1: 2014/11/25(火) 15:32:54.57 ID:???0.net
周りの人間は幸福な関係を楽しんでいるのに自分だけが孤独である、と感じる人がいる。
それもこれもDNAの仕業かもしれない。学界は「孤独の遺伝子」を特定し、これを持つ人が通常人の20%、孤独になる確率が高いことを突き止めた。

この遺伝子は脳内のセロトニン・ホルモンのレベルが低下した際に反応するもので、これをもつ人々との近しい交わりは楽しくも快適でもなくなる。
孤独者は新しい関係を始めることに困難を来し、離別はより一層苦しいものとなる。
北京大の研究室が中国人学生600人のDNAを調べた。

http://cdn.ruvr.ru/2014/11/24/1495337607/3932964978_a577e0a105_b.jpg

11月24日 ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_24/280430677/

引用元: 【科学】「孤独になる遺伝子」を特定…北京大学

スポンサーリンク
4: 2014/11/25(火) 15:34:46.00 ID:m6xiAg520.net
>>1
ねらー同士が結婚すれば、生まれた子供も孤独になりやすい
つまりはねらーになると言うことか

5: 2014/11/25(火) 15:35:32.82 ID:EVuM2WWH0.net
中国研究者+ロシアの声でどうしろと。

6: 2014/11/25(火) 15:35:33.26 ID:UUJ46cw00.net
寂しがる人たちか
アスペには無縁

7: 2014/11/25(火) 15:36:20.84 ID:NDef9E0n0.net
よくこれまで生き残ってきたな

13: 2014/11/25(火) 15:41:40.28 ID:szuFEQI00.net
>>7
確かに
この遺伝子を持つ人は交配の確率が下がるだろうし

また
>孤独者は新しい関係を始めることに困難を来し、離別はより一層苦しいものとなる。
この価値観は孤独遺伝子保持者には無意味な価値観だと思うぞ
研究者なら
>孤独になる確率が高いことを突き止めた。
だけで留め、おめーの価値観なんか本文に入れるな、ボケ

8: 2014/11/25(火) 15:37:42.49 ID:hsyQkQ/x0.net
中韓はこの遺伝子全員持ってるだろ

9: 2014/11/25(火) 15:38:08.61 ID:UUJ46cw00.net
逆だよ
寂しいと感じるからこそ集団を求め生き残れる

11: 2014/11/25(火) 15:40:03.23 ID:A1EfabAg0.net
勿論ウサギから見つかったんだろな

12: 2014/11/25(火) 15:40:56.95 ID:EgbtzPfa0.net
孤独遺伝子の持ち主は一生独身だったら子孫残せない
こんな遺伝子すぐに淘汰されてしまいそうだが

23: 2014/11/25(火) 15:47:10.05 ID:UcXf9F0Y0.net
>>12
キョロ、リア充遺伝子は何かのおりに全滅とかしてきたんじゃないか?

14: 2014/11/25(火) 15:42:04.71 ID:nWF+EQU20.net
セロトニンは腸で作られる。
だから美味しいものを食えば解決。

16: 2014/11/25(火) 15:43:16.65 ID:xZaeGGhX0.net
>北京大の研究室が中国人学生600人のDNAを調べた

これは本当に信じていいの?

34: 2014/11/25(火) 16:00:41.96 ID:araDx0QY0.net
>>16
学問の世界でそういう偏見は良くない
北京大学は世界トップ100以内の超名門だから

18: 2014/11/25(火) 15:44:23.77 ID:fIcEce3X0.net
一匹狼の遺伝子で半獣人になります

19: 2014/11/25(火) 15:45:31.77 ID:jxuqEW8x0.net
ボッチ遺伝子

21: 2014/11/25(火) 15:46:36.95 ID:J/SK/kVP0.net
>学界は「孤独の遺伝子」を特定し、これを持つ人が通常人の20%、孤独になる確率が高いことを突き止めた
人より20%孤独とはどういう状況なのだろう

22: 2014/11/25(火) 15:47:03.57 ID:jxuqEW8x0.net
「恋愛」では子孫を残せなかったであろうボッチ遺伝子であったが

日本では古くから「お見合い」や「いいなづけ」の制度があったために

2000年の間、良好にボッチ遺伝子が保存された。


今になって、「恋愛」をするようになり、ボッチ遺伝子の障害が表面に現われてきた

32: 2014/11/25(火) 15:58:51.25 ID:ibPQG7Zj0.net
>>22
ボッチ遺伝子のない人同士で仲良く子孫残して行けばいいんでね?

25: 2014/11/25(火) 15:48:43.26 ID:SWHfgF2/O.net
一人の方が好きな人、楽な人って結構いるからね。

26: 2014/11/25(火) 15:53:58.96 ID:ibPQG7Zj0.net
ちなみに幸福な関係とはなんぞや?

27: 2014/11/25(火) 15:54:52.26 ID:+Js+dZPZ0.net
集団が楽しくないのだから孤独は苦痛じゃなく癒しだろ

30: 2014/11/25(火) 15:57:54.84 ID:jxuqEW8x0.net
知っている人を見かけたら
まず物陰に隠れることにしている俺にも
間違いなく組み込まれている

35: 2014/11/25(火) 16:03:23.46 ID:7qZAEjTF0.net
日本人に多い「キョロ充」も、あれ孤独の一種だよなw
集団に入れなくなる事への恐怖から、ピエ◯になったり無理なキャラ作りしたり
みんなそうだから、お互いが「居場所を巡って命懸けで空気を読み合う敵同士」
になっちゃうんだよなw
その点、外国人と喋ってる方が信頼感はある。

37: 2014/11/25(火) 16:08:45.29 ID:sxzl6Umt0.net
孤独を好む遺伝子もある

38: 2014/11/25(火) 16:10:34.89 ID:LZ+0dI6L0.net
遺伝子だけで説明するのはもはや時代遅れなんだが中国共産主義では医学も遅れちゃうんだな

40: 2014/11/25(火) 16:14:35.05 ID:flR+LU7m0.net
人間が怖くて苦手
自分でも変だと思うけど
治療法もないし諦めてる

45: 2014/11/25(火) 16:47:06.38 ID:hlQuWcm90.net
>>40
別に大きい筋肉をつけるわけでもなく散歩をやたらとするだけでも、
セロトニンレベルは上昇し良くなると思うけどな
従来のうつや妄想を除き下手に対人恐怖症とかで精神科の薬代を払うよりかは、
プロテインは大袈裟にしても散歩の軽食代などにしたほうがいい

俺でいえば幼少期嫌がりもせず右利きに矯正を受け入れたことから、
無駄な協調性の高さが邪魔して人付き合いをやめたりそもそもやらなかったりしてると思う
ミトアナもそうだけど美人とぽっちゃりが例外の要素かな

世間人間、間は魔
怖くて正しいし世のため人のためで距離を取ればいい
お大事に

57: 2014/11/25(火) 17:14:52.64 ID:flR+LU7m0.net
>>45
左利きの矯正で教師に暴行されたり給食食べさせてもらえなかったり
父親がアル中で暴力振るったり母親が浮気しまくりって環境で育ったからなかなか人間に対する恐怖は消えないけどがんばるよ
ありがと

43: 2014/11/25(火) 16:24:10.77 ID:9Bs9kA2b0.net
コミュ障治すのは簡単らしいよ
ネットもTVも人との関わりも一切無しで一週間過ごせばいいってw
人が変わったようにスーパーコミュになるらしいw

51: 2014/11/25(火) 17:00:13.12 ID:sHpJfZNJ0.net
無理、ネットがなくて強制的にスーパーコミュになっても
いずれ戻る訳でリバウンドするだけ
根治するはずがない
これはシャブ中と同じで刑務所内で使えないから治ったなんてないでしょ?
出て来たらまた使うからね

52: 2014/11/25(火) 17:03:15.86 ID:sHpJfZNJ0.net
根治は簡単
孤独だと思うその思考をやめればいい
思考が入った瞬間に気づきを入れ自覚する、それを1000回でもすれば自覚が半自動になる
さらにつづければ無くなる

58: 2014/11/25(火) 17:23:02.16 ID:7qZAEjTF0.net
もっともっと幸せになりたーい、他人に肯定されてチヤホヤされたーい
という願望が強い性格なら、孤独は地獄だろうな
自分のペースで変化のない人生を淡々と送りたいなら、
むしろ他人とのつながりは足引っ張られるデメリットの方が相対的に大きくなる

59: 2014/11/25(火) 18:20:02.79 ID:MM6PCNww0.net
協調性は明らかに淘汰圧で得られたものだから
孤独の遺伝子があっても全く不思議はないな

60: 2014/11/25(火) 18:23:59.09 ID:MM6PCNww0.net
なんか勝手にいろいろ解釈してるやつがいるが
特定の人との永続的なつきあいを促す形質なんだろう?
孤独というよりは集団の結束をうながす遺伝子なんだよ

61: 2014/11/25(火) 18:27:28.25 ID:6rtq3gAp0.net
これ依存症っぽい人の事じゃないか
「仲良く」の距離感が掴めなくて、仲良くする場合凄い深い所まで踏み込んで繋がろうとして
お互いに滅茶苦茶負担になって、それを耐えて仲良く出来た場合は離別の苦しみが格段に上がるっていう。

このタイプの性格は小さい強い絆を作るから
大きく繁栄はしないけど常に一定数確実に生き残るよ

67: 2014/11/25(火) 18:40:05.06 ID:/CTM+4kY0.net
俺の遺伝子を解析すれば人類の研究に大いに役立つだろう。

53: 2014/11/25(火) 17:04:03.11 ID:NGZ37bwg0.net
よし、一人っ子政策ならぬ一人っ子遺伝子と名付けよう