 ID:D1h8eir00.net
表面は砕けるかもしれんが
隕石まるごと粉々にできるのかね

52: 2014/10/02(木) 18:15:32.31 ID:WhyhCk560.net
>>31
バンカーバスタータイプと二発構えとか

83: 2014/10/02(木) 18:36:12.92 ID:qCva+Xhz0.net
>>31

マジレスすると、記事中にある数十~数百メートルクラスの奴なら余裕。

32: 2014/10/02(木) 17:59:22.20 ID:KGXX7syw0.net
どの高さで爆破するのかで多少誤差はあるが
落下してくる隕石の総質量はかわらない
分散する分、被害地域が広がる
もし、大気圏外で爆破・軌道変更させるのなら
そのコストが地球に隕石が衝突する確率に見合うか疑問

33: 2014/10/02(木) 17:59:41.32 ID:A4e9ukegO.net
45億年前に地球にぶつかったテイア級の小惑星なら何しても無駄

35: 2014/10/02(木) 18:00:45.62 ID:hvN6rRwO0.net
>>33
あきらめんなよ

34: 2014/10/02(木) 18:00:11.96 ID:U5HjbwGY0.net
直近ではしょうがないだろうけど、月にレールガンを置いて高質量の弾頭をぶつけた方がよくね?
軌道を変えればいいんだろ?

36: 2014/10/02(木) 18:01:39.66 ID:yQZIOeYL0.net
>>34
月面なら電源にも困らないしいいかも。

50: 2014/10/02(木) 18:13:29.88 ID:2UV9k5rg0.net
>>34
そしてその弾頭が地球に・・・

54: 2014/10/02(木) 18:17:50.55 ID:RNy733Gs0.net
>>50
核弾頭のウランやプル数キログラムなんて
福島の何トンだかの溶融燃料に比べれば

137: 2014/10/02(木) 19:36:58.80 ID:9MpirSf20.net
>>50
それでも核兵器よりはマシじゃないでしょうかね?
核兵器って実は物理破壊はあんま得意分野じゃないんで
隕石ぶっ壊すみたいな用途はそもそも向いてないんですよ

39: 2014/10/02(木) 18:02:53.90 ID:yEfcAtBc0.net
放射能まみれの爆発破片が地球に降り注ぐと

45: 2014/10/02(木) 18:06:42.35 ID:ppQIjBxt0.net
小惑星よりもさらに衝突確率は低くなるだろうけど
未発見(新発見)の大型彗星が直接地球に衝突する可能性も無い訳じゃ無い

59: 2014/10/02(木) 18:20:21.70 ID:A4e9ukegO.net
>>45
亜光速で動いてる中性子星なんてもんもあるらしいからね
地球どころか太陽系が無くなる

109: 2014/10/02(木) 18:49:50.92 ID:7q4qJyuH0.net
NASAの採用試験が「アルマゲドンを観て、科学的におかしいことを挙げられるだけ挙げてレポートを出せ」というのがあったような。

1200箇所にツッコミがあると論文提出した奴が居たそうだ。

113: 2014/10/02(木) 18:57:30.61 ID:f/geIyIL0.net
>>109
そんなにアカンのかw
涙流して見たんだが。www

119: 2014/10/02(木) 19:03:50.63 ID:ppQIjBxt0.net
>>109
科学者じゃないSF好きぐらいの素人が見ても
突っ込みどころ満載だしな
SFにもなってないスペースオペラだわ、あれ
レベルとしちゃインディペンデンス・デイと変わらん
同じ頃に作られたスピルバーグ製作総指揮のディープインパクトは
科学的な考証はかなりきちんとしてたけどストーリーがいまいち w

195: 2014/10/03(金) 14:51:23.16 ID:jcq39pPR0.net
まあそういうことにしておけば保有できるし予算もつくよな