1: 2014/10/09(木) 21:08:43.58 ID:???.net
月の砂に含まれる水は、太陽風の中の陽子が砂の中にある酸素に衝突することで生成されたものがほとんどであり、彗星や隕石の衝突によってもたらされたものは少ないという研究成果が発表された。

【2014年10月8日 Phys.Org】
NASAの宇宙飛行士が初めて月から石と砂を持ち帰った時代、月面は乾いた場所であり、水など存在しないと考えられていた。
しかしその後、進歩した技術によって、月面の一部の領域に水が存在すること、さらに月面の砂の中にも少ないながらも水が存在することが明らかになった。

そうした水の起源は彗星や隕石の衝突であると考えられてきたが、ソルボンヌ大学のAlice StephantさんとFrançois Robertさんは、その考えを否定する研究成果を発表した。
Stephantさんらによると、太陽風の中の陽子と月の砂に含まれるケイ酸塩中の酸素が衝突して化学変化を起こし水が作られるのだという。

Stephantさんらは月面で採取された斜長石のリチウム同位体比率から水素の同位体比率(重水素と水素の比率)を計算し、実際にサンプルに含まれる水と比較した。
すると、砂粒に含まれる水のうち平均して15%がおそらく彗星や隕石によって外部からもたらされたもの、それ以外が太陽風との相互作用で生成されたものであることが明らかになった。

サンプルの中には、太陽風との相互作用で生成された水のみのものもあった。
両氏による研究成果は、あくまで月の表面で発見された水に関するものであり、表面下に存在する水の起源については、いまだ推測の域を出ない。

画像
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/10/08lunar_water/attachments/moon.jpg
月探査機ルナー・リコナサンス・オービター(LRO)が2009年6月に撮影した月(提供:NASA)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/10/08lunar_water/index-j.shtml

引用元: 【月】月の砂に含まれる水は、太陽風で作られていた

スポンサーリンク
2: 2014/10/09(木) 21:12:38.98 ID:m2fKJCmM.net
酸素原子と陽子が2コ、あと電子が2コあれば水分子ができるのか。

3: 2014/10/09(木) 21:15:33.87 ID:zrPER9AW.net
宇宙全体にすると膨大な水が存在することになります

5: 2014/10/09(木) 21:19:17.26 ID:OKXe1ed+.net
>>3
そりゃそうだろ

6: 2014/10/09(木) 21:37:04.10 ID:5q4SKkZk.net
確か人類が現れる以前に、小惑星帯にあった惑星の残骸が月

7: 2014/10/09(木) 22:56:31.39 ID:vxpjWGiD.net
太陽風→水→月・火星を地球化→移住

8: 2014/10/10(金) 06:21:00.10 ID:hjjI+h66.net
水、炭素、窒素がない月で人間が永住は出きんだろ。
観測、研究基地の設営程度。
有害な放射線を防護するために地下にドームを作る形で。

9: 2014/10/10(金) 06:34:28.67 ID:YcqzMT4s.net
月の地中をあちこち中心まで掘りまくったら
何か未知の存在が出てきてくれないかとワクワクする
羽の生えたクジラの化石とか出てきたらもう最高

10: 2014/10/10(金) 08:24:38.46 ID:+5o2JKoy.net
重力小さいから、筋力落ちるし、骨も脆くなりそう。


でも地球に帰ることを考えずに月だけで生きる事を考えると
適応した肉体になるのかも。

11: 2014/10/10(金) 12:39:51.19 ID:ybwvYc8T.net
こういう反応も、化学反応と呼んで良いの?

15: 2014/10/10(金) 18:04:05.79 ID:HfIAiOEJ.net
>>11
陽子が捕えられてOHが出来るんだから核反応の一種だね。
原文には化学反応なんて一言も出て来ない。
記事は多分アルバイトの中学生が書いてるんでしょ。

18: 2014/10/11(土) 22:44:17.71 ID:WQcMCD+t.net
>>15
核反応って頭悪すぎだろwww
何の原子核が変化したんだよ

17: 2014/10/11(土) 18:58:20.95 ID:ZF2E2FRJ.net
>>11
ケイ酸塩って、酸素と他の元素からできている化合物だよね。
そこから酸素原子を奪い取って(太陽風由来の)水素原子核と
結合させるのだから立派に化学反応だと思うけどな、

16: 2014/10/11(土) 03:07:10.10 ID:AkGzXuv/.net
核反応(笑)

本気で言ってんの? 陽子ってつまり水素原子核だけど

21: 2014/10/13(月) 22:00:59.53 ID:O03tTV35.net
>>16
さらに言えば 裸の陽子 = 水素イオンH+ でもあるよな

12: 2014/10/10(金) 14:31:49.08 ID:6UTB930i.net
陽電子と反陽子を結合させて反水素が初めて作られたとき、
「これは物理学じゃなくて化学だ」と言われた。

13: 2014/10/10(金) 16:48:04.77 ID:ejGhVHb+.net
物理と化学に分けるのは単に予算の問題
何十年か前に「学際」というのが流行ったけど予算付かなくてすたれた

14: 2014/10/10(金) 17:44:01.42 ID:rSuAzIra.net
宇宙は生命で満ち溢れている
惑星間にも生命いるだろ
これなら

22: 2014/10/14(火) 02:22:35.49 ID:xo4haV6Z.net
太陽風で出来るなら、
恒星のある場所の惑星や岩石に水分が含まれる可能性が高くなり、
生物が発生する可能性が有る惑星の数も
以前の計算より、多くなるんじゃないか?

24: 2014/10/15(水) 05:31:40.73 ID:3EtgZXd0.net
木星の衛星エウロパでは地中から水が噴出してるそうだが
あんな太陽風の弱い外惑星でも
太陽風で水が作られるのか?
もっと別のメカニズムぽいけど?

25: 2014/10/15(水) 08:03:15.74 ID:/QlyR7hb.net
>>24
太陽系が形成される時点から水分子は大量にあった。
だから割と水って多いんじゃないかな、液体じゃないだけで

23: 2014/10/14(火) 02:27:25.14 ID:Umfp4APJ.net
水自体はありふれてるんだよ。問題は水が液体として存在するための圧力と温度。