1: 2015/02/28(土) 08:18:08.66 ID:???.net
掲載日:2015年2月27日
http://www.sorae.jp/030826/5453.html

01 (2)


 昨年10月に発生した、米国オービタルATK社(旧オービタル・サイエンシズ社)のアンタレス・ロケットの打ち上げ失敗について、ロイター通信は2月20日、燃料タンクからエンジンに向けて乾燥剤が入り込んだためではないかとする、事故調査委員会の関係者の発言を報じた。

 記事によれば、ターボ・ポンプをはじめとするロケットエンジンのさまざまな場所から、結晶化した乾燥剤の粒子が発見されたという。そこから、乾燥剤がタンクからエンジンへ流れ込んで火花が発生、そしてその火花は、ターボ・ポンプの酸素に富んだ環境の中で火災を誘発し、そこからエンジンの爆発に至ったのではないかという説が浮上したという。

 この乾燥剤は、燃料タンク内の湿気を抑えるために入れられており、打ち上げの前に取り除かれることになっているが、オービタルATK社による作業時の不注意によって、残されたまま打ち上げられた可能性があるとされる。ただし、これはあくまで可能性のひとつであり、そうと決まったわけではない。また乾燥剤がエンジンに流れ込んだことで爆発したのか、あるいは爆発したことで流れ込んだのか、その関係性を決定することは難しいという。

 同紙がオービタルATK社に取材したところによれば、「それは可能性のひとつではあるけれども、主要な候補ではない」
と回答したという。

 さらに別のソースは、「根本的な原因」を見つけるのは困難であることから、原因の断定はせずに調査を終えることになるかもしれないと語ったという。

 この事故は2014年10月28日に発生したもので、シグナス補給船運用3号機を載せたアンタレス・ロケットが打ち上げ直後に爆発し、墜落した。シグナス補給船には国際宇宙ステーションに送り届けるための物資や実験機器などが搭載されていたが、すべて失われることになった。

続きはソースで

<画像>
Image credit: NASA
http://www.sorae.jp/newsimg15/0226antares.jpg

<参照>
Exclusive: Orbital explosion probe said to find debris in engine: sources | Reuters
http://www.reuters.com/article/2015/02/20/us-orbital-atk-gencorp-explosion-idUSKBN0LO28P20150220

引用元: 【宇宙開発】アンタレス打ち上げ失敗、エンジンに乾燥剤が入り込んだためか=ロイター通信

スポンサーリンク
2: 2015/02/28(土) 08:20:14.98 ID:wCiLQqfo.net
俺も電子レンジにシリカゲル入れたまま暖めてよく失敗する

3: 2015/02/28(土) 08:50:47.56 ID:N/8ymKnp.net

18: 2015/02/28(土) 11:00:52.38 ID:Xaf42Q3T.net
>>3
噴射炎がブォって大きくなってから爆発してるね

4: 2015/02/28(土) 08:58:22.72 ID:qz4/5q5Z.net
火星(アレス)に対抗する(アンチ)ほど赤く輝く星なのでアンタレスと名付けられた
豆知識な

7: 2015/02/28(土) 09:33:11.68 ID:6tFFyfG6.net
不良品か・・・

35: 2015/02/28(土) 13:35:41.52 ID:d/KgHUpl.net
>>7
40年前のものが動くとも思えないけどな
ちゃんとメンテナンスしなかったアメの問題じゃね

10: 2015/02/28(土) 10:02:15.36 ID:hNOXj5P1.net
粒子が混入しただけで失敗か。

11: 2015/02/28(土) 10:14:16.29 ID:AZEOBR4T.net
素直にロシアにたのめよw
衰退国アメリカには所詮は無理

14: 2015/02/28(土) 10:40:47.80 ID:G3pJW/I/.net
>>11
ロシアも今はもうこのエンジン作れないよ
ソ連崩壊で無くなったロストテクノロジーだ
40年経ったいまもこれを超える出力のエンジンは作れないとか・・・

ソ連どんだけだよ

>元をたどれば、ソヴィエト連邦が今から40年ほど前に開発、製造し、
>その後倉庫で保管されていたNK-33というエンジン

46: 2015/02/28(土) 17:10:15.18 ID:6rq8SMld.net
>>14
少し比推力が低いやつならロシアでは現用。しかしアメリカには作れない・・・
それで酸素リッチ系のエンジンはすべてロシアから購入しているな

ここ最近はロシアと仲が悪いこともあって国家プロジェクトで国産化したいと考えているようだ
マジで数兆円掛かるといわれているが、なんとしてでも成功させると言っているが・・・

49: 2015/02/28(土) 17:15:04.23 ID:cmnMfK2n.net
>>46
いまどきアメリカが新ロケットエンジン開発するくらいで数兆もかかるかよ・・・

                                           ウォンか?

51: 2015/02/28(土) 17:39:27.99 ID:6rq8SMld.net
>>49
この高比推力エンジンを開発する場合は
材料開発を含めて関連技術の開発もすべて必要だからだそうで
それぐらい桁違いに困難なんだよ

アメリカ国内にロシア依存を危惧する意見はずっとあったのに
開発してこなかったアメリカも悪いが

13: 2015/02/28(土) 10:39:27.39 ID:xgGQTPcV.net
>>1、こういうの見てるとつくづく馬鹿だよね。

上空20kmまでジェットエンジンが使えるならなぜ使わないんだ、ジェットエンジン?

少々のろまでもジェットで上空20kmまでロケット持っていきロケットに点火でもええんじゃないか。

もし不発でロケットが落下してもロケット用非常用パラシュート仕込んどけば

ロケットも積み荷もほとんど無傷だろう・・。

16: 2015/02/28(土) 10:54:44.48 ID:+Ta/OO+i.net
>>13
必要なのは高さじゃなく速さ。
精々数十キロの大気圏で、何をどう足掻いても誤差の範囲。

36: 2015/02/28(土) 14:15:16.69 ID:TcW9YsJ0.net
>>13
マジレスすると、ロケットとジェット機関が開発されて数十年誰も考え無かったと思うか?
米国のペガサスみたいに飛行機から発射する色ものもあるけど、現状じゃまだまだなんよ。

17: 2015/02/28(土) 10:57:26.57 ID:GATtJubT.net
素人でも思い付けることが実現されてないということは、
技術的に問題が有るってことだな

そもそも軌道速度、つまり第1宇宙速度のマッハ24まで加速するロケットの能力に比べたら
ジェットエンジンでの上空持ち上げって微々たる効果しか無いのではと。
その効果の為に、それ用のジェットエンジンとジェット燃料を別に積まないといけないし

22: 2015/02/28(土) 11:35:46.72 ID:bgSx2+Uh.net
>同紙がオービタルATK社に取材したところによれば、「それは可能性のひとつではあるけれども、主要な候補ではない」

いやいやいや、、、

自社のミスを認めたくないんだろうけど、いくらなんでも、打ち上げ前に取り除かれて無い筈の
乾燥剤が見つかったら、駄目じゃん

というか、こんな会社じゃあ、どんなエンジン使っても、、、

23: 2015/02/28(土) 11:37:13.77 ID:VbnpP7kb.net
トヨタ式改善の自動化ができてないんだな 不良箇所があったら計画を一時ストップして
再検証しないと結局損失が大きくなってしまう 経営者の勉強不足が原因 それ以外は無い

55: 2015/02/28(土) 19:13:11.44 ID:G4+WxjEe.net
>>23
韓国面に堕ちてしまったSONYに聞かせてやりたい。

26: 2015/02/28(土) 12:32:33.61 ID:x+YE3eT9.net
もうロケットはJAXAに頼めよ

28: 2015/02/28(土) 12:37:27.30 ID:9f5RHOVo.net
民間はそうそう上手くいかないか

34: 2015/02/28(土) 13:34:36.64 ID:xT05KB/s.net
動画見る限りじゃいきなり爆発じゃないね
予兆があるなら乾燥剤は主原因ではないのかな?
乾燥剤で吹っ飛ぶのが酸素と混合するところなら
ノズル含めて初っぱなから吹っ飛びそうだけど
堅牢で初回の爆発耐えたのか?だとしたら凄いなロシアw

39: 2015/02/28(土) 15:04:47.89 ID:FA2okDkK.net
燃料タンク内の湿気ってなに?
燃料から、水が蒸発しているの?
そんな燃料を使ってもいいの?
燃料って、液体?個体? タンクっていうから、液体かな
全く訳が分からん、

40: 2015/02/28(土) 15:27:39.69 ID:yt+GrVnV.net
>>39
少しは勉強しろw

エンジンというのは、液体燃料使って出力制御できるものだ。
ロケットモーターというのは固体燃料で火が付いたら後は
燃えるだけだ。

エンジンのターボポンプやバルブをまともに作れる国は
世界にそんなにない。

45: 2015/02/28(土) 16:22:18.98 ID:GATtJubT.net
>>39
空気中の湿気を燃料が吸ってしまうのを防ぐ為じゃないの

54: 2015/02/28(土) 19:05:27.53 ID:yIuwXo7N.net
>>45
温度差でタンク内に結露する水を取るんじゃないか?
って外気に開放してるわけ無いか

56: 2015/02/28(土) 19:17:15.60 ID:0v56RO8M.net
>>39
>燃料タンク内の湿気

保管中のタンクが密閉されてるのか開放されてるのかは分からないけど、真空ではないからタンク内の大気中に水分は存在する
その水分を抑えたいために乾燥材を入れていた
この記事の乾燥材説では、その乾燥材を取っ払うの忘れて燃料入れてロケット組んで飛ばしちゃって異常燃焼から爆発に繋がった、と


>燃料から、水が蒸発しているの?
>そんな燃料を使ってもいいの?

今回の乾燥材説では燃料は関係ない


>燃料って、液体?個体? タンクっていうから、液体かな

今回のロケットの第1段(一番下の段で一番最初に使われる)の燃料はケロシン(ほぼ灯油)、酸化剤は液体酸素
液体ロケットには燃料とは別に酸化剤も必要
車のガソリンでも軽油でも、酸素がなければ走らないのと一緒
ロケットはだんだん大気が薄くなっていくところを登って行くので、酸素は自前で持って行く

52: 2015/02/28(土) 17:53:21.41 ID:DeXAyv8E.net
燃料タンクと言っているが、LOXタンクの間違いじゃないのか?
低温のLOXを注入するとタンク内の水蒸気が凍ってしまうから
乾燥したHeや窒素でパージしておくはずだけと・・・

70: 2015/03/01(日) 21:53:28.33 ID:lkZ3isgi.net
40年前にロシアで製造された実績の怪しげな世界最大規模のロケット・エンジンを買ってきて
民間ロケットを銘打ってる時点で、失敗フラグが立ってるね。
これと近いサイズのがロシアで現役で使われてるけど
大国のプライドと宇宙開発予算縮小と対露関係悪化の都合で
民間開発ってことにしてジャンクを使わせるしかないアメリカ

71: 2015/03/01(日) 21:57:30.85 ID:ZbJIRykY.net
>>70
米軍・NASA向けの国策ロケットであるアトラスVでさえロシア製RD-180を使い続けてますが何か。
こちらは、さすがに不味い状態ということで代替エンジンの開発がスタートしてるが。

72: 2015/03/03(火) 03:34:50.41 ID:7euc9y+1.net
>>71
政治と金のバランスは興味がつきないね

48: 2015/02/28(土) 17:12:54.91 ID:cmnMfK2n.net
注意
「シリカゲルは無害ですが食べられません。」
「お子様やアンタレスの手の届かないところに保管してください。」