1: 2014/12/20(土) 17:26:21.56 ID:???0.net
 京都府北部の日本海でここ数年、南方系の魚介類が相次いで見つかっている。本来なら東南アジア周辺の熱帯・亜熱帯域の海を生息域にしているが、暖流の対馬海流に乗って日本海を北上してきたとみられている。なかには、フグと同じ猛毒を持つヒョウモンダコも見つかっている。こうした“珍客”をめぐっては、地元の漁師たちが「こんな変顔の魚にはセリで値がつかん」と迷惑がる一方で、地元水族館は「貴重な観光資源になる」と歓迎している。(西家尚彦)

「ブラックタイガー」も対馬海流で北上?

 京都府海洋センター(宮津市)によると、沖縄諸島などに分布し、ずんぐりした体形と黒い斑点が特徴の「クロホシマンジュウダイ」や太平洋やインド洋の岩礁域に棲む「キハッソク」を確認。
見た目が大工道具の楔(くさび)をイメージさせる熱帯系のマンボウの仲間「クサビフグ」、南日本の近海で水揚げされるアマダイに似た「イラ」も見かけるようになったという。

 昨年12月には、「ブラックタイガー」の名称で知られる「ウシエビ」が京都府の海で初めて見つかっている。太平洋やインド洋の熱帯・亜熱帯域に広く生息しており、東南アジア各国で広く養殖されているエビだ。

 同センターによると、ここ数年で地元漁師などから水揚げの報告が相次いでいる。こうした南方系の魚介類は、太平洋から対馬海峡を渡って日本海に流れ込む暖流、対馬海流に乗ってきているとみられ、特に遊泳力の弱い稚魚がまとまって見つかったケースもあったという。

「猛毒タコ」までが流れてきた

 京都近海では平成21年以降、猛毒のヒョウモンダコがほぼ毎年のように確認されている。

 ヒョウモンダコは、熱帯や亜熱帯の海に生息する体長約10センチの小型のタコ。危険が迫ったり、興奮したりすると、明るい黄色に体色が変化し、鮮やかな青色の輪や棒状の模様が現れる。この模様がヒョウ柄に似ていることから、和名が付けられている。

 しかし、うかつに触ろうとすると非常に危険だ。ヒョウモンダコの唾液(だえき)には、フグ毒で知られる神経性の猛毒、テトロドトキシンが含まれている。かまれたりすると神経麻痺(まひ)を引き起こし呼吸困難に陥る恐れがあり、最悪の場合は死に至ることもある。テトロドトキシンには解毒剤もなく、府水産事務所(宮津市)は「絶対に触らないように」と地元の漁業関係者や海水浴客らに注意を呼びかけている。

続きはソースで

産經新聞:http://a.msn.com/01/ja-jp/BBgVOr5

引用元: 【日本海】ヒョウ柄の「猛毒タコ」まで出現

スポンサーリンク
3: 2014/12/20(土) 17:27:53.94 ID:Es7OZC+S0.net
ひょうもんだこ美味そう

4: 2014/12/20(土) 17:27:54.71 ID:AfhHtWHh0.net
大阪か?

5: 2014/12/20(土) 17:35:51.22 ID:iv8TdEBA6
食べれる?

8: 2014/12/20(土) 17:31:39.44 ID:WPwnFXN50.net
毒魚毒蛸が泳ぐ時代になったんだな。
そのうちシガテラ中毒が流行るな。

9: 2014/12/20(土) 17:32:48.63 ID:BEhairRe0.net
大人の手の平くらいの大きさのタコだよな、ヒョウモンダコ

10: 2014/12/20(土) 17:34:23.16 ID:c6z0IEJC0.net
ヒョウ柄着てる生き物は間違いなく危険生物。

22: 2014/12/20(土) 17:54:42.14 ID:iyk8L1890.net
>>10
深夜にドンキ前に居るアレね。

38: 2014/12/20(土) 19:55:22.42 ID:T6lvFW690.net
>>10
25年前には東京の街中にワンサカと居たよな。

12: 2014/12/20(土) 17:36:49.87 ID:d6vldiZc0.net
ヒョウモンダコは水槽で飼ってみたい
あの威嚇時の青い光が良い

13: 2014/12/20(土) 17:38:37.44 ID:2lExSgdf0.net
いまだに「ヒョウ柄のタコ」という表現をされるほどマイナーな存在なのかね? >ヒョウモンダコ
せめてハシビロコウやチンアナゴくらいの知名度は欲しいものだ

16: 2014/12/20(土) 17:41:46.15 ID:+WXRUofJ0.net
文明の利器ってすげえええええ

21: 2014/12/20(土) 17:47:08.85 ID:BjtEnHRw0.net
外国船がバラストで使う海水が外来種を運んでくるって前にニュースでやってたな

24: 2014/12/20(土) 18:12:32.23 ID:DXZ2qO1g0.net
>>21
日本からもイソガニとか行っちゃって凄い被害を与えているんだよな

23: 2014/12/20(土) 18:03:50.02 ID:s516wihn0.net
ヒョウモンダコを掌に乗せてたダイバーが知らない間に噛まれてたらしく、
程なく意識が朦朧として3~4時間後にはクルーザーから病院に運ばれてたんだけど、
呼吸停止で20分間人工呼吸受け、麻痺が少し残った物の徐々に回復したという

26: 2014/12/20(土) 18:32:27.40 ID:pi0JHg6M0.net
スベスベマンジュウガニも宜しく
略してスベマン

28: 2014/12/20(土) 18:50:54.66 ID:RhMnJV480.net
日本海って書くと......
朝鮮人があらわれた。

31: 2014/12/20(土) 18:52:39.91 ID:iC1LnbC40.net
そろそろヒョウモンダコを使った◯人事件が
起こってもおかしくない

49: 2014/12/21(日) 00:42:39.23 ID:vYDrR5rSO.net
>>31ヒョウモンを丸ごと使ったおでん

34: 2014/12/20(土) 19:14:12.59 ID:PGL9Npb80.net
うち瀬戸内海沿岸なんだけど、見たことないクラゲがいたんで
調べたら、キロネックスとかいう猛毒クラゲだったまじで。

35: 2014/12/20(土) 19:23:05.32 ID:ea+O+WF80.net
ヒョウモンダコと共によく危険と言われる毒貝を思い出した

36: 2014/12/20(土) 19:45:09.73 ID:pi0JHg6M0.net
ま、命までは取られなくても、海にも山にも川にも湖にも、人間に害を為す凶悪生物って多いよね
自然経験と知識の足りない都会児が多すぎる
以前、漆の木を平気で素手で掴んだ遠足の小学生を見かけてビビった

37: 2014/12/20(土) 19:52:54.11 ID:c6z0IEJC0.net
ま、命まで取るけど、都会にも田舎にも、日本に害を為す凶悪生物って増えたよね

43: 2014/12/20(土) 21:30:57.70 ID:qCl4/D930.net
>>37
日本は閉鎖的環境だったからそれで完成していたからな
そこでの生態、生物的に適応しようとその環境の専門的適応進化すればするほど
他の生物に対しては適応外だから負ける

41: 2014/12/20(土) 20:25:59.06 ID:3XFngX790.net
ヒョウモンダコはスミを吐かないの
代わりに毒があるの
解毒剤もないの
邪悪!

45: 2014/12/20(土) 21:39:03.81 ID:Ec1KQjvA0.net
あらためて思ったけど、ブラックタイガーってすごい名前だよな。

47: 2014/12/20(土) 23:52:40.10 ID:LViwJ7IQ0.net
じゃあホヤも駆逐されるのか

日本海ランキング

48: 2014/12/20(土) 23:56:29.74 ID:m8PHPt6eO.net
深海魚はもはや芸術

33: 2014/12/20(土) 18:59:28.09 ID:Wf0+3lK80.net
これヒョウ柄ちゃーうねん
タコ柄やねん