~管理人の周りの声~

1.なんじゃそりゃあ、恐ろしい話ですな。じゃあ仮に子供のころに妊娠できる体だったら受精する可能性がクソ高いってことか?だから高齢出産はなかなか受精しないとかよくある話なんだな。おれも子供産んでもらうときは早めにしかけるとしよう。

2.そうやって考えると男ってのはほんとに楽な生き物だな。なんにも考える必要がないんだもんな。正直、男に産まれてよかったと思う。まぁ、その分女性には敬意を払わないとな。

3.若いと確率的には少ない回数で妊娠すんのは当たり前なんだな。だから高齢出産は難しいんだな。でも相手次第ってこともあるかw

4.女性の卵子はが年々減っていくってことに女性は気づいて生きているんだろうか?子供産みたい人たちが30代になるとあせるのはそのためか?そう思うとあせる気持ちも分かるな。

5.そうなると女性は何歳まで子供を産むことができるんだろうか?なくならないと確率上は何歳でも妊娠できることになるな。でも、体力が持たないのか。難しいな。

~周りの声おわり~
1: 再チャレンジホテルφ ★ 2013/06/05(水) 23:45:34.15 ID:???0

 晩婚化の進行により、「高齢出産」への不安が増大している。
話題書『卵・子老化の真実』(文春新書)の著者で、日本で唯一の出産専門ジャーナリストの河合蘭氏によれば、女性が持っている卵・子の数は、実は生まれる前(胎児期)がピークで、後は減る一方だという。

「平均的な女性の場合、誕生前に500万から700万個の卵・子があり、生まれた時に200万個、生理を迎える頃には30万個に減り、35歳くらいでは2万~3万個しか残っていません。毎月1000個くらいの割合でなくなっていくんです」

 こう話すのは、浅田レディースクリニックの浅田義正院長である。
1日1億個ずつ作られる男性の精・子と違い、卵・子は新しく作られることがないため、年齢とともに“在庫”が減っていくわけだ。

 そこで、最近注目を集めているのが「アンチミューラリアンホルモン(AMH)検査」である。
卵巣にあとどれくらい卵・子が残っているかを推定できる血液検査で、卵・子の残り個数によって卵巣年齢を割り出すというものだ。

 この検査の結果からわかったのは、卵巣は個人差が極めて大きいということだった。
40代でも多くの卵・子を持っている人もいれば、逆に20代でほとんど卵・子がない人もいる。
なかには、実年齢に比して「卵巣年齢が高い」と診断され、ショックを受けるケースもある。

「AMH検査の値が低いからといって、妊娠できないわけではありません。
AMH検査は卵巣のなかの卵子の数が推測できるだけ。
妊娠するためには、数だけでなく、卵・子の質も大事なんです」(河合氏)

※週刊ポスト2013年6月14日号
http://www.news-postseven.com/archives/20130605_191813.html



3: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:46:39.89 ID:M7hhm6q40

倖田來未先生は正しかった


61: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:04:57.99 ID:CaS1jc6r0

>>3
いつの間に先生になったんだ?


80: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:16:55.77 ID:MOlWjh+a0

>>3
健常者じゃないって噂もあるけど・・・。


89: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:20:44.34 ID:eB4COl9S0

>>80
書類選考で落とされるようなもんで
卵巣が判断した不良品を排除してる

優秀な卵・子は排卵されて子宮へ


114: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:35:46.64 ID:H4sPvwdY0

>>3
羊水は腐らない

腐るのは卵・子


118: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:37:32.06 ID:FZTDRGMR0

>>114
腐るのではなく、受精はするが流産しやすくなるというだけ


123: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:40:08.57 ID:hOnDd4Jv0

>>114
腐るんじゃなくて在庫切れだろ


154: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:48:34.56 ID:9VdXXM0JT

>>114
いや、羊水も腐る

健康な卵・子と健康な精・子によって作られた受精卵を使った野田聖子の子供は障害まみれだ。
つまり、高齢女は、羊水も腐っている


165: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:51:02.23 ID:a/RU9q1q0

>>154
加齢で内蔵も劣化するんだから、子宮とか胎盤も劣化するんだろうな。


247: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 01:07:15.63 ID:yyrn12L1O

>>165
子宮の劣化速度を遅くできる唯一の方法が妊娠中と産後しばらくの「正当な理由で」生理が止まってる間。

子宮が休養できると婦人科系の疾患にもなりにくいし、更年期も遅くなる傾向にある。


500: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 02:30:28.23 ID:4Xp15nDt0

>>247
じゃあピル飲んどけば劣化抑えられるの?
あれって黄体ホルモンだろ?


11: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:48:34.68 ID:TPaUXf2M0

生物で人間の卵子やその元がいつどうやってつくられるか習わんのか…
理系離れは結構だけど、一般教養スッカスカなのはどうにかならんのか


13: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:49:00.90 ID:zxWI+uau0

若くて健康なときに産むに越したことはない
昭和までは常識だったのに、堕ちたなあ


14: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:49:16.44 ID:Txmg7MzA0

女性はみんな知ってるんだろ?
なら高齢で子供産めないのは自業自得


15: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:49:36.61 ID:0Kwa25Cu0

まあ、気にすんな
男だって加齢で種減るし
多分


149: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:47:56.91 ID:UhEjeKPi0

>>15
男性の場合は、日々増殖しているからな
女性のように、どんどん減っていくってのとはちと違うような


168: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:51:36.61 ID:hOnDd4Jv0

>>149
細胞のコピー限界数がある
無限にコピーできるもんじゃない
当然、エラー率も高くなってゆく


194: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:56:28.50 ID:9VdXXM0JT

>>168
そもそも、エラーが発生した細胞では受精しないから
そんな事を心配する必要はないw


16: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:50:15.47 ID:Pxgcj0fC0

別に無くなったらIPS卵子埋め込めば?


40: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:58:04.92 ID:975W4WFf0

>>20代でほとんど卵子がない人もいる

20代で女を卒業w


25: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:53:09.04 ID:iUxyaIYZO

25から劣化の一途を辿るんだよなwww


27: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:54:01.14 ID:FW2HFF7x0

鶏はコレが億あるからあんだけ産めるんだって話を昔聞いたな


28: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:54:26.37 ID:odyrMhTW0

脳細胞も、二十歳過ぎると1日1億個ぐらい死滅するんだっけ。


33: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:56:28.78 ID:kgqpmKxZO

女性手帳に反対してた人にとっては常識なんでしょ?


37: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:57:36.91 ID:6eucaMjmP

うちの嫁は37歳で出産したが、母子共々元気だし、障害も一切ない。
高齢になってしまったのは、元々子宮に病気を抱えていて、その治療に
時間を費やしたため。治療が終わった後は不妊治療を行ってたから
時間がかかってしまったが、自然妊娠で元気な男の子を授かったよ。

まあうちの場合は特殊かも知れんけど

確かに若いうちに子どもが出来ればそれに越したことはないが、若いうちは
収入面で不安定だから、中々難しいと思うけどね
今の時代安定した収入を得れる年代って、男でも35歳以上だろうし、
そうなると奥さんの方も同様に年を重ねるから、安全な高齢出産の方法を
見出す方がある意味現実的かもしれない。


323: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 01:24:13.56 ID:uuEwCVr80

>>37
何やかやと色々あったみたいだが無事に赤ちゃん出来てよかったな


510: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 02:33:26.62 ID:AVM4UHrO0

>>37
安全も何も妊娠するのが難しくなるんだよ


47: 名無しさん@13周年 2013/06/05(水) 23:59:41.45 ID:dPv+I7yM0

NHKで放送された番組の内容

 ・女性の卵・子は生まれた時から体内にあり、新たにつくられることはない。年齢とともに卵・子も年をとり、数も減っていく。
 ・思春期以降に日々億単位で生成される男性の精子とは決定的に異なる。
 ・「女性の年齢」が「不妊症の割合」「不妊治療・体外受精の失敗確率」「子の染色体異常」に直結する。
 ・不妊治療・体外受精は「魔法の治療」ではない。卵・子が老化していたらどうしようもない。時間は巻き戻せない。
 ・多くの女性が、不妊治療に来て上記の事実を知り、愕然とする。医師にとっては当然の事実なのに、知らない女性があまりに多い。

名古屋市立大学大学院 産科教授 杉浦真弓さんの冷徹なお言葉
 
・卵・子は老化します
 ・体外受精は魔法のの治療ではありません。35歳以上で16%程度です。
 ・不妊の9割は卵・子の老化が原因です。
 ・卵・子凍結は確立した医療ではなく、何があるかなん分かりません
 ・芸能人の高齢出産のニュースに惑わされないでください
 ・40を過ぎたら基本あきらめてください
 ・我々は哺乳類です
 ・好きな言葉ではないのかもしれませんが”適齢期”は存在します。
 ・努力しても出来ないことがあることを、受け止めましょう


49: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:00:20.65 ID:jtOSuojN0

30代の女なんて、男の60代くらいの価値だろw


82: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:18:25.59 ID:4yghV/pO0

>>49
価値云々は知らないけど、30代の女性と75歳の男性の
肌の水分量は同じだって。


55: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:03:24.29 ID:DGAmujTn0

やっぱり現代って異常だよな
18歳未満のことを考えるのも禁止なのに35歳でもう子供産みづらいとは
結局昔と比べて寿命が延びただけで見た目も体も年相応なのは変わらないんだから、晩婚化でいいことなんて何もないよ
なんでこんな流れになってるんだろう……


60: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:04:36.47 ID:TEuyxttL0

>>55
だから少子化は国策なんだってば

明確に日本人の数を減らす努力を全力でやっている

理由はわからんがな


134: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:43:44.23 ID:xo/PAPBsP

>>60
それはすべての先進国で起きてる
フランスやアメリカが出生率上昇したってのは嘘で移民を受け入れて誤魔化してるだけ

結局は子育てってのは多大なコストとリスクを負うものだというのが根本的な原因だろう
国が豊かになり個人が自由を求めた結果 子育てをしたくなくなったというのが全て


68: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:09:11.77 ID:VbhotwtO0

>>55
18を過ぎてもまだ結婚は早すぎる
普通にいい大学にいかせようとする
就職もするのが当たり前
結婚は30前が平均的
つまり半数はそれ以降に結婚してる


72: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:12:39.68 ID:DGAmujTn0

>>68
晩婚化って男性側の結婚の意欲も薄れるんじゃないかな
やっぱり見た目もそうだし子供も出来づらいとなると……
社会進出して、本当に女性は幸せになったのかな
男性側は仕事減って結婚できそうな女性は高齢化してって、まるでいいことない気がしてるけど……


119: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:37:51.02 ID:wUjCapmE0

>>72
女性は社会進出できてるのかね?
国際比較で管理職の割合が日本は100何位だったから、
非正規雇用の仕事を安月給でやってるのか
結婚しないでまで続ける仕事でもないだろうに


167: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:51:34.25 ID:DGAmujTn0

>>119
なんで少ないんだろうな
やっぱり結婚してやめていく人が多いのかな
両立支援を強化するって言ってるけど女性はやっぱりそれを望んでるのだろうか
管理職になりたい、議員になりたいと思ってるんだろうか
俺はそこまでやる気のある女性はあまりいない気がするんだよね…


99: 名無しさん@13周年 2013/06/06(木) 00:25:55.47 ID:HBPH1Xor0

という事はだ。
10代20代のうちに自分の良質な卵・子を冷凍保存して30代や40代で使う。。。
って事も可能なのか?


引用元: 【ライフ】女性の卵子は加齢で減少 35歳で数万個になり毎月約千個減少