1: 2014/12/31(水) 17:34:15.95 ID:???.net
掲載日:2014年12月26日

若田さんがISSの「船長」に

 2013年11月から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在していた宇宙飛行士の若田光一さんが、2014年3月に
「ISSコマンダー」に就任した。5月の地上帰還までクルーたちのまとめ役を務め、日本人初の「宇宙船船長」
として脚光を浴びた。2015年には油井亀美也(ゆいきみや)さんが、初ミッションとなるISS長期滞在に臨む予定だ。

画像
若田光一さん(前列中央)がコマンダーを務めたISS第39次長期滞在のクルー達(提供:JAXA/NASA)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/26yearinreview/attachments/wakata.jpg


宇宙イベント盛りだくさんの夏

 今年も各地でさまざまななイベントが開催された。夏には「SPACE EXPO 宇宙博 2014」を初めとして、宇宙をテーマとした現代美術展の開催や常設施設のオープンなどが首都圏であいつぎ、昨今の宇宙や星空への関心の高まりを感じさせた。

画像
宇宙開発・探査の歴史と未来に関する展覧会「SPACE EXPO 宇宙博 2014」。夏休みを満喫する親子連れからコアな宇宙ファンまで大勢の人が幕張メッセ(千葉)を訪れた(撮影:星ナビ編集部)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/26yearinreview/attachments/space_expo.jpg


皆既月食と太陽の巨大黒点

 天文現象では、やはり10月8日の皆既月食が大きな注目を集めた。今年最も地球に近づいて大きく見えた8月11日の月(いわゆるスーパームーン)や、11月5日の「後の十三夜」も多くの人が月を見上げるきっかけとなった。普段と大きく違わない姿でも、何かにかこつけて天体を眺めるというのも夜空の楽しみ方のひとつと言える。

画像
10月8日の皆既月食。(提供:くおんさん)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/26yearinreview/attachments/eclipse.jpg

 月に対抗して太陽も、ということなのか(?)10月下旬には巨大黒点が出現した。実に24年ぶりという大きさで、太陽が1周してもまだ拡大なしではっきりと見えるほどだった。2012年の金環日食以来久々に日食めがねを取り出したという人も多かったことだろう。

画像
10月下旬に出現した太陽の巨大黒点。(提供:メルプンさん)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/26yearinreview/attachments/sunspot.jpg

引用元: 【天文】2014年 天文宇宙ゆく年くる年

スポンサーリンク
4: 2014/12/31(水) 17:39:46.43 ID:???.net
 
 「これからの快挙に期待」といえば、小惑星探査機「はやぶさ2」。11月30日に予定されていた打ち上げは初代「はやぶさ」の注目度を引き継いで、もはや社会的関心事に。再三の延期のすえ、「はやぶさ2」は12月3日に無事地球を旅立った。しばらくは地球軌道付近を航行し、2015年末に地球スイングバイを行って小惑星1999 JU3に向かう軌道に乗る予定だ。

画像
12月3日、「はやぶさ2」を載せたH-IIAロケットが種子島宇宙センターから打ち上げられた(提供:JAXA)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/26yearinreview/attachments/hybs2.jpg

 12月5日、火星有人飛行を見すえるアメリカが開発中の宇宙船「オライオン」が無人での試験飛行を実施。
地球を2周する間に高度5800kmに到達し、打ち上げから4時間半後に大気圏に突入して初フライトを無事完了した。

画像
試験飛行を終え、米・カリフォルニア沖に着水したオライオン(提供:NASA)
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/26yearinreview/attachments/orion.jpg


2014年の訃報

ジョン・ドブソン 氏(1月15日。98歳)
ドブソニアン望遠鏡の考案者 関連ニュース
ウィリアム・アシュリー・ブラッドフィールド 氏(6月9日。86歳)
オーストラリアのアマチュア天文家 関連ニュース
小林悦子 氏(9月30日。88歳)
元・五島プラネタリウム解説員。日本初の女性プラネタリウム解説員として後進の指導でも功績
高橋栄四郎 氏(12月22日。86歳)
高橋製作所会長

改めてその業績を偲び、哀悼の意を表します。

中略・詳細はソースで

<記事掲載元>
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/12/26yearinreview/index-j.shtml

2: 2014/12/31(水) 17:36:46.11 ID:8j0aJqIY.net
そういや今年も
直径100kmの小惑星の衝突はなかったなwww

7: 2014/12/31(水) 19:21:54.85 ID:crZMjjyQ.net
来年は冥王星にニューホライゾン接近もある。

10: 2014/12/31(水) 19:57:33.34 ID:GOLqKDCW.net
ハレー彗星は、海王星の軌道を越えてまだ遠ざかりつつある。
天文年鑑買ったら展望のページで、惑星の位置を見るのが習慣。
次にハレー彗星が来る頃は92歳
生きてるかな?

12: 2014/12/31(水) 21:04:43.87 ID:lStxQ5sL.net
高橋の最初期の十センチ反射赤道儀持ってる。
恐ろしい程、シャープ。キレキレの映像。

13: 2014/12/31(水) 21:42:49.33 ID:HXIJB5g/.net
板垣さん、100手前だったなあ。

14: 2014/12/31(水) 23:24:33.30 ID:aijGHI3K.net
>>13
符号が付くのが遅くて、ソース元のアストロアーツが記事に出来ないからスレが立たないだけで、
発見自体は100到達してるんだよ。
今は101個目を申請中。
詳しくは板垣スレで。

17: 2014/12/31(水) 23:55:01.51 ID:KxeUQ71W.net
2015は明らかに5で割れるから5で割ると403
これでもう割れないと思うだろ? でも実はまだ割れる

20: 2015/01/01(木) 10:58:04.06 ID:pBmGnFaz.net
JAXAの年間予算は1800億、そこからISSの日本負担分400億が差し引かれる為、実質的な金額は1400億と、先進国の宇宙開発予算としては有り得ない位に少ない…
宇宙開発は将来的な国益につながる可能性も高く、国防技術の成長という意味でもプラスに働くだろう。
国はこういう所にはちゃんと予算を出してくれ!!

(せめてISS負担分だけでも政府が別枠予算で出してほしい)

22: 2015/01/01(木) 14:12:01.98 ID:f+dfl3T2.net
いやぁ、しかし2015年つったらあんた。

使徒出現、特務機関NERV「ネルフ」が汎用人型決戦兵器人造人間「エヴァンゲリオン」で対抗して(新世紀エヴァンゲリオン)
るくしおん艦隊、銀河系ペルセウス腕21000パーセクで遭難、宇宙怪獣と接触して(トップをねらえ!)
アジア太平洋共同体「APC」、汎ヨーロッパ連合「PEU」、アメリカ自由貿易協定「AFTA」、アフリカ連合「OAU」間で第三次世界大戦勃発、終結して(ガングリフォン)
ロシア共和国、「ザーフトラ共和国」に改称して(フロントミッション)
アメリカ合衆国がアラブ諸国に軍事報復開始して、国連決議の下、欧州諸国、中国、日本が紛争に介入するが和平に失敗して(フロントミッション・ガンハザード)
月面基地が建設されて(ZEUS)
人類が、フォーリナーが敵対的である場合に備えて連合地球軍EDF(Earth Defense Force)を設立して(地球防衛軍)
マーティ・マクフライ、1985年からタイムマシンで現れて(バック・トゥ・ザ・フュチャー)
人類初の火星有人飛行成功して(リモートプレゼンス)
人体に服従プログラムを埋め込み兵器とするウェットプロープ計画が始動して(天空断罪スケルターヘブン)
結社アズトランのフランシスコ・パボンが大統領となり、メキシコはアズトランになった挙げ句、今度は香港が中国からの独立を宣言して(シャドウラン)
ジェッターマルスが空を飛ぶ(ジェッターマルス)年ですよ!

なんかもっとずっと未来だと思ってたんだけど、なってみると案外あっさり来ちゃったね、2015年。

23: 2015/01/01(木) 15:53:38.59 ID:tw1BE4wL.net
>>22
文明の進化って遅くなったのかな
20世紀の変化の速さに比べると
今頃リニアがどうとか言ってるようじゃ

26: 2015/01/02(金) 00:46:16.25 ID:zoGRdVb0.net
>>22
内容が偏ってる気もするが、まあそんなもんか
バックトゥザフューチャーの浮遊スケボーが今年なのか…

27: 2015/01/02(金) 01:37:14.86 ID:aJw6q8yw.net
>>26
浮遊するスケボー、今年発売予定だそうで。
もっとも、専用の床が必要だそうですが。

24: 2015/01/01(木) 19:25:34.52 ID:jgcEnBUF.net
2015年は、待ちに待った冥王星探査機「ニューホライズン」の
出番だ!!あとなんかあるけ?

25: 2015/01/01(木) 20:30:35.61 ID:JDjgxaUt.net
ドーンもセレスに着くね。

ニューホライズンズは次の目標決まったのかなぁ…

11: 2014/12/31(水) 20:12:09.80 ID:hgmsHkS3.net
アイソン彗星はスカだった