1: 2015/01/22(木) 23:28:57.40 ID:???.net
掲載日:2015年1月22日

動けなくなった魚を飲み込む様子を早送り動画で紹介

▶ Cone snail - net hunter hunting for fish - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UHiGuquJmpE




 獲物を捕まえられなければ食事にありつけない。しかし足に自信はない。ならば、裏ワザを使うしかない。
動きの遅いアンボイナガイ(学名:Conus geographus)の場合、その裏ワザとは、魚に薬をもることだ。

「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌に今週発表された論文によると、イモガイの仲間で熱帯に生息するアンボイナガイは、インスリンを含んだ毒を発散して魚を襲うという。血糖値が急激に下がった魚は、昏睡状態に陥ってしまう。

 スキューバダイバーたちがきれいな模様に惹かれてイモガイを手に取り、その針に刺されるという被害はよく聞く。
なかでも最も毒性の強いアンボイナガイは、刺されれば死に至る危険性もある。そのアンボイナガイは、さらにとんでもない方法で魚を捕まえていた。

「魚は完全に薬漬けにされてしまったかのように見えますね」と話すのは、スミソニアン国立自然史博物館のイモガイ専門家クリストファー・マイヤー氏である。マイヤー氏は、今回の研究には参加していない。

 魚が低血糖による昏睡状態に陥ると、アンボイナガイは獲物の上に毛布を拡げるように大口を覆い被せ、動けなくなった獲物を取り込む。念には念を入れて、魚が完全に麻痺するようそこでさらに毒を注入する。

画像
オーストラリアの岩礁を這うアンボイナガイ(Photograph by Design Pics Inc.)
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150121/432567/ph_thumb.jpg

続きはソースで

<参照>
Specialized insulin is used for chemical warfare by fish-hunting cone snails
http://www.pnas.org/content/early/2015/01/15/1423857112

<記事掲載元>
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150121/432567/

引用元: 【生物】インスリンを毒に使う貝を発見 魚を昏睡させて“捕まえる”アンボイナガイ

スポンサーリンク
2: 2015/01/22(木) 23:30:52.67 ID:Cy7V5ZmH.net
インスリンで◯して遺産や保険金をゲットするヒトという動物もいる

3: 2015/01/22(木) 23:36:05.51 ID:zMGJeqeS.net
以下インリン禁止

4: 2015/01/22(木) 23:45:54.95 ID:WJmKgAFC.net
死にそうでないヒト、明らかに死にそうなヒト...

5: 2015/01/22(木) 23:48:41.37 ID:3rcgkRiw.net
1型糖尿の俺からしたらこのイモガイが
羨ましい

6: 2015/01/22(木) 23:49:28.86 ID:zeAuZoGr.net
毒トカゲに噛まれればインクレンチン作用物質が
入り込んで低血糖症になるような話か

7: 2015/01/22(木) 23:49:31.14 ID:WJmKgAFC.net
極楽往生確定てなこといっていいのか

8: 2015/01/22(木) 23:54:52.45 ID:zeAuZoGr.net
魚のインスリンを人間に打ち込んでも効かないだろうから
ダイバーが刺されて困る毒はインスリンではないだろ

12: 2015/01/23(金) 00:13:38.17 ID:rt3JKPp2.net
>>8
魚のインスリンはヒトに効くようだ。
薬になってたらしい。
ttp://www.dm-net.co.jp/gotoh/03/

9: 2015/01/23(金) 00:05:06.24 ID:BcGmQuhu.net
インシュリンを急激に利かないようにすれば危険性が減るのか?

10: 2015/01/23(金) 00:08:15.10 ID:bP+e71o8.net
すごいね~世の中にはこんな奴がいるんだね
尊敬するわ

11: 2015/01/23(金) 00:12:47.76 ID:++Erxmu3.net
全ての海生生物を根こそぎにするのかー。スゴすぎる。

13: 2015/01/23(金) 00:14:05.34 ID:8afT5gXT.net
人間が死ぬような毒打ち込んだ上で、更にインスリンまで打ち込むか。
恐ろしい貝だな。

しかし、インスリンだけなら腐女子的に、ああにでもこうにでも持っていけるな。
色々凄い貝だな。

14: 2015/01/23(金) 00:22:16.98 ID:CconYmxy.net
糖尿治療にイボガイや魚の膵臓を移植できそうなロマンある話だな

17: 2015/01/23(金) 01:12:52.62 ID:LIr+9C++.net
たしか毒の成分はコノトキシンじゃね?

どういうことや

20: 2015/01/23(金) 10:02:41.10 ID:SVq2JjkL.net
薬の開発のヒントになりそう

22: 2015/01/23(金) 10:11:30.93 ID:BcGmQuhu.net
煮れば味噌汁に入れて食べられますか?

24: 2015/01/23(金) 11:20:10.75 ID:GJH9Acpz.net
テラフォーマーズで知ってたよね

25: 2015/01/23(金) 11:22:09.23 ID:mNwq32Cx.net
自分のイメージしていたのは

1. 人間が使う毒矢のように、外から毒をベタベタと塗りつけてから刺す

のか

2. 毒蛇の毒牙のように、刺さってから毒を内部から注入するのか

のどっちか、ということだったが、

>獲物に気付くと、貝は吻をそちらへ向け、それと同時に銛の内部に毒液が充填され、
筋収縮を用いて獲物に向けて発射される。毒は瞬時に獲物の全身にまわり、
小魚であれば即死する。

というのは毒蛇の毒牙の方に近いな
2. って事にしておこう

18: 2015/01/23(金) 02:59:45.00 ID:KSF4xHvg.net
イモガイの危険さは、継続的に一般に知らせておくべきだと思う