1: 2014/11/22(土) 22:23:04.38 ID:???0.net
「美」感じる脳の部位発見 医療への活用期待
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H2Y_S4A121C1000000/
日本経済新聞 2014/11/22 21:34


 人が絵画や音楽を「美しい」と感じたとき、脳の一部分の血流量が増加する――。英ロンドン大神経生物学研究所の石津智大研究員=神経美学=のチームが米専門誌などに発表した研究結果が注目されている。

 この部位はうつ病や認知症などの疾患で活動が落ちるとされ、石津研究員は「『美』によって活性化させる手法は、医療の分野などで生かせるのではないか」と期待する。

 石津研究員のチームは「美しさ」に反応する脳の動きを探るため、人種や宗教などが異なる22~34歳の健康な男女21人を対象に、機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)を使った実験を実施。肖像画や風景画などを16秒ずつ順に45枚提示し、美しいと感じたかどうかを示してもらった。

 その結果、美しいと感じた場合、美しくないと感じた時と比べ、前頭葉の一部にある「内側眼窩(がんか)前頭皮質」と呼ばれる領域で血流量が増加し、働きが平均で約35%活発化する共通性があることを確認。美しいと強く感じるほど活動量も増えることが分かった。

 この21人に音楽を聞かせた場合でも同様のデータが得られたという。ほかにも多くの実験を重ねた石津研究員は「科学の世界では、美に関する感情は客観的に測定できないと考えられてきた」として研究の意義を強調する。〔共同〕

引用元: 【医療】「美」感じる脳の部位発見 客観的に測定可能…医療への活用期待 [11/22]

スポンサーリンク
3: 2014/11/22(土) 22:28:54.87 ID:g/2soRfM0.net
美については個人の経験に左右されるが全て。この研究の意義なし。

7: 2014/11/22(土) 22:34:02.60 ID:v7XFf+ut0.net
>>3
黄金率とかあるじゃん

45: 2014/11/23(日) 17:03:17.99 ID:YZ21AHeu0.net
>>7
黄金比に美を感じるのが先天とは全然限らないし
それが先天でも美は後天的に学習する側面も大きいよ

21: 2014/11/23(日) 05:37:51.97 ID:gaAatDAe0.net
>>3
お前がはつまり普遍的では無い物の美を感じる為には学習が必要だと言いたいんだろ
この研究はそういう事では無くて、脳における人間誰しも持ってる共通規格の知覚、美を生み出す根源の片鱗の発見とその発見の応用の事を言ってるんだよ

6: 2014/11/22(土) 22:32:23.53 ID:0jbH62R5O.net
あ、いやだから橋本環奈ちゃんじゃなくて奇跡的な一枚の写真が美しいって何度言ったらわかるんだよ。

8: 2014/11/22(土) 22:44:24.42 ID:B9Ur7Zfq0.net
美は習得するものであって、本能的なものじゃないだろ。アメリカ人は美的感
覚が薄いからなんともいえないけど、ヨーロッパの人に日本の伝統工芸品見せ
ても何も感じないぞ。たとえば刀の持つ美とか陶器の持つ美とか。美は固有の
ものである場合も多いからな。ベートーベンの曲聞いて、見事な構築「美」な
んて感じるかい?

11: 2014/11/22(土) 23:02:48.83 ID:RScz1XL10.net
>>8
盆栽学びに弟子入りする外国人もいるぞ?酒造りとか、刀もそう
全部おまえさんの主観というか思い込みだろそれは
あと変な改行の仕方はやめれ

16: 2014/11/23(日) 02:15:07.49 ID:B9AykXk20.net
>>8
浮世絵はヨーロッパに渡ってウケていたらしいぞ。

22: 2014/11/23(日) 05:45:38.23 ID:gaAatDAe0.net
>>8
経験を必要無しに感じられる美と、経験が伴わないと感じられない美
どっちが先に獲得した物だと思う?

23: 2014/11/23(日) 05:46:28.29 ID:42r5MMqV0.net
>>8
イギリス経験主義ですなw

しかし実際には「脳は遺伝子で共通して人類全体に決まってる部分がある」
言語野とかね
先天的には誰でも持ってる言語野に、後天的に実際の言葉を入れると人間の機能が完成する
「観念か、経験か」は両方が正しい

今回のニュースも同じだろ

37: 2014/11/23(日) 07:07:15.28 ID:bkVc+Gsl0.net
>>8
ベートーベンで「構築美」はわからんけどバッハなら

39: 2014/11/23(日) 16:29:20.86 ID:YZ21AHeu0.net
>>8
美的感覚自体は先天的だけど
何に対してっていうのは確かに学習要素も大きいだろうな
ただ何に美を感じるかの性格的な所にも遺伝子の影響はあるから
先天の要素もあるが

9: 2014/11/22(土) 22:57:39.50 ID:OgbB/t3x0.net
美的感覚が後天的・文化的に各個人が習得した結果のものだとしても別に研究の意義は失われないだろ

例えば >>1 の「『美』によって活性化させる手法は、医療の分野などで生かせるのではないか」だって
今見せてるものを美しいと感じてるかどうか(効いてるかどうか)が
(今までだったら個人個人で微妙に違うからわからなかったのが)
測定でわかるようになるってことだろ

45: 2014/11/23(日) 17:03:17.99 ID:YZ21AHeu0.net
>>9
確かに研究の意義はあるな
個人差や学習の事を言ってる人も別に研究否定してない人も普通にいるぞ

14: 2014/11/22(土) 23:31:35.97 ID:IwSexFX60.net
ここの部位に電極差し込んで刺激するとどうなるんだろう?

15: 2014/11/23(日) 02:12:26.60 ID:7Rg1iLqB0.net
美的感覚には個人差があると思うのだが。

17: 2014/11/23(日) 02:57:26.66 ID:Gt0UfakN0.net
>>15
感覚とかセンスとかの話じゃなくて美に関する感情の強さの話

19: 2014/11/23(日) 03:35:21.45 ID:uIdigPAD0.net
例えば、さっきトイレに行ったらシミがいて、私なんぞは「美しいわぁ~」と思うんだけど、
たいていの女の人は「きゃー!きもっ!」って叫ぶらしいですね。
で、私の場合は美しいと感じる脳の部分が反応して、他の人は反応しない、
ただそれだけのことって意味ですか?
そして、私が認知症になってわけわからんことになったときに、脳のこの部分を刺激すると
「シミって美しいわぁ~」を思い出す、と?

20: 2014/11/23(日) 03:37:52.55 ID:tUSVhxPb0.net
男女ともに、多少個人差はあるが基本的に整った顔の相手(いわゆる美形)
たとえば目が左右で段違いとか鼻がおおきすぎたりあごがですぎたりひきすぎたり
といった顔より平均的な整った顔に惹かれるのはできるだけ健康なDNAを
動物の本能として相手に求めるから、つまり美を求めるのは本能が生み出す感覚

35: 2014/11/23(日) 06:25:14.59 ID:XUXZhQSx0.net
>>20
ただ、「好み」の個体差があることも事実
多分、全個体が同じ「好み」だと、全滅の危険があるんだろう
遺伝的多様性がある方が、全滅しにくいってことだろうな

だから、「一重が好き」って人もいれば、「二重が好き」って人もいる
この測定方法で、その割合とか弾き出せるかもしれんね

41: 2014/11/23(日) 16:34:01.04 ID:YZ21AHeu0.net
>>20
美というのは多種多様な対象に対して感じる事が出来る
アシメントリーな美というのも勿論ある
人に対してでも整った顔を取りあえず美形とするにしても
別にそういう人を好まない人はかなり多く>>20が言うような事は無いよ
美に関する好みの違いも人それぞれかなり大きい

24: 2014/11/23(日) 05:49:21.88 ID:24V8n5yx0.net
やっぱあったんだ、そういうの
俺花とか風景とか見ても綺麗って感覚がない
治ったらいいなぁ
世の中楽しくなるのかもなぁ

31: 2014/11/23(日) 06:12:40.10 ID:HAjzNjqyO.net
>>24
感じかたの強弱は人それぞれ
手間のかかる栽培花より野に咲く花が良いという人もいていいし、
工業の産物であるプラントに美を感じる人もいる
抽象画とか現代美術とか自分が好む美を探して、楽しく暮らしてくれい

25: 2014/11/23(日) 05:52:00.33 ID:6evhHT7L0.net
ムンクとかパブロの絵を見せて調べてほしいものだな
あれの良さが全く分からん

28: 2014/11/23(日) 06:03:51.51 ID:gaAatDAe0.net
>>25
経験によって得られる何かを投影した作品は同じ物を共有していないと理解出来ないよ
そして多分ムンクとかは美よりまた別の回路の方が強く働いてるから特にそれが顕著になる

29: 2014/11/23(日) 06:05:43.46 ID:6evhHT7L0.net
>>28
うん、だから評価してる人に見せて調べればいいんじゃない

26: 2014/11/23(日) 06:02:10.46 ID:YOQZ4ORQ0.net
好みか好みじゃないかはあるにせよ
チリスレで叩いてるお前らだって
大まかにブスと美人じゃ明らかに違うことくらいはわかるだろw

それを言ってるんだろ

46: 2014/11/23(日) 17:28:54.45 ID:YZ21AHeu0.net
>>26
それを言ってるわけじゃ無く美を感じた時どうなるかという話
美人とブスが大まかにでも決まってるみたいな前提じゃ無く
45枚の肖像画や風景画で人により何に美を感じるかは違うけど
美と感じた時どうなるかという事

30: 2014/11/23(日) 06:08:45.50 ID:YOQZ4ORQ0.net
「美の好み」の話じゃなく「何故脳は美を求めるのか」という話

美の好みは人によって違う、とかレスしてる奴は本質をわかって無いだろ

33: 2014/11/23(日) 06:19:27.22 ID:HAjzNjqyO.net
>>30
岡本太郎が
「芸術は爆発である、まわりの人をすべて巻き込む」
だかって名言があるね、あるだけで強力に影響を及ぼす、それが芸術だと

42: 2014/11/23(日) 16:50:23.07 ID:YZ21AHeu0.net
>>30
何故美を求めるのかという話も可能だけど>>30のスタンスだとこの実験からは遠く
哲学的の域を出なくなる
まあ哲学的な話も良いんだけど
(続く)

43: 2014/11/23(日) 16:51:28.06 ID:YZ21AHeu0.net
>>30
(続き)
人によるという話は何か世の中の一部に決まりきった美があるのでは無く

44: 2014/11/23(日) 16:53:28.26 ID:YZ21AHeu0.net
>>30
あともう一つ書くと
こういうスレだと一部の事だけを美とする偏見レスがあったりするから
そういう間違った良く無いレスへの批判や反論として
人によるという事は言っておかないとかなり問題がある

34: 2014/11/23(日) 06:22:53.91 ID:XUXZhQSx0.net
つまり、顔面の美醜も、定量的に測定可能になるってことか?
なら、不細工には補助金出して、美形には税金課すべきだね
そうじゃないと、不公平ジャン

38: 2014/11/23(日) 16:27:20.43 ID:YZ21AHeu0.net
>>34
どのくらいの割合の人が美を感じるかとかは出来るだろうけど
それを不細工とか醜いと定義するのが違うぞ
定量的に定義できるとかじゃ無く
あくまで美を感じた時にどうなるかって事だな

36: 2014/11/23(日) 06:45:23.45 ID:WTUkhPWS0.net
fMRIでこんな時にこの部位が
だなんて研究は掃いて捨てるほどあって
どれだけ突拍子もない場面で論文を書くかのコンテストになっている

40: 2014/11/23(日) 16:31:01.95 ID:YZ21AHeu0.net
厳密な言い方じゃ無く誤解する人もいるだろうけど敢えて言えば
何に美を感じるかは人によるって事だな
美を感じていない人というのはほとんどいなくて

4: 2014/11/22(土) 22:29:49.80 ID:/+QrSF4M0.net
>>1
美を感じる能力は理屈じゃなくて本能だってことか
哲学的だなあ