1: 2015/03/28(土) 00:17:41.63 ID:???.net
掲載日:2015年3月27日
http://www.mededge.jp/b/heal/10781

写真はイメージ。
記事と直接の関係はありません。(写真:redondoself/クリエイティブ・コモンズ表示 2.0 一般)
http://mededge.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/2015/03/150326_YH_music-670x445.jpg

 音楽経験のある人がクラシック音楽を聴くと、遺伝子も反応して活動が変化するようだ。

 フィンランド、ヘルシンキ大学のカンドゥリ・チャクラバルティ氏らの研究グループが、オンライン科学誌のピアJ誌において2015年3月12日報告している。

・クラシック音楽が遺伝子にどう影響?

 脳の画像検査によって、音楽を聴くことで人間の脳構造や機能に変化が見られると分かっている。この効果を仲介する分子のメカニズムはまだ分かっていない。このたびさらにゲノムや生物情報学的な分析によって、遺伝子レベルでの変化があるかを検証することとなった。

 研究グループは、クラシック音楽を聴くと人の「トランスクリプトーム」に効果があるのかを検証した。

 人間はDNAの遺伝情報に基づいてタンパク質を作り出している。タンパク質を作るときには、いったんRNAというDNAの仲間に変換するプロセスがある。このRNAの全体を調べるのがトランスクリプトームで遺伝子の活動を検査できる。

 研究グループは、クラシック音楽を聴いたあとの48人の血液を取ってきて、遺伝子全体のトランスクリプトームを調べた。クラシック音楽を聴いていない比較対照の15人についても同じく行った。

 音楽の経験は音楽に対する反応に影響を与えることが分かっている。そこで、音楽の適性がもともとある人、音楽教育を受けた人という条件の影響も調べている。

続きはソースで

00


<参照>
Playing music by professional musicians activates genes for learning and memory | EurekAlert! Science News
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2015-03/uoh-pmb032715.php

The effect of listening to music on human transcriptome. - PubMed - NCBI
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25789207

引用元: 【分子生物学】音楽を聞くと遺伝子も反応している、脳への影響もある? - ヘルシンキ大学

スポンサーリンク
3: 2015/03/28(土) 00:20:20.22 ID:Lc68jW2h.net
むしろ疲労により寿命がちじまりそう・・・

4: 2015/03/28(土) 00:29:46.92 ID:7rJ3WB80.net
ここまで分かるのかよ!

5: 2015/03/28(土) 00:30:33.69 ID:BLc8k1Vx.net
× 遺伝子レベルで変化が起こる
△ 特定の遺伝子が元気になる

ところで
耳 → すっとばして → 遺伝子
という論理は許されるんですかねえ?

子猫 → すっ飛ばして → 遺伝子
というのもありそうですよねえ

16: 2015/03/28(土) 08:23:32.51 ID:8Xb0WvAx.net
>>5
だよな
ただの統計だろ

6: 2015/03/28(土) 00:31:38.88 ID:pvnxqdzm.net
呆けにくいのか呆けやすいのか、分かりやすく書けよ記者は

8: 2015/03/28(土) 01:02:54.42 ID:uenVCXgv.net
内分泌が増えたのを遺伝子の活動が活発になったといえるのか??

9: 2015/03/28(土) 01:06:52.22 ID:BLc8k1Vx.net
>主に脳内麻薬と言われる「ドーパミン」の

なるほど音楽と麻薬の良い関係だね

10: 2015/03/28(土) 01:18:38.96 ID:WfH4ZRwn.net
だから日本のオタク共は、アニオタ、アイドルオタが永遠に増殖されている
それをメディアや音楽業界が、後押ししているからたちが悪い
音楽もメディアも、萌えや可愛いが多過ぎ、明らかにお子様やオタク、やロリコン
向けが多過ぎ!!AKBやジャニーズなんて要らないんじゃーー!!

11: 2015/03/28(土) 01:52:45.77 ID:Z6zFVEf1.net
知ってた
植物にも同じことがいえる

12: 2015/03/28(土) 02:32:38.94 ID:1jQ8aGyJ.net
西洋クラシック音楽は、たとえば音程感覚の超精密な中東の人間や、和声感覚の違った江戸以前の日本人には雑音

地元の人間にさえリアルタイムでは、ベートーヴェンの大仰な曲は多くは騒音で、
皇室番組御用達BGMのバロック音楽も、そもそもバロック文化潮流の一であって、
それ以前の古楽、静謐なグレゴリオ聖歌と比べればゴテゴテおどろ扇情的で乱暴な音楽

14: 2015/03/28(土) 08:06:07.55 ID:kCgZIsE7.net
表現の可塑性でしょ。
経験(刺激)は巡り巡って、遺伝子のタンパク質形成の合図をおくる。
経験はその人の成長や学習に影響する。

音楽に限ったことじゃなさ過ぎてなんともね。

15: 2015/03/28(土) 08:17:04.11 ID:MdIQheiw.net
ネズミに桜を見せるたびに電気ショック与えたら、その子どもは桜を見たことがないのに桜を見せると怯えだす
これと何も変わらんだろう

17: 2015/03/28(土) 08:25:30.48 ID:ef7AmUBr.net
「ただの統計だろ」
ほど頭の悪さを感じさせる言葉もなかなかないな
統計ってなんだと思ってるんだ

23: 2015/03/28(土) 15:07:03.59 ID:aUgG4Ism.net
>>17
こういうのは大丈夫だと思うが
意図したグループから抽出したのとかもあるし
知ってたor今知った みたいなのもあるしな

18: 2015/03/28(土) 09:02:28.21 ID:5jmXRC/F.net
次のマクロスはこれか

19: 2015/03/28(土) 09:11:18.71 ID:WQAhPIK5.net
桜と電気ショックが偶然関連付けされる可能性はほぼ0%だ
それをうまく関連付けするのが生命の神秘w

21: 2015/03/28(土) 13:41:06.21 ID:WE7zZzYi.net
バロックは歪んだ真珠だからな
意図的に破調を混ぜてある
調和と均整だけでは引っ掛かるものがない

24: 2015/03/28(土) 15:32:26.72 ID:MX9udeAQ.net
>音楽経験のない被験者

現代のフィンランドにはこういう人がいるんだね
TVもラジオもカラオケも無い
学校でも音楽の授業が無い
国歌も歌えない
ゲームもしない

25: 2015/03/28(土) 15:39:24.36 ID:DMItMh5m.net
音楽の振動とメロディーはかなり影響量が大きく、植物などでも生育に差が出る

26: 2015/03/28(土) 15:41:24.26 ID:jwDQvnPk.net
音楽に限らずじゃないの?

27: 2015/03/28(土) 15:53:29.83 ID:kjEFsD+5.net
クラシックねー
何をきかせたんだろう
フィんランディアだったらみんな知ってるんじゃないのかな

28: 2015/03/28(土) 15:56:26.98 ID:kjEFsD+5.net
いいコンサートに当たると
たしかに大変な感動と興奮が味わえるから
多少の影響はありそうだけども

嫌いなピアニストだけど曲目が好みだった場合は
どうなんだろう
よく悩むんだよね
こういう場合チケットをとるべきかどうか
特にめったにコンサートできけない曲だったりすると

29: 2015/03/28(土) 17:46:38.23 ID:WE7zZzYi.net
モーツァルトは主に長調

30: 2015/03/28(土) 18:08:54.78 ID:pC1Tqpxz.net
ハイレゾを売るために遺伝子まで持ち出すとは
やりおる

31: 2015/03/28(土) 23:52:08.02 ID:Jus5Yx0F.net
フィンランドミラクル

33: 2015/03/29(日) 00:21:50.46 ID:wwoJaCt2.net
音楽に疎い人はケチをつける。自己愛の強さに脱帽!!

35: 2015/03/29(日) 00:56:41.55 ID:0eH1Tkft.net
>>33
アイドルキモオタたちの醜い争いがまさにそれだな

36: 2015/03/29(日) 05:20:29.41 ID:M2ZfwL+S.net
俺んとこ難聴の家系なんだが、パーキンソン出てるわなあ

34: 2015/03/29(日) 00:35:30.22 ID:x1DtX1bU.net
生演奏やスピーカーで全身で音を浴びる場合と、ヘッドホンやイヤホンで耳だけに音を流す場合の違いも調べてくれ