1: 2014/10/04(土) 02:02:58.70 ID:???.net
最新の研究によると、世界中の子どもたちにシーモンキーの名で知られるブラインシュリンプほどの微小動物は、巨大な群れで一斉に泳ぐと海水の流れに並外れた影響をもたらす可能性があるという。

シーモンキー、大きな水流を生み出す

プランクトン、微小海洋生物は単なる漂流者とみなされがちだが、実際には常に受け身でいるわけではない。 多くが高密度の層になって一日中海中で上下に移動している。
この集団の動きは海水を混ぜ合わせるのに十分な ほど大きな水流を生み出しているのかもしれないと、研究の共著者ジョン・ダビリ(John Dabiri)氏は話す。彼 はカリフォルニア州パサデナにあるカリフォルニア工科大学で、生物物理学の研究をしている技術者だ。

もしそうなら、地球の将来の気候を予測するシミュレーションでは、この仕組みによる混ぜ合わせを考慮に入 れる必要があるだろうとダビリ氏は述べている。

風や潮汐がもたらす水流は、海の栄養分や熱、塩分を動かし、地球の温度調節に役立っているとダビリ氏は話す。近年研究者たちは、プランクトンが一斉に上下移動するような動物集団の動きが水流に寄与しうるかどうかについて、真剣に考え始めている。

ダビリ氏らは2009年、クラゲが泳ぐだけで実際にその体長より長い距離にわたって水を動かしていることを発見した。クラゲに一番近い水の層は体に密着しており、この水の“粘性”はクラゲから遠ざかるほど弱まる。クラゲを囲む水の輪は、クラゲの移動に伴って引きずられる。

「これが、動物はその体長よりずっと長い距離にわたって水を運ぶことができるということに気付いた最初のヒントだった」とダビリ氏は話す。

◆シーモンキーの群れを動かす

ダビリ氏と同じくカリフォルニア工科大学に所属する共同研究者モニカ・ヴィルヘルムス(Monica Wilhelmus)氏はこの延長で、オキアミやカイアシなど他の重要な垂直移動する動物を研究している。

オキアミは海ではありふれた存在だが実験室内で維持するのは難しいため、実験にはブラインシュリンプが使用された。ブラインシュリンプは海中で層になって垂直移動するわけではないが、泳ぐ動きはオキアミと似てお り、飼育が容易で強い走光性がある。
このためレーザー光を使用して、実験室内の水槽でブラインシュリンプを移動させることが可能だ。

ダビリ氏らは銀加工した中空のガラス球を水中に入れ、レーザー光を追って水槽中を上下に移動するシーモン キーの群れが生み出す液体の流動を観察した。

シーモンキーの泳ぎで後方に生じる水流は、周囲の水より高速だったとダビリ氏は語る。
この“高速レーン”の縁は周囲の低速水流の縁ともつれ合い、ケルビン・ヘルムホルツ不安定性として知られる渦を生み出し た。

論文では、この渦は成体で15ミリほどのシーモンキーの体長よりずっと大きかったと報告されている。
今回の発見は、これよりずっと大きなプランクトンの群れでは、その泳ぎで生まれる水流によって海水を混ぜ合わすことが可能であることを示唆するものだとダビリ氏は述べている。

今回の研究結果は、9月30日に「Physics of Fluids」誌で報告された。


【参考画像】
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/laser-guided-sea-monkey_84229_990x742_600x450.jpg

【National Geographic News】=http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141003004

引用元: 【生物】シーモンキー、大きな水流を生み出す

スポンサーリンク
2: 2014/10/04(土) 02:12:43.44 ID:SwvmqKNp.net
だれかシーモンキー力発電で特許取れ、そんで儲かったら俺にも少し分けて。

3: 2014/10/04(土) 02:17:09.12 ID:7ZMJ9MoT.net
>>2
1000円のレーザー1本で渦潮を作れる可能性があるってわけか・・

何億匹レベルが必要なんだろうな

4: 2014/10/04(土) 02:20:52.91 ID:xx8JMKc2.net
子供の頃、「科学と実験」でやったなあ。

5: 2014/10/04(土) 02:21:25.94 ID:JihC97An.net
バタフライ効果の名前が変わるな

6: 2014/10/04(土) 03:55:30.98 ID:PLe0bY3d.net
 子供用ビニールプールをドーナツ状に改造して中でシーモンキーをみっちりと飼育して水流を生み出して水車を回せるのかな

7: 2014/10/04(土) 04:37:00.67 ID:VOISDfov.net
潜水艦はどうなんだろう

8: 2014/10/04(土) 06:19:46.21 ID:VMamb65f.net
少年週刊誌の通販欄の定番だったな

24: 2014/10/04(土) 10:46:11.87 ID:aeeM4RDw.net
>>8
餌と描いた袋の粉末が、シーモンキーの卵だとは、すっかり騙されたわいw

9: 2014/10/04(土) 06:27:31.62 ID:o4HHRPoA.net
意外に飼育は難しくてすぐ死んじゃう

10: 2014/10/04(土) 06:44:48.04 ID:hnAPVDV1.net
やっぱ地震がきたとき一斉にジャンプするのとか効果あるとおもう

31: 2014/10/04(土) 15:14:04.19 ID:yWUrXEme.net
>>10
いまインターネットがあるからな
まじで地球人類規模で一斉にジャンプとかできるぞ
地球が亡びるかもしれんがw

39: 2014/10/04(土) 18:37:20.66 ID:McBK0P3s.net
>>31
全人類って淡路島に積み込めるくらいの人口しかないんだが

41: 2014/10/04(土) 21:36:01.47 ID:gXDUigV3.net
>>31
地球はともかくライブやコンサートで客が一斉にジャンプすると建物の床が抜ける事故はいくつも事例があるんだな

12: 2014/10/04(土) 06:45:53.31 ID:+4LlWUiO.net
ガキの頃、あの絵に騙されたのを思い出した

13: 2014/10/04(土) 07:09:31.02 ID:Bu6Mz4dT.net
昔、サンポールの景品になったことあったな。

19: 2014/10/04(土) 09:20:29.25 ID:j5T/Yr4A.net
少年マガジンの任天堂の通販でシーモンキーを買ったのに
なぜか広告のどこにも出てないそれのデラックスセットを注文したことになってて
追加料金を請求されたのを思い出した
ひどいと思いながらも泣く泣く払った

20: 2014/10/04(土) 09:44:28.91 ID:zvXCD/+I.net
>>19
シーモンキーを売ってたのは任天堂じゃねえ
テンヨーだ

25: 2014/10/04(土) 12:35:09.79 ID:uoWrfiz9.net
ホウネンエビかと思った

38: 2014/10/04(土) 17:12:42.04 ID:g60lu+IB.net
>>25
近い仲間じゃね

28: 2014/10/04(土) 13:14:07.78 ID:YQYTPKqo.net
タイで洪水があったときに
漁師たちが一斉に船並べてエンジンかけて
洪水を海に吐き出そうとしてたよね

29: 2014/10/04(土) 13:17:12.37 ID:S0xYsZar.net
オキアミ大発生するけど、
自分たちで海の深い所の栄養を海面に供給して
植物プランクトン育てているのかもしれないのか。

32: 2014/10/04(土) 15:40:01.37 ID:HEZ2weKf.net
指向性シーモンキーの開発を急げ

35: 2014/10/04(土) 15:53:38.62 ID:z0pEpWxQ.net
>>32
正の走光性(正:光に集まる/負:光から逃げる)があるよ。

36: 2014/10/04(土) 16:32:40.59 ID:gMgP+Dqv.net
小学校の時、プールでみんなで円になって一斉にまわったらすごい渦になって、
水流に抗いきれず何人か飲み込まれた。

40: 2014/10/04(土) 19:49:06.97 ID:HEZ2weKf.net
>>36
懐かしいw

45: 2014/10/05(日) 00:34:22.12 ID:gcu6MPQD.net
冷蔵庫に10年以上入れっぱなしだった卵を人工海水でもどしたら無事にふ化したんだよな
さすがに24時間でふ化はしなかったけどさ

53: 2014/10/05(日) 13:56:17.73 ID:pokn5UsP.net
学研の教材でも「小えび」という名前になったり色々苦労している

この仲間は属は違うが体長8cmオーバーになるものもいる
そしてホウネンエビ類のもっと小さな種類を捕食しているとのこと

大まかに言って 無甲類 みたいな名前が付いている
じゃあ有甲類って?とおもったらカブトエビが所属してたwww

30: 2014/10/04(土) 15:06:38.51 ID:o4rgV3VE.net
ドラクエのモンスターっぽい名前