1: 2015/04/18(土) 08:14:06.90 ID:???.net
史上最大の噴火は世界をこれだけ変えた | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500050/


http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500050/?SS=imgview&FD=-787263934
1815年に起こったタンボラ山の大噴火により、直径6キロ、深さ1100メートルの巨大なクレーターが生まれた。(Photograph by NASA Earth Observatory)

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500050/01.jpg?__scale=w:800,h:312&_sh=0bc0a20d40
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500050/02.jpg?__scale=w:768,h:550&_sh=0ca0880590
タンボラ山の噴火で埋もれた街から出土した遺品。くるみ割り器(写真左上)、急須(右上)、煙草入れ(左下)、シルバーの指輪(右下)。(Photograph by Dwi Oblo, National Geographic
Indonesia)


 今から200年前の1815年4月10日、インドネシアのタンボラ山が大噴火を起こした。それによって村ひとつが丸ごと消滅し、地球全体の気温は数度低下し、世界中で飢饉(ききん)と疫病が蔓延した。

 これは歴史上最大規模の噴火として、今もその記録は塗り替えられていない。イタリアの古代都市ポンペイを地図上から消し去ってしまったベスビオ山の噴火と比べると、実に20倍の規模である。
現在、同じ程度の噴火が起これば、当時よりもさらに大惨事を引き起こすだろうと専門家たちは口を揃える。

 交通、食料、人道的支援のインフラは今のほうがずっと整ってはいるものの、「現在地球の人口は70億人、世界の食料と貿易ネットワークははるかに複雑になっています」と、米イリノイ大学の環境歴史家ギレン・ダーシー・ウッド氏は語る。2010年にアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル山が噴火した後、世界的に空の便に大幅な影響が出たことを覚えているだろうか。あの噴火は、
タンボラ山に比べればかなり小さなものだった。

 タンボラ山の噴火による死者は推定7万1000人から12万1000人とされている。しかし、世界は当時よりも人口が増加し、過密になっている。もし今、タンボラ山と同規模の噴火が起これば、さらに多くの命が危険にさらされるだろうと、ピッツバーグ大学の火山学者ジェイニーン・クリップナー氏は言う。

噴火が引き起こす気温低下 

「世界には、約1500の潜在的活火山が存在しています」と、クリップナー氏。そして、これらの火山から半径100キロ以内に約8億人が生活している。噴火が起これば身に危険が及ぶかもしれない地域にかなりの数の人々が住んでいることになる。

 タンボラ山の周囲で噴火直後に犠牲となった人々の多くは、強烈な熱さのガス、灰、岩石が火砕流となって押し寄せ、命を落とした。そして火砕流は、火山から25キロ離れた村を丸ごと呑みこんだ。
これらの人々が存在していたことを今に伝えるわずかな証しは、地中から見つかった生活用具、激しい熱で炭化した2体の人骨、48語だけを残して消滅してしまった言語である。

続きはソースで

no title

文=Jane J. Lee/訳=ルーバー荒井ハンナ

引用元: 【火山学/気候学】史上最大の噴火は世界をこれだけ変えた 地球全体の気温低下、気候変動による食料難と飢餓

スポンサーリンク
3: 2015/04/18(土) 08:29:24.96 ID:GCoMPfaK.net
余剰人類は神に淘汰されるでしょう

4: 2015/04/18(土) 08:32:23.95 ID:FVHa15gK.net
>>3
もう自分のお墓用意したのか

6: 2015/04/18(土) 08:50:19.74 ID:NrjoRwSH.net
で、出た~! 富士山麓の土地に別荘買い奴~wwwww

7: 2015/04/18(土) 09:01:40.13 ID:bQK4E1j8.net
>>6
テラスで噴火を間近に眺めながらコーヒータイム♪

10: 2015/04/18(土) 09:11:10.28 ID:tCZ24Q0Z.net
東京って自然災害目線で考えると本当に酷い場所にあるなあ
地震だけでも大変なのに富士山噴火まで考慮しなくちゃなんないなんて
元の大湿地帯のままでほっときゃ良かったんだ‥結果論だけどさ
家康も先見の明ないわ~

11: 2015/04/18(土) 09:31:45.73 ID:XMxskaI9.net
ばかだな~ わざわざ海外の例を出すまでも無い

江戸時代の日本で浅間山大噴火が起き それが基で数年間冷害による大飢饉が発生した
そのときの火山灰が偏西風に乗ってよ-ロッパまで影響を与えた
ヨ-ロッパ各国の冷害と連日の火山塵による夕焼け 更にはテ-ムズ川の冬季間の凍結等々だ

17: 2015/04/18(土) 10:30:06.88 ID:dt56T96W.net
>>11
>テ-ムズ川の冬季間の凍結
それはマウンダー極小期の話。1683年あたり。
浅間山とラキ火山とグリムスヴォトン湖が噴火したのは1783-84年なので丸一世紀違う。

まあどっちにしても地球レベルの影響は出たけど。

31: 2015/04/18(土) 14:05:48.69 ID:rGkuaIJA.net
>>11
それちょっと勘違いしてる人が多いんだけど、当時の世界的な気温低下と天明の大飢饉の
原因は、浅間山というよりアイスランドのラキ火山だから、あんまり言わない方が良いよ。

13: 2015/04/18(土) 10:01:24.66 ID:bRL7eeUs.net
火山のフルパワーランキングまだー?

18: 2015/04/18(土) 10:43:22.99 ID:8Pb2yhfL.net
>>13
富士山               1 864年 ※貞観大噴火
桜島                 2 1914年
有珠山               3 1663年
浅間山               4 2万年前
ピナツボ             10 1991年
箱根山              14 52000年前 ※横浜まで火砕流に飲み込まれた
大雪山              20 3万年前
摩周湖              36 7000年前
十和田湖             56 13000年前 ※青森県の大半を火砕流が焼き尽くす
白頭山              96 10世紀
霧島山              100 30万年前
サントリーニ          100 BC1628年
屈斜路湖            150 12万年前
鬼界カルデラ          170 7300年前 ※海底噴火にも関わらず九州の縄文文化が滅亡
洞爺湖(有珠山の本体)    170 10万年前
クリル湖             180 8400年前
支笏湖(樽前山の本体)    225 4万年前 ※火砕流が札幌を飲み込んで日本海に到達
阿多               320 10万年前
姶良カルデラ(桜島の本体) 450 22000年前
阿蘇山             600 87000年前 ※火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くす
タウポ湖            1170 26500年前 噴出量1170km^3
イエ◯ーストーン        2500 220万年前 ※現在9000km^3のマグマ溜りあり
トバ湖              2800 73000年前 ※当時の人類が1万人程度まで減少(トバ・カタストロフ理論)
ラガリータカルデラ      5000 2780万年前 破局噴火
イエ◯ーストーン      180000 1700万年前
デカントラップ       1400000 6700万年前 ※チチュルブ隕石と共に、恐竜絶滅を引き起こした要因とされる
シベリアトラップ      1000000~4000000 2億5000万年前 ※スーパープルームの跡 生物の約95%が絶滅

参考: エイヤフィヤトラヨークトル  0.25 2010年 ※アイスランドの火山。北西ヨーロッパに航空混乱をもたらす

19: 2015/04/18(土) 10:57:37.72 ID:dt56T96W.net
>>18
2億5000万年あれば、地球上の大半の生物が死滅しても原状回復するんだな…。
原因が放射能だともう少し遅れるのかもしれんけど。

そういや、こないだ熱帯の海底~地殻上部の土の中に上から下まで生物が
いたことが明らかになった。
熱帯とかプランクトンが少ない海域だと酸素が海底~地殻上部まで届き
(プランクトンが多いと海底に届くまでに消費されてしまう)、超低代謝の
微生物が生きてるらしい。
そいつらが次世代のアダムとイブになるのかね。

49: 2015/04/18(土) 21:05:39.78 ID:wlRxhEfx.net
>>19
大昔、ウラン鉱脈に雨が降ると臨界が起きて放射性物質が撒き散らされていた。
結構有名な話だと思うけど?

45: 2015/04/18(土) 19:41:11.88 ID:Nzlnfc+w.net
>>18
それに注釈を入れると、デカントラップとシベリアトラップはその他と別に考えたほうがいいだろう。
シベリアトラップとかは割れ目噴火。ラキ火山やキラウエア火山の大型のものが数十万年にわたって間欠的に活動したもの。
一年づつに分けたら年間数立方kmとなる。
数十万年でも地質時代的には一瞬。
これはジワジワくるもので、環境が悪化するまでに数十年以上はあるはずだから、今の人類は進行中にも何らかの対策を立てられるかも?

単発の爆発としてはやはりイエ◯ーストン、ラガリータだろう。
1000立方km超える噴出が一日くらいで起きるのだから。

16: 2015/04/18(土) 10:29:05.58 ID:ezZUCxqb.net
地球温暖化なんて言ったって、火山一つでこれだもんな。

20: 2015/04/18(土) 11:11:17.73 ID:KktBoAZu.net
パンが無ければ人を食べればいいじゃない

22: 2015/04/18(土) 11:36:09.48 ID:0Wh/v10X.net
食糧をめぐって戦争勃発

TPPで食糧が安くなるとか言ってる馬鹿は真っ先に処刑だな
食糧価格を害人にコントロールされて日本人は飢え死にするか戦争するか
対応を迫られることになるだろう。

食糧自給率40%にも満たない国が愚かにも他国にこれ以上食糧確保を依存するなど
愚の骨頂

23: 2015/04/18(土) 11:38:56.44 ID:dt56T96W.net
>>22
大規模な火山活動が起きると、エアロゾルの影響か各地で大雨も生じることがある。
寒冷化に洪水に、となると食糧生産量が世界的に大打撃でしょうね。

50: 2015/04/18(土) 21:07:30.09 ID:wlRxhEfx.net
>>22
世界的に不作になるのに自給率あげても意味ないだろ。
やるなら自給率向上じゃなくて食料備蓄だ。

24: 2015/04/18(土) 11:53:40.36 ID:8Pb2yhfL.net
温暖化と寒冷化のリスクを秤にかければ
明らかに寒冷化の方が人類に大ダメージだろう

温暖化の研究よりも食糧の備蓄に多くの予算を割くべきだと思う。

25: 2015/04/18(土) 12:15:45.71 ID:yqKQjlb0.net
>>24
人口削減の方が良いよ

28: 2015/04/18(土) 13:07:46.41 ID:8Pb2yhfL.net
>>25
その発想は無かったww

27: 2015/04/18(土) 13:06:55.17 ID:AVL9zRWS.net
ちょっと前に九州大噴火が起きれば日本人1億死亡とか言ってたけど
後々の寒冷化とか考えれば日本だけじゃ済まなさそうだな

32: 2015/04/18(土) 14:24:10.58 ID:YJrc2sKX.net
>>1の1815年に「夏のない年」をもたらしたタンボラの噴出量は150km3
↓過去3万年間で、これに匹敵する噴火は日本国内では2回だけ

巨大噴火の歴史(最近3万年、噴出量4km3以上)

275年前(1739年) 支笏(樽前山) 4km3     ※大雪山系まで大量の降灰
約1000年前(11世紀?) 摩周 4.6km3
1099年前(915年) 十和田 6.5km3     ※歴史時代日本最大の噴火、京都で太陽が霞む、能代川流域に巨大泥流、三湖伝説
約5400年前 沼沢 4.7km3
約5500年前 阿多(池田) 5km3     
約6300年前 十和田 9.2km3
約7300年前 鬼界 170km3     ※アカホヤ噴火、火砕流が九州に上陸、西日本一帯に大量の降灰、九州の縄文文明壊滅?
約7700年前 摩周 18.6km3
約13000年前 姶良(桜島) 14km3  ※サツマ噴火
約13800年前 摩周 6.6km3
約14000年前 十和田 11.4km3
約14500年前 濁川 ?km3(マグマ換算で2.5km3=5~8km3程度?)
約15000年前 十和田 56.2km3     ※八戸噴火、青森県の過半、岩手県の盛岡以北、秋田県の能代川流域が火砕流に呑まれる
約15800年前 浅間山 4km3
約18000年前 三瓶山 4km3 
約19000年前 支笏(恵庭岳) 10km3 
約22000年前 十和田 7.1km3
約28000年前 姶良 463km3     ※丹沢噴火、南九州一帯が火砕流に呑まれる、関東以西~朝鮮半島にかけて大量の降灰
約28000年前 八丈島 ?km3
約30000年前 十和田 46.1km3    ※大不動噴火

34: 2015/04/18(土) 14:40:58.15 ID:8Pb2yhfL.net
蔵王が噴火したらどれくらいの規模になりそうか
知ってる人いたら教えてくれない?

40: 2015/04/18(土) 16:13:54.92 ID:YJrc2sKX.net
>>34
19世紀に多発したただの水蒸気爆発なら、噴出量は去年9月の御嶽山と変わらず、数十万立方メートル程度
火口に近づかなければあまり影響はない

12~13世紀、16世紀後半、17世紀後半、18世紀後半に発生したようなマグマ噴火であれば、
噴出量は数千万立方メートル単位
山麓まで降下火砕物の影響が出るだろう

2011年の霧島山新燃岳の噴火が4000万立方メートルだから、あの程度は覚悟しないといけない

いちおう新しい想定では噴出量1000万立方メートルを上限に防災計画が立てられている

もし1億超とかになったら、行政にとっては想定外でどうしようもない

36: 2015/04/18(土) 14:56:23.56 ID:VMy8daCB.net
農家のワイ勝ち組の時代来るか

37: 2015/04/18(土) 15:02:41.65 ID:FdeT8CmT.net
肥料もなく、それどころか苗さえもなく、それでどんな農業が出来るかねえ
過去100年ぐらいで農業はすっかり別物になっちまってるんだよ

38: 2015/04/18(土) 15:10:47.02 ID:VMy8daCB.net
農家が作らなかったらどこが作るんだよ
その状況になったら土地なしなんて一番最初にお陀仏でしょ

39: 2015/04/18(土) 15:31:58.06 ID:XEjGWrwm.net
家康がバカとか無知の戯れ言だ
家康を江戸に封じたのは秀吉であり、開墾、開拓で消耗させ、
家康の力を削ごうとした秀吉の深謀遠慮なんだよ

42: 2015/04/18(土) 17:09:44.31 ID:VMy8daCB.net
マグマ1立方kmの放出エネルギーは2.5×10^18J
地震のマグニチュードを借りれば約M9.0、
コピペ富士山の”1”が1立方kmだと思われる。
イエ◯ーストーン2500立方kmの放出エネルギーはM11.3、シベリアトラップはM13~13.4
恐竜絶滅説隕石こえるな

43: 2015/04/18(土) 18:40:03.29 ID:OcuTfw4F.net
考えるだけ無駄ってことか
せいぜい食糧を備蓄して、数ヶ月長生きする事ぐらいしか出来ないな

命って儚いな

61: 2015/04/19(日) 01:00:41.94 ID:YZ3zVF2c.net
>>43
人間も水溜まりのボウフラも同類だよ干上がれば終わり
人間だけは特別と思いがちだけど
別に卑下するわけでもないけどね

52: 2015/04/18(土) 21:24:10.83 ID:CZ8qN5+1.net
熱帯の気候の岩石風化能力は高い
タンボラ山の噴火からわずか150年ほどで、噴火した地域は
熱帯としては土壌が豊かな農業地帯になってしまった

一方、浅間山は未だに土地が痩せている

46: 2015/04/18(土) 20:34:42.12 ID:XEjGWrwm.net
人類が滅亡することはない。10億人くらいは生き延びる