1: 2015/03/08(日) 07:46:03.00 ID:???.net
2015年3月6日ニュース「鯨が嗅覚を弱め、味覚を失った進化解明」 | SciencePortal
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/03/20150306_02.html

画像
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/img/150306_img4_w500.jpg
図1. ヒゲクジラ類のホッキョククジラの嗅球の冠状切片、スケールバーの長さは1ミリ。画面上が背側、下が腹側、右が外側、左が内側。(米科学誌PeerJ PrePrints掲載の岸田拓士さんらの論文から引用)
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/img/150306_img5_w500.jpg
図2. 今回の比較ゲノム研究などからわかった進化の概略
(いずれも提供:京都大学)


鯨類は約5000万年前に陸から海に移り、生命のふるさとの大海の奥深い環境に適応していった。その進化の跡が鯨類の嗅覚や味覚の退化からわかった。ヒゲクジラ類の脳にある嗅球(嗅覚情報が最初に投射される部位)を詳しく調査して、その嗅球に背側の領域が存在しないことを、京都大学野生動物研究センターの岸田拓士(きしだ たくし)特定助教らが突き止めた。

化石の検討で、こうした嗅覚能力の一部の喪失は、鯨類の祖先が陸から水中へと生活の場を移す過程で起きたことを確かめた。新しい環境への適応進化研究に、感覚の変化という重要な視点を示した。米ノースイーストオハイオ医科大学のハンス・テービセン教授、京都大学霊長類研究所の今井啓雄(いまい ひろお)准教授、理学研究科大学院生の早川卓志(はやかわ たかし)さん、阿形清和(あがた きよかず)教授との共同研究で、日本動物学会が今年創刊したインターネット科学誌Zoological Letters2月13日付に発表した。

この研究は、クジラ類の脳の嗅球が他の哺乳類と比べて奇妙な形をしていることに気付いたことがきっかけとなった。東京大学グループの2007年の報告で、変異マウスの嗅球がクジラ類の嗅球にそっくりとわかり、比較研究の道が開けた。化石には、海洋環境適応に伴って嗅球の形態変化の痕跡がはっきり残されていた。

鯨類は約5000万年前の新生代始新世に、ウシやカバなどの偶蹄類から派生した。現生種は、イルカやマッコウクジラなどの歯を持つハクジラと、ミンククジラなどのヒゲ板でプランクトンをろ過して食べるヒゲクジラに大別される。陸上哺乳類にとって嗅覚は生存上欠かせないのに対して、鯨類は嗅覚をほとんど失っていると考えられてきた。実際、ハクジラ類には嗅覚の神経系がない。一方、ヒゲクジラ類は退化していながらも、嗅覚に必要なすべての神経系を備えている。

このヒゲクジラ類の嗅覚はどのように退化しているのか、は疑問だった。ヒゲクジラ類は大きすぎるため、人類が現在飼育できない唯一の哺乳類の仲間で、行動実験が難しかった。そこで研究グループは、ヒゲクジラ類の嗅球の形態を組織学と比較ゲノム学の両面から調べた。
ヒゲクジラ類の嗅球には背側の領域が存在しないことを確かめた。嗅球の背側領域を除去した変異マウスは、天敵や腐敗物のにおいを忌避する行動を示さない。

続きはソースで

1


引用元: 【進化生物学】鯨類の祖先は、陸から水中へと生活の場を移す過程で、嗅覚を弱め、味覚を失った 京都大学

スポンサーリンク
3: 2015/03/08(日) 08:12:27.32 ID:TKxLz5GC.net
昔インドネシアで、夕食のバイキングで知らずに犬肉食べた。くじら肉の味がしたそっくりだった。
先祖はいっしょなのか?

4: 2015/03/08(日) 08:14:17.96 ID:zWjwrNLk.net
大きなナマケモノの肉って、どんなんだろう。

5: 2015/03/08(日) 08:19:00.27 ID:sDZ+RV/v.net
そりゃ全ての生物が共通の祖先を持つが
どこまで遡る必要があるかって話だな
クジラは偶蹄目だからウシなんかのほうが普通に近い
少なくともウシよりイヌのほうがクジラに近いってことはないわけだ

7: 2015/03/08(日) 08:29:47.91 ID:eKRWz+zK.net
>>5
クジラの現生近縁種はカバだよ

ちなみにクジラよりブタ(イノシシ)の方が知能は高い

10: 2015/03/08(日) 08:47:20.62 ID:sDZ+RV/v.net
>>7
イヌは肉食獣だぞ
偶蹄類と肉食獣が分かれたのは
偶蹄類の中でカバとウシが分かれるより随分前の話
ウシよりイヌのほうがクジラに近いってことはないだろって話な
カバの肉を食ったことはないだろうから
味の比較の例えとしては意味をなさん
それで例としてウシを出したわけ
わかる?

46: 2015/03/09(月) 10:15:56.76 ID:wMUv3t7f.net
>>7
> ちなみにクジラよりブタ(イノシシ)の方が知能は高い
ほう、ソースは?
ちなみにイルカは鏡に映った自分を認識できるらしいが、豚もできるの?

48: 2015/03/09(月) 15:14:47.12 ID:Dmnezoyz.net
>>46
横レス失礼。
出来るらしいぞ。
「思考するブタ」参照

6: 2015/03/08(日) 08:26:39.03 ID:zWjwrNLk.net
しかしまあ、人間は5本の手足の指を持っている。
ヘンでもあるよ。ほかの動物は、指の数をドンドン減らしていたというのに。

8: 2015/03/08(日) 08:36:32.72 ID:HoaPuipS.net
嗅覚はともかく、味覚を失ったのはなぜなんだい?

14: 2015/03/08(日) 10:18:43.18 ID:5n+tRCJE.net
>>8
ずっと味噌汁の5倍の塩舐めてたら舌が痛いだろ

26: 2015/03/08(日) 12:24:05.01 ID:INKaMzC0.net
>>14
ところがペンギンには酸味と塩味しかないらしい


27: 2015/03/08(日) 13:32:54.95 ID:+qendb6q.net
>>26
>また、すべての現生鯨類は、甘味やうま味、苦味を感知するための
>遺伝子を失っていることも解明した。

この文章からすると鯨も同じように酸味と塩味だけは残っているってことだな。
生物として酸味と塩味だけは残さなきゃいけない理由があるということのかねえ?

29: 2015/03/08(日) 13:43:08.09 ID:DfHwpdpf.net
>>27
味覚で求めようが拒絶しようが塩分に困ることはないくらい摂取しちゃう状況だろうにね。

9: 2015/03/08(日) 08:45:19.25 ID:MK3DX6qX.net
クジラやサルより、ブタの知能研究の方がはるかに少ないのは、食ってる事への後ろめたさやロマンのなさが関わっているのかなw

12: 2015/03/08(日) 08:53:11.05 ID:vWDwZVDj.net
突然変異とはいえ、鼻穴が背中にできるってwww

13: 2015/03/08(日) 08:54:26.40 ID:GqSR/eCp.net
それより背中に呼吸孔が移った過程を教えて欲しい

15: 2015/03/08(日) 10:30:35.68 ID:NgQePScG.net
味覚がなくなったってのは怪しい。ヘビさんみたいに丸のみしたあとで、おなかの中で味わってる可能性がある。

16: 2015/03/08(日) 10:39:27.98 ID:JWt6G/4s.net
サメなどは嗅覚優れてるらしいけどなあ

19: 2015/03/08(日) 10:46:00.34 ID:Sfx7dcCA.net
>>16
魚類の持っていた嗅覚の大半は退化してしまい、哺乳類が持っているのはそのうちたったひとつ(とそのバリエーション)だけ

17: 2015/03/08(日) 10:43:35.33 ID:Sfx7dcCA.net
水中の嗅覚と空気中の嗅覚、同じセンサーを使い回しているのだからいろいろ無理がある

18: 2015/03/08(日) 10:45:21.29 ID:sDZ+RV/v.net
でも必要なら水中での嗅覚を発達させただろうから
やっぱり不要になったってことじゃないのかね

23: 2015/03/08(日) 11:58:29.97 ID:lqtoqfnq.net
味覚嗅覚なしとはわびしい食生活だな。。

24: 2015/03/08(日) 12:02:53.06 ID:meX/vUlO.net
>鯨類の祖先が陸から水中へと生活の場を移す過程で起きた
ホントかね
最初から嗅覚がマヒしてるような個体だけが
水中に適応できたんじゃないの?

進化じゃなくてさ
たまたまじゃない?

25: 2015/03/08(日) 12:03:26.20 ID:sDZ+RV/v.net
>>24
お前は進化論を根本から学び直してこい

32: 2015/03/08(日) 16:54:19.33 ID:4f3k4vvj.net
>>24
そもそも進化論は突然変異と自然選択だけど

47: 2015/03/09(月) 12:57:43.93 ID:21uHegUs.net
>>24
草食動物で味覚に障害を持つ個体は真っ先に淘汰されるんじゃないの?
味覚は毒を見分ける用途もあるんだし
植物には意外と毒を持つ物が多いので味覚に障害を持つ個体は致命的になる

52: 2015/03/10(火) 12:08:15.39 ID:JH470JoU.net
>>24
たまたまって実は重要だろうな
コンピュータのデータベースを考えてみるとランダムに配置されている時がもっとも効率よく早く特定のデータへアクセスできる
進化も似てるよね
ランダムな変化こそが特定の進化に対する最短パスとなる
膨大なでたらめな変化の中に環境変化への適用の解が存在する

54: 2015/03/10(火) 12:19:27.24 ID:eXeYHNxL.net
>>52
つか味覚が麻痺した個体は人間で言う障害者で真っ先に淘汰されるんだよ
草食動物が味覚を失ったら毒を持つ草を見分けられないんで真っ先に淘汰されるんだよ
お前ら嫌諸民は何時も「障害者は日本人を退化させるので真っ先に淘汰するべき」
とよく言ってるんだろ?
それのもっと強烈な事が起こるのが自然界なんだよ

55: 2015/03/10(火) 12:32:27.94 ID:JH470JoU.net
>>54
遺伝子変異のほとんどは生存に無関係だ
本来なら不利になったはずの変化、あなたのいう奇形の固体が水辺か水中においては生存に影響がなかったのだろう
そうした変異を獲得したグループが水中へ適用していった

30: 2015/03/08(日) 15:10:32.07 ID:7UG9flAx.net
味覚音痴のイギリス人がクジラに親近感を湧くのはこういう理由だったのか

31: 2015/03/08(日) 16:38:26.55 ID:h4pplvsl.net
鯨って魚を魚群ごと丸飲みするけど
その中にフグがいたら死んだりしないのか?

51: 2015/03/09(月) 23:13:28.99 ID:9mDNSZfA.net
>>31
体の大きさからいって致死量はフグ100匹ぐらいだろ。

フグは群れないから大丈夫。

34: 2015/03/08(日) 17:45:57.74 ID:foS78sKI.net
クジラ類の鼻孔は頭頂部にあるっていうけど、
移行形態の鼻孔の位置をイメージするの難しいよな?
どんなふうに鼻先から頭頂部へと移動していったのやら

36: 2015/03/08(日) 18:17:34.34 ID:XW9k/vGV.net
>>34
ずっと豚鼻やってればあるいは

38: 2015/03/08(日) 22:30:08.75 ID:/MabsouB.net
頭に鼻があるというより、顔が上を向いて、
鼻の下がぐーっと伸びて、目が下というか耳辺りに移動した、
って感じじゃないかな。

44: 2015/03/09(月) 10:10:48.16 ID:if+I66V2.net
>>38
犬かきで顔を真上に上げて息継ぎしている感じか

42: 2015/03/09(月) 00:49:40.96 ID:bzwgm8vG.net
これはおもしろい研究