1: 2015/02/11(水) 21:14:40.54 ID:???.net
掲載日:2015年2月11日
http://www.sorae.jp/030609/5442.html

 先月、国際宇宙ステーションへ補給物資を送り届けたスペースX社のドラゴン補給船運用5号機(CRS-5)が2月11日、ステーションから分離され、地球に帰還した。米航空宇宙局(NASA)との契約による国際宇宙ステーションへの商業補給ミッションは今回で5回目となった。また4月には6回目のミッションに挑む。

 ドラゴンCRS-5は日本時間2015年2月11日4時10分にステーションを出航した。その後単独飛行をし、8時93分に軌道離脱噴射を行い、大気圏に再突入した。そして9時44分にカリフォーニア州の南西沖約400kmの海上に着水した。

 船内には、ステーションでの実験で生まれた成果物など、約1,678kgもの物資が搭載されている。ドラゴンCRS-5はこの後、カリフォーニア州ロサンジェルスのロング・ビーチの港まで船で輸送され、最終的にスペースX社の施設に送られる予定となっている。また船内の物資の一部はNASAへ引き渡される。

 ドラゴン補給船は、スペースX社が開発した無人の補給船で、これまでに7機が打ち上げられている。最初の1号機は宇宙空間を飛行し、地球に帰還する能力を試すための試験機として、あとの6機が国際宇宙ステーションに送られており、また3号機からはNASAとの契約の下で、商業輸送ミッションを担っている。

続きはソースで

8


<画像>
Image credit: SpaceX
http://www.sorae.jp/newsimg15/0211dragon.jpg

<参照>
Dragon Splashes Down Ending SpaceX Mission | Space Station
https://blogs.nasa.gov/spacestation/2015/02/10/dragon-splashes-down-ending-spacex-mission/

引用元: 【宇宙開発】ドラゴン補給船運用5号機、地球に帰還

スポンサーリンク
3: 2015/02/11(水) 23:05:27.16 ID:neriQBEG.net
HTVの方が先に開発されたのにあっと言うまに追い抜かれたな。

4: 2015/02/12(木) 01:00:28.95 ID:U7fvNDlL.net
>>3
元々、HTVやATVは使い捨ての補給船。
元々、ドラゴンは有人発展を前提にした往還船。

追い付くも追い抜くもない。

8: 2015/02/12(木) 08:19:59.08 ID:wZeJ6qKj.net
>>4
打ち上げ回数は?
このペースならすぐ追い抜くぞ

14: 2015/02/12(木) 18:57:22.09 ID:akmd38k2.net
>>8
ドラゴンは小型だから一回当たりの搭載量が少なく単純に数が多くなる
どちらもその国が負担する輸送量のノルマをこなすのが役割だから
べつに打ち上げ回数を競ってるわけじゃない

あえていうなら、HTVはNASAからの信頼が高いから
特に重要な機器を積んだり、運用継続を強く要望されたり、
スケジューリングもHTV基準で検討されたりしている
日本政府は打ち上げ回数ケチりたがってるけどね
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/dokuritu/005/005j/giji/1353973.htm

15: 2015/02/12(木) 22:14:46.10 ID:aeBoL0yk.net
>>8
いや、HTVとドラゴンでは、そもそも目的が違うんだから優劣比較は無意味なんだよ。

打ち上げ回数?
補給回数は、宇宙船の積載量と、補給分担協定の問題で、多い少ないの問題じゃない。

宇宙船ではなく打ち上げロケット・ファルコン9とH-IIAの比較をするなら、「追い越される」と言う表現はあり得なくもない。

11: 2015/02/12(木) 10:56:10.56 ID:b4XEWcKW.net
>>4
HTV-R でググれ

5: 2015/02/12(木) 01:15:57.84 ID:s0WZg9Y5.net
なんで帰りのほうが積載量少ないの?
落ちて来るだけなのに。

7: 2015/02/12(木) 02:40:12.88 ID:XQbzsgPB.net
>>1
カリフォーニアが気になってしょうがない

12: 2015/02/12(木) 12:50:36.21 ID:QSCxei9w.net
>>1
>ドラゴンCRS-5は日本時間2015年2月11日4時10分にステーションを出航した。その後単独飛行をし、8時93分に
軌道離脱噴射を行い、大気圏に再突入した。そして9時44分にカリフォーニア州の南西沖約400kmの海上に着水した。


8時93分だと?

17: 2015/02/12(木) 23:32:57.76 ID:eJkj3Zrl.net
プログレス/ATVとHTVは、互いに出来る/出来ないがあって補完関係にあったけど、
ドラゴンの仕様は完全にHTVの上位互換だろう。

18: 2015/02/13(金) 00:17:26.65 ID:OSVcO8M0.net
>>17
完全に別モノ。

輸送負担の主体がアメリカと日本で別だから、比較する意味ない。

19: 2015/02/13(金) 01:56:13.27 ID:rkLTAXdb.net
ドラゴンの帰路は物資回収をしないといけないから廃棄物の燃焼廃棄ができないとも言える
また、曝露パレットで一括して船外物資を搬出することができる
曝露パレットからは飛行中も電力供給されるけど、ドラゴンでどうだったかはちょっと分からない
あと国際標準ラックはHTVしか輸送できないとか

20: 2015/02/13(金) 09:20:10.50 ID:3GqecSrw.net
HTVの回収実験早くやってくれ

21: 2015/02/13(金) 15:37:26.28 ID:AcopGdNW.net
>>20
HTV-R構想が発表された当初計画では、早ければHTV-5では与圧部を帰還カプセルに
置き換えたオプション2型が就役する、みたいなスピード感のある開発線表だったのにねぇ・・・。

結局、与圧部を単純に置換しただけでは、HTV本体と帰還部でアビオニクスが重複装備に
なるからと抜本的見直しが入り、予算は削られ、開発予定は後ろへ後ろへ繰り下げられ。

もはやいつになったら実現するのか、本当に実現する気があるのかも怪しい状態。

2: 2015/02/11(水) 21:26:52.87 ID:pJP0PHAs.net
着々と実績を積み上げてるのは偉いことだよ