1: 2014/11/27(木) 13:13:51.37 ID:???.net
11月27日 6時22分

世界で最も効率よく人工光合成 東芝が技術発表

植物が太陽の光を利用して水と二酸化炭素からエネルギーを作り出す「光合成」の原理を応用した、いわゆる「人工光合成」の研究で、東芝は、世界で最も効率よく人工光合成を行うことができる技術を開発したと学会で発表しました。

人工光合成は、太陽の光を利用して水と二酸化炭素からエネルギーを作り出す植物の光合成の原理を応用して、メタノールなどの燃料を人工的に作り出す技術で、世界各国で研究が進められています。
兵庫県淡路市で開かれている国際学会で、東芝は26日夜、人工光合成を行う工程に、特殊な半導体や表面に加工を施した金の触媒を使うことで、太陽光エネルギーからメタノールなどの原料である一酸化炭素を作り出す変換効率を1.5%に高めることに成功したと発表しました。
東芝によりますと、これは藻類に匹敵し、現段階では世界で最も高い水準だとしています。
実用化には、変換効率を10%程度にまで高めることが必要とされるため、東芝は技術の改良を重ねて、2020年代の前半をめどに実用化を目指すことにしています。

人工光合成は、植物の「光合成」の原理を応用して新たなエネルギーを生み出すだけでなく、大気中の二酸化炭素を使うため、地球温暖化対策にもつながる環境に優しい技術としても期待されています。
このため、日本の大学をはじめ、トヨタ自動車やパナソニックも新たなビジネスチャンスを求めて実用化に向けた研究に乗り出しているほか、
欧米や中国、韓国など海外勢との技術開発競争も激しくなってきています。

人工光合成とは
人工光合成は、さまざまな研究が進められていますが、大きく2つの過程があります。
太陽光を使って水を酸素と水素イオンに分解する過程と、この過程で生まれる電子エネルギーで二酸化炭素を分解し、一酸化炭素を作る過程です。
この技術を使って、例えば二酸化炭素を一酸化炭素に変換し、その一酸化炭素を化学的に処理することでメタノールを作り出せるということです。
メタノールは燃料だけでなく、医薬品やペットボトルなどの原料にもできるため、人工光合成が実用化されれば、幅広い産業への波及効果が期待されています。
人工光合成の技術は、もともと日本の大学などが研究開発を進めてきましたが、エネルギー資源の確保や地球温暖化の防止に役立つとして注目を集めたことで、
アメリカやEU=ヨーロッパ連合のほか、中国、韓国などが次々に国を挙げたプロジェクトを発足させ、開発競争は激しさを増しています。
日本企業では東芝のほか、トヨタ自動車やパナソニックも研究開発に乗り出しています。

続きはソースで

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141127/k10013517321000.html

引用元: 【技術】世界で最も効率よく人工光合成を行うことができる技術を開発、東芝

2: 2014/11/27(木) 13:22:10.52 ID:AtkqXqz7.net
>日本がこの分野で5本の指に入るくらいの研究大国になっていることがはっきり示されたと思う

一般に日本が5本の指に入らないくらいの研究分野の方が少ないだろ 遅れてたのか

3: 2014/11/27(木) 13:23:58.96 ID:CqB+ggvZ.net
水と二酸化炭素と光から燃料を作れるようになるのか
すごいな

4: 2014/11/27(木) 13:35:00.45 ID:wkiPVXoB.net
1.5%でも高い部類なのか
やっと藻になったJINRUI

5: 2014/11/27(木) 13:44:11.80 ID:ECOR03+u.net
でも、一酸化炭素が周囲に漏れ出したらどうすんの?

6: 2014/11/27(木) 13:47:33.54 ID:atjUrwma.net
>もともと日本の大学などが研究開発を進めてきましたが、エネルギー資源の確保や地球温暖化の
防止に役立つとして注目を集めたことで、アメリカやEU=ヨーロッパ連合のほか、中国、韓国
などが次々に国を挙げたプロジェクトを発足

>日本がこの分野で5本の指に入るくらいの研究大国になっていることがはっきり示された




なんか変だぞ。

9: 2014/11/27(木) 14:11:33.64 ID:Y2EVWaMg.net
中国と韓国に技術を盗まれないように管理をしっかりしておいてください。
泥棒民族に注意してください。

10: 2014/11/27(木) 14:14:58.78 ID:UeDsTuoQ.net
藻を並べた方が効率良かったりしてー

11: 2014/11/27(木) 14:32:37.91 ID:tUKzSlAT.net
>>10
太陽電池を並べる面積でさつまいもを栽培した方が
何倍も発電できる

17: 2014/11/27(木) 16:59:18.81 ID:8jjkVz3+.net
>>11
短いサイクルでひたすら増えまくる藻だから1%台を確保できてるんであって、
もっと高等な植物だと自分が生きて行くのに使うエネルギーが多すぎて蓄積されるエネルギーは減りまくり
芋類だろうが効率で見ると面積の浪費すぎだよ

13: 2014/11/27(木) 15:03:49.70 ID:QU+oNsTg.net
5本指って普通だよね。
1本指じゃないとだめよね。

14: 2014/11/27(木) 15:09:31.43 ID:1d/Q2Yr7.net
これで練炭が不要になりますね

16: 2014/11/27(木) 16:39:39.92 ID:z21E/4dE.net
これでレアメタルをほぼ消費せずコスパが良ければ完璧だが、そこまでたどり着くにはまだまだ長いのかな

21: 2014/11/27(木) 17:43:27.45 ID:gOb51KFi.net
藻を育てたほうがずっといいってことじゃんw

28: 2014/11/27(木) 19:43:00.83 ID:mYVIa/y8.net
藻類バイオマスエネルギーの
実用化って筑波大じゃなかったっけ

29: 2014/11/27(木) 20:53:41.50 ID:OburX29G.net
ちょっと前にレニウム使うおよそ採算とれなさそうなのがあったがw

30: 2014/11/27(木) 20:56:08.63 ID:0jCjEJsJ.net
効率の向上はめざましいけど
デバイスコストは下がりそうにないな・・・

2020年の実用化はムリじゃね?

31: 2014/11/27(木) 20:57:49.80 ID:7XxxDT1v.net
メタンは有機物さえあれば生成させ易いがガスだから液化に金が掛かる
GTLとかあるけどな

これにCOや水を混ぜて適度な触媒でメタノールを作り出すと輸送しやすくなる
劇物だからその辺は厄介だが

この辺を上手に反応させてギ酸にすると燃料電池での発電が出来て
効率よい発電が出来るかな?

32: 2014/11/27(木) 21:11:15.16 ID:q9SrnTO0.net
人口光合成が実現したらテラフォーミングとか余裕のよっちゃんやん

33: 2014/11/27(木) 21:26:53.00 ID:Fs/piSfw.net
大地に根を下ろし、光合成をするなら、水と適度な養分だけで生きていける

35: 2014/11/27(木) 21:57:40.66 ID:lYMw8Tay.net
ミドリムシとかオーランチオキトリウム?とか
を培養して油摂るより(もろもろ手順が必要なんだろう)
金銭的にも効率良くならないとイケないんだろうけど
希望の持てる開発では有るね

36: 2014/11/27(木) 22:01:06.60 ID:nt7chjcq.net
太陽光が良い物であるのなら
何で植物は太陽が当たる所まで人間みたいに動き回らないの?

38: 2014/11/27(木) 22:19:26.13 ID:7syAlAv3.net
>>36
「良いもの」に込められてしまっている意味を考えろ、かす

50: 2014/11/28(金) 10:26:08.15 ID:R4b6sQZz.net
>>36
個体ではなく生物種(遺伝子)での生き残り戦略を考えたとき、
コストがかかる方法で個体が移動する方法も良いが、移動は種子の拡散にまかせて、
大量の個体をローコストであちこちに広げて、その中で適当な場所に定着したものが
生き残るという戦略もあり。

どちらを選択しても、現時点で生き残っているわけだし、地上をあまねく席巻しているのは
動物ではなく植物である事を考えると、より単純な戦略の方が、目的を達成するという点では
優れている可能性もある。

とはいえ、年単位で見ると、少しずつ移動している樹木なんてのもあるそうだw
タイムスケールの違いで、人間が気づきにくいだけかもしれないw

55: 2014/11/28(金) 15:50:16.63 ID:pDYjlteT.net
>>50
>年単位で見ると、少しずつ移動している樹木なんてのもあるそうだw

支柱のような根を生やす植物で
その支柱のような根が枯れるとやや傾き
傾いた方向で新たな支柱根が着地して根付き
またそれが枯れると・・・を繰り返すものがある

37: 2014/11/27(木) 22:17:06.81 ID:YksV8o6M.net
太陽電池パネルの効率化と製造コストを下げたたほうが、エネルギー生産
効率としては良いだろう?

1.5%で太陽エネルギを取得し、そこから得られた水素や炭水化物から
電気を得ると、その効率はどれくらいだ。 食糧生産の補助に使うしかねえな。

40: 2014/11/27(木) 22:48:50.84 ID:ba7ip6Wu.net
同レベルの効率は35~40年前にも達成されたが、
アホらしくて研究者は全員が撤退した。
昔のことを知らない連中(とNHK)が騒いでるだけ。
こんなものが実用になるはずはない。

41: 2014/11/27(木) 22:58:10.81 ID:jrXxEtY3.net
蓄電池開発のほうが将来性あるんじゃないの

45: 2014/11/27(木) 23:14:13.31 ID:4Cx5KKTG.net
夢の扉でパナソニックが植物の光合成超えたとかやってなかったっけ
その後聞かないからどうなったか分からんが

47: 2014/11/28(金) 01:44:19.20 ID:PeyD672l.net
資源の無い外宇宙で必要になるし
生物を使わなくて済むのなら
その方が安定性が保たれる

51: 2014/11/28(金) 10:55:00.61 ID:U/GOEw2k.net
光合成で生きれたら人間は神だww

52: 2014/11/28(金) 11:34:53.49 ID:PeyD672l.net
>>51
そんなことより重質量砲だ!

54: 2014/11/28(金) 13:03:20.89 ID:+ECjfg13.net
しかし石油は何千年か何万年分かしらんけど長大な年月分の太陽エネルギーだろ
植物と同じ程度の変換効率だったら使い物にならないんじゃ

56: 2014/11/28(金) 15:57:16.51 ID:PeyD672l.net
変換効率が10%になれば実用化できる
つまり植物を越えると言う事だね

53: 2014/11/28(金) 12:09:27.02 ID:enc8Xt2A.net
これ期待するわ
究極のクリーンエネルギーは太陽光だし無尽蔵

植物に学ぶべきだよな