1: 2015/03/02(月) 08:38:08.59 ID:???*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000001-withnews-sci

images


史上最大の宇宙建築物である国際宇宙ステーション(ISS)、実はあと5年の寿命です。どこに、どうやって落下させるのか。今から、議論が始まっています。

○ 使用期限は2020年まで

 ISSは2011年に完成した有人の実験施設です。15カ国の協力で運用しており、いまのところ使用期限は、2020年までとなっています。
現在、6人の宇宙飛行士が滞在しています。2014年3月には宇宙飛行士・若田光一さんが日本人初のISS船長に就任しました。

○大きさ、サッカーのピッチくらい

 ISSがあるのは、地上から約400km上空です。宇宙という環境の中で様々な実験や研究が続けられています。
重さは420トン。面積はサッカーのピッチと同じくらいで、7898.8平方メートルもあります。

○地球圏外への移動は不可能

 そんな巨大な建築物をどうやって処理するか。
地球の重力の及ばない外へ運ぶことは経済的に不可能だと言われています。
自然に落下させたい場合は、どこに落ちるか慎重に制御しなければいけません。

○バラバラになって落下か

 落下させる場合、サッカーのピッチほどの建築物を、大気圏で燃焼させなければなりません。
予想では、ISSは、様々なモジュールが組み合わさってできており、大気圏突入直後には、バラバラになって落下すると見られています。

○「ミール」では大騒ぎ

 2001年には、ロシアの宇宙ステーション「ミール」が日本に落下するのでは?と騒ぎになったこともありました。
結局、「ミール」は、ニュージーランド東方沖の南太平洋の、予定された海域に落下しました。

○落下実験は断念、慎重に検討

 2015年2月、任務を終えたヨーロッパの補給機ATV5号「ジョルジュ・ルメートル」で、落下の実験計画がありましたが、電源装置の故障で断念しました。
誰も経験していないISSの落下。的川泰宣・JAXA名誉教授は、朝日新聞の連載記事「宇宙がっこう」で「(ISSを)一体で落下させるか、分解して落とすか、慎重に検討されるでしょう」と述べています。

引用元: 【科学】 史上最大の宇宙建築物 ISS廃棄、どうする? 迫る寿命あと5年

3: 2015/03/02(月) 08:40:42.40 ID:X7O0I7m00.net
isisの上に落とせ。

5: 2015/03/02(月) 08:44:42.22 ID:WPqMXMe/0.net
どこにどうやって落下させるのか
有志を募って宇宙スケートボードとして提供し、一緒に滑り落ちてきてもらう。
たぶんいい思い出に出来るだろう。
そしてその金でのこりの燃料を買い太陽系外へと送り出すのだ。

7: 2015/03/02(月) 08:46:59.52 ID:bAM7BfS+0.net
>>1
>地球圏外への移動は不可能

何言ってるんだ?

普通に宇宙ステーションの地球周回速度を上げれば、地球の重力を振り切って宇宙の果てへ飛び出すよ。
周回速度の増加は、宇宙ステーションに設置した小型ロケットエンジンで簡単にできる。

14: 2015/03/02(月) 08:51:06.11 ID:medqVFJG0.net
>>7
おい池沼。経済的にって文字見えなかったのか?
しっかり読めよ。

24: 2015/03/02(月) 08:56:08.92 ID:bAM7BfS+0.net
>>14
オマエ、中卒かい?

経済的に小型ロケットを使うのが一番安上がりだよ。

55: 2015/03/02(月) 09:11:36.11 ID:3MHeIwZr0.net
>>24
落としたほうがもっと安上がりなんだよ
コウノトリ1回上げるのに2.8億ドルかかるからなぁ

13: 2015/03/02(月) 08:50:56.32 ID:/hUTrWZz0.net
6年後には新しい宇宙ステーションを作るのか ?
それとももう終わり ?

15: 2015/03/02(月) 08:51:36.01 ID:qoVBEldX0.net
で成果はなにかあったのか? まさかメダカの飼育だけじゃないだろうな?

18: 2015/03/02(月) 08:53:15.00 ID:gkbO8H8CO.net
爆破すれば粉々になって大気圏で燃え尽きるだろ

149: 2015/03/02(月) 09:56:32.90 ID:H6Zrak8d0.net
>>18 爆破したら 破片を宇宙に撒き散らす
映画「ゼログラビテイ」では他の衛星も破片で壊れる

19: 2015/03/02(月) 08:53:15.61 ID:IHegxchn0.net
太平洋に落とせばいいだけだろ。
巨大とは言え2013年のロシアチェリャビンスク隕石ほどの衝撃がある訳じゃないし
大気との摩擦で燃やして廃棄すればいいだけのこと。

それよかみんなが注目しているのは次期ISS計画だよなあ。
今のまま低空のISSなんてミール時代と大した進歩なんて期待できないのだから
もっと遠くへ作るべき。

21: 2015/03/02(月) 08:54:21.70 ID:9hkBn/CY0.net
たった9年で寿命って短くないか

26: 2015/03/02(月) 08:58:19.93 ID:sFNclMVX0.net
>>21
地上と違って十分な点検やら受けれるわけじゃないし仕方ないと思う

80: 2015/03/02(月) 09:28:17.39 ID:3MHeIwZr0.net
>>26
そうなんだよな。
宇宙空間で時間が経つとどんな不具合が出るか分からんし
ヘタすると一瞬で全滅もありえるからなぁ
そこが怖い

環境が想像以上に厳しいんだよな

45: 2015/03/02(月) 09:07:05.73 ID:6CChAqAo0.net
>>21
古いモジュールを交換すればまだまだ持つのだけど
経済的に維持できない状況になってるか、各国の思惑でこんな状況になってる
9年というのは計画されたモジュールがすべてくっ付いた年なので
日本としては+3年して12年って所かな
米ロはもっと長い、逆に欧州は打ち上げたばかりの新品に近いものが破棄される…

49: 2015/03/02(月) 09:09:11.36 ID:z3McuGz00.net
>>21
完成が2011年なだけで滞在開始は2000年からだからね、劣化もひどいだろう。
ちなみにミールは1986-2001までの運用だけど、1997には火事が、その後空気漏れも発生し、空気漏れのほうは修理出来たのは2000年らしい。
そんなボロボロな運用されたくもないよな。

602: 2015/03/02(月) 15:53:25.79 ID:RGjmpMIe0.net
>>21
宇宙だと放射線も凄いからな
あらゆる物が急速に劣化する
宇宙飛行士は半年で200ミリシーベルトとかいく

29: 2015/03/02(月) 09:00:32.81 ID:cHbOHqBM0.net
太陽か水星とか他の惑星に投棄か大気圏再突入で焼きつくすのに必要な分解以外の手段を講じるだけだろ

31: 2015/03/02(月) 09:01:10.86 ID:G/rqe50X0.net
この程度のものでもこんな短寿命ならコロニーとか移住とかかなり先の話なんだろうな

37: 2015/03/02(月) 09:04:06.17 ID:cHbOHqBM0.net
>>31
軌道エレベータとか軌道ステーションとか軌道に太陽光パネル設置した太陽光発電所とかも夢のまた夢だろうな

90: 2015/03/02(月) 09:32:34.00 ID:tQj3XadUO.net
>>37
宇宙太陽光発電は十年以内じゃなかったっけ?
TBSの夢の扉+ のWebで放送済みのを見れるよ。

34: 2015/03/02(月) 09:02:29.69 ID:q85ndIh80.net
おいおい処分の仕方考えないで作っちゃったわけ?
泣く子も黙るNASA様がどこかの国の原発と同じかよw

35: 2015/03/02(月) 09:03:02.10 ID:7VvBB0pN0.net
砂漠に落としてどうなるか見てみようぜ

隕石の落下実験になるだろ

38: 2015/03/02(月) 09:04:42.91 ID:sFNclMVX0.net
あれだけのでかいものを地球の重力圏振り切るまで加速させるってなると結構なパワーが要るんだろうな
そんなロケットを宇宙に上げるってなるとそりゃ経済的に無理ってなるわな

40: 2015/03/02(月) 09:05:58.23 ID:3Wv+VKOK0.net
廃棄は無いだろう?
少なくとも、USAは2024年までの延長を検討中とのことだ

41: 2015/03/02(月) 09:05:59.11 ID:9hkBn/CY0.net
420トンもの質量宇宙に上げて9年とかコスト掛かり過ぎだな
ブロックごとにユニット交換とか運用の長期化考えないで作ったのか

71: 2015/03/02(月) 09:24:10.33 ID:uWjoRYWJO.net
>>41
そんな程度の重さなんだ
ちょっとした船よりスカスカなんだな

43: 2015/03/02(月) 09:06:35.26 ID:KWJajw5z0.net
リアルコロニー落しで胸熱

46: 2015/03/02(月) 09:07:39.88 ID:8X3N3i+90.net
唯一の足がロシアだけという怖さwww
よく日本も参加できるなwww
そろそろ逃げる準備しとかんと
面倒になるぞ

199: 2015/03/02(月) 10:26:50.29 ID:uyIb1GuO0.net
>>46
こうのとりは将来を見越して人員輸送できる設計してたので「足」になれるけど
NASAがそれを許さなかっただけ
そもそも補給機として日本製の使用を拒否してたからねぇ

F1と同じで最先端分野でも未だに欧州しか認めないんだよ

53: 2015/03/02(月) 09:10:54.28 ID:8X3N3i+90.net
その前に6人の宇宙飛行士帰ってこれるの?
ロシアはそんな甘い国でわない

56: 2015/03/02(月) 09:12:01.65 ID:frv2x7/W0.net
技術的に⇒可能
経済的に⇒不可能

金があれば出来るが、その金が無い!