1: 2015/03/15(日) 23:42:52.86 ID:???.net
掲載日:2015年3月14日
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/14/045/

 顔を認識している時の人間の脳活動を機能的磁気共鳴画像法(fMRI)で詳細に調べ、逆さまの顔を正確に認知することが大変困難になる理由を、生理学研究所(愛知県岡崎市)の松吉大輔(まつよし だいすけ)研究員(現・東京大学特任助教)、柿木隆介(かきぎ りゅうすけ)教授、定藤規弘(さだとう のりひろ)教授らが突き止めた。脳のネットワークの解明を深め、人の顔が覚えられないといった脳機能障害の相貌失認の治療などに道を開く成果といえる。3月11日付の米科学誌The Journal of Neuroscienceに発表した。

00


 人間は、顔が逆さまになっていると、正確に認知できない。これは倒立顔効果として心理学では以前から知られていたが、その仕組みは謎だった。研究グループは、成人の男女計20人に、約200人の正立顔と倒立顔の写真を見せて、脳の活動をfMRIで測定した。顔認知機能は通常、他の物体認知機能とは独立して、右脳側頭葉の1センチ立方ほどの狭い部位が担っている。今回の研究で、正立顔を認知する場合は、脳の顔認知部位が活発で、周辺の物体認識の脳部位が抑制されていた。これに対し、倒立顔ではこの抑制が行われず、「顔か物体かわからない」あいまいな状態になることを確かめた。

 つまり、顔認識に不要な部位を抑制して、必要な部位だけを活動させるようにすることが、正常な顔認識にとって必要であることを世界で初めて明らかにした。

続きはソースで

<画像>
図1. 見たらわかるよ、逆さま顔の認知の難しさ、正常な顔の認識しやすさ(提供:生理学研究所)
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/14/045/images/001l.jpg

図2. 正立顔と倒立顔の認識が違う概念図(提供:生理学研究所)
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/14/045/images/002l.jpg

<参照>
正常な顔認識に必要な脳内ネットワークを解明/自然科学研究機構 生理学研究所
http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2015/03/post-288.html

Dissociable Cortical Pathways for Qualitative and Quantitative Mechanisms in the Face Inversion Effect
http://www.jneurosci.org/content/35/10/4268.abstract

引用元: 【認知神経科学】逆さまの顔は認知しにくい理由を解明 - 生理学研究所

スポンサーリンク
4: 2015/03/15(日) 23:55:57.97 ID:bvSVS57Y.net
いや、新しい知見は確かに得られたが全然解明してないよね…

9: 2015/03/16(月) 00:28:26.10 ID:swdy9tmU.net
>>4
確かにw
しかも心理学でよく知られていた実験を単に機械でやっただけという

6: 2015/03/16(月) 00:05:49.49 ID:Vk2CMw7T.net
感情を読み取れないアスぺの治療に役立つかも?

8: 2015/03/16(月) 00:17:04.51 ID:thl8RZoc.net
錯視の逆パターンみたいなもんじゃね?
経験的にあり得ない図は認識し辛い

10: 2015/03/16(月) 00:36:25.00 ID:ZTEYyrxc.net
さかさまにしたら文字でも地図でも時計でもわかりにくくなるんじゃない

11: 2015/03/16(月) 00:43:58.05 ID:lmW46n4t.net
見慣れてないだけじゃん

ばかじゃね

12: 2015/03/16(月) 01:01:47.56 ID:5gOWXbmb.net
通常顔は逆にならないからだろ。
地図を頭の中で回転させるのと同じで地図見ない人は必要が無いから出来ないだけ。

15: 2015/03/16(月) 02:17:07.80 ID:LUJzZJEp.net
いまだにサッチャー錯視とかやってる心理学は

もう無くなって良いよ

16: 2015/03/16(月) 02:51:52.97 ID:kBBkOm2K.net
パターン認識の問題
学習していないパターンには反応しない
逆さの顔に慣れるまで訓練すれば良いだけのこと

17: 2015/03/16(月) 03:20:50.46 ID:swdy9tmU.net
>>16
それは間違いでしょ
何度も見て学習するパターン認識と顔を識別する認識は根本的に異なるものだよ
そうでなければ年に数回しか顔を合わせない人の顔を覚えたりできるはずない

18: 2015/03/16(月) 04:28:09.01 ID:xfjocuk1.net
>>17
ドーパミンだしっぱなしですよ、思い込み激しすぎ

40: 2015/03/16(月) 21:52:55.95 ID:kBBkOm2K.net
>>17
なんで認識の話と記憶の話がごちゃ混ぜになってるんだよ
今お前が顔を見分けられるのは生後数ヶ月の間に訓練した結果だぜ?
顔に限らず細かい部分の違いを見分けるには訓練が必要なんだが
その訓練をした記憶がないから自然にできてるように感じるんだよ

19: 2015/03/16(月) 04:43:47.62 ID:zw8L2Lok.net
往きの道で交差点の建物を記憶しても、復路でも同じ建物なのに見る角度が違うので迷ってしまう

20: 2015/03/16(月) 05:04:11.20 ID:L/mGKRC3.net
天・地が逆になるメガネを付けて生活すると
初めは歩行もままならないが1週間くらいで普通に生活出来るようになるって話が無かった?

顔認識もそれと同じで1,2週間の学習で認知機能は正常になるんじゃねの

21: 2015/03/16(月) 07:27:02.61 ID:U/cCGKNM.net
「自分と同種の生物個体である」と認識するための仕組みが、脳に備わってるってことなんだろうが
進化するにつれて当然ながら風貌も変化してきたし、それに応じて脳も変化してきたってことなんだろうかね

24: 2015/03/16(月) 07:40:02.45 ID:xqQXjJSh.net
絵描きとそうでない人と比べるとまた違うかもな

27: 2015/03/16(月) 08:19:08.28 ID:YmxreEi7.net
3dsの鬼記号で同じ物があったな

10桁の数字は一瞬で記憶できるのに、なぜか記号だけはまったく記憶出来ない不思議な現象だった

28: 2015/03/16(月) 08:55:32.17 ID:yHsk2sGX.net
ゴルフフォームのレッスン動画も一緒
正面像だと自分に重ね合わせての比較が皮膚感覚でできない。
バックからの像だとグリップの詳細は見えないもんの
体の回転や体重移動で自分のフォームとの差がよく理解できる

29: 2015/03/16(月) 09:17:04.80 ID:/D+j990C.net
ぱっと見で見ないとだめ。

目でトレースして頭で解釈しながら見ると
処理する場所が違うから。

30: 2015/03/16(月) 09:40:17.91 ID:BWflNreN.net
逆さまにしたら美人に見えることがある

31: 2015/03/16(月) 10:14:55.68 ID:nyGOUU/E.net
>つまり、顔認識に不要な部位を抑制して、必要な部位だけを活動させるようにすることが、

通常の顔では顔認識部以外は抑制されている
変な向きだから抑制部も解除して一生懸命読み取ろうとする だろ  少なくともそうだとしたら、

「抑制することが顔認識に重要」、何か違うというか結論にならんだろというか



平静時の歩行では手足を動かす回路を必要十分に無駄なく発動して歩く

突然なにか襲ってきたり段差でコケそうになったら大慌てでいろんな回路を発動する で時には逆に怪我をする

「無駄な筋肉動作を抑制することが歩行に重要」 当たり前すぎるというか 歩行や転倒の本質に関する議論結論になるのかそれがというか

32: 2015/03/16(月) 10:42:27.30 ID:pYnixc08.net
サッチャー錯視は、最初こそびっくりしたが、慣れると違和感を持つようになったし、
慣れの要素は大きいわな。

33: 2015/03/16(月) 12:30:00.26 ID:YQtQ5vox.net
人工知能にも応用できそうだな

34: 2015/03/16(月) 12:33:58.94 ID:BfP+aex+.net
脳がどう働いてるかは分かったけど、それは別に理由じゃないよね。

35: 2015/03/16(月) 13:06:54.89 ID:hzyvDS8t.net
一部が機能しているだけなのか
神経の構造も区別できないだけでやっぱり特殊なんだろうか
ネットワークの違いで説明できるならいつか人工的に再現できそうだが
完全な空想だがそうなると最後に完成するのは意識の部分かね

39: 2015/03/16(月) 18:01:43.63 ID:xaCNF833.net
全然解明されてない件