1: 2015/04/19(日) 09:02:56.27 ID:???.net
石器時代の大規模な「武器工場」を発掘 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500051/

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500051/ph_thumb.jpg
アルメニア北部のアルテニ山は石器時代、遠くエーゲ海まで運ばれた石製武器の原料の産地だった。(Photograph by Ellery Frahm)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500051/02.jpg
Lauren C. Tierney, NG Staff
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500051/03.jpg
黒曜石(ガラス質の火山岩)は、死火山であるアルテニ山の斜面で豊富に採れる。(Photograph by Ellery Frahm)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500051/04.jpg
ナイフのように鋭いへりにそって割れる黒曜石。石器時代には武器や道具を作るのに重宝された。(Photograph by John Cancalosi, National Geographic Creative)


 冬のくもり空の下、アルテニ山の荒涼とした東側の斜面はモノトーンに沈んでいる。標高2046メートルの控えめな山頂は、近くにそびえるアルメニア最高峰、標高4090メートルのアラガツ山の雪をかぶった頂に比べると、いかにもこぢんまりとしている。周囲で目につく生きものといえば、カフカス山脈から吹き下ろす冷たい風にあおられて、地面に這いつくばるように生えている雑草くらいのものだ。

 やがて雲が突然破れると、アルテニ山は一瞬のうちに、太陽を反射する無数の鏡のような、まばゆいモザイクに変わる。目の届く限りの地面には、隙間なくつややかな黒曜石のかけらが敷き詰められており、それらはほぼすべてが、加工を施された、カミソリのように鋭い武器や道具なのだ。

「ここは巨大な屋外の作業場だったのです」。アルメニア考古・民族学研究所の考古学者、ボリス・ガスパリアン氏は言う。この山の斜面の「工場」で作られた無数の剣、手斧、削器、のみ、矢尻、槍の穂先などは、最古の記録よりもはるか昔に存在した、広大な交易ネットワークにより流通した。

 ガスパリアン氏らが、こうした黒曜石製の道具の起源を正確に判断できる最新の技術(特定の火山の、どの溶岩脈のものかまで追跡できる)を用いて調査を進めた結果、アルテニ山は、石器時代の大規模な武器工場の中心地であったことが判明した。この場所で作られた武器は、北はカフカス山脈を越えた現在のウクライナ、西はアナトリアを越えて約2500キロ離れたエーゲ海でも見つかっている。

 アルテニ山で生産されていた武器の推定量は驚くばかりだ。武器の製造が活発に行われていた時期は、前期旧石器時代までさかのぼると考えられており、一帯に現れた最初の加工職人は、初期のネアンデルタール人だった。彼らの後継者たちも、紀元前1000年までこの場所で黒曜石を掘り続けた。ガスパリアン氏はアルメニア人の他、アメリカ人、日本人、ヨーロッパ人の研究者とも協力して、アルテニ山周辺で大量の石器時代の道具の発掘を行った。

 地面を深く掘る必要はほとんどなかったとガスパリアン氏は言う。「ここで見つかる旧石器時代、青銅器時代、鉄器時代に作られた黒曜石の石器の正確な数を確かめることは不可能でしょう。
なにせ何百万個とありますから」

石器時代のテクノロジーを垣間見る 

 カフカス地方が人類の歴史の中で重要な役割を担っていることは、かなり以前から知られていた。しかし20世紀に起きた数々の動乱(2度の世界大戦、ロシア革命、ソビエト連邦の成立など。
アルメニアは1920年代にソ連に組み込まれた)に阻まれ、これまで最低限の調査しか行われてこなかった。1980年代末にソ連が崩壊しかけると、考古学の調査は完全にストップした。アルメニアは1991年に独立を果たしたものの、この国に貴重な石器が山ほど眠っていることがわかったのは、それから10年以上経ってからのことだった。

 ミネソタ大学の人類学者エラリー・フラム氏によると、2011年には、アルメニアに入った国際調査チームが現地で1日に500個の黒曜石の石器を回収することも珍しくなくなったという。従来通りのやり方をしていては、とうてい分析しきれない量だ。

続きはソースで

00

文=Frank Viviano/訳=北村京子

引用元: 【考古学/古人類学】石器時代の大規模な「武器工場」を発掘 ネアンデルタール人の時代から存在、石器の数は百万単位

53: 2015/04/19(日) 16:03:07.24 ID:jBKdKBnN.net
>>2
>ガスパリアン氏によると、石器時代に黒曜石がユーラシア大陸を移動した
>ルートは、それから3000年以上後の古代ギリシア時代や中世の貿易大国が
>使ったものと驚くほどよく似ており、


この>>1-2 の長文を書いたの、訳者とかの低知能の猿=日本人だろ!

年代的な理解が全く出来てないお。


「3000年以上後でギリシャ時代」ならば、

メソポタミアが青銅時代に入るまえにしか過ぎないお。


メソポタミア文明は、青銅や鉄とは限らない。

メソポタミアで、人類の最も最初に農耕牧畜を始めたのが1万年前。


ようするに、精巧な石器からなる新石器時代は、

人類の農耕牧畜文明の以後のことなのだから。
   

55: 2015/04/19(日) 16:16:37.20 ID:jBKdKBnN.net
>>53
付言すると、Mesopotamia が、Pot=土器 の語源。

土器も、メソポタミアで人類最初に発明した。



日本の原始時代にあたる縄文時代の

縄文土器などは、低知能の猿=日本人による

大ウソなのである。



考古学の世界に、極東アジアの日本人のような

ウソツキがいたら、迷惑だなあ。

57: 2015/04/19(日) 16:48:30.22 ID:51m+gIVQ.net
>>55
meso=中
potami=川
ia=~なところ

川に挟まれたところって意味でpotは無関係
起源主張したかったら中国の最古の土器片や日本の最古の煮炊きした土器より古い土器を探して来い。

メソポタミアでは土器よりはるかに残りにくいような遺物の記録はあっても東アジアより後の時代にしか土器の記録はない。
反対に東アジアは文明開始は遅いが土器は比較的連続的に残っている。
別に土器がなきゃ文明が出来ないわけじゃないし、土器のない文明が長く続いただけだろ。

58: 2015/04/19(日) 16:56:35.68 ID:bXzBZ+ny.net
>>57
日本の縄文土器については、年代的にきわめて疑わしいので、
こちらでは煮炊きに利用したと理解されてないよ。
食物を保存しておくのに利用とだけ理解している。

煮炊きに利用した土器は、メソポタミアが起源だ。

60: 2015/04/19(日) 20:01:51.60 ID:bXzBZ+ny.net
>>57
大規模な証拠が出ないから、農耕牧畜文明ではなかったのに、

狩猟採集の縄文人には、全く余裕は無いよ。

どうして、独自に、世界で最も最初に自力で縄文土器の製法を

発明出来たの。ありえなさ過ぎるはなしだと、

世界の考古学者が自然に考えている。

海外では、それは煮炊きには使ってなかったとだけ、している。

ただ、完全否定することには、ウザイ大日本帝国陸海軍人権団体との戦争が

とてもコワイというだけだ。

61: 2015/04/19(日) 20:07:19.38 ID:bXzBZ+ny.net
>>60
だから、宮城県出土の宇宙服眼鏡の土偶宇宙人に、

縄文土器の製法を教えてもらったのか。



完全に、SFじゃないか。

日本の考古学および学問・科学技術は、虚構、サイエンス・フィクション

であるということを如実に物語ってる。

4: 2015/04/19(日) 09:07:24.15 ID:lOq9gnWp.net
中東は古代から武器商人のたまり場

8: 2015/04/19(日) 09:43:10.32 ID:6mTk0dNl.net
どう見ても現代人による原人へのハラスメントにしか見えない名前だよなw

9: 2015/04/19(日) 09:44:16.66 ID:BUbVcrug.net
武器(weapon) なのか 道具(tool) なのか
National Geographic 本家に行ったけど、この記事見つからない

http://www.delhidailynews.com/news/Armenia-stone-tool-find-sheds-light-upon-human-innovation-325000-years-ago-1411827300/
によると、tool

12: 2015/04/19(日) 09:54:52.62 ID:BUbVcrug.net
>>9続き
この記事の見るべきところは
黒曜石の画期的な分類法が描き出した、石器の産地と流通経路
みたいなところ

15: 2015/04/19(日) 09:59:15.26 ID:hKweZk43.net
>>1
>アルメニア産の黒曜石の道具が広い地域に流通している

アルメニアの山々の名前と、

聖書の神々の名前が一致するんだ。

17: 2015/04/19(日) 10:02:36.04 ID:hKweZk43.net
>>15
我々の記憶の書、バイブルは人類の100万年以上前の記憶まで記してある。

16: 2015/04/19(日) 09:59:44.66 ID:5CY0+AKA.net
石の生産場所が細かく限定出来るのは凄いな。

ここなら双子の石器なんて珍しくもないわな。

27: 2015/04/19(日) 11:26:08.06 ID:z85wIVIp.net
磨製石器 
日本 約4万年前
世界 北西ヨーロッパや西アジア 約1万1000年前

土器
日本 青森県大平山元I遺跡 約1万6500年前
世界 アフリカ 約9千年前

青森県が人類文明発祥の地。
青森県民に感謝し一日5つの林檎を食べよう。

32: 2015/04/19(日) 11:47:29.37 ID:qIMOSEQj.net
ヨーロッパだと石器には完全に石英の結晶になっている火打ち石を使うのが普通だよな
黒曜石はそれより歯を鋭く作りやすいがもうちょっと脆い

日本は石英結晶という意味での火打石は少なく、それゆえ黒曜石やサヌカイトが使われた

あと熱変成岩は割れやすさつまり加工しやすさと硬さが石器向きなのでよく使われた

33: 2015/04/19(日) 11:55:59.71 ID:6eWeV5za.net
ネアンデルタール人は、なぜ滅亡したのか?

34: 2015/04/19(日) 12:02:06.07 ID:ejwwkcdl.net
文字として残っていないからわからないだけで
ものすごい動乱の歴史があったんだろうよ

35: 2015/04/19(日) 12:02:56.21 ID:o/yXGlri.net
石器時代に大量生産? 見返りは何? 食料?ある程度集まればいいだろ 貨幣が無いのに
集まりすぎても腐るだけだ 仮に食料を売って何をもらう? 奴隷か? 大規模農業がないのに
奴隷を集めてどうする?

37: 2015/04/19(日) 12:15:51.95 ID:CUxSha3s.net
>>35
人類史に重要なものは、石器の形状ではない。

人類史に重要なものは、農耕牧畜だ。



約1万年前、メソポタミアの肥沃な三日月地帯と
それに連なる山脈で、農耕と山羊の牧畜が最初に始まった。

同時に、人口が急増した。

同時に文字も発明された。
文字の記録が残っている。

メソポタミアから、気候の変動に伴い
古代ギリシャ、古代ローマ、西ヨーロッパへと
人類が移動していった。

これが、インド=ヨーロッパ語族のことだ。

40: 2015/04/19(日) 12:49:24.37 ID:H3zVyqnv.net
>>37
人類史に重要なものは、農耕牧畜ではない。

野生動物 ペットへの道
http://nationalgeographic.jp/nng/magazine/1103/feature01/

人格障害が推し進める人間の家畜化

飼育の起源
バビロニア、旧メソポタミアにユダヤ人の農耕民族がいた。
それから5770年前遊牧民族のヒクソスという侵略者がやってきた。
遊牧民族のヒクソスは、バビロニアの農耕民族を、
羊のように飼う方法はないかと思案した。

36: 2015/04/19(日) 12:15:03.39 ID:DC6KMJg8.net
黒曜石を触ったことがあるが、少し脆いがガラスみたいだった
それを凶器として用いるわけだからなあ

38: 2015/04/19(日) 12:24:19.32 ID:qFZ9sa32.net
そか、先史時代には黒曜石が戦略資源だったわけか。
この時代のカフカス地方は、
現代のペルシャ湾みたいな要地だったんだろうな。

39: 2015/04/19(日) 12:42:56.36 ID:CUxSha3s.net
>>38
間違えるな
それは、メソポタミアで農耕牧畜が始まって後のことだ。

もちろん磨製石器や土器は、農耕牧畜文明以後のことだ。

64: 2015/04/19(日) 20:50:05.03 ID:rbfT/jDo.net
単なる採掘加工場だろ。日本にもあって、交易範囲は日本全土だったはず。

67: 2015/04/19(日) 21:37:33.48 ID:bXzBZ+ny.net
>>64
  

日本人が、投票するときに考えること:

「血筋からいって、
この人がお殿さまになるのが正しいから。」


日本人とは:
日本民主化のための民主主義憲法を制定してから
半世紀以上が過ぎても、
民主主義が理解できない
知能の低い極東アジア・ネアンデルタール原種の猿。

現生人類であるクロマニョンは欧州人だけ、
というのがかつての時代は
世界の人類学で常識であった。

率直にいって、
世界の人類学者は
大日本帝国人権活動家に恐怖しているんだ。
  

72: 2015/04/20(月) 07:51:01.88 ID:FnI1p6cj.net
自然状態なんて妄想だよね

74: 2015/04/20(月) 16:59:57.13 ID:I7vH037H.net
言語では場所を言えなかったとしたら、黒曜石加工して持ってきたのは特定の部族だだったんだろうね

みんなに知られてる場所だとしたら、加工しないで原石持ち帰る方が多そうだし
原石持って自分のテリトリーで加工すれば細かいクズなんかも使える訳だから

71: 2015/04/20(月) 00:15:58.81 ID:PlQ3GWGQ.net
俺は1万年前よりも1万年後を見てみたいなぁ