1: 2014/11/26(水) 14:34:25.11 ID:???0.net
昔の病気だった「梅毒」が、今になって若者の間で急増している理由とは?
All About 2014年11月24日 20時45分

梅毒は、梅毒トレポネーマによる感染症で、主に性◯為や類似行為により感染する性◯です。感染経路としては、皮膚や粘膜の小さな傷から感染します。感染症法で、5類感染症全数把握疾患に定められていて、梅毒と診断した医師は、最寄りの保健所に届け出ることになっています。日本では、第2次世界大戦後の1955年に大流行がみられ、その後も一時的な流行はありましたが、現在では過去の病気として、梅毒を診療したことのある医師も少なくなってきていました。

■3年で梅毒の感染患者が約2倍に増加中

ところが、国立感染症研究所によると、2004年の届出から微増しはじめ、2013年には1226例の報告数となっています。前年度である2012年は875例、2011年の621例から考えると、3年で約2倍に患者数が増加しています。

■梅毒感染者の約80%が男性で、25歳~29歳に広まっている

感染者総数のうち、約80%が男性です。特筆すべきことは、年齢別の発生率でみると人口10万人当たりの発生率では、25歳から29歳の男性が3.9、35歳から39歳が3.4となっています。男性の人口10万人の発生率は1.6ですから、25歳から29歳の若年層に梅毒が広がっていることがうかがえます。

■近年の梅毒の特徴

近年の梅毒の特徴として、男性と性◯為する男性に広まっていること、HIV混合感染が目立つことなどが挙げられます。その他、眼梅毒、口腔咽頭梅毒、梅毒性直腸炎など、ひと言で梅毒といっても多様な症例が増えています。

続きはソースで

http://a.excite.co.jp/News/column_g/20141124/Allabout_20141124_4.html

引用元: 【社会】昔の病気だった「梅毒」が、今になって若者の間で急増している理由とは?

スポンサーリンク
2: 2014/11/26(水) 14:36:01.19 ID:2uo0edrI0.net
ヒント:韓国人売◯婦

5: 2014/11/26(水) 14:37:11.79 ID:bvQSO3Hb0.net
( ; ゜Д゜) 男性と性◯為する男性!?

6: 2014/11/26(水) 14:37:27.98 ID:FC0J7jv20.net
ホ◯が多いのか。。

7: 2014/11/26(水) 14:37:44.35 ID:uXwjBdgV0.net
昔、風呂屋の洗い場の椅子に小さい女の子が座り感染したという笑えぬ話が

244: 2014/11/26(水) 19:58:59.91 ID:nWbwPfAD0.net
>>7
梅毒は石鹸に弱いから風呂場での感染はまずないって話だけどな

9: 2014/11/26(水) 14:38:12.64 ID:XdkyclWy0.net
>>1
鼻が取れそうになったら医療機関へ

97: 2014/11/26(水) 15:27:43.46 ID:CVcTQ0mZ0.net
>>9
もう末期じゃねえかよ。

12: 2014/11/26(水) 14:40:20.66 ID:RncZHug80.net
心が淋しい病気だからだよ。

15: 2014/11/26(水) 14:41:15.23 ID:7GWkPlNT0.net
梅干しの食い過ぎやろ

185: 2014/11/26(水) 17:33:01.72 ID:1ms5gf5D0.net
>>15
え?マジ?
梅干しも梅酒も大好物な俺おわた

18: 2014/11/26(水) 14:43:44.39 ID:uXM6r3Op0.net
中国人が持ち込んでるんだろ。

23: 2014/11/26(水) 14:45:53.91 ID:obMyo+Ih0.net
るろうに剣心の主人公が最後梅毒で死んだのはショックだったわ

24: 2014/11/26(水) 14:45:59.55 ID:m61J2gcc0.net
女は気づきにくいから余計にたちが悪い

26: 2014/11/26(水) 14:46:42.08 ID:aHx+oziEO.net
鼻や末端から腐るんだよね、確か
脳に入るから気違いになる花柳病

29: 2014/11/26(水) 14:48:45.39 ID:KC1mS+0y0.net
ホ◯のせいにしてるけど、そもそもだれかが病気もってないと増えないだろ
その元はなにかと訪ねたらちゃんとこたえてくれるのかね?こいうことを発表しているれんちゅうは

50: 2014/11/26(水) 15:02:17.43 ID:Y0cM1/3R0.net
戦国大名が朝鮮出兵で病気もらってバタバタ死んでなかったっけ

268: 2014/11/26(水) 22:17:01.75 ID:DE0wiTCx0.net
>>50
戦国時代に朝鮮には梅毒あったのか????
朝鮮ドラマ仁では、
いままで朝鮮半島なかった病だが南蛮人が持ち込んだ!許せないニダ!
ってやってたぞ

290: 2014/11/27(木) 00:00:43.41 ID:lAU65BqY0.net
>>268
朝鮮出兵で結城秀康、加藤清正など結構な人がかかってるよ。
もともと牛の病気だったらしいけどねぇ>梅毒
穴があったら何処でも入れる人たちだし蔓延してたと思う。

51: 2014/11/26(水) 15:02:34.28 ID:CsNIsoHt0.net
鼻が落ちるんだよな。
江戸時代には梅毒で鼻を失った人に付け鼻が流行った。

72: 2014/11/26(水) 15:16:28.14 ID:VkyDWBxrO.net
>>1
>皮膚の小さな傷や粘膜から感染します。

えっ…。温泉とか歯医者さんは?ちゅーは?

75: 2014/11/26(水) 15:17:31.14 ID:lqxkEIRCO.net
くどいようだが 
感染してから発症するまでに 数十年かかる病気だから

86: 2014/11/26(水) 15:21:45.08 ID:VkyDWBxrO.net
>>75
こえー。そしてある日鼻がもげたり頭おかしくなったりするの?

94: 2014/11/26(水) 15:27:14.00 ID:0CgJmjRR0.net
>>86
発症しても一度治ったみたいになって潜伏するんだっけかな

162: 2014/11/26(水) 17:09:07.09 ID:K1nyLxpd0.net
>>75
感染から発症まで一ヶ月もかからないよ

165: 2014/11/26(水) 17:16:57.99 ID:HjlE1mw+0.net
>>162
マジで?
梅毒とかなったらすぐにわかるの?

170: 2014/11/26(水) 17:21:28.53 ID:K1nyLxpd0.net
>>165
菌が侵入した箇所がシコリになり近くのリンパ節が腫れる
症状は軽いけど発症自体はする
その後に手足に発疹が出来るらしいが、それは数ヶ月後になるらしい

171: 2014/11/26(水) 17:21:45.64 ID:6xZJAMXU0.net
>>165
梅毒トレポネーマは凄く早くて1週間で無痛性のシコリが出る
普通は3週間ぐらい凄く遅くて3ヶ月

体をマメに確認していれば判る

173: 2014/11/26(水) 17:23:44.46 ID:yV1R4tAm0.net
>>165
症状は「アレレ?」と思ているうちに消えてしまうらしい
次に症状が出るのは次の期にはいったとき
気が付かないままの人が多いんだよ

182: 2014/11/26(水) 17:30:34.64 ID:K1nyLxpd0.net
>>173
抗生剤治療していてもシコリが完全に消えるまで半月近くかかるので、治療してなかったら更に長いはず
リンパ節の腫れが完全に収まるのは治療していても二ヶ月くらいかかる

と、経験者が言ってみるw

102: 2014/11/26(水) 15:29:05.33 ID:kGbo9GWM0.net
まあ梅毒の歴史は面白い
一冊の歴史書あるでしょたぶん
どこの国もよそん国の名前つけてなかったっけ初期

117: 2014/11/26(水) 15:34:59.60 ID:cNeazKsNO.net
>>102
フランスではイタリア病、もしくはナポリ病。
イタリアではフランス病。

というのは漫画で読んだ覚えがある。

146: 2014/11/26(水) 16:39:56.39 ID:Ss/7n+yJ0.net
鼻さき欠け病。ってばあちゃんが言ってた。

145: 2014/11/26(水) 16:38:29.39 ID:5ILqr1sW0.net
ペニシリン作れば良いんだろ?