1: 2014/12/03(水) 09:39:44.68 ID:???.net
ニュース - 動物 - 動物たちの奇妙な嗅覚 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141126002


 タコやチョウには人間のような鼻がない。別の方法で、ときには奇妙な方法で、周囲の世界を感じ取っている。

 ノースカロライナ大学の博士課程を修了した生物学の研究者リンジー・ウォルドロップ(Lindsay Waldrop)氏は、「ほとんどの動物にとって、嗅覚は極めて重要だ」と話す。

◆においをかぐ歯ブラシ

「われわれは鼻でにおいをかぐが、カニも同じことをしている」とウォルドロップ氏は説明する。「ただし、カニの場合、高密度の歯ブラシのような毛を使っている」。

 歯ブラシのような毛が生えているのは、口の近くにある触覚だ。においをかぐときは水中でこの触覚を動かす。

 触角を素早く振り下ろすと密集した毛が開き、水とにおい物質の分子が入り込む。触覚をゆっくり振り上げると毛が閉じ、化学感覚を受容する細胞ににおいが閉じ込められる。こうして周囲にあるもののにおいをかいでいる。

 イギリス王立協会が発行する「Interface」誌で発表された論文によれば、カニはこの感覚器を使って見通しの悪い場所で餌を探したり、交尾の相手を見つけたり、捕食者から身を守ったりしているという。

◆ヘビは舌でにおいをかぐ

 ヘビの場合、鼻はあるものの、はるかに多くの感覚情報を舌で受け取っている。

 ヘビが舌を出して動かすのは、カニと同様、におい物質の分子を捕らえるためだ。舌を引っ込めると、フォーク状の先端が口蓋に開いた2つの穴にぴったり納まり、鋤鼻器(じょびき)またはヤコブソン器官と呼ばれる感覚器に分子が運ばれる。

 フォーク状の舌はちょっとした空間情報も与えてくれる。「このおいしそうなリスは左側にいる」といった情報だ。

続きはソースで

引用元: 【動物】動物たちの奇妙な嗅覚

5: 2014/12/03(水) 13:09:45.66 ID:n0oAWC+e.net
嗅覚がいつの間にか味覚になっているんだが…


鼻や口以外の化学物質受容体は
どの様に分類するんだろうね?

7: 2014/12/03(水) 13:37:31.68 ID:WSrTZNU2.net
以前読んだ本に、猿の仲間は色覚を取り戻した代償として鋤鼻器を失ったのではないか、と書かれていた
匂いの豊な世界と、色の豊な世界 どちらがいいだろうか?

15: 2014/12/03(水) 22:41:08.28 ID:QUrxuVhR.net
>>7
色は匂へど…ってやつか

16: 2014/12/04(木) 15:42:37.74 ID:NUBN6jJy.net
>>7
理系と文系の学者同士を討論させるようなもん 意味がない

8: 2014/12/03(水) 15:12:29.62 ID:wuyT4LGu.net
それと例えば犬の嗅覚の鋭さはよく知られているが
嗅覚をデジタル化して探知システムにできるだろうか
匂い・香素の判別と風向・風速・風量など計測を組み合わせ逆探知

9: 2014/12/03(水) 15:25:03.91 ID:kx0BFf6v.net
嗅覚をデジタル化してる装置は既にあったような気がする
アンモニア検知とかしてたような

11: 2014/12/03(水) 16:01:14.67 ID:LiqZwtK6.net
ケモノ臭すぎ

13: 2014/12/03(水) 19:33:00.78 ID:P1T4wQ6X.net
コブラで視覚と聴覚が入れ換わる術みたいなのがあったな

18: 2014/12/05(金) 05:41:05.49 ID:/Lchdwlr.net
臭覚なのか味覚なのか、どっちの話なんだ?

21: 2014/12/05(金) 21:30:01.53 ID:9nyKPbBa.net
スッポンが嗅覚細胞が1200以上で、犬以上だったな
人間は犬の半分って訳でもないし、スッポンも全てを有効に使えてるのかどうかしらんがw

17: 2014/12/04(木) 19:41:10.23 ID:NUBN6jJy.net
何かの化学物質を知覚する能力を全て「嗅覚」と呼ぶべきだろうか?