1: 2014/11/07(金) 02:36:44.09 ID:???.net
2014/11/6 15:00
iPSから立体網膜作製へ 理研グループ、18年にも臨床応用

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)などの研究グループが、人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使い、光を受け取る目の網膜全体の再生に取り組んでいる。
iPS細胞から作った細胞を9月に世界で初めて移植した手術では、網膜の一部の細胞だけだったが、全体を立体的に再現してシート化し、2018年にも臨床応用につなげたい考え。(金井恒幸)

理研再生研と先端医療センター病院(神戸市中央区)は9月12日、失明の恐れもある難病
「滲出(しんしゅつ)型加齢黄斑変性」の患者に対する臨床研究で、兵庫県内の70代女性の右目に1例目の移植を実施。
iPS細胞から作り移植したのは、光を感じる視細胞を保護する網膜色素上皮細胞だった。

続きはソースで


▽記事引用元
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201411/0007480643.shtml
神戸新聞NEXT(http://www.kobe-np.co.jp/)2014/11/6 15:00

▽関連リンク
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター
http://www.cdb.riken.jp/jp/

引用元: 【再生医療】iPS細胞から立体網膜作製へ 2018年にも臨床応用/理研グループ__

スポンサーリンク
2: 2014/11/07(金) 04:39:25.26 ID:m7r36/JI.net
要するに笹さんがesでやったのを、ipsで真似してみたのか
早くおぼを処分しろよ

4: 2014/11/07(金) 07:04:12.49 ID:iR+jR9Ig.net
頭皮と毛根。早よ

5: 2014/11/07(金) 09:04:15.19 ID:WGicgxHR.net
理研を解体せよ
IPSなんてないんだよ

6: 2014/11/07(金) 12:02:55.18 ID:BkEHbR7S.net
笹井さんはこの手の研究の第一人者だった
iPSを嫌ってES細胞にこだわっていたけど

8: 2014/11/08(土) 00:20:43.92 ID:if6GBu17.net
ESでやったのと同じ病気だ
ESでもiPSでも出来るなら、どっちの方がいいんだ?

9: 2014/11/12(水) 00:01:25.34 ID:TVw4/F4/.net
>>8
>ESでもiPSでも出来るなら、どっちの方がいいんだ?
ES 倫理問題at 欧米
iPS ガン化懸念

10: 2014/11/12(水) 06:27:33.46 ID:3BjnPgh6.net
腫瘍化の懸念はiPSだけじゃなくESにもあるよ。
最近のiPSは腫瘍化遺伝子使ってないしその辺のリスクはESと大差なさそう。
ちなみにiPSもESも実験や治験で分化させた細胞を動物や人に入れて腫瘍化したって話は聞かないな。
最近だとアメリカでES細胞から目の細胞作って人に入れて2年ぐらい観察したけど腫瘍にならなかったとかいうニュースを見た。
iPSとESの差でいうと、ESは胚から作るので割とナチュラルに多能性であるに対して、
iPSは体細胞をリセットして作るんだが、そのリセットが完全じゃないのではないかと言われてる。

11: 2014/11/12(水) 07:14:58.05 ID:3BjnPgh6.net
なんとなく公平のためにiPSの利点も書いてみようと思い立った。
iPSの何がいいと言われているかといえば作りやすさ。
ESは胚を壊すので、キリスト教圏に限らず日本や他の国であっても生命倫理上の問題を避けて通れない。
対してiPSは一定の体細胞さえあれば作れる。
倫理だけじゃなく、これがどう実益に影響するかという観点では、まずは、iPSなら患者本人の細胞からiPSを作れば拒絶反応のリスクはゼロに近いところまで下がる。
他には、細胞バンクの作りやすさとかもかな。特定の遺伝的変異を持った人や、他人に移植しやすい免疫型を持つ人を見つけてそこからiPS細胞を作り、保管しておくということがしやすい。

12: 2014/11/12(水) 12:39:31.68 ID:234a9u62.net
iPSなら100%本人の遺伝子と同じ、ESなら50%本人の遺伝子と同じ
で前者は拒絶反応は起きない(起きづらい)。

というような話をニュースで聞いた気がする。
ど素人ですがw

13: 2014/11/12(水) 15:57:33.11 ID:zRY3dlxK.net
>>12
自分の卵子又は精子から作った胚を使えば、50%自分の遺伝子を持つES細胞を得ることは理論上はできる。
だが現状はES細胞のためだけに胚を作ることは倫理上認められていないので、たまたま不妊治療で余った胚などしか使えない。
そのため、今のところの現実としてはESは100%他人の細胞。だから拒絶反応が問題になる。

逆にiPSでも、自分の体細胞から作れば100%自分の遺伝子だけど、他人の細胞から作ったiPSを使った治療なんかの研究もされている。

7: 2014/11/07(金) 16:44:33.53 ID:tvFNrRWu.net
順調に進めばいいが
意外な盲点がありそう
網膜だけに