1: 2015/03/22(日) 21:52:59.47 ID:???.net
寺田寅彦の書簡見つかる 物理学の限界、矛盾を指摘
引用元:47NEWS 2015/03/21 15:30配信記事
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032101001335.html

001


「天災は忘れたころにやって来る」の言葉で知られる物理学者で随筆家寺田寅彦(1878~1935年)が、歌人で物理学者の石原純に宛てた書簡が21日までに見つかっていたことが、高知県立文学館(高知市)への取材で分かった。

「人間の感覚を無視するよう」に発展する当時の理論的な物理学の限界や矛盾を指摘した内容で、同館の永橋禎子学芸員は「寅彦の思考の過程が分かり興味深い」と話している。

続きはソースで

画像:
寺田寅彦が歌人で物理学者の石原純に宛てた書簡
http://img.47news.jp/PN/201503/PN2015032101001494.-.-.CI0003.jpg

引用元: 【物理】寺田寅彦が東北帝国大教授だった石原純に宛てた書簡見つかる 理論的な物理学の限界や矛盾を指摘

2: 2015/03/22(日) 21:55:42.77 ID:fEmVt32s.net
これは実に面白い

3: 2015/03/22(日) 21:58:29.24 ID:herqwUzX.net
近所に寺田寅彦の墓があります。

6: 2015/03/22(日) 22:10:36.94 ID:SV9gcrex.net
虎彦に量子力学は無理

17: 2015/03/23(月) 02:15:37.64 ID:A9LIA9jl.net
>>6
「虎彦に量子力学は無理」 きりっ



>寺田寅彦博士は、かなり時代を超越し、今でいうところの「非平衡系現象」や「複雑系」の先駆的問題をしっかり認識し
>寺田寅彦は自然科学と文学という二つの領域において輝かしい業績を遺した。科学にあっては、ゆらぎやアポトーシスなど、複雑系の科学への流れを想定し

35: 2015/03/23(月) 12:55:14.80 ID:FREi7flm.net
>>17

まだ「特殊相対性理論」の訳語も固定していないのに凄いな。
しかも現代の人が書いた文章より解りやすい。

7: 2015/03/22(日) 22:19:29.05 ID:4/tyNg5l.net
寺田寅彦に、相対論、量子論を理解するだけの知性がなかっただけの話

10: 2015/03/22(日) 22:31:28.53 ID:Scv4XpBf.net
>>7
そんなことはない。相対論が発表されたのは明治時代だし。

17: 2015/03/23(月) 02:15:37.64 ID:A9LIA9jl.net
>>7
相対性原理側面観 寺田寅彦
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2343_13806.html

…力学や電気学における基礎的概念の発展沿革の骨子を歴史的に追跡し玩味した後にまず特別相対性理論に耳を傾けるならば、
この原理の根本仮定の余儀なさあるいはむしろ無理なさをさえ感じないわけには行くまいと思う。

特別論を知った後にそれが等速運動のみに関するという点に一種の物足りなさあるいは不安を感じる人は、
すでに立派に一般相対論の門戸に導かれるべき資格を備えている。

非ユークリッド幾何学の出発点がいかに常識的におかしく思われても、これを否定すべき論理は見つからない。

相対性原理に対する反対論というものが往々に見受けられる。しかし私の知り得た限りの範囲では、この原理の存在を危うくするほどに有力なものはないように思われる。
反対論者の反対のおもなる「動機」は、だんだんせんじつめると結局この原理の基礎的な仮定や概念があまりはなはだしく吾人の常識にそむくという一事に帰着するように見える。

私は、同じような不安と要求をもっている多くの人に、理学の系統の中でもことにアインシュタインの理論のごときすぐれたものの研究をすすめたい。
多くの人は一見乾燥なように見える抽象的系統の中に花鳥風月の美しさとは、少し種類のちがった、
もう少し歯ごたえのある美しさを、把握しないまでも少なくも瞥見する事ができるだろうと思う。

1922年
---------
一般相対論から6年後に既に書いている その後の数多の啓蒙書に書いてあることそのものだな 当然この時期にそういうものが多くあったわけではあるまい つまりこの寺田が先鞭なくらいだろう

「寺田寅彦に、相対論、量子論を理解するだけの知性がなかっただけの話」 キリッ



>寺田は身の回りのささいな現象を物理学的に解明する研究をよくしたが、最先端の量子力学の研究もした。
寺田の研究した<ラウエ斑点のエックス線解析>はノーベル賞一歩手前の研究だといわれている。
>寺田は1915年に東京帝大の教授に昇任する。X線回折に関する寺田の2報の論文が立て続けに学術誌「ネイチャー」に発表されたのもこの時期である。

35: 2015/03/23(月) 12:55:14.80 ID:FREi7flm.net
>>17

まだ「特殊相対性理論」の訳語も固定していないのに凄いな。
しかも現代の人が書いた文章より解りやすい。

9: 2015/03/22(日) 22:30:49.14 ID:JZa90gSP.net
線香花火の研究が一番有名かな

12: 2015/03/22(日) 22:42:21.77 ID:jelIk8rg.net
俺が知ってる科学者の中で科学的思考力のあるのはこの人だけだなwwww

14: 2015/03/23(月) 00:53:26.76 ID:ESWr+iQP.net
アインシュタインと同様、量子力学がどうしても受け入れられなかったんだな。

15: 2015/03/23(月) 00:55:05.34 ID:VnG1uE4s.net
名古屋は田舎と都会の2つの状態を重ね合わせたもの
行くまでわからない

19: 2015/03/23(月) 06:28:23.07 ID:nSvdtRkA.net
東大の物理学者代表みたいな人なのに文人趣味だと批判された人だな
京大がノーベル賞取ってるのに、東大から出ないのはこの人のせい、と言われたこともあった
未だ、評価の割れる人だろう

27: 2015/03/23(月) 09:55:51.16 ID:ensuws8n.net
>>19
東大の物理学者は指導的な立場で戦争協力をしていたからな。

34: 2015/03/23(月) 11:47:14.17 ID:nSvdtRkA.net
>>27
> 東大の物理学者は指導的な立場で戦争協力をしていたからな。
そういう言い方は良くないね。京大が戦争と無関係だった訳じゃない
日本の量子力学の父みたいな仁科さんも原爆開発に協力してましたよ。

31: 2015/03/23(月) 11:00:57.59 ID:y6Fgabuz.net
>>19
專門が理系なのに文筆業としても名を馳せた人はたくさんいるから、
寺田寅彦が特別というわけではないのにな。
逆はいないと言っていいと思うから、文系は理系の部分集合なんだろう。

21: 2015/03/23(月) 06:52:13.31 ID:dVWJg6o+.net
局所実在論は時代遅れだったわなあ
どんだけ人間の感覚や人間そのものを信頼していたのかと

24: 2015/03/23(月) 08:55:28.69 ID:4rzRaLYI.net
夏目漱石の一番弟子だな。

25: 2015/03/23(月) 09:29:51.98 ID:nSvdtRkA.net
この人の弟子には雪の結晶の研究で有名な中谷宇吉郎がいる

26: 2015/03/23(月) 09:55:26.71 ID:RzIh6i2Z.net
文理両道の科学者は少なくなったね
あの頃の科学者は懐が広い

28: 2015/03/23(月) 10:13:31.82 ID:e3ju394t.net
>>26
この人の随筆は面白いよな
わかつきめぐみの漫画で知った

29: 2015/03/23(月) 10:39:34.25 ID:B6n7ljjg.net
寺田先生は地球物理学のイメージだが
いろいろ研究してたんだな

30: 2015/03/23(月) 10:59:55.26 ID:jIND74I0.net
この人のことは帝都物語で初めて知った。

40: 2015/03/24(火) 00:10:22.77 ID:qQWYWbKo.net
子供の頃切手収集をしていたので文化人シリーズで名前だけは知っていた。
あとは>>30と同じで、帝都物語の登場人物としてかな。
石原純は北杜夫の本のなかで、北の父親の斉藤茂吉が石原の色恋沙汰には
ほとほと困ったと北に語っていたというのを読んだ。何をどう説得しても
石原の意志を変えることが出来なかったとか。

32: 2015/03/23(月) 11:22:50.62 ID:PbJFqhLk.net
漱石さんの作品にこの人っぽい脇役出てくるよね
なんの作品だか忘れたがw光の圧力を研究してる奴

36: 2015/03/23(月) 15:02:46.88 ID:tYpFACdk.net
>>32
我輩は猫であるに出てくる首くくりの力学を研究している寒月君は
寺田寅彦がモデルだと言われているね

41: 2015/03/24(火) 03:48:46.10 ID:qrFAmmSx.net
>>32
光の圧力の人は湯川さんとかだったような。

33: 2015/03/23(月) 11:34:18.54 ID:yALBh8uL.net
のちの光子力研究所兜浩二の愛機魔神雅乙の研究の発端である。

37: 2015/03/23(月) 17:44:04.13 ID:90QV8U8L.net
寺田は相対論は認めていたが、量子論は認めなかった、というか
理解できなかったんだよなあ。あれほどの頭脳でも、当時の環境なら無理ないか。

11: 2015/03/22(日) 22:34:31.22 ID:pYbVtbHx.net
ローマ時代の壁に「いまどきの若い者は」と書かれていたのと同じようなものだろ。