1: 2014/11/15(土) 13:26:46.43 ID:???.net
東京医科歯科大、老化に伴う病気の共通因子を発見
2014年11月14日 22時33分 財経新聞

 東京医科歯科大学の下門顕太郎教授・篠崎昇平准教授らによる研究グループは、老化に伴って起こる病気に共通した発症の原因が、長寿遺伝子サーチュイン(SIRT1)のS-ニトロソ化による活性低下であることを明らかにした。

 高齢に伴い、糖尿病・アルツハイマー病・サルコペニア(筋肉量低下)などが増加することが知られており、老化過程そのものには慢性炎症が関わっていると考えられている。
しかし、その詳細なメカニズムについては解明されていなかった。

 今回の研究では、全身性炎症反応・パーキンソン病・サルコペニアのモデル動物と培養細胞を用いて、炎症が起きた際の長寿遺伝子SIRT1のS-ニトロソ化(炎症により生成される一酸化窒素がアミノ酸システインに結合すること)について詳しく調べた。
その結果、炎症によってSIRT1のはたらきが弱くなり、炎症や細胞死を起こしやすくなること、SIRT1のS-ニトロソ化を薬剤や遺伝子操作によって減らすと、SIRT1のはたらきが戻り、炎症反応が部分的に抑えられることが分かった。

 今後は、SIRT1のS-ニトロソ化を阻害したり抑制したりすることで、老化に伴う病気の治療や老化速度の制御できるようになることが期待されている。

 なお、この内容は11月11日に「Science Signaling」オンライン版に掲載された。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9470249/

引用元: 【医療】東京医科歯科大、老化に伴う病気の共通因子を発見

2: 2014/11/15(土) 13:33:21.99 ID:Y7a8H6Hn.net
OBOKATAの二の舞じゃないといいんだが

5: 2014/11/15(土) 14:24:40.65 ID:eFhpbdLj.net
そもそもヒトが高齢化する傾向は、トバクライシス以下
何度も人類絶滅の危機があったおかげ...というか
ヒサンな進化の歴史のおかげなんだろ

ゴリラやチンパンジーほど恵まれていない種という
自覚が必要だな。例えていうと絶滅しそうなゾウガメ
とかオオトカゲが無用に長生き(...してなきゃ絶滅)

6: 2014/11/15(土) 19:02:21.16 ID:0Auxnz6S.net
炎症を起こさないことが大事だと思う
インフルエンザにかかると体に炎症が起きダメージが蓄積される
だからインフルエンザにはできるだけかからないことだな

7: 2014/11/15(土) 21:07:45.83 ID:STZKMDor.net
人間はもともと不老不死
せっかくの能力を発現させないまま
老いてゆく

11: 2014/11/17(月) 10:43:58.01 ID:KNoc8erX.net
老化の個人差大きいけど、きちんと食事して、体も良く動かしてたら
それほど早くは劣化しない。あと頭もしっかり使うこと

15: 2014/11/18(火) 02:44:16.46 ID:B0JuRFgin
変わったね?と言われるほうが嬉しい今日子の頃。
変わってるね←のほうがマッチしてきたら炎症か長寿か

17: 2014/11/18(火) 14:31:45.14 ID:D6Kd0O6t.net
過激な運動がダメと言う事でしょう
歩く、または速歩(インターバル速歩推奨)くらいで
十分です。

18: 2014/11/18(火) 20:59:06.15 ID:07VkznDv.net
運動で体があったまるのは、NOでて血管拡張してるってこと

13: 2014/11/17(月) 11:48:54.62 ID:WcT2W/N+.net
サーチュインきたか・・・