1: 2014/10/24(金) 20:48:21.30 ID:???.net
【10月23日 AFP】ニュージーランドの民間団体、南極歴史遺産トラスト(Antarctic Heritage Trust、AHT)はこのほど、約100年前に南極点に到達するも、その帰路で遭難・死亡した英ロバート・スコット(Robert Scott)探検隊のメンバーが残したノートが発見されていたことを明らかにした。当時の状況などについて、非常に詳しい記述がなされているものだという。

ノートはスコット探検隊に参加していた科学者ジョージ・マレー・レビック(George Murray Levick)のもので、1911年に南極大陸に上陸した際の基地に残されていた。周辺の氷が解けたことで昨年になって発見された。
ノート書き込まれていたのは日付や気候など日常的な事柄だが、撮影した写真についての説明も含まれていた。また、書かれた文字は現在でも判読可能だが、長年にわたって凍結状態にあったことから、装丁は崩れていたという。

探検隊の最期を明らかにしようと、7年にわたって調査を続けてきた同トラストのナイジェル・ワトソン(Nigel Watson)理事長は、「公式記録に書かれていなかった事実を明らかにするものだ」と新たな発見についてコメントした。
南極大陸に到着した同探検隊は、2つのグループに分かれた。南極点初到達を目指したスコットのグループは、1912年1月17日、ノルウェーのロアール・アムンゼン(Roald Amundsen)隊から遅れること1か月、ようやく南極点に到達した。

スコット隊はその帰路で全員が遭難死している。
一方、科学的観察を行いながら沿岸を進んだレビックらの別のグループは基地に無事に帰還したものの、氷に行く手を阻まれて身動きが取れなくなり、スコットらの救助に向かうことができなかった。
南極歴史遺産トラストはこれまでにも、英探検家アーネスト・シャクルトン(Ernest Shackleton)の探検隊が1908年に南極点を目指した際に持参したウイスキーのボトルが入った木箱や、1914年~17年の探検の際にロス海(Ross Sea)で紛失した写真のネガを発見している。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3029731

引用元: 【考古学】南極探検隊のノート、氷の中からみつかる 100年ぶり

3: 2014/10/24(金) 21:02:56.59 ID:Xu3w+HOv.net
日本は樺太犬の亡骸を探してあげようぜ

9: 2014/10/24(金) 22:01:38.62 ID:JREhg8CQ.net
>>3
それはタロとジロが喰っちゃった

24: 2014/10/27(月) 15:38:58.08 ID:fprTPckg.net
>>9
カーペンターの映画にクレジットされてるよ

5: 2014/10/24(金) 21:13:35.03 ID:mx5cqWA9.net
「アレは最初犬の形で現れた…」

9: 2014/10/24(金) 22:01:38.62 ID:JREhg8CQ.net
>>5
それがタロとジロだ

6: 2014/10/24(金) 21:36:21.03 ID:dNolcNmM.net
持ち帰るまでに無くすんだろ

11: 2014/10/24(金) 22:10:29.19 ID:xxBN4unk.net
ノートにはメガトロンとかエネルゴンキューブとか
意味不明の用語が書いてありそう……

12: 2014/10/24(金) 22:10:36.46 ID:ffDfYBVk.net
アムンゼンとスコットか

南極でスコットとか
遊星からの物体Xとバイオハザードを混ぜたような世界をイメージしちゃう人も多い?

学研の伝記ものなんかを読んでいた人はスコット=南極探検で負けた挙句帰りに死んでしまった可愛そうな人と
真っ先に出てくる

一方、科学に依存して失敗!やっぱり犬ぞりとか昔ながらの技術が良いと自然信奉者は曰う

だがアムンゼンも後に北極で行方不明になってしまった
イタリアの探検隊の救助に向かって自分たちが遭難してしまったのだ

20: 2014/10/25(土) 17:31:52.49 ID:i43gjV8S.net
1939年にはスノークルーザーという特殊車両で探検を試みた。
http://www.pullman-museum.org/theCompany/arcticExplorer.html
http://www.pullman-museum.org/theCompany/snowcruiser/c.jpg
http://www.pullman-museum.org/theCompany/snowcruiser/i.jpg
しかし自重でタイヤが埋まって使い物にならなかったという。

21: 2014/10/25(土) 21:29:06.64 ID:cmKLS7vb.net
>>12>>20

車両はなかなか有効なのが出来なかったがWW2以降は
その前に出来た戦車とクローラーの技術なんかがフィードバックされて
雪上でも行動できるようになって、たどり着けるようになった

13: 2014/10/24(金) 22:42:35.83 ID:8xBo3Fzx.net
やはりHDDは物理破壊しなればならないと再認識した

14: 2014/10/25(土) 00:41:17.24 ID:0iqR9RNL.net
誰がどうやって発見したのか

15: 2014/10/25(土) 06:13:50.23 ID:x41qUVjI.net
しかし100年前の装備や技術で南極点目指すなんて…
ため息しかでない。
本物の冒険だけど、危険すぎるよ。
でも先人たちのおかげさまで、今のテクノロジー世界があるんだよね。
なんか凄いね~。

19: 2014/10/25(土) 13:28:56.81 ID:7jja2BDQ.net
>>15
昔は人跡未踏の土地に最初に旗を立てればそれは旗を立てた国の領土みたいな扱いだったので、
昔の探検家ってのはロマン以外に国の利権を絡めた土地泥棒の側面もあったんだよ

16: 2014/10/25(土) 06:36:42.13 ID:25jQeBCY.net
タロ、ジロは仕込みで最初から船に載せて....おとと指がスベった

17: 2014/10/25(土) 06:39:41.87 ID:jKRR7o0z.net
>>16
それが出来るくらいの南極探検隊ならむしろ評価するよw

18: 2014/10/25(土) 07:49:35.94 ID:z9r6wGw0.net
白瀬中尉も忘れないで。

23: 2014/10/27(月) 02:49:16.12 ID:8Lv2R5Xl.net
マッキンリーから植村直巳を発見してくれ

4: 2014/10/24(金) 21:07:38.04 ID:yYxteMX6.net
これはすごい