1: 2014/11/30(日) 17:58:26.56 ID:???0.net
2014.11.30 07:00

 このところ人工知能が様々な分野に応用されていますが、近い将来、小説の執筆もコンピュータが行うようになるかもしれません。小説家の中村航氏は自身の出身大学である芝浦工業大学と共同で、小説のプロット(小説を書く際に必要となる、構成やおおまかなあらすじを記した設計図)を作成するソフトを開発しました。そして、同ソフトを使い、同じく小説家の中田永一氏と共同で、「僕は小説が書けない」を出版しました。中田氏も工学部を卒業(豊橋技術科学大学)しておりソフトの開発に協力しています。

 小説はただ思いつくままに物語を書けばよいというものではありません。筋書きや構成を事前にしっかり組み立てておかないと、途中で矛盾が生じたり、全体の流れが悪くなってしまいます。小説家にもよりますが、事前にプロットを書いてから執筆作業を行う人も少なくありません。今回のソフトはそのプロットを自動作成するというものです。

 このソフトを開発するにあたり、芝浦工業大学の米村俊一教授は、プロトコル解析という方法を活用しました。プロの小説家である中村氏に頭の中で考えたことを言葉に出してもらい、それを解析することで、中村氏がどのような思考回路で小説の筋書きや構成を組み立てているのかを体系化し、これをシステムに実装しました。

 利用者はソフトから出される質問に答えていくと、ソフトが小説の筋書きや構成を作ってくれます。これまでまったく小説を書いたことがない人でも、小説の基礎を作ることができるわけです。

 現段階では、あくまでプロットを作成するだけであり、小説そのものをソフトが書いてくれるわけではありません。また両氏はプロの作家であり「僕は小説が書けない」はあくまでプロの手による作品ということになります。コンピュータが作ったと表現するのは少々無理があるでしょう。

 中村氏と中田氏は、このソフトが作成したプロットをもとに、共同で小説を執筆しました。数ページずつ執筆を行い、お互いにバトンタッチするというやり方ですから、しっかりとしたプロットがあればこその作品といえます。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:THE PAGE http://thepage.jp/detail/20141130-00000006-wordleaf

引用元: 【科学】 人工知能作家は文学賞を獲れるか?!~小説家と大学が物語作成ソフトを開発 [THE PAGE]

スポンサーリンク
2: 2014/11/30(日) 17:59:06.82 ID:oTPFr0jY0.net
いまでも作家なんかコピペでしょ

3: 2014/11/30(日) 18:00:37.20 ID:+9pE3KpT0.net
そもそも


読者の共感呼べなきゃ

コピペしても無駄だろ

4: 2014/11/30(日) 18:01:07.19 ID:aL+HWfG80.net
芥川賞なんかは軽く取れそう
ちょっと突飛なゴミ作家ばっか取れるのだから

7: 2014/11/30(日) 18:02:32.87 ID:YcKAkJaG0.net
>>4
確かに芥川賞なんかはとれそうだな。
直木賞とかは、まだまだだろうけど。

76: 2014/11/30(日) 19:29:28.52 ID:Md11kspL0.net
>>4
芥川賞は作品じゃなくて売り物になりそうな作者の属性に対して与えられる賞だからな
割と簡単に取れるんじゃないかな

5: 2014/11/30(日) 18:01:34.22 ID:aaVdmqa00.net
ラノベならテンプレぶち込みまくった作品書けそう

6: 2014/11/30(日) 18:01:49.68 ID:xMXKs3Vi0.net
村上春樹がそうだろw

8: 2014/11/30(日) 18:02:42.30 ID:lgpO/Jop0.net
テレビ番組がどこも似たようなものを作ってるのは、視聴率人工知能のせいかな?

10: 2014/11/30(日) 18:03:34.87 ID:5X1tiAhV0.net
こんなん乱数つかって単語つなげるだけじゃん

15: 2014/11/30(日) 18:07:53.42 ID:r2X07yXw0.net
つーか、君ら自体があるソフトウェアのいちオブジェクトだという事に気付いてない。

17: 2014/11/30(日) 18:10:19.67 ID:VvIXR1KI0.net
2chのカキコも人間がしているとは限らない時代か・・・w

18: 2014/11/30(日) 18:10:26.40 ID:5X1tiAhV0.net
結局 言葉だけでは知性が成立しないことに気がついて この計画は頓挫するね。
俺も以前研究したもん。
言葉だけではだめなんだよ。

28: 2014/11/30(日) 18:28:57.25 ID:XYvu+8jo0.net
>>18
俺もトム・クランシーみたいに
大嘘ばっかで結局地球破壊するようなことしたくないさ
直接あってもいいわけばっかだよ

21: 2014/11/30(日) 18:14:19.77 ID:aZVdkfQ4O.net
>>1
ハーレクインロマンスでとっくの昔に実用化されとるがな

22: 2014/11/30(日) 18:15:20.88 ID:nMjrUJATO.net
審査員も人工知能

23: 2014/11/30(日) 18:15:35.55 ID:uHkCAuAj0.net
人間の代わりに生きるロボットで宇宙は平和になる

24: 2014/11/30(日) 18:17:54.02 ID:nMjrUJATO.net
ぶっちゃけ読者ニーズ分析して二匹目のドジョウ狙うとかなら
どっちかっつうとコンピューター向きの仕事だよね

25: 2014/11/30(日) 18:19:40.74 ID:/I7Gi2ls0.net
結果仕上がる小説はラノベの出来の悪いやつ並か
ケータイ小説張りの類型的な内容ばかりというオチか

26: 2014/11/30(日) 18:19:51.78 ID:1NfaDjDv0.net
造語を生み出す技術さえあれば余裕だと思うよ。
物語の筋立ては全部機械で、核心部分だけ人間が調整するみたいな、
セミオートなやり方なら十分あり得ると思う。

27: 2014/11/30(日) 18:24:41.89 ID:zxwtDG3m0.net
人工知能が物を生み出す時代がくるのか

29: 2014/11/30(日) 18:29:26.07 ID:Bwtvx6YR0.net
この分野は、比較的早く実現される
というか、人工知能はものすごいいま発展している分野
20年後は、ロボットがロボットを作るといわれ
学者が真面目に寝ずに、今この時を研究に費やしている

33: 2014/11/30(日) 18:32:26.05 ID:l9g5RInT0.net
将棋の人口知能が、過去の棋譜を読み込んで学習して、それを元にどの手をさすか決めるための評価関数をつけるって方法で一気に強くなったらしいけど
文章書く人口知能も、将棋の人工知能と同じ方式でやったらかなりいい作品書くようになるんじゃない?
それでどのジャンルの作品を多く読み込ませるとか、どの作者作品を多く読み込ませたかで、
人工知能がどういう文章や作風を重視するかの個性がでるようにすればいい

34: 2014/11/30(日) 18:34:17.07 ID:7uVnMS2n0.net
まぁ、無理だろう。
人工知能が人の感情・機微を理解し、それを表現できるレベルにならないと。

つい最近、ネタになった人工知能による入試実験でも、文脈を捉えた理解ができていないようだし。
文章を作成可能と、想像性ある物語を綴れるには大きな壁があるのだ。

35: 2014/11/30(日) 18:35:46.07 ID:+sxxH2iZ0.net
とりあえずその人工知能に萌えキャラの絵でも付けとけばオタクが喜んで買いそう

36: 2014/11/30(日) 18:36:00.72 ID:cI0KjLDo0.net
イギリス人が小説作成ソフトとかつくってたよな
あれ見たらラノベなんかAIで十分だと思うわ

37: 2014/11/30(日) 18:36:12.93 ID:15iHs+QS0.net
こういう企画は瀬名秀明にこそやってほしい

40: 2014/11/30(日) 18:38:20.23 ID:y5q5jQrz0.net
読者も人工知能です

42: 2014/11/30(日) 18:40:04.19 ID:CppbzIVC0.net
まあ、難しいだろ

44: 2014/11/30(日) 18:41:08.22 ID:ry2eRigM0.net
既に作曲では成功してたよな?

48: 2014/11/30(日) 18:56:23.30 ID:WVAxX4jf0.net
>>44
音楽はパターンと周波数の科学だから数学的に扱いやすいよね

45: 2014/11/30(日) 18:43:47.06 ID:O7aVW6f90.net
しょせん経験のないやつが、小説を書いても、
文章に「リアル」さがない!!