1: 2014/11/07(金) 07:47:54.30 ID:???.net
銀河を取り巻く「ハロー」部分に従来推定の10倍の星々が存在する可能性があると説明する宇宙航空研究開発機構(JAXA)の松浦周二助教=6日午後、東京都千代田区のJAXA東京事務所

画像1
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0141106at50_p.jpg

 銀河を取り巻くように分布する星々は銀河本体に密集する星に比べると非常に少ないが、従来の推定より10倍程度多い可能性があることが分かった。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)や東北大、米カリフォルニア工科大などの国際チームが望遠鏡を搭載したロケットを打ち上げ、遠近多数の銀河などから届く赤外線の分布を観測した成果で、7日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 JAXA宇宙科学研究所の松浦周二助教は「過去の銀河同士の衝突などで、銀河を取り巻く『ハロー』に大量の星々が放出されたが、これまで暗くて観測できなかったのではないか」と説明。一方で「古い時代の星々からの光の影響も考えられ、最終結論を出すには精度の高い観測が必要だ」と話している。

 国際チームは米航空宇宙局(NASA)の小型ロケットに望遠鏡を搭載して高度約330キロまで打ち上げ、りゅう座やうしかい座の方向から届く赤外線を250秒間だけ観測してから回収するCIBER(サイバー)実験を2009年から4回行った。

 このうち2回分の観測データを分析したところ、赤外線の強弱の分布を多数の銀河だけでは説明できず、銀河の周囲のハロー部分にある星々が従来の約10倍多い可能性が浮上した。(2014/11/07-04:11)JIJI
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014110700045

画像2
ttp://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0320/study/images/F07002.jpg

引用元: 【宇宙】銀河周囲の星、予想より多い=従来推定の10倍か-日米など赤外線観測

スポンサーリンク
3: 2014/11/07(金) 07:56:13.75 ID:Tb1szeeR.net
ダークマターでなくて普通の星があるじゃんw

4: 2014/11/07(金) 08:04:36.26 ID:FCngoabP.net
銀河と銀河の空間にポツポツ点在してるような恒星のこと?

9: 2014/11/07(金) 08:36:07.10 ID:vs+z0qM7.net
ダークマター何パーセント減らせるだろう。
地道に凄い発見だ。

10: 2014/11/07(金) 10:13:01.34 ID:3GmWgs9+.net
得体のしれないダークマターよりも、単に見えてなかっただけの物質の方がががが

11: 2014/11/07(金) 10:41:25.22 ID:kH+bCLeT.net
ダークマターの正体見たりただの星

13: 2014/11/07(金) 11:24:47.58 ID:ltE1BjR6.net
見えないのをいいことに怪しげな妄想をたくましくしていた奴等はあれだけど
見えなかったら得体がしれなかったということには何の不都合もないんじゃね

14: 2014/11/07(金) 11:46:24.41 ID:BkEHbR7S.net
別ソースな
銀河周辺に大量の星 従来推定の10倍か JAXAなど発表へ
2014.11.7 08:03
http://www.sankei.com/life/news/141107/lif1411070008-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/141107/lif1411070008-p1.jpg
銀河の周辺部には、これまでの推定の約10倍に及ぶ大量の星が存在する可能性のあることが、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)など日米韓の研究チームの観測で分かった。
銀河の形成過程の解明に役立つ発見という。7日付の米科学誌サイエンスに発表する。

銀河は中心部に多数の星が円盤状に集まっており、
これを取り巻く半径約100万光年までの周辺部は「ハロー」と呼ばれる。
この場所には銀河同士の衝突で星が飛び散っているが、ごくわずかしか存在しないとされていた。

チームは2010年と12年、米航空宇宙局(NASA)のロケットに搭載した望遠鏡で、
星や銀河から出る近赤外線を観測した。
その結果、分布に想定の2倍以上のむらが見つかり、未知の天体が大量にあると推定。
詳しく解析したところ、銀河の周辺部に、
太陽より小型で低温の暗い星が多数存在する可能性があることを突き止めた。

銀河周辺部には、宇宙の進化に重要な役割を果たした正体不明の「暗黒物質」も存在する。
JAXAの松浦周二助教は
「さらに調べて未知の星々の存在がはっきりすれば、宇宙構造の理解につながる」と話す。

17: 2014/11/07(金) 13:44:48.25 ID:vs+z0qM7.net
>>14

ありがとう。
銀河に恒星が集まっているんじゃなくて
銀河以外では星の再生サイクルが回らないのかも知れないなぁ。

15: 2014/11/07(金) 11:58:59.82 ID:GUP/gKQT.net
てか暗黒魔界ではダークエナジーによって天体の
衝突がおきにくいんでしょ

16: 2014/11/07(金) 12:31:42.52 ID:o7fBXXDi.net
推定の10倍って、どのくらいなんだろ?
銀河の重量だけで銀河団の動きを計算すると400倍の質量が足りないとは言われるが
銀河の外にある天体は、銀河の中にある天体の何倍の質量があるんだろ?

それと今は宇宙が平坦であることが大前提になってるけど
ゆがんでた場合は地球から見える銀河間の距離が実際より短くなるだろうから
そこからも不足分の質量が減るだろうし

19: 2014/11/07(金) 14:32:44.46 ID:VJe3wAfl.net
ダークマターってやっぱ褐色矮星とか浮遊惑星かもな
超対称性粒子とか魔法みたいなもんより説得力あるわ

20: 2014/11/07(金) 14:53:23.51 ID:NlBao2bj.net
このニュースで何でダークマターがでてくるんだ・・・w

21: 2014/11/07(金) 14:58:16.06 ID:MYCJ4YcG.net
>>20
おいおい無知すぎだぞ。

22: 2014/11/07(金) 14:59:47.83 ID:NlBao2bj.net
>>21
じゃあ説明してみてよ

24: 2014/11/07(金) 15:06:52.82 ID:MYCJ4YcG.net
>>22
自分で調べなきゃ。宇宙には物質と輻射のエネルギーがどのように存在しているかを
遠い星が銀河の側を通るときの重力レンズ効果等様々な分析がなされているが、
今まで星のような物質として観測されたものだけでは説明がつかない超対称性粒子
等の未知の物質としてダークマターが存在しているのではと言われていたが、普通の
星が今までしられたより遥かに多く存在するのが分かったから、ダークマター
についても再考が迫られることになる。

28: 2014/11/07(金) 17:34:31.15 ID:EwNpVL+n.net
>>24
銀河の傍にある星は銀河の密度の濃い部分よりはるかに質量が小さいんだから
それがたかが10倍くらいあったからって重力レンズに効いてるんなら
ダークマターよりもっと意味不明の現象だろ

25: 2014/11/07(金) 15:11:34.92 ID:NlBao2bj.net
ダークマターは重力レンズ効果で観測できるが
その観測結果は新たに発見された星の影響を既に受けてるものじゃないのか

23: 2014/11/07(金) 15:04:30.21 ID:NlBao2bj.net
ダークマターの正体はこれらの星なんだ、へぇ~

29: 2014/11/07(金) 18:15:26.33 ID:+RDBjG0q.net
もともと少ないのが10倍になっても大した変化無いんじゃないの?

18: 2014/11/07(金) 14:01:01.28 ID:1nvHGrwI.net
銀河の歴史がまた1ページ