1: 2015/01/01(木) 23:51:21.28 ID:???0.net
ケレス、冥王星観測へ=米2探査機、3月と7月接近
【時事ドットコム】 2015/01/01-14:49

米航空宇宙局(NASA)の探査機ドーンが3月6日ごろ、準惑星ケレス(セレス)付近に到着する見通しとなった。別の探査機ニューホライズンズは7月14日に冥王星に最接近する予定。地球の望遠鏡や天文衛星による観測では分からなかった姿が、初めて明らかになると期待される。

ケレスは火星と木星の間にある小惑星帯で最も大きい天体。2006年の国際天文学連合(IAU)総会で冥王星が惑星から準惑星に格下げされた際、一緒に準惑星に位置付けられた。

ドーンは07年に打ち上げられ、11~12年に小惑星ベスタ(直径平均525キロ)に接近して観測した。ベスタは小惑星帯の中ではケレス(同950キロ)に次いで2番目に質量が大きい。

NASAの発表によると、ベスタはケレスより先に形成されたとみられ、崩壊熱を発する放射性物質が多かったため、水の含有量が少ないと推定される。これに対し、ケレスは地下に厚い氷の層があると考えられている。

一方、冥王星は直径が地球の2割弱の約2300キロで、太陽の周りを248年かけて1周している。10年に発表されたハッブル宇宙望遠鏡の観測画像では、表面の氷が解けて白や茶、黒のまだら模様となっていた。

ソース: http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015010100092
画像: http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0150101at08_t.jpg
 (準惑星ケレスに向かう米探査機ドーンの想像図。3月に近くに到着し、観測する予定(NASA提供))

【科学】冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」覚醒、史上初の接近観測へ - NASA [14/12/08]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418021171/

引用元: 【科学】ケレスと冥王星観測へ...NASAの2探査機、3月と7月接近 [15/01/01]

スポンサーリンク
2: 2015/01/01(木) 23:58:23.61 ID:Py6gn4Hr0.net
遊星爆弾

3: 2015/01/01(木) 23:59:35.63 ID:Sdw1gqcX0.net
ドーンには太陽電池パドルが付いてるのか
あんまり遠くまでは行くつもり無いのかな

4: 2015/01/02(金) 00:07:31.67 ID:eW3ac20z0.net
>>3
ドーンはケレスの観測が主な目的だけど可能ならばその後パラスの観測も行う予定だからね。
小惑星帯辺りならパドルで発電した方が重量的に有利。

8: 2015/01/02(金) 00:51:14.45 ID:KIrF+VqO0.net
地球を1cmの球としたら、冥王星は3.6km先の2mmの球
ケレスはもうちょっと近いけど、400m先にある0.7mmの球

宇宙ヤバイw

この縮尺で言うと、ドーンはケレスまであと40cm
ニューホライズンズは、あと170m

もっとがんばれ。超がんばれ。

27: 2015/01/02(金) 11:29:37.35 ID:gW8X7hTK0.net
>>8
解りやすい説明ありがとう。
で、月と太陽は?

31: 2015/01/02(金) 17:50:18.94 ID:KIrF+VqO0.net
>>27 あいよ、地球を1cmの球としたら・・・

月は、28cm先の2.6mmの球だから小さいけどすぐ隣だなw。
太陽は111m先にある直径1mの巨大な光る球。

ちなみに、隣の恒星αケンタウリまでの距離は3万km相当。
地球をぐるりと3/4回るぐらいの遠さ、あるいは、新大阪駅~東京駅を新幹線で28往復するぐらいの距離に相当。

33: 2015/01/02(金) 18:27:23.63 ID:txNyhLj/0.net
>>31
αケンタウリってシリウスより近いん?

35: 2015/01/02(金) 19:47:16.54 ID:KIrF+VqO0.net
>>33 シリウスはαケンタウリの倍ぐらい遠い。

12: 2015/01/02(金) 03:56:30.40 ID:eW3ac20z0.net
レス少ないな、やはり準惑星にはみんな興味無いのか?

17: 2015/01/02(金) 04:22:43.93 ID:ZFKo3jxX0.net
>>12
正直、四大小惑星に関して言えば、水星~火星までの岩石惑星グループの中で、単にちっこい版で、ぶっちゃけ月と大差ない。

冥王星に関しては、めちゃくちゃ興味ある。

22: 2015/01/02(金) 09:14:45.83 ID:eW3ac20z0.net
>>17
月と大差無いだけに人類が到達出来そうな気がして興味しんしんだけどなあ俺は。木星よりは近いし。
まあ直径950kmしかないから資源的な物は期待しとらんが一応薄い大気もあるというし。

15: 2015/01/02(金) 04:11:18.18 ID:GDdv8vOr0.net
準惑星ときいただけで、興味がなくなるよね

16: 2015/01/02(金) 04:19:12.81 ID:ZFKo3jxX0.net
矮惑星と言われたら滾らないか?

18: 2015/01/02(金) 05:16:00.96 ID:tE2sLtO60.net
冥王星好きにとって待ちに待った瞬間がやってきましたよ~!

21: 2015/01/02(金) 07:51:00.91 ID:8fZQSM7A0.net
ついに地球侵略のための宇宙人の前線基地が発見されるのか

28: 2015/01/02(金) 11:59:03.61 ID:JY2JjAXm0.net
幼惑星とかロリ惑星とかに命名しなかった学者は万死に値する

29: 2015/01/02(金) 13:52:47.78 ID:rQT6SYq70.net
>>28
単に小さいだけで、年齢が若いわけではないからなあ

ただ、太陽系の外側に行くと星の成長は遅くなっていくので、
子供の体をしたおばさんである可能性はある

32: 2015/01/02(金) 18:12:05.71 ID:vy4+FK7x0.net
冥王星は特例で惑星の格式で待遇すべきだった。

36: 2015/01/02(金) 20:37:53.45 ID:T4HQfcS70.net
シリウスまで現在のスペースシャトルで行くと5万年かかる

39: 2015/01/02(金) 21:16:31.49 ID:KIrF+VqO0.net
>>36 スペースシャトルの軌道速度7.7km/sだとすると、17万年かかるな。

45: 2015/01/03(土) 00:08:13.58 ID:2HYPtNEQ0.net
>>39
太陽系脱出するには秒速17kmくらいまで加速しないとならんから。
スペースシャトルでそこまでの加速が可能なのかとか、人間乗せた場合飛行士が加速に耐えられるのかとかはこの際無視して。

46: 2015/01/03(土) 00:24:44.71 ID:cOMyzqwc0.net
>>45 まだ現役のボイジャー1号さん(37年目)は、いま17km/sの速度で、ちょうど太陽系脱出した直後らしい。
その速度(第3宇宙速度)でも、シリウス(8.6光年先)まで行くとなると、14万5千年もかかるんだな。
αケンタウリでも7万4千年かかる。

宇宙ヤバイ

42: 2015/01/02(金) 23:38:32.70 ID:T4HQfcS70.net
シリウスですら17万年・・・俺はこの目で超新星寸前のベテルギウスや
銀河系で最も明るい星デネブを見てみたいが、どれくらいかかるのやら。

41: 2015/01/02(金) 23:37:02.76 ID:ktT7zgwW0.net
冥王星とその衛星。
本当に衛星なのか?双子惑星みたいな動きするようなので。)

43: 2015/01/02(金) 23:40:50.67 ID:Pf4rzAHL0.net
生物がいる可能性あるらしいな

11: 2015/01/02(金) 02:00:01.03 ID:62KJaduq0.net
ドーンと行こうや