1: 2015/03/26(木) 23:28:04.17 ID:???.net
掲載日:2015年3月26日
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032500016/

画像
こぎつね座CK。これまでごく普通の新星爆発の残骸と考えられていた。(Photograph by ESO/T. Kamiński)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032500016/00.jpg

 17世紀にヨーロッパ各地の空で観測された激しい爆発は、どうやら「新星」ではなく、めったに見られない星の衝突だったとする研究成果が23日、学術誌『nature』に発表された。

 天文学者たちは長い間、この天体を新星と考えていた。新星とは恒星の表面に起こる爆発のこと。
恒星が一生を終える際の超新星爆発に比べると規模は小さい。

 ところが発表された論文によると、17世紀の爆発の残骸である「こぎつね座CK」を詳細に調べたところ、二つの星が激しく衝突する際に起こる「レッド・トランジェント(高輝度赤色新星)」と呼ばれる現象であることがわかった。

no title


 レッド・トランジェントは比較的珍しいタイプの星の衝突とされる。今回の論文を執筆したヨーロッパ南天天文台のトマシュ・カミンスキー氏によると、衝突の際に生じた元素から、このときの衝撃がきわめて激しいもので、星同士が互いに正面から衝突した可能性もあるという。

|はくちょう座に出現した謎の星

 1670年、新しい星が空に現れた。はくちょう座の頭付近でこの星が初めて観測されたのは6月。夏の間はずっと見えていたが、秋になって消えていった。

 1671年3月、この星は再び姿を現し、その年の夏にはかつてないほど明るく輝いた。月面図を作成したヘヴェリウスやジョバンニ・カッシーニ(土星探査機カッシーニの名前の由来となった人物)といった当時の天文学者らは、この星が同年10月に消えるまで観測を続けた。1672年にもう一度だけかすかに輝いたものの、その後は二度と現れなかった。

画像
ポーランドの天文学者ヘヴェリウスは、1670年にはくちょう座の頭付近に現れた新星を観測した。
図はヘヴェリウスが作成し、英王立協会を通じて公表された。(PHOTOGRAPH BY ROYAL SOCIETY)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032500016/01.jpg

 それから300年以上が経っても、爆発の詳細は謎に包まれたままだった。こぎつね座CKはこの間ずっと、記録に残る最古の新星と考えられてきた。 

 1980年代になって、アメリカ自然史博物館のマイケル・シャラ氏らが一帯を詳しく観察し、ダンベルのような形をした暗い星雲を発見した。

続きはソースで

画像
2002年、銀河系にいっかくじゅう座V838が出現した。これは1670年に起こった星の衝突と同じ、レッド・トランジェントと呼ばれる現象だ。(PHOTOGRAPH BY NASA, ESA AND H.E. BOND)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032500016/02.jpg

<参照>
Nuclear ashes and outflow in the eruptive star Nova Vul 1670 : Nature : Nature Publishing Group
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature14257.html

引用元: 【天文】17世紀に出現した謎の天体、星の衝突だった 残骸を分析し『nature』誌で発表

スポンサーリンク
5: 2015/03/26(木) 23:39:33.63 ID:Mq5Rg4+7.net
だから何?

10: 2015/03/27(金) 00:17:07.63 ID:5jvAk4QY.net
>>5
犬や猫やお前には関係ない話だよ

7: 2015/03/26(木) 23:41:43.87 ID:tftJPPbX.net
「実際の宇宙はスカスカ」ってホントは嘘なのか?

8: 2015/03/26(木) 23:45:12.44 ID:LtyMsS4B.net
凄いな
3~400年前の謎を解くのか。

9: 2015/03/27(金) 00:05:53.26 ID:i/TqExGH.net
凄いのはそこじゃねえww

この話のポイントは滅多に起こらない星の衝突が身近な場所で発生してたという事だ
恒星同士の衝突はもの凄い確率が低い

イメージで言うと、2000kmごとの格子点上に酔っ払いを配置して千鳥足で適当に
歩かせた場合の、他の酔っ払いと衝突する確率と同じくらいだ

逆に銀河同士の衝突はよく起こる
イメージで言うと、20mごとの格子点上に酔っ払いを配置して千鳥足で適当に
歩かせた場合の、他の酔っ払いと衝突する確率と同じくらいだ


ちなみに、仮に恒星同士が頻繁に衝突していたら、すぐに銀河は型崩れする
銀河の形が長い間保たれている事からも、衝突確率が低い事が分かるだろう

13: 2015/03/27(金) 05:14:30.68 ID:v2f2mTAy.net
>>9
酔っ払いマジパねえっす

18: 2015/03/27(金) 08:24:20.67 ID:7Ri4AgH5.net
>>9
>>2000kmごとの格子点上に酔っ払いを配置して千鳥足で適当に
>>歩かせた場合の、他の酔っ払いと衝突する確率と同じくらいだ

それだと、絶対に 0 なんだけど。

めったに見られないと言ってるが、結構有るのね。

24: 2015/03/27(金) 11:24:18.53 ID:X7vF3A4d.net
恒星と恒星の距離は太陽をスイカの大きさにして日本の位置に置いたとき、隣の恒星がアメリカ西海岸にあるくらい離れているからめったに衝突しない

>>18
絶対に0ではないだろ

26: 2015/03/27(金) 13:36:51.90 ID:KQv7i8dq.net
>>9
千鳥足だとランダムだから違うだろ
重力の影響があるから
酔っ払い同士睨みあっててお互いにムカついてる状態
近付いて喧嘩が勃発する確率

あまりにも遠いから途中で力尽きたり、どうでも良くなれば衝突しない
くらいじゃね?

31: 2015/03/27(金) 17:53:24.94 ID:I+mO4lo7.net
>>26
重力でコース変わるだけじゃぶつからんのだから
粗い近似では無視しろ

29: 2015/03/27(金) 14:15:29.84 ID:V83eCIte.net
>>9
2kmごとの格子点上に全裸のお姉さんを配置して適当に歩かせたほうがいい

30: 2015/03/27(金) 16:28:09.59 ID:b2GaOkUj.net
>>29
引力を加味したわけですね
わかります

11: 2015/03/27(金) 02:36:46.25 ID:/WDKPRzU.net
1670年っていうと、信長とかもこれを見てた可能性があるな
そう考えると胸熱

16: 2015/03/27(金) 06:51:34.66 ID:AoUmjw2V.net
>>11
織田信長は1582年に◯されたけど

25: 2015/03/27(金) 12:45:08.90 ID:fenYLmgJ.net
>>11
信長の幽霊がみてたかもな

46: 2015/03/28(土) 04:17:34.11 ID:f6aC8Ajy.net
>>11
水戸光圀や大石内蔵助ならリアルタイムでありうる

12: 2015/03/27(金) 05:04:57.84 ID:3B9iRSWS.net
こーゆーのでも何でもいいから明るい超新星の類はよ
もう30年は何も起きてねーじゃねーか
この間のいるか新星だけかまともだったのは
最低マイナス等級の明るい新天体を!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20: 2015/03/27(金) 08:33:54.80 ID:OhYy61LI.net
>>12
ベテルギウスさんを応援よろしくな!

14: 2015/03/27(金) 06:07:08.41 ID:uNCfkS+w.net
アレイ星雲も同じかな

15: 2015/03/27(金) 06:34:40.90 ID:7nG17n9A.net
>星同士が互いに正面から衝突した可能性もあるという。

丸い星に正面とか側面とかがあるのか??

かするほどの距離まで近づけば、重力の影響でルートが変わって
モロにぶつかりそうなものだし、もし、それよりも距離があれば、
お互いの太陽風を重力で引き寄せる程度のことで済みそうだし、
イメージが湧かん。

19: 2015/03/27(金) 08:31:40.66 ID:bZjVgkEi.net
>>15
>かするほどの距離まで近づけば、重力の影響でルートが変わって
>モロにぶつかりそうなものだし、

その認識が間違いだな
慣性ってものがあるからそんな急激なコース変化は起こさん
端をかすめるのとほぼ中心同士がぶつかるのとでは
起きる現象に大きな違いがあるだろうな

21: 2015/03/27(金) 08:36:14.35 ID:K+vSrtdU.net
>>15
2、3年の内に三回ほど輝いているから、三回くらい衝突したんじゃないかな

17: 2015/03/27(金) 07:54:40.11 ID:8Jv3j6iC.net
江戸時代だから日本にも記録が残ってないのかな?

39: 2015/03/27(金) 21:03:39.08 ID:/SnxGYBF.net
>>17
残ってる筈…多分

22: 2015/03/27(金) 10:48:25.78 ID:Gdcc6qp2.net
銀河同士が衝突しても恒星は衝突しない
それくらい宇宙は広いって聞いてたが

さっそく衝突したんかい

23: 2015/03/27(金) 11:01:52.20 ID:B1TQDnVG.net
よく知らないけど、ロシュの限界とかどうなの?

28: 2015/03/27(金) 13:50:42.69 ID:XQBBj26n.net
江戸時代に入って平和になってる頃だし、日本でも誰かの日記に書かれてたりせんのかね

32: 2015/03/27(金) 18:18:50.07 ID:Xh6DgeTW.net
なんで一度輝いた後消えてまた復活して輝いたン?

35: 2015/03/27(金) 18:57:14.70 ID:9OslmyX1.net
>>32
衝突でバラバラに拡散した物質が、重力で引き寄せられて
何割かは再び集合するんじゃないの?

37: 2015/03/27(金) 19:54:47.29 ID:fenYLmgJ.net
恒星ってサイズはバラバラだよな
偶々似たようなサイズ同士が衝突したのか?

38: 2015/03/27(金) 20:22:20.24 ID:KRdgNARh.net
最初に“星の衝突”と書いてあるだろ。
2000km離れた酔っ払いよりは確率高いね。

サイズまでは特定されてないよね。

41: 2015/03/27(金) 21:39:44.89 ID:fenYLmgJ.net
>>38
サイズ比が極端な恒星衝突ってデカイ方は爆発せずに残るんだろか

40: 2015/03/27(金) 21:05:44.45 ID:jXtA1+35.net
最近は滅多におこらないように見えるがベンチの裏側で
星のが衝突していたんだろ?

42: 2015/03/27(金) 22:19:40.58 ID:3B9iRSWS.net
太平洋にスイカ3個が浮いてるくれーの密度なんだよな
それがブチ当たるってのは星団とかだったんだろーな

43: 2015/03/27(金) 23:28:49.89 ID:AoUmjw2V.net
恒星同士だとロシュの限界は
働かないのか?

44: 2015/03/27(金) 23:41:34.68 ID:bZjVgkEi.net
ロシュの限界は単一の数字じゃなく
硬さによって変化する
剛体の場合が最小で完全流体の場合が最大になる
当然ながら惑星は剛体、恒星は流体の数値に近くなる

しかしそもそも潮汐力によるものだから
正面衝突ならあんま関係ないわな
進行方向に引き伸ばされるだけだ

45: 2015/03/28(土) 02:49:04.52 ID:8Fi1HaAO.net
次に当たりそーなのを探せよ
まーそんなの連星と区別つかねーだろーがよー
そんでもドップラーシフトと分光で別の星が接近とかわかんねーのか?
見た目が重なってたらアウツか…この手法だとよー

49: 2015/03/28(土) 11:20:31.52 ID:+euJYw0y.net
こまかいけど300年前じゃない345年前。

それから超新星ほど明るくないからね、見つけられるか?3等星。

それよりこぎつね座ってわかるか?

51: 2015/03/28(土) 12:25:48.45 ID:um3NzM7W.net
>>49
はくちょう座の頭右側だっけか

52: 2015/03/28(土) 17:55:23.82 ID:C0bhhFUe.net
この恒星にも地球みたいな惑星があって知的生命体が絶望しながら衝突の瞬間を見守ってたら
とか考えるとワクワクする

55: 2015/03/29(日) 04:21:14.67 ID:wlXXZTkY.net
>>52
彗星や小惑星が地球に迫ってくる映画はレンタルDVDでも結構見かけるけど、
恒星が迫ってくるのは無いね。
映画としてはスケールが大きいけど、人類には回避する手段が無いバッドエンドになるからか。

33: 2015/03/27(金) 18:45:14.60 ID:T6ogjC8q.net
恒星同士の衝突か
間近で見てみたいわ

猛スピードで衝突・・・迫力ありそう