1: 2014/12/25(木) 20:36:57.08 ID:???.net
掲載日:2014/12/25

 SNR 1987Aは、16万光年彼方の矮小銀河「大マゼラン雲」にある超新星残骸だ。1987年2月に出現した超新星は2.9等まで明るくなり、その後に残る残骸は今でも数多くの研究の対象となっている。

 Giovanna Zanardoさん(ICRAR:電波天文学研究国際センター)らが今回、その残骸の中に中性子星(重い星が崩壊した後に残る高密度天体)と思われる天体の兆候を発見した。超新星残骸は内部で起こるさまざまな放射で輝いているが、チリのアルマ望遠鏡とオーストラリア望遠鏡コンパクトアレイを用いて遠赤外線と電波での観測を行い、塵の放射を差し引いたところ、これまで見られなかった放射が残った。これが、中性子星の強い磁場によって周囲に吹く「パルサー風」なのかもしれないという。
長年1987Aで捜索が行われてきた中性子星の兆候が見つかったのは初めてのことだ。

続きはソースで

<画像>
超新星1987Aの残骸の光から、さまざまな放射を取り除いて浮かび上がった光(右)。これが中性子星周囲のパルサー風のもやと考えられる。
(提供:ATCA & ALMA Observations & data - G. Zanardo et al. / HST Image: NASA, ESA, K. France (University of Colorado, Boulder),
P. Challis and R. Kirshner (Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics))
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/25snr1987a/attachments/snr1987a.jpg

超新星の衝撃波が非対称に広がるシミュレーション。リリース元で動画を見ることができる(提供:ICRAR)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/25snr1987a/attachments/simulation.jpg

<参照>
Astronomers dissect the aftermath of a Supernova: International Centre for Radio Astronomy Research
http://www.icrar.org/news/news_items/media-releases/dissecting1987a

Cornell University Library - [1409.7811] Spectral and morphological analysis of the remnant of Supernova 1987A with ALMA & ATCA
http://jp.arxiv.org/abs/1409.7811

Cornell University Library - [1409.4068] Multi-dimensional simulations of the expanding supernova remnant of SN 1987A
http://jp.arxiv.org/abs/1409.4068

<記事掲載元>
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/25snr1987a/index-j.shtml

引用元: 【宇宙】超新星1987Aの残骸に中性子星の兆候

スポンサーリンク
2: 2014/12/25(木) 20:41:36.00 ID:hqZ9KYWg.net
ベテルはん、いつ爆発するの?
もう待ちくたびれたわ

4: 2014/12/25(木) 20:54:59.75 ID:WRgTxHWw.net
>>2
たった今爆発しましたんで今からお届けします!、もう少し(640年程)お待ち下さい!

6: 2014/12/25(木) 21:14:09.33 ID:RhpAkMyR.net
>>2
既に爆発してます
間違ってたら死んでもいいです

3: 2014/12/25(木) 20:51:11.12 ID:R5yNKk0U.net
球状のものがなぜ「上下2方向」に広がるんだろう?普通全方向に広がるんじゃね?

5: 2014/12/25(木) 20:57:14.90 ID:QXIDl0Pp.net
>>3
自転してたらそうでもないんじゃね

13: 2014/12/26(金) 20:16:21.20 ID:uGdL7+tA.net
>>5
自転する時点で対称性が破れるからな

7: 2014/12/25(木) 22:10:42.97 ID:L8czszEr.net
>>3
ベテルギウスがそうであるように、超新星爆発は、均等に破裂するのではなく、
エネルギーや物質が不均質に収縮して、圧力が高くなりすぎて重力で支えきれなくなった所から順に吹き飛ぶから。
結果、穴の開いた風船のように、穴から猛烈な勢いで物質が出るから、幾つかの所から集中してジェットが出る。
と理解してるけど、実際の所どうなんだろうか?

14: 2014/12/26(金) 20:37:56.56 ID:NZkdLUKf.net
>>7
球殻状の衝撃波は外向きの爆発に対して比較的安定なので多少のでこぼこがあってもすぐにならしてしまうことが知られていた
だからかなり大きな非対称性(星の構造か周りの環境)があった可能性が大きい

ちなみに内向きの爆発は不安定なのですぐに衝撃波が壊れてしまう
この辺が爆縮タイプの核融合の難しさにつながる

この辺の事情はコアレストイレットペーパーの内側はでこぼこだけど外側はきれいな円をしているのに似ている

8: 2014/12/26(金) 00:29:47.41 ID:qugXa318.net
小柴先生と板垣がアップはじめました

9: 2014/12/26(金) 01:44:57.04 ID:6Rusc5lg.net
>>8
呼び捨てワラタ

10: 2014/12/26(金) 02:16:50.19 ID:GYvHRdFZ.net
>>9
板垣さんはすでに一人の人格を超えた抽象名詞、例えば、「空」とか「大地」とかそう言った名詞なんだよ。

ふつう「「空」さん、とか「大地」さんとか言わないだろ?

もう、「板垣」って言うのはそれだけで意味をなしている名詞なのさ。

だからたぶん呼び捨てと言う概念が当てはまらないんだよ。

でも、ちゃんと「さん」づけはしようね。

19: 2014/12/27(土) 18:58:09.79 ID:VFh0oL3t.net
>>10
何処がどうという訳ではないが、面白い

15: 2014/12/26(金) 22:56:01.78 ID:2xW/GOmX.net
中性子星に着陸してみたい

16: 2014/12/26(金) 23:10:13.06 ID:qugXa318.net
中性子星までいかなくても白色矮星に着陸してみたいな

17: 2014/12/26(金) 23:25:32.35 ID:8yk3RBLY.net
武術の訓練に最適!白色矮星!!

普通の人だと、べしゃっと表面に張り付いて平らに伸されそうw

18: 2014/12/27(土) 05:38:30.76 ID:19IAxjDu.net
>>17 コピペだけど

      太陽 白色矮星 中性子星 ブラックホール
直径   139万㎞ 1万㎞    10km     3km
密度    1g    500㎏   5億㎏    200億㎏
表面重力 28G   10万G  1000億G    2兆G


500Gじゃないんだから、自称スーパーベジータでもぺちゃんこw