1: 2014/10/03(金) 14:22:02.52 ID:???0.net
日本の薬で仏女性快方へ エボラ熱にインフル薬を投与

 リベリアで医療活動中にエボラ出血熱に感染したフランス人の女性看護師が、日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬を投与された後、快方に向かっていることが分かった。
フランスメディアが3日までに報じた。

 治療薬は、富士フイルム傘下の富山化学工業(東京)が開発したファビピラビル(販売名・アビガン錠)。今年3月に日本で承認を取得したが、エボラ熱に対する承認は得ておらず、エボラ熱の患者への投与は初めてだった。

 フランスからの要請を受けた富士フイルムが、日本政府と協議の上で薬を提供。看護師は9月19日から服用を始めていた。富士フイルムの広報担当者は「患者の容体は申し上げられない。
(今後の薬の活用については)政府や国際機関と協議を進めていく」と話した。(共同)

Sponichi Annex 2014年10月3日 13:56
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/10/03/kiji/K20141003009038930.html

引用元: 【国際】日本の薬で仏女性快方へ エボラ熱にインフル薬を投与[10/03]

2: 2014/10/03(金) 14:22:27.33 ID:E5aG+zxt0.net
急げ

3: 2014/10/03(金) 14:23:06.31 ID:/IX4f5bnO.net
熱は下がるかもしれんな

4: 2014/10/03(金) 14:23:26.29 ID:D6cSbM2T0.net
これ治るといっても初期段階にしか効かなかったような

222: 2014/10/03(金) 15:18:21.55 ID:ZGjWLIJl0.net
>>4
 タミフルとかとは作用機序がちがうよー

237: 2014/10/03(金) 15:24:02.07 ID:FIsLRhm10.net
>>4
先進国特に日本なら、それで充分だわな。
パンデミックも、そんなに怖くなくなった。

247: 2014/10/03(金) 15:29:16.86 ID:W5dhIGxA0.net
>>4
細胞内の核に入ったウイルスのRNAを転写複製増殖させない薬だから
初期じゃなくてもOKみたいよ

257: 2014/10/03(金) 15:31:59.28 ID:1WDkunv00.net
>>247
各器官等の結着がズタズタにされない限りは回復する可能性はあるわな。

275: 2014/10/03(金) 15:39:40.56 ID:MFpCqKsF0.net
>>247
転写複製増殖を阻害ってのはその通りなんだが発症後期だと効果は期待できないと思う
エボラは細胞外基質のコラーゲンとか溶かしてしまうので皮膚や臓器が脆くなり出血する病気
だから発症から時間経つとそもそもの臓器がズタズタにされて回復できないし
ファビピラビルは内服薬だから消化器系がやられた後だと身体が吸収できない

282: 2014/10/03(金) 15:44:14.56 ID:W5dhIGxA0.net
>>275
>だから発症から時間経つとそもそもの臓器がズタズタにされて回復できないし
臓器や血管がズタズタになって出血したり溶け出すのは
わりと最終段階では?それより早い発熱しだす段階で人間の治癒力でカバーできる範囲なら
回復はすると思う。

>ファビピラビルは内服薬だから消化器系がやられた後だと身体が吸収できない
溶液にして点滴すればいいと思う

306: 2014/10/03(金) 15:58:38.07 ID:MFpCqKsF0.net
>>282
>それより早い発熱しだす段階で人間の治癒力でカバーできる範囲なら
それが「発症初期」だろ?この段階で投与すれば効くってのは否定してないって
で、エボラは進行がもの凄く早いんだよ
他のニュース見れば分かると思うが発症してから死ぬまで一週間か10日位
だから「発症後期」は多分厳しい
実際アメリカで治療してた人でも発症後期は助からなかった

あとちょっと考えたら分かると思うが
錠剤を溶かして点滴ってのは流石に無理あるぞ

311: 2014/10/03(金) 16:02:22.62 ID:W5dhIGxA0.net
>>306
錠剤を溶かす?
薬品の血中濃度程度を生理食塩水溶液に溶かし点滴するんだろ
こんなのは常識なんだが・・・

6: 2014/10/03(金) 14:23:51.90 ID:Rwe485Az0.net
富士フイルムがんば!

10: 2014/10/03(金) 14:24:43.76 ID:VwdcZkup0.net
先進国で早めに対症療法すればだいたいのケースは治るってだけなんじゃね。

14: 2014/10/03(金) 14:25:27.35 ID:vPZftbEV0.net
どの程度の症状がでてたんだろうな
全身血まみれ瀕死状態からの回復ならすごいと思うんだが
感染初期だけ効くのか、ほぼ手遅れの状態からでも効くのか

26: 2014/10/03(金) 14:27:51.16 ID:Ce1EmJjS0.net
>>14
手遅れから効く訳ねえじゃんjk

212: 2014/10/03(金) 15:13:24.41 ID:1WDkunv00.net
>>14
どんな薬でもエボラがラーゲン同士の結着を断ち切ったものを元に
戻す事は不可能なんだから結着を出来るだけ断ち切られない様に
防御するにはこの薬は有効なんだよ。

227: 2014/10/03(金) 15:20:45.02 ID:1WDkunv00.net
>>212
訂正。

× どんな薬でもエボラがラーゲン同士の結着を断ち切ったものを元に
◎ どんな薬でもエボラがコラーゲン同士の結着を断ち切ったものを元に

17: 2014/10/03(金) 14:26:12.41 ID:c82NbEGN0.net
貧乏人には売らないよ。

18: 2014/10/03(金) 14:26:41.29 ID:Dq6Xh0pO0.net
完璧に効果あるってわけじゃないだろうし
こういう半端な事してるうちにエボラの変異招いたりしてな

19: 2014/10/03(金) 14:26:45.15 ID:MZWER9Er0.net
治療薬ではエボラは根絶できない
薬の生産がエボラの拡大に追いつかないからだ

23: 2014/10/03(金) 14:27:33.73 ID:NxHqr9rG0.net
エボラここまでカスだと思わなかったぜ失望した

25: 2014/10/03(金) 14:27:39.07 ID:7Zv5oY1X0.net
マジで?!エボラポロリが効いたの?!

45: 2014/10/03(金) 14:33:40.79 ID:toQorLiG0.net
>>25
エボコロリとか

27: 2014/10/03(金) 14:28:55.53 ID:0J3sUelii.net
期間が長いな

Zmappは速攻だが死ぬ奴は死ぬからな

容態を伏せる意味がわからないが
意図的に人口を減らしていると言われても文句ないぜ

30: 2014/10/03(金) 14:29:11.33 ID:SsHskaEU0.net
富士フイルムストップ高ですか

32: 2014/10/03(金) 14:29:32.33 ID:rpwNIJve0.net
他の薬も投与されてたでしょ。
単体じゃないならこのニュースは流すべきじゃない。

34: 2014/10/03(金) 14:30:22.20 ID:Xrc0OCIq0.net
このクスリのメカニズムからして、重症患者には効かないけど
早期に投与すれば治る可能性は高いな
とりあえず人間にも効くってわかった事は大きい

36: 2014/10/03(金) 14:30:48.97 ID:9E56/MaR0.net
これって複数の薬同時に投与してるんだろ?
どれが効いたかわからないじゃん

41: 2014/10/03(金) 14:32:11.39 ID:w4o1TaG0O.net
まずは良いニュース。
これにより死亡率や後遺症の問題がどうなるか注視やね。