1: 2015/01/23(金) 22:57:09.68 ID:???.net
掲載日:2015年1月23日

画像
陸地のスペースが限られている場所では、フロート式の太陽光発電施設が有効だ。
(Photograph courtesy of Kyocera Corporation)
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150121/432583/1.jpg

 クリーンエネルギーの開発に取り組む企業は今、湖や湿地、池、運河などの水面をソーラーパネルの設置場所に利用しようと試みている。すでに英国、オーストラリア、インド、イタリアをはじめとする数カ国が、水に浮かべるフロート式の太陽光発電システムの導入を発表している。

 日本でも、フロート式としては世界最大の出力となるメガソーラー発電所が、千葉県市原市の山倉ダムに建設される。
約5万枚のソーラーパネルが湖面の18万平方メートルを覆い、5000世帯分近い電力を供給する。完成すると、年間約8000トンもの二酸化炭素が削減できると見込まれている。米国環境保護庁の推計によると、一般的な自動車は年間4.7トンの二酸化炭素を排出する。つまりこの発電所が削減する二酸化炭素は、1700台分の排出量に相当する。
完成は2016年の予定だ。

 山倉ダムの発電事業は、京セラと東京センチュリーリースの共同事業だ。水上架台(ソーラーパネルを設置する浮体構造物)は、フランスのシエル・テール社のものを使用する。なぜ陸上ではなく水上にソーラーパネルを設置するのか。
それは湖や貯水池に設置すれば、陸上の土地を農業や開発用に利用できるし、環境保全にもなるからだ。だが、いくつかの課題も浮かび上がっている。

|いくつかの課題が浮上

 陸地や屋根の上とは異なり、フロート式の太陽光発電にはこれまでなかった課題がある。一つには、パネルや配線を含めたすべての部品に防水を施す必要がある。 加えて、構造体の風化に伴う水の汚染が懸念される。事業者には、水質に関する規制の順守が求められる。「シエル・テールの浮体構造物を選んだ理由の一つは、100%リサイクル可能な、紫外線や腐食に耐える高密度ポリエチレンを使っているからです」と京セラ ソーラーエネルギーマーケティング部長の池田一郎氏は話す。

画像
メガソーラー発電所の建設が予定されている千葉県市原市の山倉ダム。(Photograph courtesy of Kyocera)
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150121/432583/2.jpg

 台風や地震、地滑り、高波が頻繁に起こる日本では、自然災害も無視できない。そこでシエル・テールの研究開発チームは、フランス国立航空宇宙研究所(ONERA)による風洞試験を導入し、「ハイドレリオ」と呼ぶシステムを開発した。
ソーラーパネルを設置するための高密度ポリエチレン製のフレームは、最大で風速約53メートルの風に耐えられる。

引用元: 【エネルギー】世界最大の水上メガソーラー、日本で建設  5000世帯分の電力を供給、年間約8000トンの二酸化炭素排出を削減

スポンサーリンク
2: 2015/01/23(金) 22:58:05.35 ID:???.net
|日本には適している

 過酷な気象条件にもかかわらず、なぜ日本でフロート式ソーラーパネルを設置するのだろう。それは日本での導入はポスター・チャイルド、つまり他の国に対する格好の宣伝になるからである。

 国土の75%を山地が占める日本列島では、大規模な太陽光発電所を建設できる土地は限られている。すでに過去数年間で陸上型の太陽光発電施設が急増し、利用できる土地が少なくなってきたと京セラの池田氏は指摘する。

 一方で米の生産が盛んなこともあり、灌漑用や洪水調整用の貯水池ならたくさんある。それらを利用して、水上に太陽光発電施設を設置できないかと検討する企業が増えているのだ。フロート式の太陽光発電システムの登場で、これまで使えなかった場所が有効利用できるようになった。

 頻発する地震も懸念材料ではないとシエル・テールでは考えている。「フロート式の太陽光発電システムは、基礎や安定性を確保するための設備をもたないため、地震の影響を受けにくいのです」と、シエル・テール 国際ビジネスマネージャーのエバ・パウリ―は説明する。「日本のような国には好都合です」

 ソーラーパネルの製造業者は、彼らの製品が問題の多いエネルギー資源に取って代わることを期待している。
「原子力発電所の運転停止に伴い、天然ガスの輸入に大きく依存するようになった日本は、より海外依存度の少ないエネルギー資源が必要なはずです」とパウリー氏は言う。


続きはソースで 

<参照>
世界最大>>1千葉県山倉ダムにおける水上設置型メガソーラー発電事業について | ニュースリリース | 京セラ
http://www.kyocera.co.jp/news/2014/1204_dsil.html

シエル・テール HYDRELIO©. ハイドレリオ 水上設置型太陽光発電システム
http://www.times.ne.jp/cmstest/wordpress/wp-content/uploads/cet-catalog-v1306.pdf

<記事掲載元>
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150121/432583/

4: 2015/01/23(金) 23:06:32.93 ID:l95u+ao7.net
植物プランクトンを絶滅させるのか

5: 2015/01/23(金) 23:12:23.39 ID:kIIQiQom.net
地球温暖化^^
いや、大金詐欺られたから笑い事じゃねーな

6: 2015/01/23(金) 23:12:40.80 ID:cBjw1sz0.net
雪で埋まってるメガソーラーの次は
海上で錆びてるメガソーラーかwwwww

どこまで馬鹿なんだこの国wwwwww

8: 2015/01/23(金) 23:15:00.82 ID:O+7CKCoI.net
面白いけど、酸素の少ない水を放流した時、下流の生態系は大丈夫?

9: 2015/01/23(金) 23:16:10.31 ID:m5+yvc92.net
日本がいくら頑張ったって キチガイ中国とアメリカがある限り無駄

10: 2015/01/23(金) 23:19:21.20 ID:Tf6eWBdC.net
これ、生態系壊れるな。
風車も山の木や生物が減るし、クリーンエネルギーって環境破壊しすぎ。

11: 2015/01/23(金) 23:20:35.15 ID:pObf208/.net
まず、二酸化炭素と温暖化は無関係と言う所から話をしてくれないと、だれも信用しない。

12: 2015/01/23(金) 23:29:29.86 ID:HKuNtruS.net
そもそも原発を津波や地震のある陸地に建てるからダメなのよ、
原子力空母なみの大きさの原子力潜水艦(海底原子力発電&核ミサイル迎撃可装備)を
建造し原発は常時海底にて発電する、大災害時や有事の際には原潜として
核ミサイル発射と迎撃を直ちに行える、これを日本全土を囲むように
50基以上装備させる、普段は海底原発、有事災害時は原潜、原子力空母になる、
名前は 大和、更に成層圏から隕石並の破壊力を有するロケットで敵国の地中深くにあるシェルター
や軍事基地も破壊できる。

13: 2015/01/23(金) 23:32:14.49 ID:lCp2Yr3r.net
完成までに排出した二酸化炭素を回収できんのかね?

14: 2015/01/23(金) 23:37:49.13 ID:631ghgA2.net
ソーラーは詐欺だろ。
どんだけ発電しても蓄電できないし細かく送電切り替えもできないし。

なんで蓄電インテリジェント送配電やらないで、ただ金出ていくだけのソーラーばかりに必死なの?

いまの太陽光ブームこそが、自然電力の実用化を阻害してるように見えてならないんだけど。

36: 2015/01/24(土) 03:36:56.97 ID:9XDwBqvW.net
>>14(´・ω・`)ソーラーなんて詐欺商法の典型だからね…天候任せの博打発電に電気料金
上乗せさせられ続けるなんて馬鹿しか法制化しないってっーの
しかも自宅やソーラー発電まで電線引いてくれなんてありえねぇーよ

64: 2015/01/24(土) 10:09:40.09 ID:falV7z/7.net
>>14
ソーラーは需要の多い昼間に発電するから、送電網がちゃんとしてれば蓄電なんて必要無いよ
蓄電の必要があるのは風力発電だ

66: 2015/01/24(土) 10:25:35.36 ID:nVMs6YkW.net
>>64
日本の送電網はちゃんとしているがなw
今まで送電網の問題で、停電したなんてなかった
風力だのソーラだの遊びに付き合うこともないと思うゾ

70: 2015/01/24(土) 10:42:14.46 ID:falV7z/7.net
>>66
日本は大丈夫だと思ってるぜ
だからソーラー進めるべきだと思うけど

73: 2015/01/24(土) 10:55:38.38 ID:hSlnQ0hO.net
>>70
需給に応じて即時に供給網を切り替えるすべがない。
なので自然電力のムラを補うのはガスの調整しかない
んだけど数分単位で燃料を切り替えて効率が出るかって
いうとそうでもないんだよね。

だからこそ自然電力活用の根幹は蓄電しかない。
日本の電力網ひっくり返すなんて無理だし。

アメリカもインテリジェントとかやってるけど結局
古いインフラは置き換わらないし。

75: 2015/01/24(土) 11:04:00.42 ID:falV7z/7.net
>>73
あぁ、数分単位の電力平滑の話?
だったら少量の蓄電で済むから全然問題ないんじゃないかな

15: 2015/01/23(金) 23:43:32.40 ID:l5iUvWaW.net
ソーラーでまともに使えそうなのは、砂漠地帯と
宇宙からのマイクロ波送電くらいだろ。

悪天の多い日本でやるとか、原発並みにアホ。

20: 2015/01/24(土) 00:01:07.96 ID:a106rR9B.net
>>15
高温で発電効率がガタ落ちするから、常時水冷してやらなきゃいけない
砂漠じゃ無理
それ以前に、砂で機材が1か月持たないだろうけれど
砂漠の真ん中まで毎日メンテ通いのコンボイの車列が

49: 2015/01/24(土) 08:46:42.12 ID:/u+V4RcW.net
>>20
日本の一般家庭の屋根上ソーラーでも目玉焼きが出来る程度の高温だが問題ない。
あと砂漠とは「砂の世界」ではなく「砂と岩の世界」のことだから岩の多い地域を選択するだけ。
問題は生産地と消費地の間の超長距離送電設備の維持ていうか防衛だな。
例のイスラム国の映像の様な地域は気候的には良好だが治安的にはアレだからな。

16: 2015/01/23(金) 23:50:58.30 ID:rzSMHj68.net
二酸化炭素減らしたところで中国がそれ以上に出せば何も変わらない

17: 2015/01/23(金) 23:56:31.17 ID:LhVkMIN4.net
ブルーギルやブラックバスなど生態系への影響が心配だ

18: 2015/01/23(金) 23:59:05.90 ID:F+jEYGwl.net
たった5千世帯、たった8000トン
役立たずすぎだろ、地方の1都市すら賄えないんだぞ

21: 2015/01/24(土) 00:03:24.54 ID:OTIiDWfx.net
いまだにいいことだと思ってる奴がいるのがすごいな。
せめてもっと効率が上がってから建設しろよ。

22: 2015/01/24(土) 00:11:36.68 ID:LZWZdT5J.net
銅線を巻き取るビジネスが多発するのです。
手口が一般化するとやばいぞ。

24: 2015/01/24(土) 00:44:50.72 ID:Xz3c66gX.net
水車もつけて移動できるようにしよう

25: 2015/01/24(土) 00:51:21.45 ID:48hWqL2v.net
揚水発電所に使えそう
揚水発電所ならなるべく生物いない水がいいし

30: 2015/01/24(土) 01:50:13.81 ID:VDO2xqpx.net
地熱を利用しろよ
日本には無尽蔵にあるんだろ

31: 2015/01/24(土) 01:55:49.38 ID:SouvVvC0.net
クリーンエネルギー(汚染源)

32: 2015/01/24(土) 02:23:23.73 ID:YjPIIYik.net
陸地から距離があっても、水素製造基地として活用できそうだね。

33: 2015/01/24(土) 02:26:39.47 ID:yaEvWKyG.net
あー補助金がないとペイしない太陽光発電ね
しかも補助金は朝鮮人の懐へ直行と
馬鹿馬鹿しい

34: 2015/01/24(土) 02:55:03.20 ID:nPi5yxvo.net
電気代上がりそうだな…