1: 2014/12/27(土) 17:04:24.09 ID:???.net
東大、昆虫がフェロモンの匂い情報を処理する脳内経路を特定
2014年12月26日 17:37

東京大学の神崎亮平教授・並木重宏特任助教らによる研究グループは、昆虫の脳内においてフェロモンの匂い情報を処理する経路を特定し、匂い情報が脳内に入り行動を起こす情報に変換されるまでの全過程を初めて明らかにした。

オスのカイコガは、メスの放出するごく微量の性フェロモンを頼りにメスを探し当てるが、その際に特徴的なジグザグの移動パターンを示すことが知られている。
このジグザグの移動パターンにはフリップフロップ応答が関係しているが、その詳細については明らかになっていなかった。

(引用ここまで 全文は引用元でどうぞ)

▽記事引用元
http://www.zaikei.co.jp/article/20141226/228313.html
財経新聞(http://www.zaikei.co.jp/)2014年12月26日 17:37配信記事

▽関連リンク
東京大学
昆虫の匂い源探索を担う神経回路を解明 平成26年12月23日
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_261223_j.html

引用元: 【生物】昆虫がフェロモンの匂い情報を処理する脳内経路を特定/東京大

スポンサーリンク
2: 2014/12/27(土) 17:29:21.78 ID:es3XEvUe.net
神経経路の蛍光トレースなんて、キットが売ってんだろ。
しかも、悪名高い姉通

3: 2014/12/27(土) 17:46:51.37 ID:AJ2ECI5l.net
この研究にスパコン使うの!?
実験的にいくつか可能性を潰していけば、普通のパソコンでシミュレーション可能になると思うんだけど、違うん?
誰か頭のいい人教えて。

4: 2014/12/27(土) 20:00:09.34 ID:9fNSqcTG.net
>>3
俺ごときが突っ込みを入れるのもなんだがソースをちゃんと読め
この研究にスパコンを使うのではなく、
この研究成果をスパコンを使うほかの研究に生かすのだ

7: 2014/12/27(土) 21:30:40.47 ID:AJ2ECI5l.net
>>4
他の研究って、カイコガの全脳シミュレーションでしょ?
これってカイコガの行動全般と神経系の応答を網羅的に解析するって意味じゃないの?
この研究自体とあんま変わってないんじゃない?

だって、メスを見付けるとかエサを見付けるとか、それぞれの行動に対して脳が反応するわけでしょ?
それぞれの行動に、それぞれ脳が関わってるんでしょ?
スパコンなんて使わずに、1つ1つ調べればいいんじゃない?
シミュレーションなんて所詮は理屈だけなんだから。

9: 2014/12/28(日) 16:48:21.33 ID:wt6lGH7r.net
京を使うための研究には金が出る。
研究を進めるために京を使うではない。
歪んでいる。

10: 2014/12/28(日) 17:05:38.67 ID:9MozeaER.net
地球温暖化対策の研究には金が出るけど、温暖化を否定する研究には金が出ない。
それとよく似ている。

11: 2015/01/02(金) 11:01:50.19 ID:R2BcJs3n.net
カイコってさ、餌の桑の葉から10センチぐらい離しただけで、もう食べに
行こうとしないで餓死しちゃうのに、繁殖行動する時は動くのな。
お前らもカイコ見習って頑張れよ。

12: 2015/01/02(金) 13:27:29.10 ID:CZNRsX5H.net
>>11
餓死するって本当?
カイコの幼虫もクワの葉から出るシス-ジャスモンという匂い物質を頼りに
葉まで動いて行くって論文見たけど

17: 2015/01/05(月) 11:53:20.40 ID:+7NEB9Uj.net
>>12
Wikiによると餌が無くなっても逃げ出さないとは書いてあるな
10センチ移動するかどうかはわからん

14: 2015/01/04(日) 21:41:17.61 ID:ArDFZowT.net
昆虫の嗅覚をダメにする物質を撒けばという方向にいって
環境破壊をまたもや人類はやってしまいそうな気がする。

15: 2015/01/04(日) 22:11:29.62 ID:n6cN9MVk.net
>>14
DEETっていう虫除け剤が、なんで効くのか調べてみたら嗅覚阻害だった、
という論文なら出てる。

16: 2015/01/05(月) 10:34:13.69 ID:bWFbgDxc.net
昆虫を無差別に◯す事こそ環境破壊であって、特定の昆虫の嗅覚を撹乱することは
別に環境破壊じゃないと思うが。
そのためにはレセプターの構造を解析するほうが先であって、神経経路の特定は直接的な
意味があるわけじゃないが。