1: 2014/12/01(月) 09:41:42.89 ID:???.net
温暖化 むやみに恐れない:Doshin web(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/ondanka_201411/248886.html


 「地球温暖化は差し迫った問題ではない」「(平均気温)2度か3度の温暖化なら、重大な損害はないだろう」「CO2排出を厳しく抑制すべきだとは思わない」―。
そう主張するのは、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価第3作業部会の統括執筆責任者として報告の取りまとめに当たった温暖化問題の専門家・杉山大志さん(45)=電力中央研究所社会経済研究所上席研究員=だ。
「温暖化は簡単には片付かない」として、「温暖化とうまくつきあう」ことを一貫して提唱している。 (聞き手・編集委員 橘井潤)

2~3度なら人は適応/気象の影響、実は未解明

 ――「地球温暖化対策は待ったなし」とさんざん聞かされてきました。まるで世界の終わりが来るような議論もあります。

 「温暖化は喫緊の課題ではありません。少々の温暖化なら、人間は適応してしまうからです。
環境史という過去の環境の変化を研究する分野がありますが、それによると人間がいかにしたたかに生き抜いてきたか知ることができます。特に日本のように技術力や経済力のある国では、そうです」

 ――このまま気温が上がり続けると、海面水位の上昇や洪水、干ばつなど極端な気象が起きるという説がもっぱらです。

 「そうなるかもしれませんが、温暖化で何が起きるかはまだよく分かっていません。海面が上昇すると大変なようですが、日本では過去に事実上の海面上昇である地盤沈下が各地で起きました。
『海抜ゼロメートル地帯』などと問題になったものの、今では克服しています。治水や水不足対策も中世から現代まで、さまざまな技術の蓄積があります。
2100年までに2度か3度の温暖化なら、それほど重大な損害は考えられません」

 ――でも、ツバルなど太平洋の島々は、温暖化で海面が上がって水没するといわれています。貧しい国々では、影響が深刻なのではありませんか。


続きはソースで

引用元: 温暖化 むやみに恐れない / 無理なCO2削減 非効率

3: 2014/12/01(月) 09:49:39.41 ID:S+17ViCG.net
温暖化で唯一主力産業である農業の収益が上がると見込まれる

北海道が言っても信用できないよ。

他の地区はボロボロだよ。

4: 2014/12/01(月) 09:51:02.14 ID:2nM9RsAH.net
温暖化詐欺

5: 2014/12/01(月) 09:52:01.05 ID:dIPw76b/.net
みなさん、すぐ目の前に危機が迫っているのです。
日々刻一刻と寒くなっているのに気づきませんか?寒冷化です。
食糧が無くなっていきますので、いまのうちに備蓄しておきましょう。
燃料はありますか?
強盗にもっていかれぬように自警の準備も!

8: 2014/12/01(月) 09:56:22.97 ID:dIPw76b/.net
あと6か月すると温暖化がやってきます。
地面からは緑の悪魔が増殖、空にも地にもうごめくものが一気爆発的に!
あぁ!恐ろしい!

9: 2014/12/01(月) 09:56:54.87 ID:SP78iNx/.net
石油電気のエネルギーをできるだけ使わない変わりに、換算されないマキストーブを
利用し(日本の木材は温暖化団体にCO2評価換算してもらえない)、
換算されない建築物を作り、CO2換算されない食料を消費する。

つまり抜け穴だらけで発展途上国の日常に有利な取引になっているのを
逆手に取るだけ。

10: 2014/12/01(月) 10:00:39.04 ID:/qSNOPGK.net
馬鹿。木材をco2排出に含めないのは正しい。森林破壊しない限り元素は循環してるんだから。

21: 2014/12/01(月) 11:33:14.84 ID:AopkIVFy.net
>>10
バーカ
南米や東南アジアではバイオマス資源開発のために森林が伐採焼却され、
重機械が動いて道路や港湾が整備され続いている。

ラン科や菌類の遺伝子資源が失われ、大気中の炭酸ガス濃度が一気に上昇し、
バイオマス資源での炭酸ガス回収及び化石資源抑制ではほぼ永久に回収不能だよ。
そもそも温暖化ガスを回収出来はしないからな。大気放出分を償却できたりしない。

11: 2014/12/01(月) 10:12:23.94 ID:zDebMhQ7.net
CO2濃度が高いほうが植物がよく育つんやが

17: 2014/12/01(月) 10:58:29.22 ID:6uiutmKQ.net
>>11
たしか植物はCO2濃度700ppmの時に、もっともよく育つんだったっけ?

というか今の時代は地球全体の歴史から比べたら、10度も低い寒い時代
太陽系が星雲の中を通ってるから寒いんであって、星雲を抜けたらすぐ10度ぐらい上がるんだよね

12: 2014/12/01(月) 10:15:21.62 ID:Yl9J/z2I.net
二酸化炭素さんに気温を変える力はないし、
温暖化した時代は歴史的に人類栄えてたろ

14: 2014/12/01(月) 10:34:08.24 ID:ZoD+Rtn9.net
世界中の学者の意見が一致しているというのは誤りということでいいですか?

15: 2014/12/01(月) 10:55:16.00 ID:PwTpPnfM.net
俺も、温暖化で騒いでる連中の半分くらいは、

自然エネみたいな環境ビジネスや、
排出量取引なんかで、一儲け狙ってるような
奴らじゃないかと思うんだよな。

実は、本当に温暖化が有害かどうかなんて、
どうでも良いと思ってるんじゃないんかな?

16: 2014/12/01(月) 10:58:01.06 ID:ZCBizE1f.net
こいつよりよっぽど頭のいい奴らが「あかんでしょ」いうてるのに
全く理論的でもなく「ええんちゃう?」言われてもね

18: 2014/12/01(月) 11:07:52.84 ID:OUwHhobN.net
>>16
こいつよりよっぽど頭のいい奴らが「ええんちゃう?」
って言ってるけど、危険じゃないって話は取り上げられないんだわ
極端に例えると、富士山がすぐ噴火するとか何の根拠もなしに言う
トンデモで有名な学者がマスコミで重宝されてよく出てくるのといっしょ

19: 2014/12/01(月) 11:08:53.89 ID:Wgl7U281.net
温暖化の本当の脅威は気温上昇ではなく、気候変動の異常化なんだよ。

アメリカの科学者集団でさえ原発による放射線リスクよりCO2温暖化に
よるリスクの方が人類存続にとって深刻だとわざわざ声明出しているのに。

何なんだ、このエセ学者と北海道新聞は。

27: 2014/12/01(月) 12:41:31.20 ID:UFDHZ7Pl.net
>>19
そういう事をちゃんとIPCCが言わない、言っても取り上げられないのが問題だって言ってるようにも見えるけどな

22: 2014/12/01(月) 11:37:34.59 ID:AopkIVFy.net
ホメオタシスってのがあって、炭酸ガス濃度が濃くなったら植物のほうで
そちらを有効出来るようになり、次のガス濃度均衡値ができる。
それは植物の生産性が現在より炭酸ガス濃度の上昇分向上した世界ですよ。

つまり、耕地面積あたりの人口数は向上できる。と。日本は安泰。
米中ブラジル豪州サヘル中東欧州が不便するのは誠に結構なことではないか。

24: 2014/12/01(月) 12:11:39.55 ID:kb5oaS02.net
まあこの人が言ってるのはほぼ100%利権絡みだわな
科学ではなく政治だわ

それとは別にして、個人的には、省エネ・新エネ導入を推進させた結果、CO2排出量が減るというシナリオには肯定的だがね
そうすりゃ誰も(表面上は)文句を付けられんだろうし

25: 2014/12/01(月) 12:33:37.79 ID:H/o596ot.net
>>1
発想の転換ってできないのかな。
温暖化してCO2増えたほうが植物は育つから食料は増産できるはず。
適度なCO2の排出とか,適度な温暖化とか狙えないかな。
中国とかアフリカとかイナゴ的発想の連中がいると無理かもしれないけどね。

28: 2014/12/01(月) 13:09:51.91 ID:HdvJ4LKH.net
たしかに、気象や地震活動は複雑系で、予知がかなり難しい分野であり、
科学がそこまで追いついていないかもしれないけど、そうだとすれば、
危険だと言うのも、そんなに危険はありませんよと言うのも、どちらも
信憑性がないことになる。
けっきょくは運に任せる。風の谷のナウシカのオオババの言葉を思い出した。

29: 2014/12/01(月) 13:15:55.18 ID:kb5oaS02.net
重要なのは何かしら起こった後の対策のほうだろうな
まあこの人も言ってるけど

31: 2014/12/01(月) 13:43:50.68 ID:cCRAD0gM.net
電力中央研究所は電力会社のカネで運営されている。
電力の意見の代弁者でしかない。

32: 2014/12/01(月) 13:49:42.96 ID:4A8m0gC1.net
時間をかけて変動するならたいしたことじゃないんだけど
変化が早過ぎるとついていけない
1000年かければ植生が変遷していくが100年でやると全部枯れる

37: 2014/12/01(月) 14:52:14.59 ID:BPZfslS2.net
確実に疫病と媒介昆虫の生息域は広がるがな

39: 2014/12/01(月) 15:25:20.53 ID:BRMRpBQF.net
温暖化対策は基本的に投機対象にして儲けたい奴らのアオリ
若しくは後進国の台頭を許さない大国の利益確保だからな
ただ、エネルギー消費量に直結しているから進めるのは間違っていない

40: 2014/12/01(月) 15:49:43.32 ID:vv5eAv9O.net
これだけ世界中で騒いで違いましたってなったら笑えるのにな(笑)