1: 2014/10/20(月) 22:54:21.74 ID:???.net
物理学上はありえないような信号がヨーロッパの欧州宇宙機関(ESA)にて長年検出され続けてきたそうですが、これはなんと史上初のダークマター(暗黒物質)粒子検出の瞬間であった可能性が高まってきており、これが事実ならば太陽核からは暗黒物質が放出されている、ということになります。

暗黒物質は視認不可能な謎めいた物質ですが、宇宙全体の85%を占めるもので、宇宙に関する謎を解き明かすには絶対不可欠な要素です。
暗黒物質は宇宙を構成する物質であり、その構造の秩序を保つために必須の物質ですが、これまでの物理学を駆使しても直接検出することができていませんでした。

そんな中、レスター大学の研究チームはESAのX線観測衛星であるXMM-Newtonにて15年間も観測され続けてきた、という奇妙な信号に着目します。その信号というのは、XMM-Newtonが上昇することでX線の強度が約10%高まり、これが観測された際には常に地球の磁場の限界線が太陽に面するように形成される、というものであったそうです。
これについてレスター大学の研究チームでリーダーを務めるAndy Read氏は、「宇宙ではX線の強度がいつ検出されても同じ強度であるはずだ」とコメントしており、従来の宇宙に関する認識だとか現在の物理学ではこの現象を説明できないことを明かしています。

現状の理論では説明のつかないX線強度増加現象を解明するため、研究チームは従来の物理学ではなく存在すると「仮定」されている物質、つまりは暗黒物質に目を向けます。暗黒物質にも複数の種類が存在し、これらは素粒子論的見解から「存在するのでは?」と仮定されているものから、天体物理学的見地から存在を仮定する必要があるものまでさまざまです。

そんな暗黒物質の中で、X線強度の変化について説明できそうなものとして、量子色力学上で存在が期待されている素粒子「アクシオン」の存在が挙がります。
これは強い磁場とぶつかることでX線に変化する物質と考えられており、太陽核から放出されたアクシオンが地球の磁場と激しくぶつかることでX線に変化し、これによりXMM-NewtonではX線強度が増加したところを検出できたのでは、と研究チームは考えています。
なお、研究チームは論文内でも「暗黒物質のひとつであるアクシオンは、太陽核で生成され、地球の磁場とぶつかりX線に変化する」と記述しています。

http://gigazine.net/news/20141017-dark-matter/

引用元: 【宇宙】太陽核から「ダークマター(暗黒物質)」が放出されている可能性が高まる

3: 2014/10/20(月) 22:57:42.80 ID:G4FNSV64.net
BHから脱出できるのは重力を振り切る軽い物質


な、俺の言ったとおりだろ?

4: 2014/10/20(月) 22:59:58.36 ID:5YN3ZwRn.net
恒星が同時に両方作ってるの?
あーっそ。
宇宙は界面活性剤入れた水と中の異物の関係みたいなもんか?
時間経つと確かになんか変なものが水中に出来るよな。

5: 2014/10/20(月) 23:05:50.59 ID:dYVyiDbL.net
未知の物質が、既知のありふれた物質になるのか
また科学が狭くなる

6: 2014/10/20(月) 23:06:57.32 ID:UrVOjyQu.net
科学者とは太陽信仰なのか?

7: 2014/10/20(月) 23:11:33.70 ID:dYVyiDbL.net
惑星軌道の焦点は太陽です

9: 2014/10/20(月) 23:16:00.63 ID:JJ6ULfhr.net
マジレスするとダークマターなんて無いよ

10: 2014/10/20(月) 23:20:01.05 ID:G4FNSV64.net
重さの影響力のない超軽い物質は他の物質と干渉しない=観測不可能=暗黒

ってことだろ

12: 2014/10/20(月) 23:20:42.16 ID:9C2weUl5.net
今の科学は0と1の間を研究してるだけ。0と1は何かを研究してない。

13: 2014/10/20(月) 23:22:16.95 ID:zAIjGKwW.net
今現在、太陽に関して最大限注目すべき最大の情報があるとすれば、
サイズとしては度々言われた最悪の事態が発生する可能性がある
巨大黒点が出現して、地球にそれが向きつつあることだろう
今後、10-12日程度は警戒したほうがいい
http://a-draw.com/src/a-draw.com_21091.png
http://a-draw.com/src/a-draw.com_21045.png

15: 2014/10/20(月) 23:26:04.87 ID:sh61VEUY.net
>暗黒物質のひとつであるアクシオンは、太陽核で生成され、地球の磁場とぶつかりX線に変化する


この件に関しては1万と2千年前から知ってた

18: 2014/10/20(月) 23:40:00.24 ID:zAIjGKwW.net
水素は単体で燃料になる
アクシオンって単体では何ができるんだろう?
そこまで説明してくれるとさらに面白いんだがな

20: 2014/10/20(月) 23:43:21.92 ID:UrVOjyQu.net
その質量のない粒子暗黒物質が恒星の重力によって
質量を持つようになるんじゃねぇのか?

25: 2014/10/20(月) 23:57:12.94 ID:UrVOjyQu.net
光って質量が少しはあるから重力で曲がるんじゃねぇのか?

26: 2014/10/21(火) 00:04:50.01 ID:n/qI9Dey.net
>>1の日本語版は凝った訳し方をしてるけど、三段落目の
「XMM-Newtonが上昇することで」のところは素直に、
「この宇宙機で記録されたX線強度は10%上昇した」と読まないとよく分からない。

They noticed that the intensity of x-rays recorded by the spacecraft
rose by about 10% whenever it observed the boundary of Earth's magnetic field
that faces towards the sun.
http://www.theguardian.com/science/2014/oct/16/dark-matter-detected-sun-axions

27: 2014/10/21(火) 00:09:53.56 ID:7WKVX5cz.net
消滅した恒星の初期は莫大なエネルギーを空間に残したままブラックホールになり
しだいに拡大すればいずれか消滅するんじゃねぇのか?
そして光が当たらなくなった他の惑星たちも
徐々に質量が解き放たれ砂のようにばらばらになるんじゃねぇのか?

29: 2014/10/21(火) 00:15:13.29 ID:7WKVX5cz.net
>>27
いやこれは少し考えが足りなかった
今日は考えるのやめとこう

28: 2014/10/21(火) 00:13:51.70 ID:pq70kxwy.net
>>1
そりゃまあ、水素イオンの生成分だけじゃ帳尻が合わないだろうねw
恒星内部だけでなく、太陽系内にも放出されているようなら、検出で解明に結び付くんだろうけど

32: 2014/10/21(火) 00:45:11.26 ID:r7HS+3d1.net
まあどうせ人間には見えないんだし
網持って昆虫採取してるのと本質は変わらない

33: 2014/10/21(火) 00:47:12.14 ID:gWfb/zxH.net
アクシオンってわかってるんなら、それはダークマター(不明な物質)じゃ
ないんやで

34: 2014/10/21(火) 00:48:11.17 ID:h/H55GUj.net
>太陽核から放出されたアクシオンが地球の磁場と激しくぶつかることでX線に変化し

地球レベルの磁場でX線になるのか?
ずいぶん都合の良い素粒子だなw

38: 2014/10/21(火) 01:09:35.85 ID:Tgm9uu4w.net
アクシオンは量子色力学の矛盾を解消するためになくてはならない粒子だから
一般にダークマターの候補として挙がってる超対称性粒子とは違う

39: 2014/10/21(火) 01:11:01.66 ID:EIyyYP0z.net
腹黒い太陽

40: 2014/10/21(火) 01:14:18.82 ID:Lr9gvzZ7.net
ただのノイズだよ。

41: 2014/10/21(火) 01:15:58.69 ID:WwpcA0uX.net
恵みの太陽って、実は暗黒の母だったのか。う~む

30: 2014/10/21(火) 00:18:51.31 ID:jCY6zlt1.net
太陽ごときが出すなら、巨星はドンだけ出してるんだ?