1: 2014/10/07(火) 22:59:09.21 ID:???.net
AFP=時事 10月6日 12時4分配信

アフリカ東部ウガンダの首都カンパラ(Kampala)で、エボラ出血熱に似たウイルス性出血熱のマールブルグ(Marburg)病を引き起こすウイルスに感染した病院技師が死亡した。同国政府が5日、発表した。

 当局の発表によると、男性(30)は9月28日、カンパラにある勤務先だったメンゴ(Mengo)病院で発病後11日で死亡したという。

 マールブルグ病の存在は、2日後に検査で確認された。

 マールブルグウイルスは、最も致死性が高い病原菌の一つとして知られており、重度の出血や発熱、嘔吐、下痢などのエボラ出血熱に似た症状を引き起こす。

 死亡した男性と接触した同男性の兄弟ともう1人がこれまでにマールブルグ病の「兆候を示している」と、同国保健省は声明で明らかにしている。

 また声明によると「最初に確認された患者と接触のあった人は、これまでに計80人が特定され(潜伏期間にあたる21日間の)隔離措置がとられている」という。

「これらの人々の中には、メンゴ病院の医療従事者38人とムピジ第4診療所(Mpigi Health Center IV)の医療従事者22人が含まれている」(保健省)

 マールブルグウイルスは、エボラウイルスと同様に体液との接触で感染し、致死率は25~80%とされている。

 ウガンダのルハカナ・ルガンダ(Ruhakana Rugunda)首相は、同国政府はどのような流行が発生しても対処可能で、「ウガンダ政府は以前にも、出血熱を含む脅威に健康が脅かされる同様の状況の対処に成功した経験がある」とツイッターで述べている。

 ウガンダで2012年10月に発生したマールブルグ病の流行では、感染者の約半数にあたる10人が死亡した。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000017-jij_afp-int&pos=2

引用元: 【感染症】ウガンダでマールブルグ病の男性死亡、エボラ出血熱に類似

スポンサーリンク
2: 2014/10/07(火) 23:01:28.02 ID:41NWh0mK.net
神はアフリカの大地から人類を粛清します

3: 2014/10/07(火) 23:07:35.02 ID:EYUTKhv8.net
あー勘弁してくれ


以下、メンゴメンゴ禁止で

6: 2014/10/07(火) 23:38:21.74 ID:+PVpihl5.net
ゴリラでも食べたか

7: 2014/10/07(火) 23:41:40.76 ID:002uDu2T.net
ダブルパンチ

世界オワタwwwww

8: 2014/10/07(火) 23:57:23.38 ID:cUymj44H.net
世界終了

9: 2014/10/08(水) 00:00:34.99 ID:hIvoIo3L.net
人類は何かスイッチ入れたね
気温が上昇すると
その原因を駆逐するために
ウイルスが発生する仕組みになってたんだよ
この地球は

10: 2014/10/08(水) 00:10:34.83 ID:y9ZGwUhc.net
来年さ、勤続10年なんで特別休暇もらえんだよ。

これに年休とかつなげて、2週間くらい休んでアフリカのダナキル行くか、キリマンジェロ登るか考えてたんだけどさ、
これぜってぇ無理だろ。エボラだけでも全く収束しないどころかますます汚染が広まるんじゃね?

12: 2014/10/08(水) 00:14:57.46 ID:Ag0lFlVs.net
>>10
勤続10年で2週間休みってのが突っ込みどころ?

13: 2014/10/08(水) 00:16:16.25 ID:y9ZGwUhc.net
は?1ヶ月なら良かったか?

11: 2014/10/08(水) 00:14:51.48 ID:eYZ60K/K.net
フィロウイルス科マールブルグウイルスによる。エボラウイルスもフィロウイルス科(Filoviridae)。1本鎖RNAウイルス。
エボラウイルスと電子顕微鏡上の外見は非常に似ている。野生動物のサル、コウモリ、鳥類からの空気感染、飛沫感染は
否定できないが確認もされていない。

エボラと同様に日本の新薬が効くという可能性、もあるんだろうか。

14: 2014/10/08(水) 02:16:18.49 ID:/OuSPbAj.net
人◯しを平気でするような下等な人間しか感染しない病気作ってくれ!!!
しかも致死率100%。神さん頼んまっせ!!!

18: 2014/10/08(水) 06:57:32.43 ID:vAaFHUvC.net
>>14
ウ◯コリアンだけが死滅すればいい

15: 2014/10/08(水) 02:29:55.50 ID:hEgCn2J4.net
西のエボラ、東のマールブルグ
東西横綱対決だな

19: 2014/10/08(水) 11:58:25.44 ID:q27AaY0A.net
>>15
感染地図がマーブルになるんだなw

16: 2014/10/08(水) 02:37:20.80 ID:6TYYAT00.net
なぜこのタイミングで…?

17: 2014/10/08(水) 03:36:57.02 ID:0E3B1JOd.net
>>16
マールブルグ病も毎年どこかで感染を起こしてる
近年は交通量の増大や集落の拡大に伴って一度の流行の感染者数も増え続けている

西アフリカのエボラ熱の流行が長期化しているので流行が重なってもそれだけなら別に変ではない

20: 2014/10/08(水) 13:54:48.65 ID:miVUeUPz.net
レトロウイルスの反乱かね。

どっちにしても隔離の必要な感染症だけど、混ざるとワケ判らなくなりそうだ。
というか、エボラの患者の中に相当数いるんじゃないだろうな。

21: 2014/10/08(水) 18:39:06.31 ID:0E3B1JOd.net
>>20
全身症状はそっくりだけどマールブルグ病の場合は発疹が現れるようだね
鑑別が必要な場合の重要な所見だそうな

23: 2014/10/08(水) 20:35:36.46 ID:9ACSQJCD.net
エボラで生き残った人をマールブルグで殲滅するんですね

26: 2014/10/09(木) 02:33:30.55 ID:YKkbji7d.net
遺伝子解析すると、人類は一人のアフリカ人から始まってるらしいな

28: 2014/10/09(木) 09:20:21.07 ID:Xer/b5gq.net
>>26
ミトコンドリアDNA解析だとって言う前提条件があるはずだけれどね。
要は変化のかなり少ない女系探索だよ。

24: 2014/10/09(木) 01:03:16.00 ID:gLH1IIMq.net
出血熱ばかりで無茶苦茶だなぁ。アフリカ怖いわ