1: 2014/12/17(水) 15:02:51.05 ID:???0.net
白血病のがん細胞増殖、東京理科大が構造解明 新薬に期待
【日本経済新聞】 2014/12/16 21:47

東京理科大学生命医科学研究所の安部良所長と小幡裕希助教らの研究チームは16日、白血病のがん細胞が増殖する仕組みの一端を解明したと発表した。

本来は細胞表面で増殖を促すたんぱく質が、細胞内部で働いていた。このたんぱく質の働きを薬剤で防ぐと、増殖が止まった。白血病や肺がん、消化管のがんの治療につながる成果で、研究チームは5年後の抗がん剤開発を目指す。

成果は英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

研究チームは炎症や免疫反応を担う細胞が、がん化して起きる白血病に着目した。「Kit」というたんぱく質が働き続けると、細胞が増殖して病気になる。

マウス由来のがん細胞を調べると、Kitが細胞内部に集まっていた。たんぱく質の働きを抑える薬剤でKitが集まらないようにすると、増殖が抑えられた。ラットやヒトの細胞でも同じ仕組みを確認した。安部所長は「薬が効きにくい薬剤耐性のがんにも効果が期待できる」と説明する。

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H6Y_W4A211C1CR8000/

引用元: 【医療】白血病のがん細胞増殖、東京理科大が構造解明 新薬に期待 [14/12/16]

スポンサーリンク
2: 2014/12/17(水) 15:04:14.42 ID:hsYwxTpv0.net
kit kat

3: 2014/12/17(水) 15:06:51.18 ID:b65diWgq0.net
こんなに科学が発展しても ハゲは絶対に治りませんよ。

15: 2014/12/17(水) 15:19:21.40 ID:FeYeJQQr0.net
>>3
彡⌒ミ彡⌒ミ彡⌒ミ彡⌒ミ彡⌒ミ

19: 2014/12/17(水) 15:28:05.21 ID:27SBdDz40.net
>>3
一見凄く発展してるように見えるかもしれんが
実際はほとんど何も進んで無い
重病に対する特効薬と言えるものなんてここ数十年開発されてない

20: 2014/12/17(水) 15:28:40.06 ID:RvRb17cC0.net
>>3
ハゲさえ治せない程度の科学力っす

22: 2014/12/17(水) 15:40:59.57 ID:tuTLxy2h0.net
>>3
だから~ハゲの研究は
ips細胞使って慶応がやってるってば。
いい線行ってるらしいよ。

7: 2014/12/17(水) 15:08:52.07 ID:y8sRYUWt0.net
STAP細胞のほうがええよ!

8: 2014/12/17(水) 15:09:35.63 ID:clXMnN630.net
大発見のようだが、
でもなぜ、
 本来は細胞表面で増殖を促すたんぱく質が、細胞内部で働いていた
ら白血病になるの?

12: 2014/12/17(水) 15:16:40.06 ID:T5EO3ITt0.net
いまだにガンを治せないって馬鹿じゃないのって思う

16: 2014/12/17(水) 15:20:08.95 ID:/DaowGGf0.net
細胞表面の活動は阻害せず、細胞内部に薬剤を浸透させるのは
至難の業だと思うんだが・・・

17: 2014/12/17(水) 15:21:01.73 ID:9PjEM38z0.net
ガンは外胚葉と内胚葉からできる悪性腫瘍の総称。
白血病は体軸幹細胞、すなわち中胚葉由来なので、そもそもガンではない

31: 2014/12/17(水) 16:08:58.31 ID:xKKh18hA0.net
>>17
皮膚ガンはい論破

18: 2014/12/17(水) 15:24:51.43 ID:0nxq4w0X0.net
流石は理科大、俺の最寄の大学だけはあるな

21: 2014/12/17(水) 15:30:11.31 ID:uHHFeZ0K0.net
また医療費が…

23: 2014/12/17(水) 15:44:54.26 ID:9PjEM38z0.net
たぶん、IPS細胞から毛のフサフサ生えた「新しい俺」が作られて

ハゲた古いほうの俺は処分の予感

24: 2014/12/17(水) 15:48:20.03 ID:9PjEM38z0.net
どうせIPS技術で、遺伝子とか書き換えられて
「優秀でフサフサな俺の細胞」が、頭皮から侵入してきて
俺のからだを乗っ取るんだよ。

古い細胞が「おまえはダメな奴だ」とか言われて追い出されていく・・・

25: 2014/12/17(水) 15:56:01.82 ID:65hG2UIV0.net
快挙だ!




素直に喜べ。
医者は普通の理科大生より「馬鹿なので」こういうの出来ない。

26: 2014/12/17(水) 15:56:02.54 ID:FcHUnPmI0.net
がんに関してはもうテンプレだな

がん細胞で何々たんぱく質(または遺伝子)が働いていた。
このたんぱく質の働きを阻害すると増殖が止まった。
今回の成果を基に、抗がん剤開発を目指す。

27: 2014/12/17(水) 15:56:51.73 ID:27SBdDz40.net
身体を義体化させる研究したほうが手っ取り早いと思う
200年ぐらい研究すれば実現できそう
癌治す薬とかは500年研究しようが完成しないと思う

30: 2014/12/17(水) 16:05:52.07 ID:xKKh18hA0.net
c-kitとか造血幹細胞マーカーじゃないのか。

34: 2014/12/17(水) 16:13:14.00 ID:21GjP1Sf0.net
がん細胞を研究してハゲ治療に利用できれば

36: 2014/12/17(水) 16:20:26.80 ID:9PjEM38z0.net
そもそも毛根は、自分がどこに生えているか知っているから
鼻毛、まゆ毛、陰毛、まつ毛、など
適切な太さ、適切な長さがプログラムされている。

眉毛が髪の毛みたいに長くならないのを
不思議に思わないか?

39: 2014/12/17(水) 16:40:12.40 ID:Mu9pqazP0.net
教授になれば、何か大きな問題を起こしてクビにならない限り身分は保障される。教授になったが最後、研究を怠け、新しい手技をとりいれことなく定年まで過ごす教授は少なくないはずだ。

そういう医者にだけはかかわりたくない。

40: 2014/12/17(水) 16:43:11.40 ID:9PjEM38z0.net
重要な発見ができるのは20代、せいぜい30代前半分まで。

教授になることには、もう「新しい発見」とか「新技術の習得」とか無理。
すでに持っているものを後進に伝えるのが役目。

たまに「新しい発見」を目指す教授がいるけど
年取ってからの「新しい発明」は、宣伝が上手なだけで
実力的にはたいがいダメ

41: 2014/12/17(水) 16:45:40.96 ID:4y190dI00.net
一般に出回るのは2年後?

28: 2014/12/17(水) 15:58:50.70 ID:X9vkmagr0.net
原因がわかっても治療まではまだ時間がかかる