1: 2015/02/05(木) 22:08:45.08 ID:???.net
掲載日:2015年2月5日
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150204/434335/

画像
子どもへのワクチン接種は危険と考える人は依然として多い。(Photograph by Joe Raedle, Getty)
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150204/434335/ph_thumb.jpg

 遺伝子組み換え食品を、科学者はYesと言い、消費者はNoと言う。

 さまざまな科学技術の進歩について、科学者と米国の一般市民の間に大きな「見解の隔たり」があることが、米国ワシントンD.C.に拠点を置くシンクタンク、ピュー研究所の調査で明らかになった。

 同研究所が1月29日に発表した調査結果によると、気候変動の原因や原子力の安全性といった議論では、従来と変わらず両者の溝は埋まっていない。さらに、麻疹(はしか)の流行とワクチン未接種の子どもたちとの関連をめぐる論争についても、科学者と一般人の間で意見の食い違いが生まれている。

|「気候変動は人間のせい」に賛成は半数

 科学者たちはこうした認識の相違について、社会に研究成果を伝える彼ら自身の能力不足や、科学教育の不足が原因とみている。後者については市民も同意見で、過半数が米国の理科系教育を「ひいき目に見ても並」と評価している。

 「米国人がこの先も科学の恩恵を受け続けたいと望むなら、よいニュースではありません」と話すのは、アメリカ科学振興協会(AAAS)のCEO、アラン・レシュナー(Alan Leshner)氏だ。「このような状況を変えるため、科学者の側が何らかの行動を起こす必要があります」

画像
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150204/434335/01.jpg

 調査では、米国の成人2002人とAAASの会員3748人(同研究所によれば「専門的研究に従事する幅広い科学者の集団」)に対し、科学の成果、教育、そのほか賛否の分かれる問題への見方について、双方に同じ質問を行った。

 例えば、遺伝子組み換え食品や◯虫剤の安全性を肯定する人の割合は専門家と一般人で40ポイント以上も差が開いている。科学者の多くは、遺伝子組み換え食品は安全に食べられるという認識だ。人間活動と気候変動の関係、人類の進化についての考え方では30ポイント以上の隔たりが見られた。ワクチン接種、動物実験、石油の海洋掘削でもこれに近い差が現れた。

続きはソースで

<参照>
Public and Scientists’ Views on Science and Society | Pew Research Center's Internet & American Life Project
http://www.pewinternet.org/2015/01/29/public-and-scientists-views-on-science-and-society/

Traditional, Modern, and Post-Secular Perspectives on Science and Religion in the United States
http://asr.sagepub.com/content/80/1/92.abstract

引用元: 【統計】科学者と一般市民の科学認識に大きな溝 米シンクタンクが市民2000人、科学者3700人に調査

スポンサーリンク
3: 2015/02/05(木) 22:20:46.37 ID:nO6xYI6M.net
だから貧富の差が生まれ
その増幅したものが
先進国とISISみたいなわけわからん組織として
現出してるんだろ
教育をみんなに平等にいつでも分け与える体制が大切
たとえばホームレスでもすぐ教育に今すぐありつけるのが理想

5: 2015/02/05(木) 22:26:35.42 ID:nO6xYI6M.net
>>3
そんなの無理や
持論取り下げ
JRTSや

9: 2015/02/05(木) 22:42:22.16 ID:GBc6nb5Q.net
>>3
まあ同意。
米は世界中から頭脳を集めてるし、大学教員などのポストが得られるのは、世界中の上澄み中の上澄みだ。

一方で貧富格差の拡大は教育機会の損失を産み出し、ビンボー人は再現なく馬鹿なままになる。

まあ、せっかく集めた頭脳を教員にしても、満足に自国民の教員へ反映出来ないとなれば、最悪な展開だな。

36: 2015/02/08(日) 09:42:00.43 ID:CU3uCOB/.net
>>9
無教養で生産性の低い大多数を支配搾取するためには
適度にバカでいてもらわなきゃな…

4: 2015/02/05(木) 22:26:02.48 ID:0ml62AP1.net
日本語では学者と専門家(オーソリティ)は違うもんだと思うのだが、
原語ではどうなっているのだろうか。

メディアが取り上げるのは、都合の良い見解を持つ学者なので、
それを一般人と対比させても意味が無いと思う。

対立する意見の学者と、それぞれを支持する市民が正しい対照化だと思います。

6: 2015/02/05(木) 22:34:14.27 ID:0ml62AP1.net
誠実な学者は、そもそも「温暖化の原因は人為的なもの」「ワクチンは安全」
なんて言わないと思う。
汽車の窓から丘の上の白い羊を見て、
「丘の上の羊と思しき動物に見える物体のこちら側は汽車に乗っている人が観測すると白く見える」
と表現するべき。
温暖化もワクチンの件も時間の経過やより一層の母集団の分析が必要な案件だと思う。
深海底流の解明がある程度公開されたのと時期が同じで、人為的な工作が
こちらに行われても温暖化の諸現象は起こりうるし、その急所はアメリカニューヨーク沖。

11: 2015/02/05(木) 23:07:09.55 ID:dd2qJEOA.net
>>6
地球の気候について温暖化の傾向にあるが
全てを自然由来とするには説明が出来ず、人間活動による寄与を考慮した方が
現状をより良く説明出来る。従って人間活動による寄与があるものと推定される。

ワクチンの副作用と比較して桁違いに効用が大きい


だろう


ところで
>「丘の上の羊と思しき動物に見える物体のこちら側は汽車に乗っている人が観測すると白く見える」

なんて、ありえないほど不自然な言い回しをしつつ
どうして、丘は丘だと断定されてるの?
丘でなく稜線の一部の可能性や、堤防、古墳などの可能性は否定されてるの?

16: 2015/02/06(金) 00:06:34.08 ID:rsNxzHFw.net
>>11は聞きかじりで喋ってるだけのハッタリ

原典はスコットランドの羊

天文学者と物理学者と数学者がスコットランドで休暇を過ごしていた。
列車の窓から眺めていると、平原の真ん中に黒い羊がいるのが見えた。

天文学者:なんてこった!スコットランドの羊はみんな真っ黒なんだね。
物理学者:違う違う。せいぜい何匹かが黒いだけさ。
数学者:(天を仰ぎながらやれやれという調子で、抑揚を付けて)
スコットランドには、少なくとも1つの平原が存在し、そこに1匹の羊
が居て、さらにこっち側の片面が黒いということが分かるだけさ。

22: 2015/02/06(金) 07:18:11.57 ID:nmH2XuZg.net
>>16
哲学者:「スコットランドと呼ばれている地域には、少なくとも1つの平原が存在し、そこに1匹の羊が居て、さらにこっち側の片面が黒い」ということが、少なくとも我々には認識できているだけさ。

22: 2015/02/06(金) 07:18:11.57 ID:nmH2XuZg.net
>>16
哲学者:「スコットランドと呼ばれている地域には、少なくとも1つの平原が存在し、そこに1匹の羊が居て、さらにこっち側の片面が黒い」ということが、少なくとも我々には認識できているだけさ。

7: 2015/02/05(木) 22:35:09.87 ID:HAHqcD8p.net
科学の研究費は税金から出てるんだから科学≒政治になるのは当たり前だと思うが……。
政治と離れた場所で研究がしたいなら自分の金でやるしかないんじゃないだろうか。

27: 2015/02/06(金) 23:15:59.14 ID:ccoKPRa2.net
>>7
研究費の総額選択や分配選考を納税者全員の多数決に委ねるのはやばいと思うよ。
疎い人間が良い選択なんかできないし。

ある程度影響を受けるのは当然だと思うけど、100%いいなりだと
キャッチーな分野ばかりに偏るのでよくない

8: 2015/02/05(木) 22:38:10.99 ID:Aw7/g3sB.net
遺伝子組み替えて、何が替わって何が替わらないのか説明しないからこうなる。

たとえば、「このリンゴを先ほど川で洗ってきました」と東京で言ったら誰も食べない。
でも、「このリンゴを先ほど奥多摩の源流水で洗ってきました」といえば、たいてい口にするだろ。

つまり科学者とやらの説明不足と言うことだね。

12: 2015/02/05(木) 23:45:08.87 ID:4Z0egtdy.net
アメリカの話だな 日本では宗教の影響は弱い上に教育もむらがすくないから違う結果に
なっただろう

15: 2015/02/05(木) 23:59:29.05 ID:FieRof0K.net
科学者の間でも、遺伝子組み替え作物について意見が別れてるだろ
うそいうな

17: 2015/02/06(金) 00:20:26.53 ID:mCJ5a+TO.net
教育の不足w
科学の盲信だろうにw
ひでえプロパガンダ記事を読まされたw

18: 2015/02/06(金) 00:37:34.65 ID:Up5Gqk6i.net
かつて人類が絶滅の危機に陥った唯一の事例が超巨大火山の噴火による「寒冷化」だからな
これによって数万オーダーまで人類は減ってしまった

次に同じような噴火で氷河期が始まれば
「人間が排出したCO2による温暖化()」なんか軽く吹き飛ぶレベル

温暖になる分には普通に作物が作れるから、人類の生存にとってあまり問題じゃない
(育てるべき作物の種類は変わるけどな)

22: 2015/02/06(金) 07:18:11.57 ID:nmH2XuZg.net
>>18
温暖化よりも寒冷化のほうが遥かにダメージが大きいということを強調すべきだよなあ

19: 2015/02/06(金) 01:44:19.05 ID:7vAgAUZX.net
科学者が何かについて語るときは、枕詞に「現在の科学では」と付けるべき
永遠普遍な真理のように語っちゃダメ

23: 2015/02/06(金) 10:18:38.51 ID:lclv3tMr.net
>>19
これなあ
ちょっとでも科学に興味ある人だと当たり前の前提なんだけど、そうでない人は案外認識してないんだよな

24: 2015/02/06(金) 11:08:43.08 ID:o6Bvy0rg.net
で何だこれは
アメリカの科学者の多くは「原発は絶対絶対安全フクシマは実は原発ではないアメリカのは100ーーー%安全キリッ」とか言っているのか

「気候変動は主に人間の影響」市民50科学者87 これも境目は表現的にも原因的にも明瞭じゃないだろうしな 自然にあがっていくところ+人間の影響、ととって間違いといえず、その場合の答えとしてどうなんだ

26: 2015/02/06(金) 22:59:13.83 ID:oHsPy6FS.net
狭い狭い学会村で生きる御用学者の珍説を世間一般の良識人が信じるわけ無いだろ

28: 2015/02/07(土) 02:26:02.06 ID:QOYv1dgg.net
これ、必ずしも科学者の答えの方が正しいとは言い切れない質問もあるよなぁ

30: 2015/02/07(土) 04:10:32.29 ID:A9cmHOyv.net
>>28
科学者だって間違うことはあるが、一般市民の方はまんま無根拠だからな

38: 2015/02/08(日) 15:19:53.34 ID:5k1I3alv.net
>>28
科学者は間違った事しか言わない

29: 2015/02/07(土) 03:56:03.41 ID:2CyrOBkZ.net
実際、遺伝子組み換え食品を避けているか?とか聞いたら逆転したりして

31: 2015/02/07(土) 12:00:26.61 ID:nqFaNnLc.net
俺も赤ちゃんはコウノトリが運んでくると信じてるよ
それ以外は考えられない

32: 2015/02/07(土) 18:59:22.69 ID:3XKJaQeo.net
自然科学は信用する

38: 2015/02/08(日) 15:19:53.34 ID:5k1I3alv.net
>>32
間違った事しかない学問に名誉や権威や信頼や信用は無い

34: 2015/02/08(日) 09:10:08.73 ID:/mf7udGd.net
遺伝子組み換え食品の安全性に関する議論は、「遺伝子組み換え食品自体の安全性」と、「ラウンドアップレディーであることによる過剰残留農薬の可能性についての安全情報が、
いかに一般大衆にとって信頼あるものとして受けとってもらえるか」の問題を分けて考えないといけないだろう。

37: 2015/02/08(日) 14:52:16.99 ID:rSLxjTD+.net
数学の質が違いすぐるからだろ。
異言語交流みたいなもん。

10: 2015/02/05(木) 22:56:28.22 ID:6wBEz2aT.net
進化論は信じるのですか?